<   2010年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

曝露の積み重ね

旅行による都会や病院曝露と疲労に、農薬散布が折り重なり、個別にやってきたら充分対処出来るのに…

実は、昨年の北里研究所病院受診の予約は8月も空いていたのに、10月に延ばしていたのです。
CSに真夏の旅行は本当にキツイです。

昨日、ままさんが自宅に帰った後、農薬の通知があり、空気清浄機で篭っていたけれど…割と平気かな(症状がはっきりしない)と過ごしてました。

しかし、夜になってシックシェルター内でも息が吸えなくて苦しくなりました。
携帯酸素を吸いながら、これは酸欠?かと様子をみながら換気してみたら…眼に症状が出てきて、窓は空かす程度で換気扇での積極的換気は中止して、室温と湿度を下げ、シックシェルター内で酸素を吸う事で楽になりました。

ところが、早朝に膀胱がとても不快(半年ぶり)になってしまいました。
冷えが原因でしょうが、室温を下げた事より、曝露により血流悪くなった事と連続曝露の疲労が原因と自己診断。
腎盂炎入院を何度も経験した私には、膀胱の症状はイエローカードです。
一段階レベルアップの対処が必要です。

幸い葛根湯を飲むと冷えた身体に血流も戻った感じがして、膀胱の不快感も減少しているような…反応の速い身体です。
今日は、シックシェルターのテントで「籠の鳥」になりましょう!

旅行から帰って、ままさんにいっぱい助けてもらって暮らしてるのに…
今週は、治療による食事制限もあってサプリを飲んでない事もあるかなぁ〜
今日の9時には制限が外れるから、サプリにも体力回復を手伝ってもらいましょう!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2010-07-31 07:20  

農薬ミックスの日々

昨日は、突然目の前の下段の田んぼで農薬散布がありました。
この田んぼは、近いのに事前通知のお願いが出来ていません。

今日は、夕方あたりに風向きにも気をつけて散布する…と、ご近所の方が知らせてくれました。
引越してきた時に、私の名刺とCSリーフレット、農薬や除草剤散布時に連絡いただけたら助かる事を手紙に書いて、手渡す事ができた方でした。

あの手紙をきちんと読んで、5ヶ月を過ぎても覚えていて下さったのです。
ありがたい事です。感謝です。


今週は、ままさんも防毒マスクを付けて車を走らせ、治療に通いました。

A農薬:無味無臭、首が締め付けられる感じ、微熱、眠気、だるい、後頭部が重い。

B農薬:口が苦い、吐き気、眠気、冷え、まぶたが腫れる。

C農薬:口が苦い、手の振るえ、胸のざわつき。

何種類あるのか?微妙に違う症状がありますが、部屋に閉じこもり空気清浄機や防毒マスク使用で生活出来ています。

多分、今がピークで、この週末でほとんどの田んぼの農薬散布は済むでしょう!

後、8月終わり頃の次の散布が終わり、稲刈りさえ済めば、快適な暮らしになるハズ!
もうひと踏ん張りです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2010-07-30 15:07 | 農薬  

自給野菜

d0001177_7565622.jpg

見よう見真似の畑作業。
初めてミニキュウリ(ラリーノ)を種から育てました!
10cmのミニサイズで、一人分にピッタリのキュウリです。

ミニトマト(愛果)は、鉢植えで虫の被害に遭いながらもマズマズ順調に実っています。

後、ナス(千両二号)、モロヘイヤ、オクラも収穫時期になり、毎日畑が楽しみです。

CSになってから、スーパーに入れなくなり、一般に売られている野菜が食べられなくなり、お友達に無農薬野菜いただいても、口が苦くなってしまったり…
自家栽培が一番安心で新鮮です。

いつの間にか、旬の野菜しか食べなくなりました。
冬にトマトもキュウリもナスも食べません。

人参も作れるようになったし!
カボチャもサツマイモも〜たぶんできるでしょう!
後は、タマネギとジャガ芋が作れたら、分量が問題ですが、ほぼ自家製で暮らせそうです。

大雨の所もあるそうですが、こちらはカラッカラに乾いて…スコールが欲しいです。

そして、私の体力も…欲しいな!
汗かいて、身体動かして、新鮮な野菜を食べて、曝露でヨレない身体になる予定です。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2010-07-26 07:56  

