カテゴリ:旅行記・旅行対策( 114 )

 

都会でのショッピング・還暦同窓会旅行記

2つの同窓会の前後に、都会の雑踏に突入してショッピング。(11/23~25)
ホテルは梅田駅近くだったので、回りはお店だらけ。
一応、高校卒業時まで過ごしたし、20代の頃は度々訪れていた地で、うろ覚えながら少しは土地勘などがある・・・ハズでした。

日頃、小さな自然食品店しか寄らない生活なのに、とんでもないチャレンジだけど、買いたい物もありトライした。

<書店>
大きな書店では、薬膳の本を探した。

化学物質過敏症(CS)の私が苦手な本の大軍を前に、足がすくんでしまった。

勇気を出して踏み入れても、足は人を避けて避けて、目的の棚に近寄れない。
早く済ませたいので、体調とは裏腹に早足で・・・。

やっと目的の棚に着き、何冊か手にしてパラパラめくって・・・しまった!
活性炭マスクはガッツリしめていても、眼が痛いし、更に息苦しい!
料理本はオールカラー。
かなり印刷物の過敏度が下がってきたけど、これは無理と引き下がる。

もう、お腹もチクチク、心臓もキリキリ。
そそくさと店の外へと退散。

<地下街の店>
CSにとって地下は空気が心配だったけど、降りてみると地上の排気ガス臭い空気より、人の密度が少ない所はマシな感じ。

クリスマスも近いし、家族にプレゼントもしてみたい!と思ってウロウロ。
気に入ってもらえるか?だけど、息子用にお買い物。
私用には「けん玉」を!
日本人かと思う人達が、?な言葉で話しててビックリ!
そう言えば、ホテルも外国人が多かった。

人が少な目なオープンなお店は、少しマシかも・・・
それでも、人に近寄らないのが安全。

<デパート>
娘に頼まれてた物が見つからず、デパートもトライ!
天井も高いのに、香料臭が充満。

売場を確認して上の階を目指すが、エレベーターが見付からず、乗って無事で済むとも思えず、油臭くて苦手なエスカレーターに乗る。
人との距離はとれるけど、ずっと息苦しくて、もう止めよう!もう戻ろう!と心の声を払い落としながら登っていく。

空いてるフロアで目的の物を探しつつ、珍しい小物もチェック。
苦しくなると移動し、人が寄ってくるとグラグラ。

妥協のおみやげを1つお買い物。
私好みの木製の小ぶりのお弁当箱♪
なんと1万円以上のお値段で、きっぱり諦めました。

ひたすらエスカレーターを下りつつ、広い空間があるのに空気が悪い。
広いから換気が出来ないのかな?
地下街の方がマシなのは何故?
などと思ってしまった。

身体の危険を知らせるアラームは鳴りっぱなし。
平然と過ごす人々が、私には宇宙人に見えてきた。
私は、この星の生物ではないのかも!

都会でのオアシスは何処にあるのか?
確実な避難場所が無くて、自分の感覚を頼りにさ迷って、人の少ない一角を見付け酸素吸入。
椅子が欲しい!

<喫茶・飲食店>
喫茶店もたくさんあったけど、店の隅々まで椅子が並び、たとえ空気がマシでもすぐ隣に人が座るかと思うと入れなかった。
座って休憩したいのに!

結局、帰る日は平日でホテルのロビーが空いていたのを思い出し、ウロウロした後はホテルに戻ってロビーの喫茶に!

かなり高い珈琲代でも、私の側に人が座る心配が無い位空いていて、やっとゆっくり休憩。

こんなにお店がいっぱいあるのに、私が食べられそうな物、居られそうなお店は見付からなかった。

◇◇◇◇◇

この季節、転地先の家に居たら、マスク無しで息も出来るし、痛いところも無く快適で、体力が無いことを除けば健康体になったのではないか!と思うけれど・・・

都会では、全く役立たずの身体。
呼吸も怪しく、ふらふらヨレヨレの身体。
やっぱり私はCSだった!!!

