<   2009年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

霧の中に潜む物は?

ここ数日、春雨に似たシトシト雨で…風が無く霧が立ち込めています。
外気(霧)は、煙りの匂いがして重苦しい感じがします。
そこかしこで行われる野焼きの煙りと霧の粒子が一緒になって、ずっと漂っているような…

この地では煙りですが、交通量が多い所や工場があれば、もっと多種類の化学物質が霧と共に滞留するのでしょうね。

以前、自宅が苦しく夫と山のてっぺんにドライブしたのに、ふもとから霧が上がってくると息苦しくなり退散した事がありました。
後で調べたら、ふもとに清掃工場がありました。

1月末というのに湿度も高く、室内でも不快な匂い物質が空気中に出て、早くも梅雨を連想したり、春が来ない事を願ってしまったりしています。

こんな気象の中、治療院での空気環境も悪化して困っています。
私達CS患者は、一般の方とは別棟の部屋での治療。先生が使用する洗剤は私達と同じ銘柄の石けんに変更。
特別に配慮頂いている上に、自前の空気清浄機と電気ストーブを持参して治療を続けています。
それでも、ここ数日は苦しく…

昨日は、霧?湿気?のストレス軽減治療(風ネーミング)を受けました。
基礎となる食品群の治療も終わり、これからがCS対応を含めた治療に入るところです。

私は、治療の終わりには呼吸が楽になったのですけど、ままさんはそんな改善は感じられなかったみたいです。
1回の治療では難しいですよね。体調悪化に繋がる物質は、単品ではなく複雑に絡み合っているのでしょうから…

謎解きに似た治療は、楽しく進んでいます。
時間のかかる治療ですが、絡んだ糸をほぐし、外しながら、きっと体調も良くなると信じています。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-01-31 08:19  

寒波対策(帽子)

今回の寒波で室温は~2度。
何故か、ままさんが自宅に戻っている時に寒くなるんですよね。

寒いと気になる血圧ですが、ほどほどで落ち着いてくれてます。


寒波対策としては、着膨れ以外に帽子を被ります。
起きている時は、室内でも~ゆったりのフリースの帽子やターバン。
寝る時は、絹素材の巾広いターバンをしています。
耳を保温すると随分違います。

絹素材は、静電気が少なくて楽です。
でも、絹の独特の匂いが気になって、干したり洗ったり繰り返して使えるようになりました。

フリースは、洗っても乾き易いので助かりますが、静電気パチパチで(*_*)
また、CS的に汚染から髪を守る為に、外出時にも帽子は必需品で、四季折々に使用できる帽子があると助かります。

今日は、少しは暖かいかしら!?
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-01-27 08:01  

平穏な日々!?

嵐のようにやってきた炭焼きが終わり、CS的体調悪化より、体力消耗により~ぼーっと一週間が過ぎました。

昨年同様、ままさんと一緒に治療に通い…基本項目の最後を~もう少しで終了出来そうです。

特にどうと言う事も無いのに、ゆるゆる仲間からのSOSメールに答えるのも億劫だったり…気が付いたら一週間が過ぎていました。

また、ぼちぼちブログも書き進めたいと思います。

炭焼きも、もう一度あるかもしれません。
封印ポリ袋も煙りの臭いが付着しているので廃棄したいのですが、隙間風防止になるので、もう少し置いておきましょう!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-01-24 18:14  

ストレス(新年会)

昨夜は、マンドリンの新年会がありました。
治療効果も確かめたくて、皆さんと同じ物をいただこう♪との思いと、せっかくの楽しい一時なのに~体調悪化も心配で…おにぎりと醤油、お茶を持参しました。
醤油は、新鮮なお刺身をいただきたいから♪

様々な食材を盛り合わせた皿鉢料理。美味しそうなんですけど、結局~箸をつける事が出来なくて…
お刺身、握り寿司の中から、私にとって安全そうな物をチョイス♪
マイ醤油で美味しくいただきました。
皆さんと比べたら量は少ないのですけど、ちょっと食べ過ぎてしまいました。

車で出かけないと帰宅の足も無いし、お酒は気分が悪くなりそうで飲んでいません。

デザートのケーキも、涙ながらお断りしました。

年に何度も無い事なんです。
でも、同じ物は食べられませんでした。
食べても大丈夫だったかもしれません。
まだ、心配で食べなかっただけです。

後は、ひたすら演奏♪
内輪の発表会も兼ねて、いろんな方と弾き、一人でも弾き~マンドリン、マンドラ、マンドセロを取っ替え引っ替え11曲も!
私のライブでも無いのに弾き過ぎ!
最近、私個人のライブやってなかったしから、反動でしょうか。

楽しい楽しいストレスを、いっぱい受けてしまいました。
心も身体も休養しなくては!

