<   2010年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

休養日

病気療養中のハズなのに、ゆっくり休める日はあまりありません。

農薬や野焼き、先日は塗装工事があったりで、逃げまわって暮らしているように思います。
とはいえ、症状も軽く済むので、逃げる事が出来て幸せって思います。
車の運転が出来なかったら、逃げるのも難しいですよね。

昨日は、朝から膀胱付近の痛みがあり、糠の保温袋で温めたり、布団に入って養生中です。
耳だれも久しぶりに出て、注意報発令です。

昨年も、今頃〜疲れて、こんな事があったように思います。
確か、発熱も…

私は、膀胱が怪しくなってから腎盂炎に移行するのは1〜2日。まった無し!
痛みや不快感は改善されたけど、今日明日は予定も無いし、温かくしてごろごろ布団で過ごしましょう!

リフォームの後の荷物移動も、冬服を出すのも、畑も…お休みです。
ゆるゆる仲間のパネル展準備は…ぼちぼち〜やれるかな。

年中疲れやすいから、どの程度まで動いてよいのか?どこから無理なのか?自分の身体なのに判断に困ります。
甘やかして〜退化しているように思うけど、今日みたいな日は安静ですね。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2010-10-31 10:20  

来年は、行けるかな!?

今日は、大好きな仲間達の定期演奏会です。
せめて聴きに行きたい!と、毎年思うのですが、友達の車に乗れなくなったし、高速道路の自力運転が難しいので断念。

たった10分の短い距離で、自宅に戻る時に高速道路を走り、少しは慣れてきた感じがします。
何度か距離を延ばして、来年までには、走れるようになりたいです。

シックシェルター持参なら宿泊できるかな!?

一緒に演奏できたら、最高なんだけど…

素敵な演奏会になりますように♪
台風、来なくて良かったね。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2010-10-30 15:14  

シンゴンの部屋

どの部屋も、可能な限り換気をしながら暮らしています。
もちろんリフォーム工事をしたシンゴンの部屋も・・・

換気をしている間は臭いも気にならないのですが、夜戸締まりすると、ムッと息苦しいような個性的なちょっと酸っぱい臭いがするので、ふすまと障子を閉めて寝室との空気は仕切っています。

サンプル材では気にならなくても、5畳分の広さになると臭います。
面積が広くなると臭いがきつく感じるのは、当然の事で覚悟していました。

今のところ、私はシンゴンによる体調の悪化は自覚していません。
(戸を閉めたら、なるべく入らないようにしています)

また、シンゴンの下には薄いアルミシートを敷いて、床下からの空気や湿気を遮断しているので、カビ臭も家全体からの臭いはありますが、シンゴン部屋はかなり臭わなくなりましたし、断熱効果か?シンゴンの性質によるものか?暖かい感じがします。

この部屋には衣類や楽譜や楽器、書籍、ファイル資料などを置く予定です。
衣類にシンゴンの臭いが付着してしまうのか?それを不快に感じるか?は、これから試してみるしかありません。
(これまでは、カビ臭や石けんの酸化した臭いになってました)

転地先一軒目の山荘の杉材は、5年位経っても臭いが強かったし…
シンゴンは、どれくらいで臭いが軽減するのでしょうか?
年単位だと思いますが、シンゴンと付き合っていきたいと思います。

家という物は、暮らし方で変化していきます。
換気を怠れば…、掃除が出来なかったら…、些細な事でもメンテナンスを続けてないとCSが暮らす環境は崩れてしまいます。
逆に、最初は辛くても、CS対応を続けていたら、暮らしやすい家になってくれます。

外気や家の素材により、ハードルの高さは違ってくるように、私は思います。
(2011.7.修正)
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2010-10-29 06:26 | 家のメンテナンス  

近所の外壁塗装

昨日、早朝の治療から帰ってきたら、怪しい臭い!
ご近所の外壁が始まっていました。

晴れわたり〜気持ち良く風が吹き、清々しい(ちょっとヒヤイ!)空気のハズだったのに…。

活性炭マスクで恐々、作業中の人に尋ねると、「塗装は、今日の夕方まで…」との事。

お昼ご飯は家から離れ、ままさんとうどん屋さんに出かけました。
桜邸近くで食事ができる、空気環境もまずまずのお店があって良かった!

