カテゴリ:自己治療( 24 )

 

初積雪・足体操で冷え解消

昨夜は、無理のない範囲でけん玉をした後、ゆるゆると下半身を中心に動かしました。
腰掛けてはブラブラ、寝そべって手足を上に上げてブラブラ、ゆっくり上げ下ろし・・・

お風呂に入る前に自力発熱(?)して、足も温もってくれました。

足裏マッサージのサービスもしてお風呂に!
いつもの温度でも、古くて断熱効果も少ない湯船はドンドン冷えてぬるくなって、血圧には優しい温度。
さっと切り上げお布団へ!
運動効果もあってポカポカ。
一応、湯たんぽ(お風呂の前に準備)も入れてぐっすり眠れました。

散歩出来ないなら、その分足の筋肉を動かすと良いと(私の場合)気付きました。
がんじがらめに冷え固まる前にやりたいも
d0001177_7354591.jpg

のです。

朝は、やっぱり、うっすら雪。
外の温度計は0度。(6時の室温8度)
やっと明るくなったのでパチリ!

レタスの鉢植え、簡易温室に入れておけば良かった。

クコの実薬局さんの「ぽかぽか茶」飲もう♪
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-12-06 07:34 | 自己治療  

今日の散歩

今日は、この前のようにドキドキすることもなく歩けました。

今日も、歩き始めが辛かったです。
太股の筋肉が強張って、足が前に踏み出せません。
でも、エイヤッ!エイヤッ!と、ゆっくり踏みしめて歩いていると、次第に歩き易くなっていきました。

通常の舗装道路を外れた所に、リンドウが咲いていました。
d0001177_18364976.jpg
リンドウを見られて良かったけど、わき道は急傾斜。
降りるにも急で転びそうなので、一段上の舗装道路まで、膝に手をあて・・・えっちらおっちら。ふぅ~。

高低差65m。
30分の散歩ができました。
散歩して、体力を付けましょう♪
散歩して、血圧安定させましょう♪
散歩して、冷えを解消させましょう♪
そして・・・ぐっすり眠れますように!
欲張り過ぎですね(笑)
d0001177_18402622.jpg

お寺のもみじも色付いてきました。

還暦同窓会は紅葉の名所。
楽しみにしています。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-11-12 18:28 | 自己治療  

血液検査の結果とこれから

先週、一般内科でお願いしていた血液検査の結果を聞いてきました。
若干、中性脂肪が高いだけで、全て基準値に入ってDr.には「上等!」と言われました。

化学物質過敏症(CS)の症状はあっても、一般血液検査には現れないから、西洋医学では病気として扱ってもらえないのかな。

私は、CS以外の病気が無い事を確認する為に、血液検査を受けてきました。
不定愁訴が多いし・・・


でも、CSも10年付き合ってきたし、そろそろ自分を信じて、血液検査はしなくても良いかな!とも思い始めています。

CS発症当時は、毎日頭痛で全身が痛くて、熱っぽくて、お腹は弛いし、血圧高いし、めまいだし・・・何か別の病気かも!とか疑っていましたよ。

以前は、血圧がハンパなく高かったから、コレステロールの値も気になってたし、肝機能の数値も解毒が出来てないかも!なんて気になってました。


最近は、曝露と結び付く症状がほとんどで、慢性的なお腹が弛いとか、体温変動など、症状が限られているので・・・
検査の数値も私の個性かと思うようになってきて、一般の方の数値に当てはまらなくても良いか!なんて思うようになってきました。

サプリメントも、ゆくゆくは止めたいけど、今は飲んでる方が体調が良いし、飲んでるから動けるようになってきたので、昔に戻りたくないから・・・もう少し続けようかな!

