<   2007年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

ささやかな…

山荘で、一人でお正月を迎えます。
天候と体調が許せば、一日は自宅に日帰り予定です。

電磁波過敏にとって携帯通話等が増えるお正月は、体調悪化があるかも…

私のブログ投稿など減らしても~たいしたことないてすが、ささやかに抵抗して、年末年始は控えようと思います。

記事のアップが無いと、ご心配おかけしてしまいそうですが~たぶん無事です。o(^-^)o

みなさんの暖かい心に支えて頂き、私はとても幸せな毎日を過ごす事が出来ています。
感謝と共に、来年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2007-12-30 21:15 | 山荘暮らし(07.9~08.3.)  

第2の避難所(お試し…6 )

避難所の空気環境を中心に書いてきましたが、水も大切なチェックポイントです。

身体に取り込む飲み水です。
身体を清潔にし、暴露時には素早く洗い流す事で、体調悪化も最低限に抑えるのも水(お湯)。
新陳代謝を活発にして、体質改善に向けて自分で出来る療法である半身浴。
とにかく洗濯を繰り返さないと着る物も着られません。
CSにとって水はとても大切なのです。

今回の避難場所は井戸水で、塩素臭(薬品臭)が苦手な私にはうれしい事でした。
トイレも風呂場もキッチンも、眼がチカチカしたり息苦しい思いをする事無く過ごす事が、出来ました。

しかし、調理に使う水や飲み水は、飲み慣れたミネラルウォーターを使いました。
実際に住む時は浄水器を使用するつもりです。

水回り関係で、キッチンについての補足です。
自宅のキッチンは出来てから25年以上経過していますが、合板の臭いがします。
山荘で一番居心地が悪い場所もキッチンです。

特別にCS対応に作った所か、昔の土間じゃ無い限り、何かしら揮発物質が出ていると思います。

また、IHの電磁波であったり、ガスコンロのガスや調理による熱と湿度が加わる事によって、環境は変わります。
ただその場で数分過ごすだけではチェックは難しいと私は思います。

オーナーさんの理解や協力が必要ですが、CSさんが新しい住家を捜すのであれば、キッチンで調理してみた方が良いと思います。

私の場合、IH調理器具が苦手、換気扇も苦手ですが、換気扇無しでも新鮮な空気を取り込む事が可能なので、ガスコンロにしようかと思っています。

CSにとって、ベストの環境を見つける事は、かなり難しい事です。
ある程度は妥協して、キッチンに立つ時間を減らす、VOCを減らす対策を考える…等、私は工夫して暮らす事を選択しました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2007-12-29 20:44 | 避難所探し  

避難生活→転地療養→永住の地

何気なく暮らす事が出来ていたのに~いつの間にか、毎日我慢の連続になり、我慢も出来なくなってしまった我が家です。

CS発症に気がつき、浄水器や空気清浄機を使い、化学物質を避けて暮らせば何とかなっていたのに。
外からも様々な化学物質が襲って来るし、電磁波も!

確かに我が家に光ファバーがやってきた事も大きな原因の一つだと思いますが、それも家族が生活する上で、私も必要だと思い、外すという選択をしませんでした。

その頃は、光ファバーを外しても~他にも原因物質が山の様にあって、私の体調改善の見込みも無くなっていたのです。

行き場が無いまま、出来る限り屋外で過ごし、仲間の家にも毎日おじゃまして…

そんな時に突然、今居る山荘を使わせて頂ける事になったのです。

即刻避難!
自宅の苦痛から逃げる為!
慣れない一人暮らし、山荘のCS的に問題がある所を改善しながら…私にとってのオアシスが出来ました。

いつでも、ゆっくり休める山荘は、避難場所には違いないけれど、転地療養の場と思える様になりました。
私にとって安全な野菜を食べ、動ける日には身体を動かし、体力をつけましょう!


