<   2006年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

靴の手入れ

私の足は、モートン病と言うらしいです。
外反母趾とも言われました。
一時は、足先を床に置く事も出来ない程痛かったです。
(主に、足の親指の付け根が痛みます)

整形外科で看てもらい、装具屋さんに靴に入れる中敷きを作ってもらい、サポーターもつけたり・・・徐々に良くなって~
今は、都会の駅の階段も大丈夫です。

前置きが長くなってしまいました。
私にとって、大切な革靴があります。
既製品ですが、靴屋さんの方で私の足に合わせて
広げてもらった靴です。(足は左右微妙に違いますから)
もちろん、足に合わせた中敷きが入っています。

薄茶色の革靴が、私の顔と同じくカサカサ。
靴クリームを塗る勇気が泣くて・・・

ピリカレで拭くのも?どうしよう?
革って事は、肌と同じかな?
冬場に足のかかとに塗っていた「ワセリン」を布につけて塗ってみました。
ぴかぴかには成らなかったけど、ちょっとシットリした感じ。
靴も臭くならなかったし!

でも、ほんとに革靴にとって良かったのかは?
もう少し様子をみてみないと・・・

PS:普段は、運動靴なんですよ。
   一番疲れ知らずの靴は、薄茶色の革靴なんです。
   使う前に干す事も考えて、もう一足作っておかないと・・・

PS2:現在、小指が痛むので出来ませんが、
    毎日、お風呂の中でゆっくり足指を動かす運動をしています。
    筋力が大切だそうです。
    もう少し足の状態も改善したら、足指でタオルをたぐる?
    運動など、バージョンアップさせたいけど、まだ無理みたい。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2006-07-30 23:31 | 体感・日記  

お肌の手入れ

昨日の・・ではなくて、1週間前のコンサートで
朝、出かける前にお化粧しました。

普段は、何にもつけないスッピン。(コンサート以外は・・・)
乳液では間に合わないだろうと(乾燥肌)
保湿クリームを塗りました。
でも~~~肌に吸い込まれてしまい・・・
どうにもこうにもファンデーションを塗っても
水不足の時の干上がったダムの底の様。
あきらめて~口紅だけ、何とかつけて済ませました。

当日では、無理なんですよね。
そして、昨日のコンサートは~
前日の夜から、ちゃんと保湿クリームをつけて準備。
まあ、何とか当日お化粧らしい事も出来ました。

50才も過ぎました。
そんなに飾る事も無いのですが、あまり・・みすぼらしいのも。
顔色が悪い時などは、カバーしたいし!

お化粧と言っても、ファンデーションと口紅のシンプルなものです。
CSになる前から、ほとんど無香料。
今のところ、お化粧しても大丈夫なんですが、
今回、唇が~後でちょっとヒリヒリです。
前日からリップクリームをつけるベキだったかな?
カサカサ唇でしたから。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2006-07-30 23:09 | 体感・日記  

幸せな一時(ミニコンサート)

今日のコンサートもちょっと山奥でした。
先週よりは、ずっと近くて1時間弱で到着。

もう何十年も前に建てられた所ですが、
森林公園内という事で、臭いは~たぶん木製品だと思います。
頭痛薬も一応飲んで出かけましたが、許容範囲。
窓も開けっぱなしで、虫が入ってきて困りました。

お客さんは、親子キャンプの参加者。
随分小さな子もいたのに、良く聴いてくれました。
マンドリンが珍しいのでしょうね。
興味津々という感じでした。
暑い中、ちょっと眠そうな子も居ましたね。

私の場合、寝てもらうのも、いろんなスタイルで聴いてもらうのもOK。
何曲弾いたかな?ギターと一緒に9曲。
100点はつけられないけど、楽しんで弾けて~
終わった後で「良かった!」「感動した!」と声を掛けてもらえて
幸せな一時でした。

司会担当の相棒が
「今日は環境が良いから、マンドリンの調子も良かったです!」
な~んて、最後に言ってましたね。
ほんとに~そうだったのかもしれません。

まあ、疲れてはいるので、
ベッドから墜落しない様に気を付けなきゃ!
と思ってたのに・・・
せっかく腫れも退いた足の小指を、ぶっつけてしまいました。
明日、また包帯でも軽く巻いておきましょうか?
何もしていないと、足に注意が行かないみたいですから。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2006-07-29 22:54 | 体感・日記  

女性のうつ(NHK)

先ほどまで、NHKテレビの「女性のうつ」を見ていました。
以前放送されたものの総集編とか・・・
所々に心に響く言葉もあったのに、
しっかり記憶出来てなくて~うまく書けません。

いろいろな「うつ」の方々を眺めながら、
あ~私って、ちょっと~しばらく「うつ」やってないかな?