また、相反するけれど、少食や断食もチャレンジしてみたい。
痩せる事によって、どんどん体力が無くなっていった時の恐怖もあるので、これも無理せず、時が来るのを待とうと思います。
少食の方が、胃腸は喜んでいるみたいですけどね。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-07-08 20:35 | 自己治療  

身体との駆け引き

認めたくないけど、下り坂の体調。
例年通りと言えば、そうかもしれないけれど、昨年よりはマシな夏越しをしたいものです。

田植え開始と共に、エネルギーが漏れ出して、冬場のように寝た程度では復活出来なくなりました。

また、寝て休むだけでも回復出来ないこの身体。
動き過ぎないように、身体を動かす・・・これが、なかなか難しいです。

チャレンジも必要ですけど、6月の9年ぶりのコンサートへの参加は、負荷が大き過ぎたようです。
コンサート自体は許容範囲でも、それまでのストレスが加わって、身体へのダメージは大きくて・・・
1カ月過ぎてもイマイチです。

楽しい事もストレス!
そんな中、友達と交流したくて大冒険(旅行)に挑みます。

「帰宅後、ぶっ倒れる覚悟!」なんて言うと、「止めたら!」という内なる声も聞こえてきます。

でも、こんなチャンスは、大げさかもしれないけど、二度と来ないのです。
二度と来ないチャンスと知りながら、たくさんの事を諦めてきたのに、「行こう!と決心出来た」事は、不可能ではないからだと思います。

「もう一度起き上がる覚悟!」も、しっかり持ってチャレンジしようと思います。

自分に優しくし過ぎても、体調は維持できても体力気力がマイナスになっていくように思います。
自分に優しくしないと生きていけない時期もあり、化学物質過敏症(CS)の快復への道は、人それぞれだけど・・・
私は、今、ちょっと負荷をかけて、生活レベルを上げたいと思います。

負荷による悪化の危険は大きくて・・・難しいところです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-07-02 05:09 | 自己治療  

軌道修正・ミネラルビタミン補給

6/7 コンサートで曝露と疲れ。
6/8 食べると疲れる→ひたすら寝る。
  食事は極少量
  (1日合計 : 豆乳ヨーグルト少々、玄米パン1コ、カマンベールチーズ1/4コ)
6/9 とにかく怠い→鍼治療、ほとんど寝る
  少しは食べる
  (1日合計 : 玄米パン2コ、白米ご飯1/2膳、卵1コ、梅干1コ)

6/10 少しは動けるけど、足腰に力が入らず、少し動くと気分が悪い。
ここ半年、曝露しても2日も寝たら体調がアップしていたのに、今回は低迷です。

胃腸が働けないなら、食べなくても良い!断食でも良い!と頭では考えていましたが、私の場合は違うようです。

ビタミンやミネラルが枯渇していると言われる化学物質過敏症(CS)です。
私は栄養の備蓄もありません。

イマイチ胃腸が働いていないようですけど、ドーピング(栄養補給)に方針変更です。

グルタチオン錠 6/10は50mg×4錠×3回(オーリングで決定)
マルチミネラルビタミン錠 いつもの倍に
プロテイン いつもの倍に
ビタミンC いつもと同じ

食事の量は、通常より少し少な目

夜・・・ちょっと怠さが減ったような感じです。

明日の朝の胃の具合が、ひどく悪くなければ、通常の食事に戻そうと思います。
胃もたれは、いつもの事ですし。
様子をみながら、ミネラルビタミンの補給も、もう少しやってみようと思います。

ゆったり気分で横になっても、お腹を触ると胃の辺りが堅く緊張しています。
以前、不調だった時のように・・・
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-06-10 20:40 | 自己治療  

ダイエット(食生活)講座

5/23 第3回「明るく楽しくダイエット」
3回目だけど、私は2回目の参加です。

ダイエットと言っても、健康的に暮らせるには、どんな食生活が良いのか?を探る講座
様々なダイエット方法の特長などを、まとめて紹介していただき、そうか!そうか!とうなずきながら聞きました。

今回は「お肉は○それおも×」という講座でありながら、血糖値の問題が柱であったように思います。
d0001177_7522586.jpg

昨年の夏、突然低血糖症状が起こり、糖尿病の疑いと言われたりしたけど、西洋医学的には治療の対象とはならず・・・
でも、何故症状が出るのか?自分の身体のメカニズムを探ってたので、今回もラッキー♪と思いました。

でも実は最近症状が無いので、すっかり忘れていた課題でもあり、頭の中で低血糖の引き出しを探している間に講座は終わってしまいました。
質問もあったハズなのに!

