<   2009年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

避難してたCSさん

先月、5日程一緒に生活したCSさんは、やっと入れる家が見つかったとの事。

どうか、放浪生活に戻らないように気をつけて暮らして欲しいです。

10日余り病院にも入院しましたが、アクシデントにより居られなくなり、車中泊が続き…、冷え込む度に、雨が降る度に、心配していました。

どうしてCSに優しい家は少ないのでしょう!?
安全な家も合成洗剤で掃除をされたらアウトです。
よく見つけましたね!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-11-29 19:19  

CS転地後の誤算

転地療養を希望されるCSさんは、とても多い事と思います。

私は、CS症状が辛くなって…何とか転地先が見つかり2年半が過ぎました。
24時間曝露状態からスポット的な曝露になり、症状は激減し、まだまだ健康体とは言えませんが、それなりに回復に向かっていると〜北里でも言われました。


しかし、転地してからは、転地先の環境に身体が慣れてしまい、元の自宅環境には適応出来なくなって、これまで以上にキツイ症状が現れる為に、私は自宅に戻れなくなっています。

これは、大きな誤算でした。
転地しても週に一度は自宅で泊まる暮らすつもりだったのに…。

転地して数カ月後に自宅に泊まったら、苦しくて一睡も出来ず大きく体調を崩しました。
夏場は20分で激しい腹痛…下痢に…。

決して自宅の環境が、劇的に悪くなった訳ではなく、一般家庭よりCS的には安全な家のハズなんです。
あえて言うなら〜私の考察ですが、私の過敏症状を獲得した物質が揃っている為に苦しくなるのかな。

元の生活に戻る気はありませんが、せめて〜たまには一緒に過ごしたい!
その道筋が見えません。

シックシェルターを使えば、家で過ごせるでしょうか?
クリーンな部屋で過ごすと、出た時にものすごく苦しいので、出たくなくなると…北里のDrは話し、この案には賛成してくれませんでした。

辛くて苦しいCSさん!
家を離れる前に、よくよく考えて下さい!
自宅で出来る対策はありませんか?
ホントに家族と離れて暮らせますか?
苦しいから家を離れさえしたら楽になれる!と安易に思わないで欲しいです。

転地する事で、更に何かしらの化学物質に感作して悪化する危険もあるし、転地先でも何かしら工夫し続けないとCSの暮らしは成り立たない事も、私のように元の家で数時間の滞在さえ出来なくなる事もあると…知って欲しいです。

私の場合。
家を離れた事は、正しい選択だったと今も思っています。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-11-27 20:47  

11/25高知新聞朝刊

11/25高知新聞朝刊に

「見えない苦しみ」…化学物質過敏症を知る(上)

中の見出しは
「ガスマスク着け勤務」

やっとCS仲間の記事が掲載されました。
後2回、CSに関する記事が続きます。

より多くの方々に読んでいただき、CSについて知っていただきたいです!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-11-25 11:25  

CSの落とし穴

CS仲間の情報で、数名のベテランCSさんの深刻な事態が気になっています。

CSと気がついていながら、食生活に気をつけていなかった方や、室内空気環境の事には私から見れば無頓着だった方…どちらの方も反応してしまう物質が急に増えてしまい生活が成り立たなくなっているようです。

化学物質を取り込まない為には、24時間吸い続ける空気がクリーンである事、肌に直接触れる物(洗剤や衣類や日用品)に気をつける事、食事や飲み物に気をつける事が大切だと思います。

運動や不足している栄養補給も大切ですが、クリーンな環境で生活出来ていたら(とても難しいけど)反応物質が増えて生活が成り立たない状態は避けられると…私は思っています。

5年以上のベテランCSさんは、いろんな化学物質から身を守る術を持ってしるハズなのに、発症当時の私のように、反応物質が急に増えて困っているのは何故でしょう?

一生懸命避けていても、ちょっと大きな曝露やストレスで重症化の危険があるのでしょうか?