あんな恐ろしい環境でも、生きて行ける人が居るのも驚きです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-12-05 06:55 | 旅行記・旅行対策  

集音機・・・同窓会旅行記(追記)

<集音機>
私は、左耳の聴力が無く、電磁波が強いと思われる場所では耳鳴りも大きくなり、聴こえる右耳も聴こえ辛くなります。

自分でボリューム調整ができる集音機で聴力を補います。

<往路の乗り物(追記)>
空港内に入る時から集音機を装着しました。
航空会社スタッフは、プライバシーを守る為もあってか、近くで小声で話される事が多く、話される度に聞き直す事になり、スタッフも二度手間で、私も疲れます。

今回は、集音機を利用。
聞き直す回数も減ったように思います。

たくさんの音を聞きたくない時は、スイッチを切れば良いので便利です。

<同窓会会場(追記)>
同窓会の会場では、頭がボケてて・・・集音機の存在を忘れて、多くの会話を聞けずに終わったように思います。残念。


いろいろ・・・
記憶の記録が間に合わず。
追記も多くなりそうです。
次回の為に、もう少し分かりやすくまとめたい!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-11-29 06:51 | 旅行記・旅行対策  

11/23ホテル・・・還暦同窓会旅行記

中学校の同窓会と二次会を終え、駅で友達とも別れてホテルに向かう。
すぐ近くなのに、さっぱり方向が分からず、デパートの案内係の人に聞いて、やっとホテルに着いた。18時頃かな?

禁煙ルーム、素泊まり。
連泊なので、2日目の清掃作業やタオルの入れ替えをしないように伝える。
チェックインして部屋に向かう。
じゅうたんの床を歩いても、さほど刺激臭も無く平穏無事に通過。

部屋に入っても、同じく違和感の無い空気・・・と思う。
(電車や同窓会での曝露が重なり、鼻はいろんな臭いを探知できなくなっていると思われる)
残念な事に窓が開かない。(予約時に確認忘れた)

間もなく宅急便で送っておいた空気清浄機と衣類の荷物を、部屋に持ってきてくれる。
部屋にあったホテルの空気清浄機は使用せず、自分のエアイーサー(空気清浄機)を稼動させマスクを外す。
延長コードを持ってきて良かった
d0001177_23194316.jpg

とても疲れて何もしたくない気分。

でも、身体中に付いた臭いが嫌で、シャワーを浴びる。(湯に浸かる体力無し)
d0001177_23284556.jpg

シャワールームも、あまり臭わないと思ったらタイル張りでした。
お湯を使い始めると、ほんのりシャンプーの臭いがするが許容範囲。
プラスチックのシステムバスと比べたら、かなり楽な感じ。

お昼もあまり食べて無かったので、小さなパン2個を食べて、持参したペットボトルの水を沸かしハーブティーを入れる。

もう、どうにも眠くて疲れて目がつぶれていく。
ベッドの枕元には、ラジオや電気のスイッチ、そして冷蔵庫もあるので、頭の位置を逆にして寝ることに!
シーツを広げ、その上にタオルケット、その上にホテルの布団を重ねる。
私は、シーツとタオルケットの間に入り、ホテルの寝具に直接触れないようにした。
もちろん枕も自分の枕。
今回のホテルの寝具は、香料臭は感じ無かった。
逆に寝ると、薄型テレビが頭の近くにくるが、今回は気にならなかった。
顔に綺麗な空気が届くよう、寝る時は空気清浄機を椅子の上に乗せた。
d0001177_23414259.jpg

ベッドメイキングをしてる間に髪も乾いて、布団に潜るなり熟睡。
不眠症だったのが不思議な位、曝露や同窓会で興奮したというのに、バタンキューという感じ。
3時頃目覚めても、トイレを済ましてバタンキュー。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-11-27 23:08 | 旅行記・旅行対策  

会場にて・・・還暦同窓会旅行記

紅葉の名所での同窓会。
早めに着いて近くを散策しようと思ってました。
でも、満員電車でヨレヨレになって、咳込んで軽いとは言え呼吸困難となってしまい、体力の消耗も激しく何処にも寄れなくなりました。

農薬散布の終わった今、毎日の散歩や作業場の手伝いなどもこなし、化学物質過敏症(CS)である事も忘れてしまいそうな体調だったのに・・・。

駅を降りても、道は人で埋め尽くされ、香料臭だらけの空気の中をトボトボと、会場を目指して歩きました。
お土産を買うにも、それぞれのお店で列に並ばないと買えない状態。
懐かしい昔に思いを馳せたくても、人というより、迫ってくる臭いを避けながら歩きました。

昔は無かった巨大なエレベーターを登ると、会場の入り口付近に同窓生らしき姿。

でも、その時は声を出すのも辛い体調。
手前にあった展望デッキのベンチに座って酸素吸入。
ほんとに酸素持ってて良かったです。
d0001177_2125327.jpg