血糖値を急激に上げない食事の内容や食べ方を、もう一度おさらいしておこうと思います。

また、高血糖と低血糖の変動は、感情の変化も激しく起こすそうです。
ほとんどのソフトドリンクに添加されている、ブドウ糖果糖液糖や甘味料アスパルテームなどは、急激に血糖値を上げると言われているそうなので、気を付けたいです。

化学物質過敏症(CS)であり、身体のいろんなシステムが誤作動を起こしているように思います。
自分の身体ですから、未解明な病気と放る訳にもいきません。
参加できる会場というのが、とてもありがたいです。

どんな食生活をしていくのか!
理屈ではなく、実際に試してみながら、自分の身体の調子が良くなる方法を、これからも続く講座に参加しながら探していきたいと思います。

講座の後の交流も楽しいですね!
楽しいけれど、私の頭は血糖値の話を聞いたら、そちらにアンテナが延びてしまい、新しく出会った方々との会話に入るのが難しいです。
ほんとは、もっといっぱいお話したいのに、脳が器用に動いてくれなくて困ります。

また、お会いできるのかな?できないのかな?
まっ、いいや!
ご縁があれば繋がれます。
ネットという方法もありますから。

講師の先生、光の種の皆様、参加された皆様、ありがとうございました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-05-24 22:40 | 自己治療  

リラクセーション

昨夜は、高法寺で行われたリラクセーションのセミナーに参加しました。
d0001177_21521970.jpg

リラクセーションは、ゆるめること。
緊張だらけで身体にいろんな不都合が現れる、化学物質過敏症(CS)の私にぴったりのセミナーです。

食生活を見直し、空気環境の対策に努め、代替療法により身体のバランスなどを整え・・・私が、これから更に回復に向かうには、リラクセーションが必要と思います。

ちょっと、お線香の臭いがあったのと、他の参加者の臭いを感じてしまったら、身体が緊張してしまい、リラックスできなくなるので、薄手の活性炭マスクをして参加しました。

身体を感じることにより、頭を空っぽにしていく、考えない状態にもっていく・・・
リラックスする為のイメージというか、ヒントのお話を伺った後、実際に皆さんと畳の上に寝転んで体験しました。

語りかけにより、身体を感じていきました。
言葉以外にも、私の感じは・・・
寝転んだ時、身体が緊張しているのを感じました。
じっと仰向けに寝ていると、腰の痛みを感じ始め、体勢を変えようとしたら、思うように身体が動かし難かったです。
膝を立てたり、頭を横に向けて、楽な体勢を探しました。

語りかけの言葉が、遠くなったり近くなったり。
何故か練習中のマンドリンのフレーズが頭をよぎったり。

呼吸が次第に浅くなり、苦しいのでマスクを外そうとしたら、左手は動かず。
右手はやっとこさ動いて、マスクをずらしてみると、臭いが辛く・・・
空気清浄機が欲しい!

ごそごそしながらも、動かし辛いのも、ゆるませる事に成功できていたのかもしれません。
呼吸が浅くなるのも♪

しかし、まだま緊張している私の身体を感じました。

参加して良かったです。
ありがとうございました。
また、いろんな出会いもあり、嬉しかったです。

いただいたCDを聞きながら、今日は空気清浄機の前でやってみました。
何処まで聞いていたのか?
半分位は眠っていたような!
それも、良いとの事。

曝露により、緊張のスイッチが入ってしまった後、「困った!苦しい!」と自分を更に追い込むのではなく、リラックスとまでは行かなくても緊張をゆるめる事ができたらいいな!
帰宅した後、清浄空気の中で、よりスムーズに緊張を解せるようになれたらいいな!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-05-16 20:38 | 自己治療  

五十肩を卒業したい!

肩に激痛が走るようになったのは昨年(2013年)の7月。
肩の高さより上に手が上がらず、洗濯物を干すにも電気ショックのような激痛。
五十肩と仲良く(?)暮らしています。

最初はかばって暮らしながら、肩を回す自己流体操を毎日続け、一応ゆっくりなら手も上がるようになってきたけれど。
半年(2014年1月頃)が過ぎても・・・床の物を取ろうとした時、ちょっと遠くに手を伸ばした時、腰や背中に手を回した時・・・ズキンというかビリビリというか痛むんですよ。

