ますます暗い早朝治療の朝

化学物質過敏症(CS)の私。
他の患者さんからの曝露を避けるために、時間外に治療をしていただいています。

6年前は治療院にも入れず、母屋の一室の家具等を全て出して、治療をしてもらっていました。

今は、感度も鈍くなって、通常の時間に他の患者さんと一緒でも大丈夫な感じですと、申し出たのですが・・・このままで!との事です。

冬至を過ぎ、更に日の出時刻は遅くなり、暗闇での起床となってます。
d0001177_641615.jpg

走ってたら明るくなってくれるけど、一日で一番寒い時間です。

更に元気になれるよう、気合いを入れて出発します。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-12-24 06:23 | 体感・日記  

<< クリスマス♪ 一足早くクリスマスプレゼント♪ >>