砂糖(洗糖)無しの料理

白砂糖は、市販の物に含まれているので、ゼロにはできていませんが、口にしないようにしています。
料理には、サトウキビから作られた洗糖を使用しています。

体調の良い時は、気にならなくても、痒かったり腫れたり、皮膚症状が出ている時に糖類を食べると悪化します。
砂糖は細胞を弛めると聞いたこともあります。
見えない内臓のあらゆる細胞レベルでも、糖類によって皮膚と同じような事が起こってるいると、私は想像しています。

また、今年の夏の体調悪化は、血糖過敏というか、血液検査で異常が無かったので、ほんとに微妙な血糖値の変動により、起こったのではないかと思います。(血糖過敏!?)

いつからか?台所の洗糖を入れていた容器は空のままです。
使わなくても料理できているのかな?
数日前の煮物は、塩麹と味噌で味付け。
ダシも必要無く、それぞれの野菜が甘くて美味しかったです。(冷凍庫にあったエンドウ豆はイマイチだった)
d0001177_643274.jpg

料理に砂糖(洗糖)を加えなくても、洗糖入り自家製ジャムは食べるし、冷凍加工食品やインスタント食品には使われてるし、お菓子も食べる(小量)し・・・
少々砂糖を減らしても、身体には関係ないかもしれませんね。

でも、頭の隅には砂糖の害について、しっかり入れておこうと思います。
神経質にならずに、食生活を楽しみつつ、砂糖抜きのレパートリーが増えたら良いかも!
マクロビのお料理は美味しいし!

※添加物や農薬など、食べられる物の制限が多く、砂糖制限により食べられる物が減っては、栄養不足となります。
あまり自分で料理が出来ない私は、加工食品などにも頼っているので・・・
緩やかな、ささやかな希望です。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-10-10 06:53 | 食生活  

<< 化学物質過敏症外来の現状 症状記録・明日はCS外来受診 >>