油性マジックだけじゃない!

油性マジック類はイケマセン!
キャップを外したらもう大変です。

最初から、新聞、雑誌、本、チラシ・・・印刷物がダメな私です。
油性マジックだけで済む訳がない。

家業は文具店。すぐに辞めたい位ですが、もう数ヶ月は続けなくては・・・

細いものより太い筆記具がインクの量も多くて辛いです。
先日、安売り商品の値札を書いてて・・・
これは大きく書かなくちゃ!と極太ポ◯カ(水性)で
10cm角の文字を2つ書いたところで、頭痛、眼の痛み、吐き気。

昨日は、店名の判にインクを補充していて・・・
細い文字を少し書く時は気にならないインク臭も
面積が広くなるとダメです。
だいぶ前に蛍光ペンでのマーク作業をしていて気分が悪くなりました。

売っている筆記具だけでも、油性、水性、アルコール系・・・さまざまあります。
今や水性と言っても、インクが乾いた後は耐水性のものも多く、
乾きを早くするとか、便利になって~いろんな物が入っていることでしょう。

何気なく使っていたものが、いろいろ使えなくなりました。
私はまだ、ボールペンは大丈夫です。
でも、長く使い続けるならボールペンの場合は油性が良いみたいです。
水性やゲルインキは、出てくるインクの量が多いので。
また、油性でも~特殊ですがプラスチックにも書けるボールペンは
顔を近づけると刺激臭がありましたので要注意です。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2005-11-29 09:04 | CS事件簿  

<< 11月の体調 連続暴露の反省 >>