カテゴリ:食生活( 23 )

 

朝は、お芋にしようかな?

化学物質過敏症(CS)ゆえ、生きていくだけで精一杯という日も長かったけれど、ちょっとゆとりが出来たので、更に快適に暮らせるように食生活を見直しています。

<糖質をちょっと控える>
昨年の夏頃から、血液検査では異常なしでも、低血糖の症状が現れたり、空腹時にアメやジュースなどを口にしたら気分が悪くなることがあり、血糖値を急に上げないように空腹時や食事の仕方を工夫してきました。

お米は分づき米。パンは全粒粉。調理に砂糖を使わない。食べ始めは野菜。
でも、和菓子などの作業場で仕事もどきもしているし、外食もするので砂糖ゼロにはなっていません。
糖は、出来る時にカットしてる程度のゆる~いものです。

それでも、低血糖や血糖値急上昇と思われるような不快な症状は無くなりました。

<パンを減らしてみる>
物心付いてから、ずっと朝はパン食でした。
数年前は、パンに反応が強いというのに、食べられるパンを探して・・・一時は2銘柄のみとなっても、しつこくパンを食べていました。

朝は、パンに手作りジャムをずっと食べ続け、ひょっとしたら中毒かも・・・。
徐々にジャムを減らしてジャムは無くてもOKになりました。

今は、いろんなパンも食べられるようになっていますが、ひょっとしたら私の身体はパンが合わないのかも!
パンを減らしたら、そして止めたら、体調がどうなるのか?

<少食の方が快適かも>
ここ半年ほどかけて、主食を徐々に減らしています。
少食に出来た日の方が、胃ももたれず、便の状態も良いことも分かってきました。

しかし、ついつい食べてしまいます。
長年の食生活の見直しには、時間がかかりそうです。

朝食を抜くのも良いかも♪
とも思うのですが、少しは食べながら様子をみようと思います。

そこで、朝はパンを止めてご飯にしようと思ったら、ご飯の少量がうまくいかず・・・。

今朝、さつま芋を食べたら、口もお腹も納得してくれたみたいです。
今、さつま芋はたくさんあるし!
これも、一気にやらず、徐々にやってみて、身体の状態をみようと思います。

体調が悪い時に食生活を変えると、体調悪化が食によるものか?分かりにくいです。
更に悪化するというリスクは加えたくないこともあり、今がチャンスだと思います。
でも、私はゆっくり徐々に無理なくが基本です。
体調をみながら♪

今日は、安納芋を蒸しました。
美しいオレンジです♪
d0001177_1935118.jpg

[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-12-03 18:45 | 食生活  

カボチャの塩麹煮・ノンシュガー

料理をすっかり忘れたのを期に、簡単シンプル料理を目指そうと・・・これって料理でしょうか(笑)

畑で採れた鶴首(ひょうたん型)カボチャを
サイコロのように切って、ひたひたの水に塩麹をテキトーに入れ煮る・・・だけ。
d0001177_7282481.jpg
塩麹マジックなのか?ほっこり旨いです。
独り暮らしだと、延々と同じおかずになるので、明日は他の野菜を入れて、トロトロ崩れたカボチャのポタージュ風野菜スープに変身する予定。

この前、玉ねぎを炒めてカボチャとコトコト煮たら美味しかったので、明日も楽しみです。

昨年から、徐々にノンシュガーで美味しい料理に挑戦しています。

今、低血糖症状は少ないけれど、血糖値の上下動を減らすことは、身体への負担も軽くなるかもしれません。
化学物質過敏症(CS)にも、老齢に向かう身体にも良い事と、今は考えています。

これから年老いて動けなくなるまでに、超簡単シンプル料理を極められたら、自分も回りの人も、楽に美味しく過ごせるかと・・・夢は膨らみます。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-11-18 07:10 | 食生活  

お弁当の効果

今朝も頑張って詰めました。
週1程度なら頑張っても良いかな♪
d0001177_8213210.jpg

我ながら、腕も上がってきたかも!
これも、空気が良いからこそ出来る事、いつまでも続けられると良いな♪

このお弁当のおかず作りは、数日前からの常備菜作り、昨日夕方にご飯を炊くなど、頭の体操も必要です。

独り暮らしと体調不良で、超簡単料理や化学調味料無添加といえども、調理済みの加工食品や冷凍食品に頼ってばかり。
料理自体もすっかり忘れてました。
(これまで、私を支えてくれた加工食品には感謝してますし、これからも体調により利用したいと思ってます)

