2010年 05月 24日 ( 1 )

 

睡眠について…

極端に眠れない日がありました。

◇無農薬畑の見学会など…(5/20)
早朝からかなりの長距離ドライブ。
土佐自然塾「有機のがっこう」の卒業生や塾長の山下一穂さんの畑の見学会に参加させてもらって…とっても有意義な楽しい一日を過ごしました。

とても疲れていたので、ぐっすり眠りたいし、眠くて仕方ないのに、神経は興奮しているのか眠れません。
眠れなくても布団で横になっていたいのに、トイレに行きたくて…1〜2時間の間隔で4回通いました。
夜が明けてもヘトヘト。

無農薬の畑で大きな曝露も無く、走った道も交通量の少ない道。
神経の高ぶりだけで、こんなになるのでしょうか?

◇ゆるゆる仲間のアースデイのパネル展の日(4/18)

同じようにぐったり疲れる夜を過ごしています。


ところが、久々のマンドリンのミニライブ(昨日)では…
運転(いつもの片道1時間程度)しリハーサルと本番(香料曝露)。
日頃の生活よりは神経は高ぶっていたと思うのに、まあまあ私としては寝付きは良い方で、最初の目覚めが4時間後と…良く眠れました。
予想に反して、何故眠れたのでしょう???


眠れなくても8〜10時間は寝床で過ごすので、それなりに疲れは取れていると思うのですが、せめて3時間続けて眠りたいです。

平均して、連続3時間眠れるようにはなってきました。
出かけても眠れる日があり、眠れない日もあり、曝露でも…不思議な身体です。

極端に眠れない日があると、しばらく体調が良くありません。
「休め!」のサインでしょうね。
いろいろやりたい事があるのに、身体はついていけないのですね。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2010-05-24 08:24