サプリやグルタチオンも飲んで、すぐ近くに懐かしい友達が居るというのに帰りたい気分。
頭はぼーっとしたまま、もう少し六甲山が見えたら良いのに!とか、見下ろす景色と昔の記憶の中の景色を重ねながら眺めました。
お天気が良過ぎて暑かったので、冷えきってた手足も温もってくれました。

元気になったつもりでも、やっぱり私は化学物質過敏症(CS)なんだと実感。
30分近く休んだ後、マスクも新しいものに交換して、やっと建物に入る勇気が出てくれました。
・・・というか、帰るにも曝露だし、行き場が無い感じでした。

<還暦同窓会>
マスク姿を見て、幹事の方々が声をかけてくれました。
それぞれの名前は、名札を見て数秒考えて、あ~!と昔にタイムスリップ。
45年ぶりの再会でした。

「元気そうで良かった!」と言われる度に複雑な心境。
確かに元気になった私ですけど、休憩したから倒れはしません。
そうか・・・元気そうに見えるんだ!

幹事さん達は、私が事前に送ったリーフレットも読んで、ブログも読んでくれました。
中には一週間禁煙してくれた方も居て、感謝してもしきれません。

私も、ほんとはCSの話を伝えたかったのに、他の資料も持って行ってたのに、頭は回転してくれず、資料を出すのも忘れて、不完全燃焼となりました。

それでも、恩師にお会いすることができました。
たくさんの同窓生と、昔の話や今の思いなど、話は尽きることなく・・・
近くの会場に移動しての二次会にも参加し、昔の自分を振り返る事もできました。

参加するなんて、とんでもないと思ってたのに、誘っていただけて、こうして集う事ができて、感謝するばかりです。

会場内では、マスクを着けたり外したり。
近所で、とても親しかった友達は、香水の臭いが強くて挨拶のみで話もできず。
やっとの思いで名刺を渡しました。

食べ物も、少しは味見しましたが、ちょっと無理な感じで、持参したおにぎりを食べました。
ビュッフェ形式だったので、食べやすい雰囲気で助かりました。
曝露でお腹も空かずに済みました。

会が終わる頃には、すっかり昔の関係に戻って、気楽に会話も♪
数人と電車に乗って・・・
何だか明日も会えそうな気分でお別れしました。

同窓生、こんな優しい人達だったんですね。
参加できて良かったです。
ありがとうございました。

ホテルまでの電車は座れたし、少し空いててマシでした。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-11-26 21:09 | 旅行記・旅行対策  

往路の乗り物・・・還暦同窓会旅行記

23日(日)
★自家用車
自力運転+娘の運転で空港へ

車を降りる前に保湿用目薬(ヒアレインミニ)を注して眼の保護をする。
空港ビルに入る時から防毒マスク着用。
(活性炭マスクを何枚も重ねるより、防毒マスクの方が呼吸が楽)

バッグには、化学物質過敏症(CS)知ってね!の名札。
案外、人は私の異様な姿を見ても聞いてくれないので、意思表示の目的で旅行中ずっと付けていました。
d0001177_1810148.jpg


★飛行機(プロペレラ機)

<搭乗まで>
とってもスムーズに医療用酸素を預ける。
2014.11.24.医療用酸素の受け渡し
http://huukumonmo.exblog.jp/21330239/

<車イスサポート・高知>
エレベーターで一度2階に上がり搭乗チェック。
搭乗チェック(?)のゲートは、車イスから降りて自力歩行で通過。
(車イスに乗ったままだと、香料臭たっぷりの女性係員のタッチを受けることになります)
水筒の蓋を開けて、中味の臭いチェック。

その後、しばし搭乗口近くで車イスに乗ったまま待機。
電磁波のためか?少々胸苦しくなるが、脈をみたら飛んではいないみたい。

場所の移動をお願いする前に、他の乗客より前に入場となり、エレベーターで1階に、そして飛行機が見える位置で待機。
(以前は、最後に入場とお願いしていたが、最初に入った方が係の方も上手くいくようだし、プロペレラ機は人数も少ないので、最初に搭乗)

プロペレラ機の横まで車イス移動してもらい、5段ほどのタラップから自力歩行。
頑張れば歩ける距離ではあるけど、この時点で既に関節の痛みが始まっていたので、車イスサポートをお願いして良かったと思う。
d0001177_18135854.jpg

