蒸し生姜の天日干し

何やらバタバタしていて、記録も数日遅れとなっています。

たった5個しか植えてなくて、肥料も入れたか?な生姜。
それでも貴重な無農薬生姜です。
新聞紙にくるんで、発泡スチロールの箱に寝かせて(今年から、土間ではなく寝室の隣部屋に置く)ますが・・・傷む前に加工しなくては!

◇◇◇◇□

数日前、ドライ生姜の第2弾。
ウルトラ(?)蒸し生姜を天日干し。
スライサーでは、何度も血を見てるのでドキドキしながら、ゆっくり慎重にスライス。
お鍋に蒸し皿を入れて、30分ほど蒸しました。
d0001177_5283483.jpg

それを1枚1枚・・・ザルに広げて天日干し。
d0001177_5294148.jpg

お天気が良いと思って広げたのに、午後は厚い雲が出て土間にとりこみました。
雨が降りそうな感じでも、空気は乾燥してるのか、土間でも着実に水分は飛んでいきました。

また、外にも出してカリカリになってから、ビンに詰めました。
生生姜の天日干しより、少し茶色っぽい感じです。
d0001177_5342648.jpg

大きめのザルいっぱいに広げても、ほんの少しになるって、いつも思います。
パウダーになると、更にちょびっとになります。
もう1回、蒸し生姜を干せると良いな!

◇◇◇◇◇

カリカリ生姜は、粉砕してパウダー状にして保存します。
紅茶に入れて飲むことが多いです。

生の生姜の搾り汁(冷凍)と、生生姜の天日干し、蒸し生姜の天日干し。
干した方が、蒸した方が、より冷えの改善効果があるとか聞きますが、私の体感は数値化できなくて?です。

私の体感では、どのタイプの生姜でも、食べた後に身体はほわっと温もりますが、持続は難しく、わりと短時間ですぅーっと熱は冷めていって、冷えに転じます。

なので・・・朝、起動してくれない身体に、ヨイショ!と掛け声をかけるような感じで生姜を利用することが多いです。
ちょっと寒気がある時も、ちょこっと利用しています。

以前、いただいた生姜の砂糖煮(?)をポリポリ食べて、身体がほかほか暖まったのに、その後急激に冷えて辛かった事がありました。
生姜は温もるけど、冷えもやって来る!
砂糖も冷えるので、強烈でした。

私には、生姜はほどほどが良さそうです。

パウダー生姜は、春頃から冷蔵庫か冷凍庫に入れようと思います。
大丈夫だった年もあるのですが、今年の夏は湿気が多くてカビっぽくなってしまいましたから。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-12-27 05:15 | 食べ物  

<< チャリティーパーティーに参加 今日は!?・・・スケジュールチェック >>