<   2006年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

山下農園の見学

ままさんのご案内で、山下一穂さんにお会いしてきました。
山下農園のお野菜を食べ始めたのは何年前でしょうか?
私のギターの相棒が宅配してくれます。

最初はお付き合い半分、興味半分という所。
スーパーのお野菜よりは少し高いけれど、
私は地元の旬の新鮮なお野菜が食べられる事が嬉しくて、
食べ続けていました。

そのうち、家族もお野菜の味の違いがわかる様になりました。
とても~とても美味しくて♪

今年に入って次第に食べられない野菜が出てきたのに、
山下農園のお野菜は、どれもこれも安心して口にする事が出来ます。
私の命をつなぐ大切な物になりました。

昨年もギターの相棒に何度か
「山下農園に出かけたら元気になるき、一緒に出かけよう!」と
誘ってくれたのに、私は仕事もしていたので出かけられず。
最近になって、私は出かけたいのに彼は出かけなくなって・・・
ずっとずっとチャンスを待っていました。
彼と一緒に出かけられなかったけど、元気が出ました。

一穂さん、奥さんの人柄にも感激、すばらしい畑にも感激、
私にも何か出来る事は無いのか?
私も何かやりたい、希望が生まれる出会いでした。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2006-11-29 10:32 | 食べ物  

脳神経がシンクロ?

いよいよ電磁波過敏がやってきたのか?
音に対しての反応?それとも振動?

今に始まった事ではありません。
PHSを携帯に変更した頃から、携帯に反応していました。
携帯は、持っている手に違和感があり、電話中は頭に・・・
化学物質過敏症を発症した頃から、換気扇を回すと頭が変な感じがしていました。
これらの事が「たまに・・・」から「しばしば・・・」起こる様になりました。

食事の支度をする為に、ガスを使い換気扇を回すと気分が悪く、
換気扇を止める様になりました。(窓は開けています)
電子レンジのブ~ンという音も頭に響きます。
空気清浄機もブ~~ンという音が気になって、
私は、スイッチを入れて別室で過ごしています。

そして、ついに~マンドリンの音にも、脳神経がシンクロしている様。
それも全ての音ではなく、何か~音の高さなのかな?
この為に、合奏中~集中力が無くなるのでしょうか?
どうにも考えられない程、簡単なミスをしてしまうのです。
いろんな物で、脳みそがボ~~ッと変な感じになるのです。
お客さんの前での演奏中は、気合いが入っているからか、
ミスも少ないみたいですけど。

天才的にクリアーな頭脳など望んでいる訳ではありません。
もう少し、頭の中の霧が薄くなってくれたら・・・

ブ~ンという振動(音)が、脳に響く感じとは別に、
携帯を手にした時、PC作業の時は手に違和感があるのですけど、
原因は、何でしょうね。
電磁波にしろ、振動にしろ、音波にしろ、違和感を感じたら切り上げる様にはしています。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2006-11-27 23:28 | 体感・日記  

土曜日の演奏(お祭りにて)

昼間、神社の境内で演奏しました。

<直前の公民館を借りての練習>
昨年は、舗装したばかりのアスファルトの臭い、化粧品の臭いで頭痛が始まった様です。
ブログを書き続けて1年半、検索機能で振り返る事が出来ます。

今年も気をつけないと・・・
皆が集まる前に窓を開けてまわったのですけど、片側しか開けられないので、空気が流れてくれず、あまり効果が無かったです。
昨年の様に化粧品の臭いは気にならず、助かりましたが~30分も居ると、ジワジワ何かしら息苦しくなりました。
頭痛、喉の痛みなどが始まってしまいました。

<本番演奏(屋外・屋根つき舞台)>
薬を飲むほどでも無く、無事本番の演奏も出来ました。
境内の舞台も木の臭い。古い建物なのに、一部改修したからかな。

<その後>
お祭りは、地区のボランティアや作業所など・・・
屋台のたくさん並んで楽しそうでした。
顔見知りの方にも声を掛けて頂いたりしましたが、
少々疲れもあり、人からの暴露は感じなかったのですが、
人混みは避けて退散しました。