<機内>
満席で隣を空席にできなかった。
防毒マスク着用の為、強い香料臭は感じないけど、手足は冷えて胸苦しくなる。
機内でも、もう一度目薬を注す。
着陸体勢に入る頃、睡魔がやってきてウトウト。

<車イスサポート・伊丹>
他の乗客が降りた後、自力歩行で降りる。
車イスが無い!
なんと、バスで移動。
他の、杖をついてたお年寄りも、ゲートから歩かされているのに・・・私一人貸し切り運転。
申し訳ないような有り難いような複雑な気持ち。

医療用酸素を受け取り、モノレール乗り場まで車イスのままサポートしてもらう。

ここで、防毒マスクを外して、厚手の活性炭マスクCS-5+活性炭シート+当てガーゼの上にウィルス用不織布マスクを重ねる。
(防毒マスクでは、航空会社スタッフが居ないと、不審者と思われる恐れもあるかと・・・)

★モノレール
切符を買い、ホームに上がる手前でベンチを見付け、座ってしばし医療用酸素を吸う。
飛行機に乗っている間も、その前後もどうしても呼吸は浅く酸欠気味なので。
もう一度目薬を注し、ビタミンミネラルのサプリとグルタチオン錠も補給、暖かい番茶を飲み、トイレもここで済ませ、気合いを入れ直してホームに向かう。

モノレールは比較的空いていて座れたが、車両の殺菌消毒なのか?シートや内装材なのか?ツンと強い薬剤のような刺激を感じる。
乗車時間も短いので、息を浅くしたまま我慢する。

やっと乗り換え。
電車の切符売り場は人だかり。
人と接近したくないなぁ~と思った瞬間、強烈な煙草臭を感じて列から離れる。
頭グラグラ。
私、こんなひ弱じゃなかったハズなのに・・・。
見回しても煙草を吸ってる人は見当たらず。
直前に吸った人が、列に居たのかも。
敵が誰だか?なので、人が入れ替わるまで待って、切符を購入。

★電車
うろうろキョロキョロしながら乗り換え。
エレベーターが見付かれば乗るし、階段の場合は、必ず手すりを持って移動する。
一般客より移動に時間がかかるが、割と皆さんは避けてくれて助かる。

来た電車が満員でうろたえる。
しかし、1駅なので乗り込む。
何が何やらパニックになりそうな、雑多な香料の毒ガス室に入ったような気分。

乗り換え駅で下車したとたん、咳が出始める。
ベンチに座り酸素吸入をするが、どんどん咳が出て・・・咳をする度に肺の奥まで有害な空気を吸ってしまう。
懸命に咳をこらえながら酸素を吸い、徐々に治まる。
大勢の人が前を通り過ぎるが、誰一人立ち止まる人もなく・・・ヤレヤレ命拾い。
ここで、香料臭の人が近付いたらアウトです。

久々の呼吸困難で涙目。
とっても帰りたい気分でも、目的地まで後3駅なので・・・ホームに移動。
なんて事か!!!
更に大勢の人でホームはごった返し、次々と団体客も狭いホームに押し寄せて来る。

気が遠くなりそう・・・呆然と人々を眺めつつ、身体は人の居ない方へと移動。

次の電車を待っても、満員電車は同じ事。
入って来た電車に乗り込む!
また、発作が起きたらどうしよう!?

子どもの頃から乗り慣れたローカル線。
確かに紅葉シーズンの土日は、昔から超満員でした。

降車駅の出口から一番遠い車両が少しマシかと、悲壮な気分で乗り込む。
車内で空咳が出ながらも耐えて、何とか到着!

やっぱりね!
大勢の乗客が改札に向かっても、なかなか出られず押し合いへし合いという感じ。
私は、最後尾より数メール離れて徐々に改札口へ!
やっと出られそうな感じです。
d0001177_18284120.jpg

多少、土地勘が残っていて助かりました。
どれ位時間がかかるのか?知らなかったら、もっとパニックになっていたかもしれません。

PS:後日、旅行記は投稿日時等、変更するかもしれません。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-11-26 18:30 | 旅行記・旅行対策  

徐々にリラックス中・・・帰宅

家族と猫達とまったりと昼近くまでゴロゴロ過ごしていたら、徐々に身体が重くなってきました。

車で1時間運転して、家に着き・・・
真っ先にやったのは、大根の青虫採り。
スナックえんどうも留守中に大きくなったみたいです。
d0001177_14294571.jpg

洗濯物の第一段を洗濯機に放り込んだら、徐々に何もしたくなくなってきました。

リラックスモードに入ったら、微動だにできなくなるかもしれません。
旅行中の緊張感を何処かで解いて、身体を休める必要があるけれど・・・。
宅急便を受け取らなくては!