メンバーからは、キツイ匂いは感じませんが、お化粧もしてくるので曝露もあります。
こちらのストレスの方は、少なく済みました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-01-16 08:52  

炭焼きの治療

炭焼きは終わったけれど、隅々まで焦げ臭い(木酢液のような)匂いが残っています。

今日は、拭き掃除もしましたが、家中全てクリーニングする事も出来ないし、ささやかでも曝露は続くことでしょう。

実は、風が止んでいる時にウインドブレーカーにがっちりとマスクをして、炭焼き窯の煙突の煙りのサンプルをビンに入れました。
治療に使う為です。

直前は竹酢液でしたが、今日は私の曝露の現物で治療して貰いました。
匂いの治療も…
さすがに~匂いを10分も嗅いでいると、頭が痛み始めましたが、大きなダメージも無く治療を終えました。

これで、野焼きなどの煙りのダメージを受ける事も少なくなるでしょう!
今回の煙りは、天然の木だけなので~ビニールや合板を燃やされた場合には危険は残るのでしょうけどね。

こうやって、1つ1つ治療して~私の過剰反応が減らせる事が出来る…と、治療を進めています。
反応物質の種類があまりにも多いので、まだ何年も続ける覚悟です。

☆炭焼き曝露症状
喉が少し赤くなる・まぶたが重い・息苦しい・頭ぼーっとなる・血流が悪い(身体や手足の冷え、尿の量が減る)

不安と息苦しさ、匂いで睡眠不足になりましたが、頭痛も心臓の痛みもありませんでした。
荷物の移動や封印作業で腰痛が悪化しましたが、煙りが出ている間は寝て過ごし回復。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-01-14 19:34 | 治療2008~2010  

終わりました(炭焼き)

昨日、朝は煙りが出ていましたが、家族の所に、ままさんの所に出かけていて、その後どうなったか?

暗くなって帰宅。
一時期程外気には臭いが無く、台所で久しぶりに具だくさんの野菜スープを作りました。

一応、寝室を密封し、空気清浄機は引き続き動かして眠るました。

今朝、炭焼き窯を確認したら、焚き口も煙突も塞がれていました。
ヤレヤレです。

炭焼き前のワックス曝露の服も含め、大洗濯の開始です!

移動した荷物を戻す作業も!

荷物の山で寝る場所も無く…ままさんは、用心して~自宅待機して貰っています。

今日の治療に出発するまでに、掃除洗濯(*_*)
ままさん助けて!!!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-01-14 10:42  

いつの間にか…積雪

木酢液のような焦げ臭い臭いに包まれて、口の中も少し苦い感じです。
風も強く空気が動くので、突然臭いに襲われますが、かき回して薄まる感じもします。

一度止んで雪も終わったかと思ったら、昼寝から目覚めたら5cm程積もっていました。
明日は、ままさんをお迎えに走るのに大丈夫かしら?
ノーマルタイヤですから(>_<)

こんなに臭いのに、曝露症状は、喉が少々痛い位。
厳密にいえば身体は冷え傾向にあり、少々筋肉の強張りがありますが、これは~合成洗剤の人に会ったり、や芳香剤汚染のトイレに入った時よりマシです。

これって、直前に竹酢液で集中治療してもらったからでしょうか?
そして、自分で出来るマッサージも念入りに続けています。
治療に感謝です!!!

ただ、時間が長いので身体はお疲れ気味。
今日は、腰をいたわり寝て過ごしました。
部屋の封印はそのまま…2回目の夜です。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-01-12 20:52  

許容範囲の曝露

昨日、帰宅時はかなりの臭いにうろたえました。

ポリ袋封印マイシェルターで、一晩中空気清浄機は頑張り、電気ストーブもつけっぱなしで9度の室内で、活性炭マスクで眠りました。

貼付け作業の為に腰痛悪化。
精神的にも疲れているのに、眠っている間に曝露症状が悪化するのではないか!?と不安で熟睡出来ず、マスクも苦しくて時々外したりしながら…焦げ臭い、木酢液のような臭いに耐えました。

体調は、若干の曝露症状はありますが、腰痛の方が辛い程度で無事夜が明けました。

今朝、起床時は~臭いも少なくなっています。
炭焼き窯に人影は無く、煙りも少ないので、今がチャンスかも!