とは言うものの、一度に料理をするのは、今の私には無理なので、昼に一品、夜にも一品・・・と、数日前から常備菜を作っています。

常備菜のおかげで、毎日のおかずも一品増えて充実してきました。
何かやってて、突然電池が切れたように動けなくなる予測不能な私の身体ですが、常備菜に救われる事もしばしば。

今まで苦手で億劫だったお弁当。
準備をすれば私にも出来る!
やれば出来る!

頭のリハビリ、身体のリハビリ、食生活の充実・・・いろんな効果があるように思います。

化学物質過敏症(CS)ゆえ、外食できるお店が限られている事情もあってのお弁当。

そして、お気に入りの冷凍太巻き寿司がコープ自然派のチラシから消えて、瞬間業のお弁当が作れなくなったのも。。。

◇◇◇◇◇

5分つきご飯・鶏肉の塩麹ソテー・菜花抜き菜の山椒味噌和え・車ふとすき昆布の煮物・さつま芋のリンゴ煮・ゴボウの梅煮・生野菜(ルッコラ・パプリカ・ヤーコン・ニンジン・トマト)
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-11-11 08:19 | 食生活  

少食と西式健康体操

じわじわと少食生活力に向かっています。
1回の主食の量を半分にしています。

無理に回数を抜く事はやってませんが、寝坊をした日の朝食を抜いたり、諸事情があって昼食が14時過ぎた日は、夕食を抜いてみました。

後は、好きなように食べてるし、主食が少なくても食べ過ぎることも多いです。

いろいろやってみて、お腹が空いて「食べたい!」という欲求も確かにあるけれど、少食の方が胃がもたれず快適です。

私、夜くつろいでると、とても背中が痒くなるのですが、少食にできた時は、痒くならないのも気が付きました。
今日は、痒いので・・・お芋の食べ過ぎかもしれません。

食べたらダメ!ではなく、腹八分目の方が調子が良い事を、数多く経験できたら良いな♪と思っています。

2014.11.3.「体質は改善できるのか?断食」
http://huukumonmo.exblog.jp/21267919/
の記事で紹介した
「長生きしたければ、朝食は抜きなさい」の本には、食事を減らす事に加えて「西式健康法」の体操も必要と書かれていました。

ちらっと読んだだけで、自己流ですけど、まだ半分の回数も出来ないけど・・・何か良いみたいです。

内臓下垂がある為か、私は上向いて横になってると苦しくて、うつ伏せでないと眠れないのですが、少しは上向いてもOKになりました。
少し背骨が矯正できたのか、腹筋が強くなったのか・・・数回で効果を感じるって、何なのか?
気持ち良いなら、続けてみようと思います。

少食は、食費が少なくて済むし、体操も家でできる事だし安上がりです。
これで、身体が元気になるなら万々歳です。

よくよく身体の声を聞きながら、やっていこうと思います。
本の内容を全て肯定している訳ではありません。
これが良いかどうか?は、私の身体が答えを出すでしょう!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-11-09 22:24 | 食生活  

体質は改善できるのか?断食

化学物質過敏症(CS)の体質は、有害物質の探知能力に優れて便利だと思っています。
でも、執行猶予のない曝露症状で命の危機を感じ、危険回避のサバイバルな暮らしで良いかと言われると・・・

山のようにあった慢性的な 不定愁訴も減ってきたけれど、ここで何とかワンランクアップしたくて食生活の見直しをしています。

ずっとずっと前から、劇的に体質改善出来るという「断食」にあこがれてきました。
しかし、猛烈なアップダウンを繰り返す血圧や、今ほど体力が無かった頃、「断食」に飛び込む事が出来ませんでした。

CSとして、複数の方と寝起きする断食道場の環境に居る事が不可能で、断食明けの食事も不安な事もありました。

実際に根本的に体質が改善出来るかどうかはさておき、体調が良くなれば万々歳です。

月に1度のダイエット(健康食生活)講座で、たくさんの食養生のお話や本を紹介の中から、1冊の本に出会いました。
「長生きしたければ 朝食は抜きなさい」
私は、特別長生きしたい訳ではありませんけど、最後まで元気で居たいのです。