午後は、リフォーム部屋の電気部品の交換も頼んであったし、桜邸に戻り…
建材の曝露予防、近所の外壁塗装からの曝露予防に防毒マスクをして、リフォーム部屋の掃除をしました。

ボリシートも、ままさんが外してくれました。
工事後、初めての入室!
(外からちらっと覗いてはいました)
シンゴンの臭いは、私にはそれほどきつく感じません。

ほこった天井や横にある押し入れを拭き、さっぱりしましたが、荷物をどう置いたら良いのか…???
新しい配置を考えなくては!

しかし、今日はすぐ裏の山(家主さんの土地)の草刈り作業があります。
ぼーぼーの草が刈られて、すっきりするのでしょうが、洗濯物も干せないし、モーター音の中で家に立て篭もるのかな…。
落ち着かない日が続きます。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2010-10-28 05:42  

リフォーム工事の反省

考えが甘かった!
工事初日の夜、痰がからんだ咳、翌日には喉が真っ赤に腫れて、唾を飲み込む度にズキン!と痛みました。

4日目の今は、咳も減り、喉の痛みもほとんど無くなっています。
これ位で済んで良かったけど、今後注意が必要なので記録です。

床下補強に使用したベイマツは、薬剤処理もされている、普通一般に使用されている物で、私の身体には良くない事は分かっていましたが、借家ですし、湿気の多い床下には薬剤処理も必要かと思い、使用する事にしました。

また、リフォーム部屋の空気は居住スペースに入らないようにポリシートで封印し、作業も一番離れた所でやってもらい、窓も閉めて(すき間からは入りますが)いました。
家ではキーメイトマスクを常時使用し、空気清浄機とシェルター用清浄空気発生装置2台を動かした寝室で過ごし、眠る時はテント内で休みました。

打ち合わせや確認で1時間程は作業中にも居たと思いますが、それ以外は家から離れて過ごしました。

もうワンランクアップさせる為には、せめて活性炭マスクに埃をカットできるマスクを重ねるべきでした。(症状が出てからは使用)
防毒マスクもあるのに、危機感が足りなかったと反省です。

住みながらのリフォームの危険性を、頭では分かっていながら〜対応は甘かったと反省です。

問題のベイマツも、シンゴンの床材で封印され、生活には支障は無い…ハズです。

空気中に放出されたベイマツの微細な切りクズの処理を、身体に相談しながら進めます。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2010-10-25 09:54 | 家のメンテナンス  

リフォーム工事終了!

お休み返上で大工さんは仕上げてくれました。
周りがレトロな黒っぽい板なので、シンゴンの床は白っぽく清潔な感じに仕上がりました。

大工さんは、押し入れの床が朽ちて、穴が開いてるのを気にして「材が残ってたら直せるのに…」と言ってくれますが…
「その辺の材木や合板では、身体の具合が悪くなるから、また〜そのうちにお願いします」と事情を伝えました。

床が無い時は、押し入れの穴なんて、どおって事なかったので、頼んでいませんでした。

シンゴン部屋の下には一面アルミシートを貼付けました。
断熱効果、湿気対策を狙っていますが、電磁波的にどうなのかはわかりません。
ぼちぼち私の身体で実験するしかないのです。

工事は終わったけど、今日はずっと雨、これから豪雨になりそうな気配です。

居住スペースとの間のポリシートも外さずに置いてもらってます。
空気の様子をみながら、掃除も済ませてから外そうと思います。
オーリングでOKでも木の臭いはまだキツイです。

私の喉は、まだ真っ赤ですが、飲み込む時の痛みは少なくなりました。
ビタミンCを飲んで、ツボマッサージを続けています。

トンカチの音が無いから、明日は昼寝できるかな!
掃除は、体調が整ってからです。
もちろんシンゴン部屋に長居はしません。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2010-10-24 18:45 | 家のメンテナンス  

喉が真っ赤に…(リフォーム工事)

痰がからんだ咳が時々出ます。
工事の埃っぽい空気を吸ってしまったのには違いないけど、極力現場から離れて過ごしているし、一応活性炭マスクはしていたのです。

でも、細工をしていたのは薬剤処理されたベイマツ。
ノコギリの細かい木くずが、喉に刺さってしまったのでしょうね。
喉が痛いので鏡で見たら、見事に真っ赤になっています。
唾を飲み込む度に痛みます。
(マスク無しの大工さんは、平気です)

今日は、シェルターテントの外では食事とお風呂以外は、活性炭マスクにウィルス用マスクを重ね、刺激を受けないように気をつけているのですが…
あ〜あ。後悔先にたたず!