<レストラン>
駐車場で一緒になった、マンドリン仲間の1人と、久しぶりに会ったし~
遅めの昼食に出かける事にしました。
普通一般のレストラン。
何を注文するか?たぶん、何でも食べられるハズ!
安全策として、揚げ物を避け(自宅では食べる)
疑えば何も食べられなくなるけど「和風スパゲティー」を頂きました。
これも油が・・・と、注文した後で思いましたが、食べられました。

そこで止めておけば良いものを!
話しもはずみ、ケーキと紅茶を頼んでしまいました。
<帰宅後>
美味しかったのですけどね、自宅に帰ってから~少々気分が悪くなりました。
調子に乗ってはイケマセン。
レストランに居る間に、徐々にタバコ臭がまとわりつき、帰宅と同時に衣服は脱ぎ捨てました。
頭痛少々、喉の違和感少々。
許容範囲ですけど、夕方からの学生さんのマンドリンコンサートは諦めました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2006-11-26 19:05 | 体感・日記  

請願書の署名集め

化学物質過敏症患者の会の請願書

[趣旨]
一部の人たちの問題とされてきた化学物質過敏症も一般の人たちにも発症し始めた。
深刻な国民病にならないうちに適切な施策を打ち出す件

[誓願項目]
1.特別な体質の人ばかりでなく広がり始めた化学物質過敏症の重大さを認めること
2.一般の人たちの発症を防ぐためにも病名を付け、医学界でも取り組み始めること
3.生活環境中にある身近な製品から発散する化学物質の基準値を設定し守らせること
4.すでに発症した患者たちが早期に回復し社会復帰できるような支援体制をとること
5.国として産業界に有害化学物質を発散させない製品づくりを義務付けること

今日は、お祭りのイベントの1つとしてマンドリンクラブが呼ばれ
私も久しぶりに地元の仲間と合奏してきました。

その合間に、仲間に署名をお願いしました。
快く署名頂き、ありがとうございました。

CS的に練習場が辛いので、ほとんど出かけなくなった私です。
もっと、いろいろ説明もしたいのに、上手く話せないし。
さっそく新しい名刺を渡し、私のHPのアドレスをお知らせしました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2006-11-25 16:27 | 体感・日記  

名刺でアピール!?

手持ちの名刺が無くなってしまったので、
また、名刺を印刷しました。

前回の裏書きは9月9日「少しアピール(名刺の裏に)」
これは、これで自分では良いと思っていますが、
受け取った方がビックリするかな?
タバコはご遠慮願えても、付けてきた香水はどうしようもないから
困りますよね。

前回の名刺は、ある程度私の事を知ってくれてる方に渡しましたので、
気まずい空気が流れる事もありませんでした。

もう少し考えて、今度の名刺です。
自分のHPアドレスは表に移動させて、
d0001177_1552838.jpg

ちょっとね、「タバコご遠慮いただけたらとても助かります」の表現。
もう少し良い表現方法は無いかしら?

HPに使用している双葉マークも、何とか入れる事が出来ました。
う~ん。欲ばり過ぎて、文字が小さ過ぎかな。

今回の名刺は、化学物質過敏症患者の会の署名活動の時に使う予定です。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2006-11-25 09:09 | 体感・日記  

読むという事

印刷物のインク臭が辛くて、新聞も2年近く読んでいません。
ニュースはテレビの報道が頼りです。

インクの臭いや紙自体がさまざまな臭いを吸着していて、暴露によって頭痛や眼の痛み、息苦しさというCS症状が出る為に、読めないと思っていました。

私はA4程度の紙なら、薄手のクリアーなファイルに挟んで読むのですが、インク臭を感じなくても読めない事がありました。
これは~どうした事かと・・・

CS症状の1つだと思いますが、眼にも問題があり、脳神経にも問題があった様です。
文字を凝視出来ないのです。
何分も読む作業をしていないのに、眼が疲れるのです。
同じ行を何度も読んで、個々の文字は読めているのに、内容が把握出来ないのです。
文字が小さいからかと思い、拡大コピーしてみた事もありますが、どうにもこうにも読め(理解出来)なかったのです。