実は、宅急便が私より早く着いてしまって・・・再配達を待ってます。
それまで、寝ないように頑張ってます。

徐々にリラックス。
ほどほどにリラックス。
旅行疲れも、押し込めてある曝露症状も、ほどほどに出せるといいな!
ブレーキをかけつつリラックス中です。

甘いもの厳禁と思うのですが、ちょこっとビスケットを食べてしまいました。
食べ出したら止まらなくなりそうな気配です。
いろんな症状に苦しむのは自分です。

無理をさせた身体に、負担の少ない生活にしなくては!
しかし、眠い!
宅急便は、まだかな?
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-11-26 14:02 | 旅行記・旅行対策  

家族の家で一泊

還暦同窓会の帰りに、家族の家で一泊しました。
何しろ私が暮らせなくなり飛び出した家です。
布団、衣類を運び込み、娘のシックシェルターテントを借りて、眠ることができました。

久しぶりの家族団らん。
息子も気を遣って、コープ自然派の食材で料理してくれました。
美味しい♪
一部、一般のスーパーで買った食材も教えてくれました。
d0001177_832377.jpg


旅行中も、夜中に一度目覚める程度で熟睡できました。
昨年までの不眠症状は何だったの?と疑いたくなる位、素直に眠れる身体は有り難いです。
どこでも空気清浄機は必須ですね!

後もう一息!
転地先の家まで運転して帰ります。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-11-26 07:17 | 旅行記・旅行対策  

高知に着きました

帰りの空港では、とても手続きに手間取り・・・
でも、家族の家に帰ってきました。
明日、転地先の家に戻ります。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-11-25 18:56 | 旅行記・旅行対策  

雨・・・傘がない・旅行最終日

雨・・・傘がない(×_×)

天気予報で雨と知っていたのに
傘を持ってくるのを忘れました。

新しい傘が使えるのか?
わざわざ疲れてる時に実験することないかな。
傘が無くても行ける所で過ごそうか!?

オーガニック系のお店でランチをしようかと思ってたけど、昨日は食べ過ぎたから・・・抜いても良いかと・・・お昼を抜くなら朝は食べようか!?

ホテルの前は、空港行きのバス乗り場。
いつもは阪急電車とモノレールを乗り継いで行くけれど、モノレール駅から空港ビルが遠くて大変だからバスの方が良いかも・・・

いろいろと、宅急便の荷造りしながら思案中。
足は、階段嫌だって言ってるし、履き慣れた運動靴なのに靴擦れできたし・・・。

◇◇◇◇◇

ホテルのお茶セットは使わず、ペットボトルの水を沸かして飲んでます。
インスタントのオーガニックコーヒー、梅醤番茶、ショウガ紅茶、葛湯(発熱の時にも!)、クコの実薬局のハーブティーとバラエティー
今朝は、黒大豆コーヒーをいただきました。
d0001177_924296.jpg

[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-11-25 09:01 | 旅行記・旅行対策  

今日(24日)の予定・・・大阪にて

昨日は、総勢70名余りの中学校の同窓会でした。

今夜は、高校のバレー部同期6名全員が揃う予定です。
全員と言うのも素晴らしい♪

さて、昼間はどうしようかな?

どうにも頭が痛くて、身体が重ので・・・
家でなら寝ながら治すけど、滅多に飲まない鎮痛薬を飲みました。
昨日、冷えきってた身体は、今朝は暑い位。
ミニ体温計では、いつもより高い36.5度。
なんとか行けそうです。
せっかくの大阪、楽しみます。

◇◇◇◇◇

昨日、大活躍だった携帯酸素も、重たいけれど持って出ないとね。
ミネラルウォーターを沸かして、水筒に番茶も入れました。

とりあえず、梅田をうろついて、江坂のクレヨンハウスに行って食糧を確保しようかと・・・
http://www.crayonhouse.co.jp/shop/pages/delica.aspx
東京のクレヨンハウスは、何度も体験済みだし。

その後、友達のお店「デミ姐屋」に行こうと思います。
http://demineiya.com
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-11-24 09:49 | 旅行記・旅行対策