新品の除湿機

除湿機を買いました。
湿度が高い日も、活性炭の空気清浄機の使用ができるようにする為です。

電気屋さんに空運転をお願いしてあったのに、空運転無しで新品のまま届いてしまいました。
伝えるのは・・・難しい!
一週間空運転の後は、自宅ですると何度も伝えたのに、後半しか聞いてもらえなかったようです。
これからは、余分な事は伝えないようにしましょう!

再び電気屋さんに戻す事もできましたが、新品がどんな物か?実験してみることにしました。

(1)外で箱から出して放置。
(2)外回りや外せる部品(水を溜めるタンク・フィルター)を外してEMWで拭きあげ外に放置。→あまり臭いは無い。
(3)フィルターをピリカレ(洗剤)液に浸す。→水が茶色に!→数時間後洗って干す・・・抗菌用の物質を少し洗い流してしまったのかもしれません。
(4)外で空運転(強)→とんでもないムカつく不快な臭い。
(5)外での空運転を合計5時間後→運転中の臭いは減る
(6)土間に持ち込み運転→臭いは少ないが不快な空気→運転中止
(7)風呂場の中で空運転2時間。

この後、風邪気味になりパネル展もあり、除湿機の空運転は中断。
風呂場での使用は、私の日常生活に影響がない(直接寝室に空気はやって来ない)ので、これからは風呂場で洗濯物を乾かす為に使用する予定です。

除湿機は本来、洗濯物を乾かす目的もあったんですね。
注文まで私の頭の中には無かった使用方法でした。

今日は、風呂場に洗濯物が干せるようにロープを張りました。
風呂場でずっと使い続けて・・・梅雨時までには室内(寝室)でも使えるようになるといいな!

最初に吹き出した空気は、ほんとに危険な空気でした。即刻返品!と叫びたい位でした。
でも、案外早く臭いは減りました。(体調についてはまだ実験していません)
臭いチェックは一瞬しかしていません。

一瞬でも心臓発作の経験もあるので、危険な事をしてしまったと反省です。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-11-19 20:25  

<< 収穫作業 冷えの始まり >>