残念な事に、山荘はずっとは使えず、また新たな地で暮らす事になるでしょう。
あと~何軒?
きっとどこかに転地療養ではなく、ずっと一生暮らせる地が見つかると信じています。


次に貸して頂けるかもしれない別荘で少し暮らしながら…改めて思いました。

大切なお家を提供して下さる方々、いろいろ心遣い下さる方々、多くの支援して下さる方々に対する感謝の気持ちで胸が熱くなりました。

私は、どうしたらお返しが出来るでしょうか?
この暖かい気持ちに応えるには、私が生き生きと暮らしていくしか無い!と思いました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2007-12-29 08:52 | 避難所探し  

第2の避難所(お試し…5 )

本日で、お試しは終了。
山荘に戻りました。

第2の避難所をお借りするかどうか…私自身の結論は出す事が出来ていません。

車から大量の荷物をエッチラオッチラ~運び上げながら…身体は、山荘の方が好きだと言っていると思いました。
しかし、この山荘は3月までと言う約束です。

第2の避難所のオーナーが許して下さるなら、もう少し他の物件もあたってみて、4月から…かな?
随分自己中心的な発想で、申し訳無い気がします。

CS的には、山荘が一番楽です。
第2の避難所は、自宅より遥かに楽です。

第2の避難所は、地理的に便利で、家族や仲間との交流もしやすいです。
しかし、便利な分~出かける機会は増え、ゆっくり療養出来無くなるかもしれません。

なんて贅沢な悩みでしょう!
この寒い冬にテント暮らしの覚悟もしていたのに…
屋根のある立派なお家を貸していただき、もう一軒~選択肢が増えるなんて!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2007-12-26 18:47 | 避難所探し  

第2の避難所(お試し…4 )

今日、第2の避難所から奥へと車で走ってきました。

そう、前の記事で書き忘れていましたが、産業廃棄物処理施設がありました。
少し離れているし、何とかなる感じがしました。

そして、山のてっぺんのちょっとした平地に、たぶん一番のご近所の家がポツンとありました。
日当たりが良く~畑があって~私にはユートピアに見えました。
こんな所に、こんな風に暮らしたい!

またまた山道を進むと、開けた見晴らしの良い所に出ました。
牛さんがくつろぐ牧場です。
下界の景色は最高!
牛さんの暮らす所も素敵でした。
お散歩に出かけたい感じ♪
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2007-12-26 18:46 | 避難所探し  

第2の避難所(お試し…3 )

第2の避難所のお家賃、購入価格について~数日して、やっとお話し出来ました。
暮らせるかどうか分からない時点では、話も切り出せませんから。

ちょっと予算オーバーです。
綺麗で、しっかりした建物で、CSの私でも暮らせるお家。
一人で暮らすには広すぎる!
半分にする訳には…無理ですよね。

そこで~無理を承知で、あるCSさんに共同生活をしてみないか?と持ち掛けました。

結果、彼女の方は踏み出す時期では無かったのでしょうね。
お互いハードルがあって~急には難しかったです。

以前から私はCS仲間との共同生活を模索ています。
CSでは無い家族と暮らす事は、お互いにストレスが多く、適当な距離を持った方が良いのではないかしら?
CS同士の方が、危険も少なく安心して暮らせるのでは!

ただCSと言うだけでは問題もあって、反応物質が似ている事、比較的症状が落ち着き~症状の程度も似ている事。
そして、お互いの相性も重要ですよね!

あ~時期尚早か!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2007-12-26 18:45 | 避難所探し  

第2の避難所(お試し…2 )

第2の避難所は、自宅から車で20分。CS仲間の家からも比較的近い所にあります。

町に近いのですが、狭い曲がりくねった坂道を登った標高150m程の所にあり、お借りした別荘の宅地以外は平地も無く、家も田畑もありません。

少し離れた所に数軒の民家があるそうで…養鶏場や牧場もあるとの事です。

遥かかなたに太平洋がチラリと木々の間に見えます。

外気は、とっても良くてうれしいです。
でも、雨の日に~霧と共にちょっと怪しい空気がやって来ました。梅雨時には、遥か下界の排気ガスや農薬を含んだ空気が上がっ来るかもしれませんね。
…まあ、山のてっぺんですから、空気が停滞する事は少なく、何とかやり過ごす事は出来ると思います。

