<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

散歩…3日目

トトロの家の周遊コースをのんびりゆっくり歩き始めました。

歩きたい!歩かないと!歩かなくちゃ!
ほんの少し歩くだけで、筋肉痛になり、膝関節が痛み、ちっとも実行できませんでした。

また、歩きたくても農薬や除草剤の危険があり、出かける事ができませんでした。
1週間前まで、薬品臭がありました。

高知市内はとっくに稲刈りが済んでいますが、ここは今が稲刈り時期で、やっと農薬の危険が少なくなったところです。

たった1回から初めて、ストレッチと腰痛予防体操も10回できるようになりました。

ゆっくりのんびり、ご近所の高齢の方にも追い越されながら、15分の散歩です。
私1人で歩くと15分なのに、ままさんに付き合ってもらったら10分で帰り付きました。

それでも、歩いた後は足がホテリます。
随分退化してしまってます。
3日坊主にならず、4日目の今日も周遊してきました。
もう少しこのペースで歩いて、そのうち距離を延ばしてみましょう!
さっそうとウォーキングをするのは、まだ先の事です。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-09-26 21:40  

エタノール消毒

ちまたでは、スーパーとかの出入口に消毒薬が置かれているとか…

私は、基本的にスーパーに出かけないので、現物にはお目にかかっていませんでした。

しかし、遭遇してしまいました。
公民館の入口に、「手の消毒に使って下さい!」と消毒薬が置かれていて、敵を知ろうと眺めましたが、文字が細かくややこしい名前でちんぷんかんぷん。
エタノールが入っている事だけ確認。

ちょうど通りかかった友人が使いそうになったので、使わないようにお願いしました。


エタノールは、臭いでぐらっときます!
注射の時に手を脱脂綿で拭かれたら、真っ赤になります。

旅行中に大勢の人が次々とポンプを押して…と、想像しただけで〜めまいがしそうです。

あまり使われていないみたいですけどね。

航空機内は、インフルエンザ対策で特別な消毒はしていないと言うのですけど…気が重くなっています。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-09-20 14:57  

体温が不安定

夜中や起床時の体温は、35.7。
昼間、身体がほてってだるい時、36.7。

夏の暑い時は、気温と共に体温も上昇しているのかと思っていました。

しかし、今日の室温は25度なのに体温は36.9。
だるさに加え頭痛もあります。
何でしょう?

昨日から、2日連続〜明け方に寒気がして、布団を増やしても寒くって、ぬかの保温袋をチンして、やっと温もる事ができました。
涼しくなったといっても、室温は20度はあったと思います。

診断書をもらいに出かけたり、ストレスもあり、疲れてはいましたが、3日間はごろごろ〜してるのに…


ここ数日、風向きにより、薬臭い臭いがやってきます。
消毒の臭いに似ています。
喉が変で、眼がチカチカします。

目の前の家は、除草剤をまいたようで、草は茶色です。
昨年は、除草剤を使う事も無かったのに…

最初の除草剤散布時は、風邪っぽい症状がありました。

いろいろ、敵を想定してみますが決め手がありません。
そして、打つ手がありません。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-09-14 17:05  

家を離れて2年

暮らせなかったら家に帰るつもりで、寝袋、食料、着替えを車に積み込んで、山荘に向かった日から2年になりました。
(山荘・半年+トトロの家1年半)

いろいろな事がありました。
ゆるゆる仲間や大勢の方に心配いただき、応援していただき、助けていただき…感謝しています。

CSで苦しみ、転地したくても家が見つからない人が多い中、私は恵まれています。

家族の事は、胸が張り裂けそうになって、何も書けなくなるので、もうしばらく封印しておきましょう!

ありがとう!
私は、今日も深呼吸ができます。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-09-12 20:41  

悪循環(運動不足)

超!運動不足で、情けない位歩けない。

これでも、若い頃は運動クラブに燃えていたし、ちょこっとスイミングに通っていた事もあるし、夫と登山もしたというのに…

こんな足で東京に行けるのかしら?
あと1ヶ月余り。
何とかしなくては!

調子の良い日にぽつぽつ始めた腰痛予防の体操が、1セット出来るようになったから、真面目に続けましょう!

暑い時は、アスファルトが辛いし、除草剤がそこかしこにあって散歩が怖いのです。
涼しくなると血圧が不安定で、動ける日が少ないのです。

超!運動不足の生活になったのは、CS発症より前の2001年からです。
布団から起き上がるだけで舞い上がる血圧をなだめ、動く事自体を禁止して暮らしてきました。
そこにCSを発症し、更に昨年の冬から腰痛がひどくなり…動けなくなりました。
腰痛は、ストレスもあるけど、筋力が少な過ぎるのもイケマセンね。

悪循環を断ち切るには、今がチャンスかも!
1ヶ月で何とかなる訳ないけど、やるしかない!
ずっと寝て一生を送りたくないもの!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-09-06 22:45  

鼻マスク

歯科には2週間に1度、CS発症前からずっと通い続けています。
1ヶ月前から、ちょっと大物に取り掛かっています。

すっぽり金属を冠せていた物の内側が虫歯になり、ひょっとしたら抜歯かも…と言われましたが、削ってみたら、あまり深くなくて、歯の根っこはしっかりしてるから、また冠せてもらう事になりました。

ヤレヤレ…なんですが、治療途中は仮歯を入れておく事になり、仮歯の微調整に使う接着剤が…半年程前にストレス軽減治療(風ネーミング)でも治療してもらい、症状は軽くはなってるけど、臭いもきつくて苦しいです。

CS支援センターの会報48号の「歯科医への受診の仕方」の記事の中の…消臭シートで鼻を覆って鼻から息を吸う。
をやってみました。

会報を読んでもらい、私が実際に活性炭シートを左手で鼻の穴に密着させ、口にかからないように実演して、このスタイルで治療可能かを聞いて、OKをもらいました。
紐やゴムでは、隙間から薬品臭が入ってしまうので、指で押さえた方が確実です。
一重ではちょっと臭ったので、二重にしたら、息を吸えなくて苦しかったです。
でも、手を緩めたり、口から吸ってしまったら曝露してしまいます。
ゆっくりゆっくり吸いました。
もちろん、薬品臭が広がらないように、バキュームで吸い続けてもらいました。

鼻マスク無しで、翌日まで残っていた頭痛も、今回はだいぶ上手になって、1〜2時間で治まりました。

治療前後にツボマッサージ、薄いピリカレ洗剤の湯冷ましを持参して口をすすぐ、医院の換気、衣類の着替え、眼も鼻も洗う、帰宅後全身洗い衣類は室内に入れない…考えつく事をやりました。
今回、携帯酸素は無しでもOKでしたが、吸っておけばもっと身体は楽だったかな。

鼻マスク♪は必需品になりました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-09-01 22:47