暴露と同時進行で読めないのではなく、視神経や、中枢神経に支障があるのか・・・私の体感としては慢性的な症状が土台にあって、文章を解読出来ない様に思います。

また、読む作業と同じ様に、こうしてブログの記事を書くにも、とても時間がかかります。
自分の思いを、頭の中の思いを文章にする事も難しいのです。

読みたくて買った本も数ページで閉じてしまい・・・
家にある印刷物を減らしたいのに、読まない本をためてしまうのは良くないと・・・本も買わなくなってしまいました。

11月に入って、以前よりは文章が読める様になりました。
「私はカナリア」斉藤昌代著・・・は、大豆油インクの印刷。
印刷物の中ではかなり楽な本ですが、紙なのかな?何かに少し反応しました。
それでも、私にしては珍しく、何ページも続けて読む事が出来ました。
暴露が少ない事は、何よりも助かります。

いろいろな知識が欲しい!本も読みたい!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2006-11-24 09:55 | 体感・日記  

展示場での暴露

無添加住宅の展示場は、未完成で作業中。
暴露は予想はしていました。

木の臭いにムッと息が詰まる感じ。
でも、家具売り場などと比べると楽なものでした。
鼻が慣れてきたのか、次第にいろいろな臭いを感じ始め、
はっきり特定は出来ないけれど、木材でもそれぞれ違う臭いがあり、中にはとても楽だと感じる物もありました。
木片ではなく、ドア一面、床一面だと解りやすいですね。

次々といろいろな臭いを積極的に試してしまったからか、
頭痛が始まり、最初楽だと感じた部屋も息苦しくなってしまいました。
眼の痛み、ふらつき、首筋の筋肉が緊張し~~
もっとしっかり見て触ってみたいのに退散です。

スーパーで襲われる様な吐き気も無く、
工事中にもかかわらず私が過ごせたのは、
出来る限り化学物質を押さえているからでしょうね。
普通一般の工事なら、数秒で退散だったでしょう。

1時間弱過ごした後、CS仲間で食事をして夕方まで話し込んでしまいました。
お食事は美味しく頂けたのに、お水やお茶はどうも苦くて・・・
レストランで長居してると、煙草の臭いもジワジワやってきました。

だから、全てが展示場での暴露症状では無いと思いますけど、
家に帰ってからも、頭痛、ふらつき、眼の違和感が残り、
夕食後は、口の中が苦くて・・・

その頃になって私の失敗に気が付きました。
自宅に帰って直ぐに服を着替えたのに、脱いだ服をそのままにしていたのです。直ぐにシャワーも浴びませんでした。
部屋が汚染されてしまい、ピリカレをスプレーしました。
空気清浄機も動かしています。

臭いも感じないものの、身体が緊張してしまいます。
部屋の異常も、冬服を出した事も影響しているでしょうから、
展示場やレストランの空気を連れてきたとは断定出来ません。

お風呂に入っても、身体は緊張して歯を食いしばってしまいます。
いつもより長めに入ってやっと、身体もほぐれて、やっとこさ汗もにじみ出てくれました。

最近、行き慣れた所にしか出かけないので、すっかり対策が抜かってしまいました。
防げる事があるのに、出来なかった自分に反省です。

PS:相変わらず文章にまとまりが無く、申し訳ありません。
   とりあえずの記録です。
   また改めて書き加えましょう。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2006-11-22 23:29 | CS事件簿  

無添加住宅

CSさん3人が集まって、まもなくオープンする
無添加住宅の展示場に出かけました。

壁は主に漆喰が塗られ、床は無垢の木材やタイルなど・・・
まだ未完成の室内は、最初に木材の臭いがやってきました。

浴室のコーナーは、コンクリートの臭い。
トイレのコーナーは接着剤の臭い。
こだわって作られたという部屋が、さすが~一番楽でした。
下地に炭化コルク?を使って漆喰で仕上げたとか・・・
しかし、外に向けての窓も無く、換気扇も無いので
空気が動かないからか、ちょっと圧迫感がありました。
(小さな室内なので見た目もあるでしょうが、息をする上で感じました)

漆喰も完全に乾いていないので少々臭いました。
もっと換気されてから、もう一度見学してみたいです。

実際に見て体感出来て嬉しかったです。
でも、身体は次第に辛くなり、頭痛に眼の痛みふらつき・・・
私は、外に退散してしまいました。
何か質問したかったハズなのに、頭も働きません。

上に書いた事以外にも、たくさん説明して頂いたのに、
身体の感覚は覚えていても、頭に入っていないみたいで、
申し訳ないですね。
会社の方は、とても熱心に説明してくださり、
私達の話にも良く耳を傾けてくださったと言うのに・・・