すぐ隣に確かに「うつ」の自分も居るのに、
「どっぷりはまっていく」「どんどん沈む」って事は
今は感じていません。

昨年の春にCSと診断されて、少なくとも夏頃までは
ちょっと「うつ」の沼地に足を取られていた様なのに。
自分が落ち込むだけでなく、
人に迷惑なメールを送ってしまったり・・・
そんな自分がイヤになって、極端にメールしなくなった事。
番組を通して自分を振り返っていた様な気がします。

今「うつ」じゃ無いって言いきれないけれど、
気分的にはマシって事は、自分のペースで
生活が出来てるって事かな?
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2006-07-29 22:28 | 体感・日記  

古いレースのカーテンも怪しい

1週間ほど前に、居間のカーテンを洗いました。
レースのカーテンは、とても古くて縫った糸が朽ちてしまった様。
洗濯機で洗ったら、あちこち解けてしまいました。
化学繊維は強いですね。生地の方はしっかりしています。

ミシンをかけたら~アッと言う間に縫えるのに、
1年前に出して苦しんだので、出せません。
あの機械油の臭いは、すごかった!

手縫いにしようか・・・
縫い糸も危なくて、裁縫箱はポリ袋の中。

まあ、やってみましょう!
ハサミ、糸、針だけ出して、縫い始めました。
ザクザク、手早く済ませてしまいましょう。

・・・?だんだん頭が痛くなってきて、息苦しくなってきて、
1枚位仕上げてしまいたいけど・・・やっぱり~やめよう。

ずっとずっと部屋にあったレースのカーテンです。
空気にも日光にも何十年も晒されていた物なのに、
怖々臭いチェックをしたら、微妙な違和感を感じます。

一応、ポリ袋に入れて片づけました。
新しいカーテンより、ずっとマシです。
また、使える日がくるかもしれません。

PS:洋裁も手芸もほとんどやっていないけれど、
   本当は、大好きなんですよ。
   数日前、家族の洋服の繕いをしても気分が悪くて、困ったものです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2006-07-28 21:32 | CS事件簿  

掃除で運動しています

ふき掃除も一度始めると~
二度目は、とても楽に出来るのですね。
仕事に出かけていた頃には、とても出来なかった事です。

毎日、徐々に拭く範囲を広げ、
床はほぼ毎日、壁は日替わりで順に・・・
天井も気まぐれに~拭いています。
これ以上、部屋の状態が悪化しない為には、
続ける事が大切だと、やっとわかりました。

ちょっと~くたびれたと思ったらすぐ止める!
そして、すぐ横になって休憩。
この休憩が無いと、翌日まで休憩するハメになってしまいます。

墜落事故で痛めた打撲も、マシになってきましたが、
足の小指はもう少し!(腫れはひいてきました)
靴をはいたら痛そうなので、家から出ない事にしました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2006-07-27 14:58 | 体感・日記  

梅雨の晴れ間に、石けん臭+いろいろ

まだまだスッキリしないお天気です。
でも、午前中は日差しが戻ってきました。

私だって洗濯物がいっぱいあるんだから!
みなさんよりは、少し遅く11時頃ならマシかな?と思って
ベランダに出たら・・・・

眼が痛い、鼻の中までツンツン臭います。
あわてて、家の中に非難です。
顔も洗って、眼も洗って、うがいをして。
いつもの何倍もの苦しさです。

実は、昨日夫が旅行から帰宅。
持ち帰った洗濯物の臭う事!
他も物は後回しにして、洗濯しました。

いろいろなアクシデントを合計しても、
今日の家の空気はおかしいです。
家族に「何か持ち込まなかった?」と尋ねると、
娘が新しいバッグを貰ったとか・・・で、外に出してもらいました。
旅行帰りの夫も怪しい!
ホテルにあった~らしい小さな石けんも見つけて処分。
その他、おみやげやら何やらもポリ袋に封印。

横で、夫は猫を相手に「おまえも臭うぞ!ポリ袋に入れられるぞ!」
な~んてブツクサ言ってました。

今日は、何だかバタバタしている所に
生協の配達までありました。(これは、予定に入っていました)

もう、背中もバリバリ堅くなるし、苦しいし涙眼。
夕食後、鎮痛剤を飲む事にしました。
苦しみを全部取り除く事は、出来ないのですが・・・
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2006-07-25 22:48 | CS事件簿  

ベッドから・・・

まだ眠っている時に電話が鳴りました。
慌て者の私は、寝ぼけたまま、ベッドから足を出し・・・
何処に足を置いたのか?
イスの上に落っこちました。

右足の向こうずねが一番の被害者。
みるみる~ふくらんできて・・・
でも、冷凍庫にあった小さな保冷剤で冷やしてたら、
だいぶマシになってきました。
他にもあちこち、すりむき~アザがいっぱい・・・

私のベッドは、少々高くて~2段ベッドよりは低いものの
足はとても届かない。
横にしっかりした踏み台もあるのに、
イスの上に降りてしまった様です。
気を付けなくては!!!