しかし、しかし、クリスマスイブの事です。夕方から妙に体調が変です。外気も良いし、室内もまあまあなのに…
電磁波かと思い換気扇も全て切り、蛍光灯も、自分の携帯も切ってみたのに改善されなくて。
携帯の通話が多かった為かな!?と推測しています。

あ~この不快感は、毎日夕方から自宅で感じていたものです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2007-12-26 07:06 | 避難所探し  

第2の避難所(お試し…1 )

一度は山荘に戻りましたが、新たな地で一週間泊まってみました。

築6年、個室が2部屋にリビングダイニング、風呂、トイレ。
クロス貼り、全室フローリング、オール電化の綺麗なお家です。
安全な材料を選んで建てられた様で、以前CS仲間のマンション探しで訪れた所とは比べ物にならない位快適です。

しかし、CSの私は初日は~眼がチカチカして、頭痛が起こりました。

山荘での避難生活に入った時と同様に、まずは換気に気を配り、掃除に取り掛かりました。

オーナーの荷物類は、ほとんど片付けられていましたが、玄関マットやタオル等は合成洗剤の刺激を感じたので、ポリ袋に入れたりCS仲間が洗濯してくれました。

浴室や洗面所、水回りの合成洗剤臭は、マスク使用で丁寧に洗い落とした事で、随分空気環境が良くなりました。

モップで天井、壁、床を拭ける所は全てピリカレ液で拭きました。

数日かけての作業は、今の私には大変な作業でしたが、空気が良くなっていく事が実感出来、楽しかったです。

閉め切ると、少々CS症状は現れますが、暮らせそうな感じです。

年末の忙しい時にCS仲間の応援、有り難かったです。感謝しています。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2007-12-26 06:28 | 避難所探し  

新たな地へ!

3月までは、この山荘で暮らすつもりでいました。

まだ時間はあるのですが、新しい土地に家を建てても~いきなり住めないでしょうし、中古住宅もすぐに引越す事が難しいCSです。

何件も、有り難い事に~見ず知らずの方からもお家の情報を頂いてきましたが、実際に住めそうにない所ばかりでした。

今回、幸せな事に~ある方のお家を貸して頂ける事になりました。
私の好きな、山の上♪
近所に全く家が無い!

明日から、お試し使用させて頂いてからって事になりました。
住めると良いな!

せっかく慣れた山荘暮らしなんですけど、ずっとは暮らせ無いですからね。
冬眠してる場合ではありません。
いろいろ準備しなくては!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2007-12-17 11:59 | 避難所探し  

ガスストーブ…その後・5

ぐっと冷え込んだ日に、ガスストーブをロフト(2F部分)に持って上がりました。

1Fと2Fは仕切りも無く、広い空間を共有していて、小さなストーブでは効率も悪いので、突っ張り棒を取り付け、布で仕切りました。

厚手のカーテンなどは使えそうにも無い!
最初は、夏場に使っていたタオルケットをクリップで挟んで壁替わりにしました。
しかし、覆いきれないので、今は~薄手の本来は床やベッドカバーに使うキルトマットを棒にクリップで止めて暖かな空間を確保しています。
マットは洗濯~5回はしたけど、若干眼に刺激があるので、私の過ごすスペース側は裏面です。
面積が広いと、些細な揮発物も量が増えてしまうのよね。


これで、かなり効率良く室温も上げる事が出来る様になりました。
しかし、ガスを燃やしているのですから、空気は悪化します。
温度が上がり過ぎると建材や様々な物からの揮発物も増える感じがします。

自分の感覚に早めに気付いて、温度計も眺めながら、換気を小まめにしています。

床に座っていると許容範囲の空気なのに、立ち上がるとウッ!とくる事もあり~たまには立って空気チェックします。

逆の発想をすれば、ガスストーブが辛いけど~他の暖房器具も使え無い時は、なるべく床に近い空気を吸うと良いのかしら?と言うのは私の感覚です。

他に選択肢が無い場合は、ベストではなくベターな方法も考えないと!
個人差があります。とっても危険な場合もあります!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2007-12-17 10:53 | 山荘暮らし(07.9~08.3.)