<   2007年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

クリヤーファイルよ!おまえもか・・・

夜、楽譜の整理をしていました。
ファイルがいっぱいになってしまって、新しい(未使用)のファイルポケットを出してきて、収まりきらなかった楽譜を入れていきました。

何枚も入れないうちに、プラスチック臭が鼻にまとわりついてきて~困ったな!と思いつつ、後少しだし・・・
それこそ何分も過ぎていないのに、腹痛。
トイレに駆け込みました。

この身体の反応の速さは、何でしょう!?
判断力は、とても鈍いのに。。。

新しいファイルはストック用。
普段練習する楽譜は、穴あきの紙にコピーしてクリアーファイルには入れていません。

しかし、危険物となってしまったファイルはどうしましょう?
ベランダに干してからピリカレで拭きましょうか!(もちろん外で・・・)

何時間も使った訳じゃ無し。
5分やそこら~我慢出来ないのでしょうか?この身体。。。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2007-02-27 22:19 | CS事件簿  

眠い!(アスファルト?)

今日、何気なく・・・この道路、新しく舗装されてる・・・
と思いながら(車1台やっと通れる路地)を2~30mほど歩きました。
何となく気になりながら、臭いを感知出来なかったから、
臭いがいっぱいの建物から出てきたばかりで、
鼻も鈍感になっていたのかもしれません。

その後、車を運転して帰宅しようとしました。
5~6分走らせたところで、どうも変な感じです。
10分もすると、眠くてたまりません。
赤信号で止まると、爆睡してしまいそうでした。

指をつねってみたり、もっと遠かったらSOSを発信して、迎えも頼むか~どこかの駐車場で爆睡していたでしょう。
危ないですね。自分を叱りつけながら、何とか無事帰宅。

・・・ずっと頭は半分眠っています。
アスファルトを疑ったのは、以前ガソリンスタンドの横を通った時に、一瞬臭いを嗅いだだけで、眠気に襲われた事があったからです。

今日は、ガソリン臭には遭遇していません。
気になるのは、真新しいアスファルトの上を歩いた事。
ほんの数分の事ですが、石油製品という事で疑っています。

ほんとに、毎日危険と隣り合わせです。
私の許容量が少なくなっているのでしょうね。

お風呂にゆっくり入ってみましたが、汗はあまり出ません。
暴露により、身体が緊張してしまった時は、汗をかくのは難しいです。
それでも、身体の表面に付着した化学物質は洗えるし、身体を暖めて血液の循環も良くなるので、お風呂は必要だと思います。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2007-02-25 20:50 | CS事件簿  

日記が間に合いません

2月17日~20日旅行と「ゆるゆる仲間」のイベントで忙しく日記が間に合っていません。
徐々に空白を埋めていきます。
後に検索出来る様に、17日の事は17日の日付で記入します。

前の日付で探してください。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2007-02-25 10:31 | 体感・日記  

再度・CSが新聞記事に・・・

高知新聞 23日夕刊 「話題」いいクスリ

有り難い記事です。
身近な人の理解で、どれだけ精神的に救われる事か・・・
重い話題をサラリと説明し、暗いトンネルに一筋のヒカリが見えた時の様に、救われた気持ちになる記事です。
私にとってこの記事も「いいクスリ」の1つです。

記事にある様に、私は新聞を見ると(近くにあると)頭痛や眼の痛みが起こります。
友人達が、この記事を教えてくれました。
コピーをしたり、デジカメで写して、やっと読む事が出来ます。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2007-02-24 22:49 | 体感・日記  

有機のがっこう(20日機材による暴露か?)