朝から~参った!


追記:PM10時

弁慶の泣き所は、思ったほど腫れなくて、
触らなかったら大丈夫。
でも、正座はとても出来ません。

自分でも、どんな体制で転んだのか?
右手はベッドの手すりにつかまっていた様で無事。
左手と両足には、擦り傷と打ち身が・・・

昼頃になって、右足の小指を負傷している事に気が付いて、
徐々に腫れて青くなってきました。
明日になったら、ケガの様子も変わってきそうです。
やっと湿疹の跡も薄くなってきたのに。

ケガをして病院に行くのは大変です。
気を付けなくては!!!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2006-07-24 08:45 | 体感・日記  

ミニコンサート♪

自宅近くの集合場所から、マイクロバスに乗り合わせ、
同じ県内とはいえ、愛媛県に近い所まで・・・
遠かったです。

仲間との移動で、すっかりCS対策を忘れて
バスの後ろの方に座ってしまいました。
前の方からの空気に違和感を感じてから、
最前列の方に席を替わってもらいました。
前の座席は、少しは楽だった様に思います。

昼食後、念のため鎮痛剤を飲んでおきました。

小じんまりしてるけど、舞台の上でリハーサル。
会場での空気は、良くもなく悪くもなく・・・
山奥で、もっとすがすがしい空気を期待していたのに。
雨で、締め切っているからでしょうか?

いよいよ本番。
お天気が悪いのに、子どもからお年寄りまでお客さんも来てくれました。
今回私が担当するマンドセロは、1人なので
私が弾かないと、合奏の音繋がらなくなってしまう・・・
曲も、最後の方になると、息も苦しくなってしまい
集中力も切れてしまいそうでした。
最後まできちんと弾こう!と自分に言い聞かせ弾き終えました。

生の演奏を聴く機会も少ないそうです。
お客さんに喜んでもらえて~
この喜びがあるから、演奏活動はやめられないのです。

次回に向けて、対策もきちんと考えなくては!
大丈夫そうに思えても、本番以外はマスクをするべきだったのかな?

帰りのバスでは、だるい、喉が痛い、頭が痛い。
自宅に戻ってもめまい・・・
演奏会の会場が良くないとは思えなかったけど、
ひょっとしたらバスかもしれません。
往復合計したら~3時間余り乗っていたでしょうか?
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2006-07-23 18:12 | CS事件簿  

内科受診

わざわざ病院に出かける程の症状でもないけれど、
今日は土曜日で・・・明日はミニコンサートの本番。
鎮痛剤も残り少ないので、病院に出かけました。

咳もくしゃみも、鼻水も無し。
ただ、ただ、喉が痛くて、頭が少々痛くて・・・
気分が優れなくてだるい。血圧が少々高め。
とっても曖昧な私の訴えに~
Drは、「細菌検査をしておこう!」
細菌は無し。白血球も増えてない。

「CSに加えて、風邪の初期症状かも・・・」
「薬も飲みたくないだろうし~どうしましょう?」
とDrに言われて、最初の目的でもあった鎮痛剤だけ貰う事にしました。

明日、短いとは言え、演奏会の本番とは話そびれてしまいました。

実は、Drの前でマンドリンの演奏をした事があるのです。
CS発症の直前に、マクロビオテックの食事会で・・・
Drは、食についての講演を!私はマンドリンの演奏を!

またの機会にお話する事にしましょう。

PS:午後は、来週本番のギターとの二重奏の最終練習。
   夜は、明日本番の練習で、大きなマンドセロで合奏。
   自宅での練習は日課になっていて差し障りが無いけれど、
   夜遅くまで合奏すると、どうも気持ちが高ぶって~
   このハイテンションを鎮めるのに時間がかかります。
   
   安定剤を飲めば良いのでしょうが、
   下手をすると明日にひびきます。
   難しいなぁ~。
   お風呂で、クーラーで冷えてしまった身体を温めてみます。
   (身体は温めて、頭の中はクールダウン?)
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2006-07-22 22:55 | 体感・日記