自分は健康だと思われている方も、CSの方も「明日は我が身」。
身体のちょっとしたサインも見逃さず、今一度生活の見直しをした方が良さそうです。
私も転地出来て曝露も少ないと、安心してはいけないのでしょうね。
どこかに落とし穴がありそうです。
CSのメカニズムが解明されたら、穴を避けて通る事も出来るでしょうに…



昨夜は、大人数の気合いの入ったマンドリン演奏を聴きに出かけ、楽しんできました。
私なりに出来る限りの対応をしたのですが…少々体調不良です。
しっかり休養と自己治療に努めましょう。
明日は我が身。
落とし穴に転げ落ちる事が無いように、気をつけなくては!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-11-23 10:04  

北里道中記・旅館 09/10/15〜16

夕食後、旅館の自室(換気モード)に戻ると宅急便の荷物を広げ、旅館の寝具に自分のシーツとタオルケットを挟み込み、枕にはバスタオルを被せました。

ごろりと横になりたいけど、臭いを洗い流さなくては!
お風呂に向かいます。
旅館のパックス製品は使えないので、マイ石けん(虎杖)を使って道中の臭いを洗い流し…
広い湯舟で、夢のような一日を振り返りながら暖まりました。
でも、少々カルキ臭のような臭いを感じるのですが、体調悪化や気分が悪くなる程ではありません。

身体を拭くタオルは、旅館の物を使用しました。
一般の旅館だったら、自分のタオルが安全でしょうね。
身体の外回りだけでなく、喉も鼻も洗いスッキリです。

とにかく今日の衣類と持ち歩いたバッグなどは全てポリ袋に入れ、宅急便の箱も部屋と廊下の間の空間に移動させて布団に入りました。

しかし、しかし、とっても疲れています。
冷え込んできたので、窓を閉めて休む事にしました。
苦しくなったら開けましょう!

疲れた身体を休めたいのに、興奮した頭が邪魔してる…あ〜空港は苦しかったけど、たどり着く事が出来て良かった♪と…記録をする事もなくぐっすり眠ってしまいました。

朝、喉が痛いし、Oリングで必要と出たので、朝のサプリと一緒に葛根湯を飲みました。

昨夜、臭いが気にならなかった衣類も、朝チェックしたら全てアウト!
ぜーんぶ新しい衣類に着替えました。
CSは、衣類がたくさんいるのです!

朝食は、質素な感じですが、私には安全でとても美味しい大満足のお食事です。
お塩が美味しくて、ヨーグルトにかけたら♪
お醤油も美味しくて…お豆腐は、醤油味と塩味の両方を楽しみました。
薄味の大根が甘くて最高!

16日は、北里研究所病院行き!
マイ水筒に熱い番茶を入れていただきました。

お昼の外食に困っていたら、旅館の方に、直ぐ近くの日水土(ひみずつち)を教えてもらえました。電話予約が必要だけど、1人なら大丈夫な場合が多いって事で、直前だったけどOKでした。

しばし、部屋でくつろぎ〜Drへの体調報告書を読み返したり…
道順をシュミレーション。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-11-21 16:08 | 旅行記・旅行対策  

北里道中記・友人と… 09/10/15

旅行記録の続きです。

無事に最短時間で、吉水旅館に到着!

窓を空かして換気モードに!
直ぐに学生時代の友人が二人、訪ねてくれました。

今の私の体調を知らせると、旅館で会うのが一番身体は楽だろうと…来てくれました。
ほんとに有り難く、助かりました。

久しぶりの再開に、話は尽きる事がありません。
それぞれ〜歩んできた人生。これからの人生。
私も歩んで行きましょう!

あっと言う間に夕方になり、(旅館の部屋は換気モードのまま)夕食は外に出かけました。
ちょっと手違いで、予定の所には行けず、穴子専門店に入ってみました。
少し前にウナギ専門店での食事が大丈夫だったし…
一口目は恐る恐る、その後はガツガツ食べました(笑)
滅多に外食はしないから…

おしゃべりしながらのお食事は楽しくて、たっぷりいただきました。

友人の心遣いに感謝し、またの再開を約束して別れました。

プロテイン、マルチビタミンミネラルなど、サプリは忘れず摂る事ができ、外食による体調悪化もありませんでした。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-11-21 15:24 | 旅行記・旅行対策  

天日干しストーブ

昨年の冬に購入した、ごくシンプルな一番安かった電気ストーブ。
何度も拭いて、何度も何度も何度も空焚きして…
それでも、ある程度少なくなったとはいえ異臭は無くならず。

苦肉の作というか、ダメもとで夏場にず~っと西日のあたる縁側に出しっぱなし(1ヶ月以上かな~)にしていました。

この冷え込みに思い出し、ホコリを拭き取り外でスイッチオン!
最初はホコリが焼ける臭いがちらっとありましたが、後は臭わなくて♪
しばらく空焚きの後、部屋で使う事にしました。
まだ、長時間使用出来るかどうかは?ですけど、なんだかイケそうな感じです。

もう捨てるか、誰かに使ってもらうしかない!と思っていたにラッキーです♪

CSは、使える物が限られていて、工夫が必要です。

フムフム…次の夏場は、何の天日干しをしようかな?
電気代も要らないし!