有機のがっこうは、住宅地からも離れ、空気の良い所でした。
朝は冷え込んでいたし、霧も出ていたのですが、すっきりとした青空。
いつもはタバコを吸う方も控えてくださった様ですが、息はタバコの臭いです。
それでも、誰も目の前で吸わないのは助かります。

教室では、石油ストーブも止めて、電気ストーブにして頂き、空気清浄機も持ち込みました。
それでも、講義の最中、徐々に具合が悪くなりました。
途中の休憩では外に出て、深呼吸~しているつもりが、
あまり深く吸えません。身体も堅く硬直しています。

後半の講義は、PC画面を映し出しての講義で・・・画面を動かすと
めまいです。
最初、目をつぶっていたら何とかなっていたのですが、
そのうち、画面を見なくても、ふらつきはじめ息も苦しくて
気分も悪くなり退席しました。
PCや機材のすぐ近くに座っていたからでしょうか?
他にも原因があるのでしょうか?
換気をしない教室に3時間は、CSには長過ぎました。

外に出て、ままさんから暖かいお茶を頂き、ちょっと復活。
医療用酸素も吸わせて頂き、やっと肺に空気が入ってくれた様です。
私も酸素を持ちたいと思いました。
数回吸っただけで、かなり頭も冴えてくれた様に思います。
薬より何より、CSには比較的安全に使えると思います。
使い方も注意が必要でしょうが、携帯酸素について、
これからの私の必需品になりそうです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2007-02-21 21:43 | CS事件簿  

楽しい事の裏側(19日・香料暴露)

講演会については、「ゆるゆる仲間」のブログをご覧ください。

道本みどりさんとの出会いも、一生思い出に残る素晴らしいものでした。
講演の内容も、私にとってとても勉強になるものでした。
参加頂いた方々とも、お話し出来て・・・
充実した時間ではありましたが、良い事ばかりではありません。

空気清浄機も、一般家庭用ですが3台稼働させました。
私の後ろの窓も空かしていました。

参加者の中には、香料をつけて来られた方もいらっしゃって、交通の便の悪い会場まで、わざわざCSの話しを聞きに来て頂いたのに、追い返す訳にはいきません。
また、私が気になったその方ばかりを責める訳にもいきません。
ほぼ満席となった会場で、皆それぞれの持つ臭いが重なり、レストランで調理する為に出る、さまざまな物も加わっての事でしょう。

少し我慢していたら、CS仲間の1人がマスクを着用しています。
私も、会場から出たくないので2番目にマスクです。
そうこうしているうちに4人共、マスクになりました。

今回の香料臭の私の症状は、
頭痛少々、息苦しさ少々、時々心臓の痛み、手の震え、眼の違和感、
ふらつきは、かなりのものでした。

自宅に帰るなり、お風呂で全身を洗い、うがい、鼻うがい。
着ていた物は全て即刻洗濯機に入れて洗いました。
会場に持ち込んだ荷物類はポリ袋に封印。
空気清浄機もピリカレで拭きました。
疲れ切って家に帰った後、暴露後の対策をぬかりなくする事は、
それはそれは大変な事でした。
布団に入っても、まるで船に乗っている様に身体は揺れていました。

翌日も暴露がありましたので、この日の暴露だけでは無いでしょうが、
2日後の今日もふらつきは、残っています。
バッグはまだ洗えていないので、香料が残っています。
(室には入れていません)

日頃出会う香料ではなく、別のレベルの物だった様です。

CSに関心を持って頂けたのに、あの方の香料について、
理解して頂けるでしょうか?
どのように説明したら良いのか、難しい問題です。

多くの方と会いたいし、仲良くしたいのに、
この素晴らしい会でさえ、香料に気を付けて下さいとお願いして、
タバコも排除出来たのに、CS患者全員クタクタになるなんて。
次回の課題です。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2007-02-21 21:27 | CS事件簿  

夢の様な日々

17日~18日は、東京旅行
19日~20日は、道本みどりさんを迎えて・・・

身体にもキツイ事ばかりの数日でしたが、
実りの多い、素晴らしい日々でした。

多くの方々に支えられ、応援して頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
みなさん、ありがとうございました。

ブログに書きたい事は山の様に出来ました。
忘れない様に書き留めつつ、更新していきたいと思います。

・講演会の準備作業
・発見!私に出来ない事
・新聞記事について
・銀座「吉水」宿泊体験談
・医療用酸素について思う事
・道本みどりさんとの出会い
・講演会について
・有機のがっこうでの講義
・さまざまな暴露について、私の暴露対策
・あらたな夢いろいろ
・自分のCS記録作り

