不織布マスクで寝てみる

昨夜は、不織布の立体マスクをして寝ました。

適度に伸縮して耳も痛くない、
柔らかいので横を向いても、寝返りをうっても、それ程気にならなず、
冬場は風邪防止の為に時々使っていました。

換気をしても、寒くなってきたので
窓を開けて寝る訳にもいかないし、
最近、また空気が良くないのでマスクの登場です。

活性炭マスクは、寝ていると息苦しくなるし
寝ていても、私は寝相が悪いし・・外れてしまうのです。

薄手のCF-25のマスクをして寝た日もありましたが、
ゴムをちょっとキツクしてても外れていました。
それに、最近CF-25は私の身体に合わなくなってしまいました。

そんなこんなで不織布の立体マスクです。
ちょっと顔に鳥のくちばしが付いた様な感じになるものです。
これだけでは頼りないので、当てガーゼを入れて使いました。
北里の先生が「ガーゼもけっこう吸着してくれるんですよ」と
話してくださった事も思い出しました。

ここまで書くと、スゴイ効果があったのか・・・?
夜中に一度マスクが気になって外しました。
でも、またマスクを着けて、朝まで無事口を覆ってくれました。
確かに喉の痛みは少なかったし、
保湿効果で喉の具合は良かったです。
しかし、肺は痛いのです。
でも・・・昨夜から痛かったから~どうなのかな?
マスク効果については、もう少し人体実験を続けないとわかりません。

立体マスクも、無造作に保存してあったもので、
着けた時、糊の臭いか?ちょっと臭いました。
合わない方もいらっしゃると思います。

[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2005-11-01 08:59 | 必需品  

<< ハードスケジュール(30日) 寝る時のマスク >>