蜂が…

一斉防除二日目。
昨日より近い地区で農薬が散布されたハズです。

激しい症状も無く過ごせていますが、今朝から熱ぽくて、36.9~ちょっと高めです。
頭痛とだるさもあるので、オーリングでチェックしたら~葛根湯が必要らしく、1包飲みました。

猛暑ですし、臭いが無くても農薬の危険もあるので閉じこもっていますが…


ゴーヤーの花に、毎日飛び交っていた蜂が来ていません。
小さなシジミチョウがひらひら1匹飛んでただけで、ブンブンうるさい位やってきてた蜂の姿が全く無くて無気味です。

朝から気になって、時々眺めているのですが…
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2010-07-25 11:52  

今日から一斉防除(農薬散布)

d0001177_8313928.jpg

かなり離れた地域から順に桜邸に向かって、5日連続早朝の一斉防除が続きます。
盆地だし、空気はつながってるし…

今日明日あたりは普通に暮らせると思ってましたが、7時半頃日差しが強くなってきたと思ったら、咳が出始めました。

ご近所のバラバラにまかれた農薬も除草剤も、この猛暑の空気に取り込まれてやってくるような感じがします。

旅行疲れから、ぼちぼち動き始めてはいますが、元の生活レベルには戻れていない身体では、体調不良が農薬散布によるものか?判断が難しいです。

臭いの無い農薬は困ります。
プロパンガスのように危険を察知出来るように臭いを付けて欲しいです。

室内にまで農薬が入ってきたのか?
身体のきしみ、背中の緊張感、喉の腫れる感じ、眠気…
汚染空気の中で寝てしまったら大変です。
シックシェルターのテントで過ごしながら、様子を見て外に出ましょう!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2010-07-24 08:31 | 農薬  

北里受診旅行2010(準備)

〈先週の旅行の記録です〉
年金機構から追加問診表の提出を求められ、急遽旅行する事になりました。

①北里研究所病院の予約
事前にメールで私の事情と、出来るだけ予約電話の時間が短くて済むように連絡。
何とか電話等で済ます事が出来ないか!?相談もしてはみたけれど…結局出かける事になりました。
問診表も先にDr宛てに郵送しました。

②宿泊先
費用もかかるし、日帰り出来ないか?とタイムスケジュールを組んでみたけど、ハード過ぎて無理。
いつもの吉水旅館で夕食も予約。

③航空券の予約、アシスト交渉
携帯酸素を航空機内に持ち込む為にホームドクターを受診し、診断書を準備。
羽田空港内の車椅子移動、機内には最後に乗り込み最初に降ろしてもらえるように交渉。(前回と違う会社で、なかなか難しかった!)

④宅急便の発送
手持の荷物を減らす為に、宿泊前日には届くように、パジャマや着替え、シーツ、タオルケット等を宅配で送る。
体力が無いし、常に持ち歩く必要があるマスク、防毒マスク、携帯酸素、水筒等で、かなり重い荷物です。
より安心して宿泊する為に、理想はマイシックシェルターの持ち込みなんですが…

⑤食料の確保。
初日の昼食(弁当)は、在庫していた〜化学調味料不使用の冷凍の太巻き寿司。
夕食、朝食は旅館に無農薬野菜を中心にした料理を予約。
二日目の昼食は旅館近くのお店が満員で、表参道のクレヨンハウスのバイキング。
緊急用に私が食べられるパック処理されたパンを購入。

なじみのお店でも、新しいメニューにチャレンジしたら体調を崩すし、パンはごく限られた物しか食べられないし、東京にも無農薬野菜のレストランはたくさんあるでしょうが、お試しするゆとりがなかったです。


☆大変困ったCS症状(記憶障害)
これらの準備に…とっても大変なCS症状が邪魔をしてくれました。
前回の北里研究所病院受診時の事が、思い出せないし、残してある資料が見つからなかったのです。
けんめいに自分のblogを小さな携帯で読み返し、部屋を捜査し続け2日かかって〜病院への移動方法や旅館の地図等…やっと資料を見つけました。

その後も、持って行きたい物が何処にあるのか?一つ一つ捜すのに疲れました。
さっきまで側にあった物までが、消えているのです。
もちろん消えたのではなく、私の記憶が飛んでしまい捜せないのです。
とにかく、部屋の中を毎日うろうろ歩き回り、ままさんに手伝ってもらっても、時間がかかりくたびれ果てました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2010-07-23 14:50  

受診結果(北里研究所病院)