しばらく更新出来ていないHPの本体記事もアップしたいです。
ただ、今日は休養日、家の中の事も芽をつぶって
ゆるゆる過ごしたい・・・
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2007-02-21 10:41 | 体感・日記  

講演会・講義~感謝

19日の夜の講演会
アットホームな雰囲気の中、ゆるゆると~人が集まり始め、順にお食事をして頂きながら、お客様とご挨拶。
飛び込みの方も何名か参加頂き、20名ほどでしょうか・・・
それぞれのお顔も確認出来て、生の声が届く小さな集まりでした。

道本みどりさんの講演は素晴らしく、ゆるゆる仲間それぞれの問題や課題にも触れながらお話して下さいました。

建設業者、自然食品店、コープ自然派、記者さん、個人参加者そして今まで繋がりが無かったCSさんも!
多方面の方々にも集まって頂き、感激で胸が熱くなりました。

患者にとっては切実な問題ですが、ご自身にとって何も問題が無い事に、関心を持って頂き、熱心な質問も次々と・・・

空港へのお迎えからお見送りまで~私は、時間的に道本さんと一番長く接する事が出来ました。
これから、何をするべきか?いろいろ見えてきました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2007-02-20 22:03 | 体感・日記  

吉水旅館にて(おまけ?)

泊まったお部屋に、1冊のカラー刷りの本がありました。

私は、本や印刷物は苦手です。
困ったな・・・お部屋の外に出そうかしら!

あたり前ネットワーク
石油化学建材に頼らない、長く使える家
「あたり前の家」が なぜつくれないのか?


という、とても魅力的な絵本の様な本でした。

本の裏には・・
購入希望の方は、フロントまでお問い合わせください。
と書かれていました。

恐る恐る・・・数ページ読みました。
とても読みやすく、分かりやすく、思わず頷いてしまう本。
いっきに読みたい気持ちになりましたが、
イケマセン!!!数ページでやめました。

翌朝、フロントでお願いして、
新しい本ではなく、お部屋に置いてあった本(揮発が進んでますから)
を購入して持ち帰りました。
旅館の名前が入っていますけど、ちゃんとお支払いしましたよ。

CS対応という観点ではないけど、今建てられている家についての疑問点や、住宅メーカーや工務店だけの問題ではなく、施主として考えなければならない事など、なるほど~と納得出来る内容でした。
・・・と、言ってもまだ全部は読めていない風なのです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2007-02-18 23:07 | 旅行記・旅行対策  

探検・吉水旅館(その4)

吉水の地下には、落ち着いた感じのホールがありました。
チェックアウトの時に、ホールの事を尋ねると、実際に見せて頂きました。
イスは並んでいなかったですけど、小さな段差があって~一番下が舞台。木目の美しいピアノもありました。

お客さんも、きっと小さなステージに集中出来そうないい感じです。
夢がまた1つ増えました。
ここでマンドリンが弾けたら♪

残念ながら写真を撮していません。
吉水のHPのどこかに、写真があったと思います。

玄関脇には、落ち着いた感じのおひな様も飾られていました。
思わず顔を近づけて眺めてしまいました。
幸い防虫剤の臭いも、暴露も無かったです。
気を付けないとイケマセンね。

回りの空気が穏やかだと、神経もゆるんでしまいます。
何処に落とし穴が待っているかもしれません。

また、泊まってみたいと思います。

クリーンルームほどの空気を要求する訳にはいきません。
CSの方も何人か泊まられているそうです。
ダメだった方も居れば、とても良かったと話される方も・・・
それぞれ個人差もありますからね。

無垢の木材が、私はちょっと辛い時もあります。
若干木の臭いは感じましたが、苦しいほどでは無かったです。
これは、私の感覚であって、他の方にとっても良いお宿かどうかは?です。

しかし、お会いしたスタッフの方はCSの事をご存知で、この説明をしなくても済む事は有り難かったです。

銀座・吉水旅館HP
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2007-02-18 09:00 | 旅行記・旅行対策