何とかしたい!
痛まない範囲で動かしていたのを方針転換して、痛むところまで動かすようにしました。

<じんわりラジオ体操>
ラジオ体操をしようとしたら、動かせる左手と激痛が走る右手の動かせる範囲の違いにため息です。
痛くて体操にならないし、更に腰痛が悪化して・・・どうしたものか。

ラジオ体操の形にゆっくりじんわり身体を動かす!痛んでもじわじわ腕を伸ばします。
歯を食いしばり、涙がにじんできます。
勢いよく反動をつけたら激痛ですが、じわじわといろんな方向に、太極拳風のゆっくりした動きでちょっと痛いところで数秒止める感じ。

前曲げの運動は、お尻や足の後ろ側の筋肉が伸びるのを感じるストレッチ。
腰は深く曲げないように!


1ヶ月ほどで、肩の痛みはあるけれど、激痛は無くなり、痛まずに動かせる範囲も少し増えました。

しかし、4月に転んだ時に右手の平を強打した後、これまでマシだった左肩が痛くなり・・・
接骨院で相談したら、五十肩は運動療法しかない!振り子運動が良い!と言われました。

<ぶらぶらと振り子運動>
肩の関節を中心に、肘は伸ばしたまま、振り子のように動かします。
前後運動と左右運動を、5分程度続けてみました。

ヒントをもらっただけで、後は自己流で・・・
ラジオ体操の時の失敗もあるので、最初はゆっくり肩関節の動く範囲を確かめる感じで、ちょっと痛むところまでじんわりと。

次に、動かせる範囲でぶらぶらとリズム感をもってしばらく動かして・・・。
前後運動は、左右を交互にしたり、左右を揃えたり。
揃えて後ろに動かすのはキツイし痛いです。

出来ればペットボトルに水を入れた物を持つなど、負荷をかけた方が良いようですけど、今は手ぶらでやってます。
始めたばかりですけど、良い感じです。

季節の変わり目、服を脱いだり着たりが痛くて辛い!
五十肩は、五十代の間に卒業したいです。
後、5ヶ月しかない。。。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-05-05 07:01 | 自己治療  

大したことない怪我です

大袈裟な写真で、ご心配おかけしています。
しっかり冷やした為、火照りも治まり、動かさなかったら痛みも無くなりました。
ほらね!傷口には透明フィルムを貼ってます。
d0001177_21344719.jpg

冷え冷え保冷剤も、程よい冷たさとなりました。
柔らかい保冷剤なので、クッションにもなり、当てていた方が手首も動かなくて良い感じなので、ゴムを弛めて寝ようと思います。

大袈裟ですが、今日は過保護にしようと思います。

私は、整形外科には入れません。
湿布薬なんて、卒倒してしまいそうです。
もし、接骨院に行っても、包帯も何も気分が悪くなるので使えないと思います。
自分で処置するしかありません。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-04-19 21:23 | 自己治療  

打撲など(応急処置2)

なるべく右手を動かさないように運転して、転地先の家に帰り着きました。

何年も出番が無かった救急用グッズを出してみました。
d0001177_19132470.jpg

冷凍庫からは、ソフトタイプの保冷剤。
晒の布、大小のサポーター、伸縮包帯、貼り付く包帯、傷あて材など・・・
それぞれ、既に洗って干してを繰り返したものです。

今回は、保冷剤をタオルでくるんで、ゴム式ベルトの両端に面ファスナーが付いたもので、ギュギュッと固定してみました。
一人でベルトを引っ張りながら巻き付ける事ができました。
なかなか、しっかり固定できました。
ちょっと大袈裟な感じですが、とりあえず固めの固定で30分くらい本格的に冷やしてみます。
d0001177_19235724.jpg

火照っていた傷口周辺は、すっかり冷えました。
若干腫れていていますが、動かさなかったら痛みは少なくなりました。

一度弛めて、再度さっきよりは弛めに固定しましょう。

接骨院の先生に、大きく腫れずに済んでいると・・・事後報告。
2~3日は冷やした方が良いとアドバイスしていただきました。

いろいろ、買ってきても直ぐには使えません。
準備しておいて良かったです。

2~3日は、畑もマンドリンも無理かな?
転ばないように気をつけなくては!
ストレスも溜まっているのですね。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-04-19 19:10 | 自己治療