障害年金関係の追加書類(問診表)の為、急に無理にお願いして受診してきました。

眼の追従検査は、左右の動きが改善されているとの事でしたが、上下動はイマイチでした。

近況報告に対して…Drは、逃げるのが上手になりましたね!避けていると耐性ができるのか、次第に激しい反応が起こらなくなるようですよ!との事でした。
(タバコは、以前のような激しい呼吸困難にはならない…)


今回の北里行きは、最終的に受診を決めてから、一週間しか無かったので、Drへの質問もあまり準備できなくて、せっかくの機会を上手く使えず、もったいない事でした。

追従検査は改善が見られても、私のCS的体感は変わり無く、大きな支障がある生活はいつまで続くのでしょうか!?

体力が無いだけで、農薬さえ無ければ普通に暮らしているような気分でしたが、食べられる物は限定され、誰でも使える電気製品は使えず、着られる物もかなり特殊なんですよね。
住める所も築130年の家だなんて…
あ〜やっぱり私CSなんですね。

障害年金資料を作り始めて1年余り、再度CS発症から今までの生活を振り返る事が出来ました。
なかなか大変な作業でした。
もう、これで最後にして欲しいです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2010-07-20 21:48  

少し身体がほぐれて…

昨日より、少し身体がほぐれて…ギシギシした感じは減りました。
ほてったり冷えたり、体温調節がうまくいかなくて、体温も高めのままでだるいです。

私にとって大旅行をしてきたのですから、ほとんど布団で過ごしていても許容範囲です。

今日は、ゆっくり半身浴もできそうだし、ストレッチもしましょう!
昨日は、それどころではなかったです。
あ〜あ。私ってやっぱりCSなんですね!

旅行中、ニアミスはあったけど、激しい頭痛や呼吸困難、下痢も無くて助かりました。

一人旅でしたが、空港までの夫のサポート、航空関係者のサポート、病院での気遣い、旅館…たくさんの支援があったから無事帰る事が出来ました。
感謝です。ありがとうございました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2010-07-19 12:04  

帰宅…

無事帰宅…と言えるのか!?
生きてはいますし、トイレだって自分で行けるし、料理は出来なくても〜チンしたりお湯をかけたりして食べてます。

全身の筋肉痛で身の置き所が無い感じ。目やに、微熱、とにかくだるくて喉や気管が少し変。
これ位で済んでよかった。

寝てても身体がきしみ〜少し座ってたら疲れて〜ゴロゴロほとんど寝て過ごしてます。

「こんにちは!」…来客!?
裏の田んぼに草の薬(除草剤かな!?)を入れると、連絡に来てくれました。
液状で「ソーダ」って聞いたように思うけど、ボケボケ頭でよくわかりません。

他の田んぼでもモーター音がしてたし、何となく口が苦いので、締め切って空気清浄機で寝て過ごしてます。

携帯メールは寝そべってできるから、旅行中の事も書きたいけど、疲れたので〜また寝ます。

寝てても身体が痛いので、まとめてぐっすり眠る事ができません。
まあ、そのうち何とかなるでしょう!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2010-07-18 12:17  

防毒マスクの威力!?

バタバタと回らない頭を回転させて、準備をして…東京にやってきました。

高知空港は、10月よりマシな空気で助かりました。
雨上がりの高知空港周辺は、農薬を積み込んだ軽トラックが集まり、無人ヘリ作業中の旗がいっぱい並んで…大変な状況でした。

いろいろありましたが、今日の収穫は防毒マスクがとても役立った事です。

空港の建物に入って、活性炭マスクでは避けきれない臭いと判断し、防毒マスクに切り替えました。
ロビーに待機中から機内でも、羽田空港でも防毒マスクを着用。
さすがに地下鉄バスは活性炭マスクにしましたが、北里研究所病院内の薬品臭に対応する為に病院内も防毒マスクを着用しました。

活性炭マスク(二重)よりも息はうまく吸う事が出来て、携帯酸素を吸う回数は前回の旅行より少なくて済みました。

マスクは、当てガーゼを入れても臭いが漏れて入ってきますが、防毒マスクはぴったりフィットして安心感がありました。
でも…なんか〜一瞬、移動中にコーヒーの臭いとミートソースの臭いを感じびっくりしました。
嫌いな臭いでもなく、体調悪化につながる物でもないから良いけど…???

ひたすら眠いので、続きはまたにします。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2010-07-16 21:40