テント(シックシェルター)暮らし

d0001177_10275013.jpg

今日は農薬の一斉散布が行われたどうか?電話をしたけど事務所がお休みなのか?誰も出てくれませんでした。

昨日は、一斉散布は無いと聞きくつろいでいたのに、10時頃から空気清浄機の部屋でも喉が痛み始め、首を絞められているような不快な圧迫感、そのうちに唾を飲み込む度にズキンと痛くなりました。
個別に散布している田んぼが、散布したのかもしれません。

数日前からとは明らかに違う症状なので、別の薬剤なのでしょうね。

午後から鍼治療に出かける予定だったので、早めに家を出て、友達の作業場におじゃまさせてもらいました。
作業場で一時間程過ごす間に、徐々に喉の痛みは減ってきたので、体調悪化原因は家付近の空気だと実感しました。

今日も、シックシェルターテント(家庭用クリーンルーム)から出ていると、もう一つの空気清浄機エアイーサーを動かしていても喉が痛み始めたので、テントに閉じこもる事にしました。

写真に写っていない方には、テントを閉じても外が見える小さな窓があるのですが、よりクリーンな空気が吸えるように、清浄空気発生装置(ステンレス)とのパイプラインが繋がってる方に頭を向けています。

昨年も、一昨年も、この時期は避難の為に、CS仲間のお宅に泊まらせていただきました。
今年は、篭城です。

湿度調節も大切なので、エアイーサーの上には温湿計。
時々チェックして、エアコンを動かしています。
雨戸も閉め、更にテントに入ると外の様子が分かりません。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-08-25 10:27 | 農薬  

<< 金糸瓜(そうめんカボチャ)炒め物 はぶ草は常備薬 >>