無添加住宅でも、工事中は身体に負担がある事がわかりました。
いろいろな材質のコーナーで、3人それぞれ感じ方が違うので、
予想はしていましたけど、個人差を確認出来ました。

化学物質過敏症患者にも住める環境を、真面目に追求し
実際に作ってくださる業者さんです。
私達の出す条件は、とても厳しい物だと思います。
試行錯誤が続き大変だと思います。
それでも、諦めずに挑戦し続けて欲しいと思いました。

これからも、何らかの形で意見交換が出来たら、
開発に役立つ事が出来たら嬉しいです。

PS:一般の方には、CS患者の話は理解しにくいと思います。
   説明も下手だと思いますが、伝えなくてはいけません。
   気長に耳を傾けて頂きたいと思います。
   これ以上CS患者が増えない為に、住宅による被害が出ない為に!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2006-11-22 22:59 | 体感・日記  

きちんと話せない

「何言ってるのか分からない」
家族にも良く言われてしまいます。
最近、友人にも指摘されました。

私も伝えたい事があり、真剣に何度も話しているのに・・・
考えれば考える程、頭が混乱してしまうのです。
こんな時、どうしたら良いのでしょうね。
紙に書いたら整理出来るのかな・・・

こうしてブログに書くのも、随分時間がかかります。
何度も打ち直し、読み直す作業の繰り返し・・・でも変!?

こんな状態なので、ネットの書き込みも難しくて
大好きなHPやブログは見せて頂くだけで、
コメントも出来ずにいます。

身近な人からCSについて伝えて行きたいのに、
何からどうお話して良いのやら。

自分なりのメッセージを、
名刺やカードに書き込んで持っておいた方が良さそうです。

あまり外出しないので、出かけた時がチャンスなのに。
うまく話せない事がネックになっています。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2006-11-20 10:01 | 体感・日記  

思い出に残る演奏会♪

思い出に残る演奏会に参加する事が出来ました。
メンバーの方々の熱意、練習の成果が本番に花開き、とても心のこもった演奏を披露出来たと思います。
そんなメンバーの一員として、私もマンドリンの演奏が出来て幸せいっぱいです。
演奏、暖かい拍手の他にも嬉しい事がいっぱいの1日でした。

昨日のリハーサルでは、舞台で3時間を過ごし、喉が痛くなりました。
今日は、朝9時から午後4時頃まで・・・
随分時間も長く、苦手な楽屋での時間もあって心配しました。
リハーサル、本番、そして打ち上げ(ノンアルコール)を楽しみ、
自力で運転して帰ってきました。
帰宅した今、さすがに疲れていますが喉に少々痛みがあるだけで済んでいます。

楽屋の窓も、とても気温が低かったのでずっと開け放す訳にも行かなかったのですが、皆さんが揃う前に換気出来て、かなり状態は良くなりました。
メンバーの優しい心遣いにより、リラックス出来た事。
また、ホールの職員の方々など、皆さん心優しい方なのです。
土地柄なのでしょうか?
不安でピリピリしそうな気持ちが、ほわっと包まれました。

3部構成の演奏会。
それぞれ衣装も替えるので、クリーニング臭も心配でした。
私の衣装は少し前に貸して頂いて、EM処理など本番まで干し続けていましたが、他のメンバーの方の衣装の臭いは覚悟していました。
でも、思った程感じなくて~助かりました。

一応、本番前に楽屋ではマスクを付け、鎮痛剤も1錠飲んで臨みました。
時差で何か症状が出るかもしれませんので、
明日はゆっくりしたいと思います。

今日、嬉しかった事がもう1つ。
お医者様でもある方に、レメディー他の資料を頂いた事。
なかなかゆっくりお話も出来ない・・・というか、
どう話したら良いのかも分からないまま、
CS支援センターのパンフレットをお渡しただけでしたのに・・・
私の為にたくさんの資料を集めて頂き・・・
心遣いに感謝するばかりです。

印刷物に反応してしまうので、用心して~まだ見ていないのですけど、
ゆっくりと、たくさんの資料も読ませて頂きたいと思います。

今回の演奏会は応援参加でしたが、
お気に入りのSマンドリンクラブのメンバーに、今日から加えて頂く事になりました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2006-11-18 23:58 | 体感・日記