グルタチオン錠のお試し

私にとって薬を飲む事はとても危険な事ですが、この桜邸で一年余り暮らしてみて、5月〜9月はバラバラと連続して農薬散布が続く事がわかりました。

シックシェルター(家庭用クリーンルーム)のテント内でずっと暮らすわけにもいかず、更に引っ越すとか転地しても今より条件の良い所は無さそうなので、昨年より改善できる事は無いかと考えていました。

事前通知を受け、防毒マスクや空気清浄機等の使用、より良い環境の地に昼間だけでも移動する事により身体に取り込む農薬の量を最小限にする。

自家製新鮮無農薬野菜を食べる事、プロテイン、マルチミネラルビタミンとビタミンCをを摂取。

これらに加え今回グルタチオン錠(肝臓の薬)を飲んでみようと…昨日、処方してもらいました。

一般の方は100mgの錠剤を飲まれるようですが、何かとオーバーに反応してしまう身体なので50mgをお願いしました。
処方は50mgなのに、私が行った薬局には在庫が無いし、届くのを待つ事も難しいので半分に割ってもらいました。

今朝50mg分飲んでみました。(オーリングではOKと確認してから)
飲んで直ぐにザワザワ胸騒ぎ。
動悸という程のものではありませんが、落ち着きません。
10分程で頭の血管が膨脹するというか、血圧が不安定な時にも出る症状なんですが、頭痛とまではいかない違和感を感じ、血圧を測ってみましたが異常なし。
化学物質(薬)を身体に入れるのは、あまり気持ちの良いものではありません。

私は、初めて飲む薬に対して今回のような症状が出るんですよね。(二度目の服用からは何も感じない場合もある)
身体が警戒しているのでしょうか?

6時間余り経過して、違和感は少々あるけど、重大な副作用はありません。
服用を続けられるかどうかは、もう少し様子をみなくては!
そして、グルタチオンの効果を実感できるかどうか?判断は難しそうです。


しばらく血液検査もしていなかったので、採血もしてきました。
院内では、受け付けと診察時以外は防毒マスクで過ごし、ジロジロ見られました。
でも、以前のような心臓の痛みは起こらずに済みました。
ままさん運転ありがとう!

化学物質だらけの病院は、出かけるだけで具合が悪くなるのです。
障害年金の更新が今年の10月にあるけど、北里研究所病院に出かけると体調がガタッと悪くなるので、こちらの病院でお願いしようと思っています。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-05-20 16:34  

<< グルタチオン錠② 忙しい毎日 >>