カテゴリ:皆さんへのお願い( 7 )

 

CS知ってね!カードを作ってみた

化学物質過敏症(CS)知ってね!カードを作ってみました。

前々から考えていたのに、やはり締め切りが迫らないと出来ない私です。

知ってもらいたい事は、山のようにあってA4何枚もの資料は、よほど興味のある人にしか読んでもらえません。

最低限・・・反応物質と症状、CS支援センターの情報を、名刺サイズに押し込めてみました。
d0001177_9305643.jpg
あれこれ入れたり外したり。
身近に感じて欲しいし、激しい症状も知ってもらいたい!

ほんとは、食べ物や衣類の事も、避けることにより回復できる事も入れたかったけど。
印刷する度に書き替えたくなるけど・・・
今回の旅行で会った方々に配ろうと思います。

小さな私の化学物質過敏症(CS)知ってね!活動です。

個人名刺も、少しだけリニューアルしました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-11-17 09:17 | 皆さんへのお願い  

私への問い合わせ

私は、ブログやFacebookなどで、日々の生活の記録を兼ねて日記を公表しています。

たくさんいらっしゃる化学物質過敏症(CS)患者のたった1つのサンプルとして、参考になる事があれば利用いただきたいとも思っています。

ただ、頭の中も含めて整理整頓ができなくて、記憶もできません。
その為に、行方不明の記憶を引っ張り出せる、検索可能な日記のブログを利用しているのです。

時に、様々な方から、質問や問い合わせをいただきます。
私は、CS10年生ですが、たくさんの情報を持っているわけではありません。
CSは、個人差が大きいので、私に良いものも害となる場合もあります。

「○○は、大丈夫ですか?」という質問には、お答えできません。
「○○は、使えますか?」「何を使っていますか?」の質問も、私が使える物をお伝えする事は可能ですが、使用上の注意が必要な場合がたくさんあって・・・
使用上の注意(CS用取説)を伝えるのに、何日もかかる場合もあって、ほとんどの方には具体的な商品名をお知らせできていません。

質問される方は、取説無しで商品名だけ知りたいのでしょうが、私には取説の方が大切と思うのです。

そんなこともあり、私の頭の処理能力が乏しいこともあり、そっけないお返事をして申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

お勧めできる商品については、ブログに表示しています。
商品名は無くても、注意点はブログに書いてあります。
検索し難いほど記事も増え、整理整頓できてなくて申し訳ありません。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-08-08 09:27 | 皆さんへのお願い  

NHK「きらっといきる」

5月13日(土) 午後8:00~
NHK教育テレビ「きらっといきる」
「いつか治してみせる~化学物質過敏症」

という番組がある様です。
どんな内容なのか?ですが。

忘れない様に、アラームのセットしなくっちゃ!

追記(13日)見ました!
彼女は、CSにたどりつくまで随分時間が掛かってしまいましたね。
私は、症状を自覚してから数ヶ月で診断を受ける事が出来ましたが、
ネット情報が無かったら、CSという事は解らなかったでしょうね。
でも、私だって10代の頃、30代の頃の病気もCSかもしれないって
北里研究所病院で言われたから・・・長かったのかな?
そういえば、原因不明の病気に何度もかかってました。

相談出来る先生に巡り会えて良かったですね。
私も、気軽に相談出来る先生が欲しい!

CSベテランの彼女でも、原因不明の化学物質に遭遇するのですね。
見えない相手に戸惑う気持ちも同じなんですね。
毎日考えても、考えてもわからない・・・

私は、もっと防御する事に努めなければならない!と思いつつ
追いつかないと焦るこの頃。
出来る事から出来るだけやっていこう!
仲間がいるんだ!ってやる気も出てきました。

自分が好きだから。
これからも、自分とつき合って行こう!

PS:私も胃腸の調子がイマイチ。
   食べ物を見直す!・・・宿題も増えた様な気がします。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2006-05-12 22:12 | 皆さんへのお願い  

新聞記事(芳香剤)

4月27日の地方紙に

いい部屋 いい空気(4)
 「化学物質を含む芳香剤」
     人体への影響 未確認

という記事がありました。
私は新聞が読めませんので、夫が教えてくれました。

消臭剤、芳香剤の流行で
安心して過ごせる場が少ないこの頃。
もっとこの問題を広く知らせてもらいたいものです。

売られている物は、毒性のテストも済み安全だと
思ってはいけません。
化学物質の種類も多くて、調べきれないのが現状なのです。

私が、頭が痛くなる(身体に害がある)と
人体実験をしているのですから・・・
私は化学的に立証出来ないけれど、
モルモットではなく人間です。
有害物質は確かにあると思います。(私には有害です)
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2006-04-27 23:30 | 皆さんへのお願い  

芳香剤、消臭剤はやめましょう!