PS:アクシデント続きで、書きかけ記事が仕上がらず、日記が前後して申し訳ありません。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-11-21 04:35  

リンゴジャム♪

d0001177_17172194.jpg

昨日の曝露洋服の洗濯に、もぐら被害の畑の手入れに…
午前中はちょっと忙しかったけど、たっぷりお昼ご飯を食べた後は、久しぶりにお昼寝も出来ました。

そして、大好きな紅玉リンゴ(減農薬)をジャムにしました。
最近あまりにも忙しく、体調も優れなかったから、毎年恒例のジャム作りが出来るか?心配でしたが…ビンに詰めたら6コ分出来ました。

ブルーベリージャムも残りわずかで、心細かったです。
イチゴジャムが作れなかったし、梅ジャムはたっぷりあるけど〜すっぱくて、寒いこの時期はイケマセン。

私が食べられるフルーツ、少ないのよね。

ままさ〜ん、リンゴジャムたっぷり食べていいからね♪
もっと作るからね!

こんなほっこりする一時。
しばらく無かったです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-11-15 17:17  

パネルボードに曝露

ゆるゆる仲間の一員として、化学物質過敏症を知ってもらうパネル展示をしています。

これまで予算の都合もあり、色画用紙に拡大コピーした資料を張り付けて掲示物を作ってきましたが、次回のパネル展会場では紐でぶら下げる掲示となる為、しっかりしたボードが必要になりました。

どうしましょう?…と困っていたら、ボードを無料で借りる事が出来ました。

憧れのスマートな展示(?)ができます。
搬入締め切りも近く、トトロの家に持ち込んでの作業中、30分も経たずに不快感が…
ままさんがもう止めようよ!とギブアップ。

固めの発泡スチロールのボードにアルミ枠が付き、前面に透明フィルムが入る、よく見かけるパネル展示用のボードです。
業者が使い込んだ物で新しくありません。

そういえば、車にパネルボードを乗せて走っている時、違和感を感じ、活性炭マスクをして運転したのに、喉が痛くなりました。

画用紙を切ったり貼る作業でも、多少体調が悪化しますが、また違う症状です。
どう考えてもパネルボードのフィルムを外したりはめ込む作業が怪しいのです。

プラスチック曝露に弱い風ですが、吐き気やめまいで真っ青になってしまったままさんよりは症状は軽い感じです。
一年余り続けている治療で、風はいくつかのプラスチックの治療を済ませているからでしょうか!?

風も喉がヒリヒリ痛く、軽いふらつきがあり、頭がぼーっとなり、翌朝には上半身がしびれるというか〜強張る感じがありました。
これって…自宅で暮らしていた時に毎朝感じていた症状です。
自宅の寝室には、ジグソーパズルのパネルボードが掛かっていました。
また一つ曝露症状の原因物質が見つかりました。

掲示物をパネルに入れるのは簡単な作業ですが、人にお願いする事にしました。

見本としてわけて頂いたポリエステルボード(枠やフィルム無し)なら大丈夫なので、資金が出来たらこちらを購入したいです。

化学物質過敏症・ゆるゆる仲間のパネル展示は、14〜15日はもくもくランドでの展示(ベニヤ板をポリ袋でくるみ画用紙を貼る)、そして人権フェスタ内での展示(今回のパネルボード)で室戸、須崎、土佐清水を回ります。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-11-14 05:34  

もぐら…

もぐら取り器を仕掛けた後、ピタッと〜新しい穴が掘られなくなりました。

潰しても、通り道に大きな石を入れても、水攻めをしても…直ぐに穴は復活していたのに。

でも…誰が、もぐらを処分するの!?
気になりながら数日が過ぎました。

昨日、家主さんが畑作業に来たので、お願いして掘り出してもらったら、仕掛けの穴からちっちゃいピンクの鼻の先だけ見えました。
その後、家主さんが処分してくれました。<(_ _)>
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2009-11-12 07:47