CSは、今の介護施設や病院のお世話になるのは無理ですから、家族と暮らすしかありません。
寝たきりにならないようにしたいものです。
d0001177_912142.jpg

朝食抜きなら出来るかも♪と本を購入したのですが・・・
断食の第一人者の医学博士の甲田先生のお話を、ジャーナリストの東さんが分かり易い言葉で書かれていて読みやすかったです。

無理は禁物。
断食に向かうゆるい準備期間からの道筋。
朝食抜き(半日断食)から1日断食へ。
3日間の本断食(水のみ)は、個人で行うのは危険という事。
断食に適さない人や危険性、注意事項・・・
断食と組み合わせて行うと良い、西式健康法の概要。
もちろん、少食や朝食抜き、断食による効果もたっぷり。

入門書であり、先の事も書かれてあって、盛りだくさんで、もう一度読み返そうと思います。
私が10代の頃から抱いてた栄養学に対する矛盾も、かなり解してくれました。

ほとんどが納得ですが、一部引っかかる所もあって・・・これは、自己責任で我が身で実験したら、結果が見えるかもしれません。
書かれているような結果に到達できたら万歳ですから。

断食で一気に!という方法もあるようですが、私は要注意の部類らしいので、ゆっくりじっくり数年かけてやってみようと思います。

良い本を紹介いただき、ありがとうございました。

体調不良のお陰で本が読めました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-11-03 08:39 | 食生活  

お弁当!3回目

今日は、演奏会の後に打ち上げがあります。

打ち上げの席に持ち込むお弁当なので、夕食用です。

お焦げ付きおにぎり
サワラの塩麹漬け焼き
サツマイモと林檎のスダチ塩蒸し煮(お試し段階)
毎度お馴染み、大根葉とニンジンの醤油麹炒め
生・・・パプリカ、大根、トマト
梅干し

作ってたらお昼に!
12時集合、間に合うか!?
d0001177_11345228.jpg

宴会の席で、食べられそうなお刺身があったらと、マイ醤油とマイワサビも持参します。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-11-01 11:29 | 食生活  

頑張れ!お弁当

自分の為のお弁当。

おにぎり トマト 里芋の煮物 大根葉の醤油麹炒め しゅりの里の卵の卵焼き 焼きオクラ
d0001177_7461426.jpg

ちょっと多いのですけど、お昼はしっかり食べましょう!

昨日、掘った里芋を、家族に届けようと煮物を作りました。
貴重な自家制ゴボウと人参(買ってきた)に冷凍庫の鶏肉も消費しなくては。

土を落として、大小様々な里芋の皮を剥いて、切って・・・煮物にするのは、私にとって大仕事。

でも、頑張ったお陰で、お弁当もできました。


畑で新鮮な野菜が採れて、羨ましい!なんて言われますけど、なかなか大変なのです。
大根葉も抜いて土を洗い流し、葉にはミニミニカタツムリや青虫も付いてるし、糞も付いてるので、洗うのにも時間がかかります。
スーパーで売られているような状態になるまでにするのに、かなり集中力も必要で体力気力を消耗してしまい一休みです。

休みながらも念願のお弁当が作れて、お昼が楽しみです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-10-28 07:42 | 食生活  

ローフードランチ

今日は、玄米カフェ「光の種」で、特別メニューのローフードランチが食べられると言うので・・・

いろんな食養生がある中、火を通したものが身体に良いと言われるものがありますが、今日のランチのようにロー(raw・生)フードが良いというのもあるようです。

生の食べ物には酵素があり、消化を助けてくれるそうです。
火を通した食べ物は酵素が壊れているので、消化が悪く身体に負担をかけているとか・・・。
熱に弱いビタミンもありますよね。

実際、私の身体の中ではどうなの?

