2005年 11月 19日 ( 1 )

 

講演会に参加しました

今日は私の所属する「学校に行かない子をもつ親の会」主催の講演会。
いつもは受付係りなのですが、今回は他の方にお願いして・・・
数人の方の入会他の対応をしただけで、何もしませんでした。

久しぶりに、講演会のお話もしっかり聞けて良かったです。
空気は臭わないけれど、そんなに良くない(大勢の人が居ますから)
会としては良くないのでしょうが、入場者は比較的少なくて
私は助かりました。

しかし、3時間は長くて・・・終わりの1時間は頭痛。
話の内容も不確かになって頭に入りません。
でも、私が聞けない事も考えて録音しておきました。

長田塾裁判の弁護人の報告では・・・
証拠ビデオ(実際にテレビ局が報道したもの)を見せてもらいました。
閉じこもりの子を、親が長田塾の方針に従い無理矢理施設に入れる場面は、
怒りがこみ上げて気分も悪くなりました。

講師は「無理に見ない様に」とおっしゃってくれましたが、
私も昔、子どもにひどい事を言い無理も言ってきたので
体罰を与える親の姿もしっかり見ておかなくては!
私もあんな顔をしていたのかもしれない・・・

うちの子が登校拒否をしたのは10年以上前の事。
うすれてきた記憶を戻してくれました。

こんなヒドイ事が、まだまだたくさん起こっているのですね。
子どもを精神科に預けたという話も、実際に何件か聞いているし
我が子をしっかり見る事が出来たら何も問題無いのに・・・

どうして「閉じこもり」がいけないのか?
CS者は、閉じこもらないと我が身も守れない。
あ~この頃、何でも不登校と結びつける悪い癖も再発!?
うまく書けないけど、共通点も多いと思うのでした。

頭痛も起こったけれど、薬を飲む程でも無く済みました。
いろいろCSも理解していただき、忙しい係から外していただき感謝です。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2005-11-19 23:26 | 体感・日記