歯科治療を進める為に…④

前回ダメージが大きかった接着剤を使用する歯科治療当日の事。

ストレス軽減治療(風ネーミング)を受けたので、体感としての身体へのダメージが少なく済むハズです。
期待と不安の入り交じった何とも言えない気分で歯科に入りました。

飛び入りの患者さんが直前に入ってしまい、少し待つ事になって…待合室で、サンプル瓶を持ってのマッサージをしながら待機。

歯科治療開始時、医師や歯科衛生士への説明は、たぶん前回程の体調悪化は無いハズ…とあやふや。
出来る限りバキュームして、揮発物質を吸い取りながらの治療をお願い。

いよいよ接着剤使用!
容器を開けたのは臭いで察知。
軽い動悸、若干の頭痛、微妙な眼の違和感、吐き気は無し。
自律神経失調のざわつき。

ほとんどの症状があるじゃない!
3回の治療は、効果無かったの!?
頭の中で自問自答。

症状は全て、前回の接着剤使用時より軽くなってます。
CS体質の一部とはいえ、どうにも出来なかった過敏度を下げる事が出来たのかも…

症状を冷静に比較する事は難しいけど、観察をしなくては!
当日、朝から若干の頭痛がありました。
歯科医院内の空気環境も、寒くなってから換気がよく出来ていない様で、良くありません。
私の直後に入って来た別の患者さんの香料臭を感じ(待合室のみマスク使用)身体は緊張気味でした。

治療時は、軽いながら前回感じた症状が出ました。

治療後、自分の車の中でサンプル瓶を持ってマッサージ!
曝露時の緊急マッサージのポイントも追加しました。

ストレス軽減治療の先生から、曝露症状が出たらマッサージを繰り返したら、症状が治まってくると言われていました。
症状は軽いのに、私の心は「曝露症状が出た!」と軽いパニック状態でしたが、少し落ち着いた感じがしました。

間を少しあけ、あちこち立ち寄った所で2回程マッサージをしたら、症状も感じなくなり、気持ちも落ち着きました。

ストレス軽減治療の今回の接着剤治療は、成功したのかな!?
また接着剤を使う日にも、症状を比較出来るように記録しておきましょう。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2008-11-29 05:49 | 歯科治療  

<< 秋深し…間もなく冬景色 歯科治療を進める為に…③ >>