何処へ出かけても困るのがトイレです。
病院も、スーパーも、公衆のトイレも、
何でこんなに行き届いているのか?
そして、乗せてもらう自家用車にも・・・

芳香剤消臭剤は化学物質過敏症の身には辛いです。
無臭の物は、臭わないだけにマスクなどの対策が遅れて
ヒドイ目に遭います。

私達にとって辛いだけでなく、
芳香剤や消臭剤には発ガン物質も含まれているようです。
外国では禁止されているらしいですよ!

危険なアスベストが身近に存在する様に
毒性が強いのに禁止されていない物があるのです。

具体的には勉強不足で書けなくてゴメンナサイ
でも、私の身体は危険を感じています。

[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2005-10-22 16:23 | 皆さんへのお願い  

新聞に化学物質過敏症の記事

10月12日の日本経済新聞
1ページの4分の1程のスペースで「もしかして化学物質過敏症」
の記事がありました。
私は、印刷物が苦手で読まないのですが、夫が教えてくれました。

化学物質過敏症支援センター、北里研究所病院などの紹介もあり
シックハウスだけでなく、シックスクールにも触れてありました。
夫は、どうって事無い内容だなぁ~と言うけれど
一般の人に知ってもらうのは、ここから始めないと!

幼い子どもに虫よけスプレーも気をつける様に!など・・・
紙面の都合もあるでしょうが、
欲を言えば、患者は回りのタバコや香水、芳香剤で苦しんでいるとか、
発症してない人も、回りの人を気遣って謹んで欲しいと書いて欲しかったな。

でも、きりが無いですよね。
日経新聞・・・一般家庭では読んでいないでしょうか?

[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2005-10-13 09:03 | 皆さんへのお願い  

CSセンターのパンフレット(健常者のあなたへ)

4日にパンフレットを受け取りました。
私の体調を理解してもらうのは、とても難しいです。
化学物質過敏症と話しても、シックハウスの親戚らしい・・・と思われるのは良い方で、
何が何だかチンプンカンプンだったり、やたらと心配をかけたりしてしまうのです。

これからは、このパンフレットも役立てたいです。
CS支援センターとのやりとりは、そんなに回数は多く無いのですが
いつも素早く対応して頂き、有り難いです。
ただ、以下の項目がまだ入っていなかったので、自分で付け加えておきましょう。

・CS支援センターHP<化学物質過敏症とは>より

健常者のあなたへ
化学物質過敏症を発症していない皆様に、お願いがあります。
■ 予防してください
 化学物質過敏症を発症しないために、化学物質にできるだけ曝露されないよう、より安全な生活習慣を心がけてください。化学物質過敏症は多くの場合、特別なものによって発症するのではありません。「危険」だとして禁止される化学物質は、禁止される直前まで普通に使用されているのです(使用されていなければ、禁止する必要がありません)。あまり神経質になる必要はありませんが、化学物質の安全性・危険性については完全には解明されていないこと、また、単一の化学物質は安全でも、身の回りには数百種類かそれ以上の化学物質が常に存在し、その複合影響があり得ることにご留意ください。
【具体的な予防策】
・室内空気を汚さない(換気の励行。噴霧式・スプレー式殺虫剤、芳香剤、消臭剤は使用しない。蚊取り線香は使用しないか短時間に限って使用。衣類防虫剤は使用しないか密閉容器中で使用。あらゆるスプレー類は使用しないか戸外で使用)
・食品は安さだけでなく安全性にも注意を
・合成洗剤はやめて石けんに
・住宅の新築・改修・改装は特に注意
・「あれば便利」程度で、なくても良いものは使わない
・家庭だけでなく、職場、学校・幼稚園などでも同様に
・適度な運動で汗をかいてください

■ 発症者を助けてください
 あなたの近くに化学物質過敏症の発症者がいたら、ぜひ手をさしのべてください。地域や職場、学校内の化学物質をできるだけ減らすよう、協力してください。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2005-10-08 09:21 | 皆さんへのお願い