食べてみなくては!
その後の体調がどうなのか?
理論上素晴らしく納得できても、私の身体に合わない物は困ります。

化学物質過敏症(CS)を発症してから、自家制のケールをミキサーにかけて毎日飲んでいた時期もあったけれど、生野菜を食べると下痢をしていた時期もあったので、正直なところローフードをいただくのはドキドキでした。

でも、8月にローフードを食べた後、とても美味しかったし、お腹の調子が良かったので、今日は別の方のお料理を体験したくて予約したのです。
事前に私も食べられるお野菜と伺っていたので、安心していただきました。
d0001177_20475562.jpg

豪華なサラダという感じ♪
モグモグしっかり噛まないと食べられません。
お野菜ののり巻きは、とても新鮮なコラボという感じでした。
でも、たぶん~のりに反応して、唇がピリピリになりました。
美味しかったから、この程度ならOKです。
d0001177_20485649.jpg
お腹いっぱいのところにやってきたチーズケーキ。
これも、ナッツとかで作られていて、乳製品不使用だそうです。
食いしん坊なので、残さずいただきました。
少食を目指していますが、ローフード体験を優先させました。

どんな形でローフードを取り入れたら良いのか?
こんなにオシャレな盛り付けも、複雑な味のドレッシングも、私には出来そうにありませんけど、新鮮な野菜は目の前の畑にあるので、身体が喜ぶなら、食べないともったいない気がします。

2014.8.27.ローフードって・・・!?
http://huukumonmo.exblog.jp/21052523/
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-10-25 20:11 | 食生活  

食事量のコントロールは難しい

食事量を控え目にできた日は、朝起きた時の胃もたれが無いと実感。

朝を抜いてみたり、昼を抜いたり、夜を・・・
食べる時間も定時ではなく、お腹が空くのを待ってから食べるように・・・

昨年は、空腹時に~耐えられない不快感に襲われる事が多かったので、いつもの時間にいつもの量のパターンを崩すのは冒険でした。

しかし、日常的な胃もたれとお腹が弛い状態を続けたくないので、食生活だけが原因ではないかもしれないけど、食生活も大きな鍵と考えて、身体が快適な状態のを探っています。

ささやかに、少しずつ・・・

でも、美味しい物は、ガツガツ食べてしまうのです。
楽しいと、つられて食べてしまうのです。

美味しい!も楽しい!も大切にして、ほんの少しでもコントロールできたら良いな♪

食事量を適量にできて、胃もたれのない朝の爽快感を思い浮かべながら。

食事量を減らし、良い物を食べる!
出来る範囲で、ゆっくり向かいたいと思います。

あ~。昨日は、楽しく美味しく食べ過ぎました。

◇◇◇◇◇

旭(マッキントッシュ)
香り豊かで、優しい甘さに食感。
これはリンゴなのだろうか?
真っ赤な皮に白い果肉。
d0001177_7172163.jpg

[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-10-21 06:57 | 食生活  

残り物いっぱいでも、少な目の夕飯

今日作ったのは・・・
もずく=塩もずくの塩出しをして、すだちを搾っただけ
オクラ=生のままスライスして、カリカリじゃこ(塩干し)トッピング

残り物・・・
ご飯(分つき米+麦)1/3杯
茄子の味噌汁
サワラの塩麹漬け焼き、1キレの半分
蒸したサツマイモ(安納芋、土佐紅金時)に岩塩
d0001177_193234.jpg

いつもより品数は多いけど、分量少な目です。(ご飯は、いつもの半分)
ちょっと物足りない感じです。
でも、これ位が良さそうです。

◇◇◇◇◇

何年もお腹は弛めです。
もっとたくさん食べられますが、食後眠くなったり、身体が痒くなったり・・・
そして、胃がもたれて苦しいことも多いです。

必要な栄養を確保しようと、懸命に食べてきたけれど。

ずいぶん前から・・・
消化吸収能力の無い私には負担となってると、頭では考えていました。

でも、食べるの大好きだし、身体に染み付いた習慣を変えるのは難しくて、つい食べてしまいます。
お魚だって、1キレ焼いてしまったら、食べられるから食べてしまいます。

独り暮らしだから、1人前で料理なんて出来なくて、何食分か作ったら・・・やっぱり、作りたてが美味しいから、多目に食べてしまいます。

一般の方と比べたら、決して食べ過ぎという量ではないと思いますが、私の身体には多かったと思います。

ちょっと、分量少な目でやって、体調を観察しようと思います。

PS:後で、ボケボケ写真と気がついたのですが・・・食べてしまったので撮り直しができません。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-10-02 18:55 | 食生活