おっかなびっくり封印を解いて~台所に移動。
お湯を沸かし、食料を寝室に運び…外気をチェックして寝室の換気をしました。

作業が始まれば、環境悪化かもしれません。
外は雪…篭城は続きます。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-01-12 09:46  

ちょっとヤバイ!(炭焼き)

白い煙りで、風上で~大丈夫な感じでした。
気分転換もしたいし、友人宅でマンドリン合奏の打ち合わせと練習。
3時間後に帰宅したら空気はすっかり変わって焦げ臭い!

マスクをしてさっと部屋に入ると空気清浄機が一人頑張ってて…
大急ぎで夕食を済ませ、マイシェルターのバージョンアップに取り掛かる。

空気をチェック。
寝室>荷物部屋>台所
台所が一番煙り臭いので、寝室と台所の間にもポリ袋を貼付ける
買ってきたマスキングテープで…

不完全だった寝室と荷物部屋の間もすき間無く貼付ける。
あっ!トイレに行けない!
その時は、また~貼れば良いか。

マスクをしてても眼がチカチカしてくる。
肩や背中の筋肉が緊張し始め、ちょっとヤバイ感じ。

気ばかり焦って、涙が出そうだったけれど、出来上がったシェルターで一休み。
鼻が慣れたのか、臭いは気にならなくなってきたけど、活性炭マスクマスクは外さずに居ましょう!空気清浄機もガオガオから少し落ち着いてきました。

まだ、ここの方が私には安全かもしれない。
山荘避難出来る体力は、もう無いし…山荘は、あまりにも寒過ぎです。
これ位の曝露なら、身体さえ温めたら何とかなりそうです。外にあるお風呂には入れ無いから、糠袋で♪

外出したらか、煙りの違いに気が付いたのかもしれません。
まだまだ炭焼きは続きます。
家主さんは大丈夫?って声をかけてくれたけど、終わってみないと…?
家主さんとの関係を崩さない為にも、倒れる訳にはいきません!
倒れる前に逃げるベキです。
どこで判断するか…!?
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-01-11 21:21  

風向き良好(炭焼き)

10時過ぎ予定通り点火。
炭焼き窯からは白い煙り。
トトロの家は風上にあたり、全く煙りはやってきていません。

理想は、避難なのですが…しばらく様子をみようと思います。

〈避難準備〉
ガスストーブ、ガスボンベ、水、シーツ、寝袋、断熱シート…いろいろ車に積み込み、食料と空気清浄機、衣類バッグ、携帯酸素等の救急グッズは出入り口にスタンバイ。

〈立て篭もり対策〉
襖を外せばワンルームのトトロの家です。襖15枚分をポリを切り開いたシートとマスキングテープで塞ぎました。
しかし、テープが足りなくなり不完全です。
まあ、雨戸を閉めてもビューっと吹いていた風は止まりました。
夜中の1時までかかり、体力も無くなりました。

衣類、寝具はポリ袋に入れ、寝室に移動、その他雑多な物もあらかた台所に移動。(荷物部屋は外気が入りやすいから)
点火直前まで換気。
ガスの使用、換気扇の使用中止。
最後のガスで沸かしたお湯は湯たんぽに入れました。

〈身体の準備〉
昨日~治療に走り、「灰、炭」「竹酢」で治療。
今回の「炭焼きの煙り」での治療がベストだけど、まだ始まっていなかったので、治療院にあった物での治療になりました。
どちらも私の身体は大きなダメージを示し、「竹酢」は~より根深い物があり休憩を挟みながら連続4回の治療となりました。
ただ「臭い」の治療まで出来なかったので…ちょっと不安が残りますが、この治療により身体のダメージは減らす事が出来ると思います。
治療から帰宅すると21時でした。
その後、ポリ袋貼付け作業で腰の状態が悪くなり…

〈結局〉
寒い山荘に避難するには、山に荷物を担ぎ上げる必要があるし、身体は移動に耐えられそうにありません。
疲れと寒さで曝露が無くても倒れそうで…
良い風が吹く事を祈りつつ、布団の中で静養中です。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-01-11 11:17