カテゴリ:家庭菜園( 211 )

 

昨日、ジャガイモ掘り

植えたジャガイモの収穫は終わっていましたが、独り生え(収穫忘れの芋が自力で育った)のジャガイモは、掘り出せずに残っていました。

何度も霜が降り、雪も積もって、あのジャガイモは大丈夫かな?と気になりながら、昨日やっと掘りました。
今掘らないと、ジャガイモの在りかが分からなくなるし。
d0001177_1849584.jpg

しびこおってしまったもの、外に飛び出し緑になったものも・・・
でも、独り生えにしては立派なジャガイモもあって、掘りながらにんまり。
指の先ほど、ジャガイモというより豆のように小さいジャガイモも、土をでんぐり返して丁寧に探して掘り上げました。

ほんとは、草達の根っこが絡まった土を温存すべきなのですが、ハタケニラの球根を出すのと、多過ぎるモグラのトンネルを減らすために掘りました。

この畝は、ハタケニラも減ってきたので、来年からは、掘り返さずに使えるかもしれません♪

小さな小さなジャガイモも、スープに入れて美味しくいただきました。

寒いのに、ホトケノザが咲いていました。
ホトケノザやオオイヌノフグリの根っこは、畑の土をふかふかに耕してくれます。
d0001177_1902859.jpg

[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-12-25 18:44 | 家庭菜園  

スプラウト・・・いただきます

まだ、日の目を見てないスプラウト。
今日も、出すのを忘れました。

でも、昨夜から段ボールのカバーを外してたら、ちょっぴり黄緑になりました。
d0001177_1853573.jpg

全く日が射さず、私も留守して蛍光灯も無く、夕方も黄緑のまま。
アルファルファが窮屈そうだったので、つまみ出し。
カイワレ大根は、ハサミで数本カット。

畑のベビーレタスとパセリ、いただきもののお庭のキュウィに塩レモンを散らし、オリーブオイル塩をかけていただきました。
d0001177_1892076.jpg

何か、まだ伸びていそうなフレッシュスプラウト。
気分は、踊り食い♪

アルファルファは、種の殼も付いたままだけど、小さいので気になりませんでした。

塩レモン・・・塩が少なかったからか、エキス(水分)が少ないので、今日届くハズのブレンダーで粉砕してみようかと思います。


残りのスプラウトは、栽培を続けます♪
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-12-25 18:03 | 家庭菜園  

スプラウト11日目

こちらも、すっかり忘れてました。

今日こそ、お日様に当てようと思ってたのに、夜になってしまいました。
d0001177_19165912.jpg

カイワレの黄色い双葉は、ちょっと甘いけれど・・・やはり大根の味。

アルファルファは、輪ゴムで布巾を被せてあったのに、布巾をこんもり持ち上げていました。
この細い芽の力にビックリです。
細いのに、シャキシャキしてて、ほろ苦いです。

このまま、段ボールを被せなかったら、乾燥してしまうかな?
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-12-24 19:14 | 家庭菜園  

スプラウト・9日目

カイワレ大根は、発芽が揃いません。
自家採種ですからでしょうか?
それとも、水が少なかったか?気温が足りないのか?

アルファルファは、容器いっぱいに、ふわふわ~もじゃもじゃって感じになってます。
ちょっとつまんで・・・美味しい♪
明日、食べようかと思います。
d0001177_1971692.jpg

アルファルファも、底に種がいっぱいあります。
もっと大きな容器にするか、種を減らした方が良いのでしょうか。
d0001177_19111082.jpg



何もかも、試行錯誤。
真冬でも、暖房を入れる部屋なら発芽してくれることが分かりました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-12-22 19:03 | 家庭菜園  

スプラウト・7日目

超寒かったり、マンドリン演奏に出かけたり・・・自分の世話で手いっぱいの日々。

もう、寝ようと思ったら、部屋の隅に段ボール箱。
姿が見えない→記憶から消えてました。
d0001177_211639.jpg

芽が出てました。
大根は、根っこも出てないものもあるのに、2cm近く伸びてるのもあります。
アルファルファは、とても小さくて・・・どれくらいが食べ頃なのでしょうか?

毎日、水替え&水分補給した方が良いと思うけど、忘れてしまって・・・食べる前に干物になるのではないかと心配です。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-12-20 20:56 | 家庭菜園  

4日目のスプラウト・大根、アルファルファ

13日にアルファルファの種を買って来ました。
大根はザルに入れました。
アルファルファは、もやしにしようと透明容器に入れて布巾を切って被せ、輪ゴムで止めました。
水の入れ替えをする為です。
一昼夜どっぷり水浸し。

1日目 ふっくら膨らみました
d0001177_639246.jpg

水を替えて・・・
大根は、種が少し見える位のひたひたに!
アルファルファは、布巾の蓋をしたまま水で洗って水を切りました。

そして、段ボール箱の蓋を被せました。
d0001177_6415886.jpg

一番暖かい、寝室兼居間に置いてます。


4日目
段ボールを被せると、私の記憶から消えて・・・忘れそうになってます。

今朝覗いたら、発根していました。
d0001177_6463249.jpg

危ない!乾燥させてしまうところでした。
大根は、ザルを上げて、そっと水替。
アルファルファは、布巾の上から水を入れ、軽くゆすいで水切り。
また、段ボールを被せました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-12-17 06:24 | 家庭菜園  

じゃがいもの収穫・PM2.5秒読み

もう少し置いた方が良いかな?と思いつつ、霜で葉も萎れてしまったので、じゃがいもを収穫しました。
d0001177_18475928.jpg

ちょっとソバカスがあるのは、病気でしょうか?
ウジャウジャ生えてるハタケニラの球根も掘り上げながらの収穫です。

良い感じに草達の根が絡み合っているのに、このまま繁殖力の強いハタケニラに畝を占領されても困るので、土をひっくり返してしまいました。


ずっとうつ向いての作業は、腰痛持ちの私には、過酷な作業だったのに。
確かに疲れて腰も痛いのですが、症状は軽く済むようになりました。
7年間の試行錯誤。
自己流体操の効果かな?


