冷凍庫・その2

書き忘れてました。

冷凍庫は、幸運にもチェーン店内に展示品があるとの事!
私にとってベストに近かったかもしれません。

梱包された商品だと、製造工場での空気や素材の臭いも封じ込められたままで、より揮発物質が多く大変だったかもしれません。
私の場合は、展示中の店内汚染の方が対処しやすいと思いましたから。

今回、簡易梱包で到着した冷凍庫の外側からは、びっくりする程の臭いはありませんでした。
内部は、引き出し式になっていて、その中に入れられていた保証書等の書類はキツイ臭い(たぶん抗菌系)があり、引き出しも書類も天日干ししました。

できれば冷凍庫本体も天日干ししたかったのですが、風が通る土間で数日間扉を開けたまま放置しました。
いきなり部屋に入れる事は危険だと思います。

家族の住む自宅の冷蔵庫は、30年が過ぎようとしています。
私がいない間に買い替えてもらおうかなぁ~
益々自宅に居られ無くなっても困るけど…

天日干しピリカレ拭きの後、冷凍庫の扉を閉めていると、かなり軽減しましたが内部は臭います。
しかし、内部はマイナスの温度になるので、私の場合は使用可能と判断して使い始めました。

設置場所は、出来る限り寝床から遠い所に!

(注)危険予測される物の臭いは嗅ぎません!
最初は活性炭マスクも使用して、時には手袋をした方が良い場合もあると思います。
それでも感じた臭いを書いています。
徐々に注意を払って臭いや身体が感じる物をチェックしていきます。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2008-11-13 06:39  

<< 肉や魚や卵を食べてみる 冷凍庫 >>