半身浴やツボマッサージなどをしながら、自力回復を待ってます。

何しろポリシートで仕切られてても、障子の隣でトンカチ工事が進められてるから、シックシェルター内でも昼寝が出来ず、昼間は家から離れてるから、横にもなれず、疲れが溜まってきたみたいです。

作業は2日間の予定でしたが、思っていた以上に土台の傷みがひどく、補強に時間がかかったようです。
明日も大工さんはお休みを返上してお仕事です。
多分、シンゴンを貼付ける作業だと思います。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2010-10-23 19:53 | 家のメンテナンス  

オーガニックマーケットに出かけたけれど…

なるべく安全な材料での工事でも、家に居るのは危険なので、オーガニックマーケットに出かけました。

だいぶお野菜達も復活して並んでいるけど、我が家でも生えてる人参や小松菜で…
ここ数日は、土間で料理が出来るかどうか?だし。
だからと言って、おいしそうなスイーツは、オーリングチェックでNGと出るし。
かなり安全なオーガニックマーケットなのに、自分の敏感さにはガッカリです。

ただ、こだわりのタコ焼き屋さんはOKで、やっと口淋しい思いを癒す事ができました。

オーガニックでも私にはダメな物があり、以前は食べたい願望に負けて、痛い目に遭っていたのが、オーリングで少しは予防できるようになりました。

オーリング。自分との対話。
これも、時々欲望に負けて誤作動を起こすので、修行を続けなくては!

せめて、オーガニックマーケットの物(スイーツ)が、もう少し食べられるようになれたらいいな!
毎日なんて、贅沢は言いませんから。

さて、ぼちぼち帰ります。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2010-10-23 13:49  

一夜明けて(リフォーム工事中)

昨日、夕方帰宅…
大工さんはせっせと木を切っている様子(チェーンソーの音)。
リフォーム部屋から一番離れた西の畑の周りの草刈りをしながら、作業が終わるのを待ちました。
木の臭いが気になり、背中の筋肉が強張っている(喫茶店曝露かも?)ので、活性炭マスクをして…

大工さんが帰った後も、ちょっと息苦しい空気。
頭痛や吐き気といった症状は無く、喫茶店で付いた香料臭を除けたくて入浴。
そして、冷凍してある食品をチンして夕食を済ませ、寝室にこもって空気清浄機を動かすと、少し身体もくつろぎました。

空気清浄機を動かした部屋でシックシェルターの清浄空気発生装置も…ダブル使用で眠りました。

夜中になって咳がしつこく…
臭いも感じないし、シェルターテントに入ってるのに…???
あっ!これは、埃でしょう!
臭いにばかり気を取られて埃対策が出来てなかった!
今日は、活性炭マスクの上に花粉やウイルスを防ぐマスクを重ねましょう!

今朝は、時々咳。目ヤニ少々。肩凝り少々。
木の臭いも少なく、ちょこっと工事中の部屋も覗きました。

今やってきた大工さんに、床下にEMWとEMパウダーを入れた液をジョーロで撒いてもらうようにお願いしました。

今日も出かけて、家に居ないようにしましょう!
しっかり咳をして、水分をとりながら吸い込んだ埃を出しましょう!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2010-10-23 08:44 | 家のメンテナンス  

リフォーム工事開始

今日、工事が始まりました。
軽トラに乗ってきた床下補強用の材木(米松だったかな?)は、移動させただけで臭います。
フローリング用のシンゴンは、すでに柿渋を塗って乾かした物が届きました。

作業は、庭先(南)ではなく、リフォーム部屋の横でもあるけど、ちょっと狭苦しい敷地の東の端でやってくれる事になりました。

工事する2部屋と、私の居住スペースの間は、埃避けではなく「空気が行き来しないように、全面シールして下さい!」とお願いして、私は家から離れていました。

お昼に寄ったら使用する材木に、柿渋を塗っている最中で、もわっとした臭いが漂っていました。

まさか〜130年前の物では無いでしょうね!
撤去してもらった畳は、今時見かけないワラで作った本畳。
床下の梁(?)もボロボロで撤去。
しっかりしたフローリングが出来上がる事でしょう!

ちょこっと打ち合わせをして、また〜私は家を離れて過ごす事に…
身体は、何となく緊張して肩凝り状態。
お昼ご飯は、唯一食べられる喫茶店でランチ。
それでも、他のお客さんからの曝露はあるし、これからどうしましょう!?

工事は見たいけど、近寄らないのが一番!
夜は、シックシェルターで休みましょう!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2010-10-22 13:46 | 家のメンテナンス