空気さえ良ければ、もっと元気になれそう!
1ヶ月近く空気清浄機無しで暮らせて幸せです。

でも、昨日は、ちょっとPM2.5の影響と思われる症状が出ました。
PM2.5対応のマスクで防御しました。

PM2.5は、年中やって来るけれど・・・
昨年は12月中頃から、症状(喉、肺、眼の痛み。だるさ。微熱など)が強くなりました。
私の苦手物質が多く含まれているのでしょうか!?
要注意の時期に入りました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-12-10 18:45 | 家庭菜園  

昼はポカポカ、茅の刈り取り

午前中は寒気があったり、なかなか起動してくれなかった身体ですが・・・

お昼前に外に出たら、部屋より暖かい!
(屋根が大きく日が射し込まない部屋は、冷蔵庫みたいに寒い)

ならば、身体を動かそうと、裏の石垣の急な坂道の草を刈って、積もった落ち葉を払いのけ、まずは通路を確保。

半年間手付かずの石垣の上に上がる。
d0001177_2185192.jpg

8月に家主さんが人を雇って草刈りをしてくれたけど、その後片付けも全く出来ずに放置してたわりにマシな感じです。

ここに来た年は、私の背丈程の笹(小さい竹?)が繁っていたけど、今年の春は「ふきのとう」が見付けられるよう、笹も短く刈った甲斐がありました。

だんだん植生も変化して、今年はヨモギが頑張ってます。

今日の目的の茅(ススキ)だけ刈り取っては下に降ろし、はみ切りで短く切断。
d0001177_21203153.jpg

これを、上の畑まで運んで、畝に被せました。
草避けのマルチとなり、そのうち朽ちて肥料となる予定。
ほんとは、穂を付ける前に刈ると良いのでしょうね。
先日の猛烈な風で、穂もほとんど飛んで無くなってましたけど。

上畑に行ったついでに、大根の抜き菜を収穫。
ジャガイモを1本掘ってみました。
小さめなんですけど。
私の畑だったら、こんなもんでしょうか。
d0001177_21225567.jpg

さつま芋、里芋、ジャガイモと、芋には不自由しません。

何故かスパゲティーが食べたくなって・・・
全粒粉スパゲティ、玉ねぎ、人参、パプリカ、ニンニク、ベーコン、バジル、菜花、ツルムラサキのつぼみ、ルッコラ。
d0001177_21282444.jpg

野菜は全て自家栽培と言いたかったけど、人参は買ってきた物でした。

少食を目指してるのに、スパゲティを減らしても野菜が多くなって、また食べ過ぎました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-12-07 18:51 | 家庭菜園  

お湿りが欲しい上畑

特に忙しい訳ではないけれど、旅行の準備に心が奪われて、落ち着かない日々になってます。

頭の中がゴチャゴチャした時、土(自然)に触れるとほっとします。

ふらっと上畑。
霜と言えるか?・・・でも冷え込んだので、玉ねぎが気になって。
最後に植えた玉ねぎが、ぐったり萎れてました。
多少萎れても立ち上がる玉ねぎですが心配です。

ジョロで1~2杯の水を運んでみたら、無いよりマシでしょうか!?
玉ねぎの生命力に任せるべきでしょうか!?
お湿りでも良いから雨が欲しいです。

お友達のハウス畑は、水分不足に対応する為に畝を立てずに栽培してました。
冬場は乾燥気味の上畑。
畝が無い方が良いように思います。

草を除けてしまったのも、その為に表面を掘り返したのも乾燥の原因です。
草に埋もれても玉ねぎは育ってくれないし。
小まめに畑と付き合う体力も無い。

いろいろ思いを巡らせながらも、心は穏やかに和む畑です。

もう、100本玉ねぎを植えたいけれど。。。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-11-20 05:20 | 家庭菜園  

玉ねぎ植え付け終了かな?

残りの玉ねぎ150本位、植え付け終了しました。(合計300本強)
2本まとめて植えると良いと聞き、試しに少し植えてみました。
d0001177_13312673.jpg

昨年も植えた、南国早生100本は、これまでより密に植えてみました。
友達が淡路島の玉ねぎ畑は、ぎゅうぎゅうに並んで植わってたよ!と教えてくれたけど、私の畑ではどうなのか?やってみないと分かりません。
指1本分の間隔で植えたら、ずいぶん畝が余ってしまいました。
d0001177_13332450.jpg
さて、余った畝が1畝半。
大麦を蒔こうか?
それとも、玉ねぎを100本追加してみようかな?
肥料を多めにして作ってみようかな?

化学物質過敏症(CS)は環境病。
ちょっとPM2.5は来てるみたいですが、農薬散布も無く、野焼きも無いと、こんなに元気な私です。

空気が悪いと数秒でダウンするなんて・・・忘れてしまいそうです。
良い空気が1日でも長く続きますように!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-11-15 13:28 | 家庭菜園