<   2011年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 

ひきこもりと医療のかかわり

昨日の講演は、CSにもつながることも多く…私が勝手に結び付けているのかもしれませんが、楽しかったです。

精神科が必要になる場合もあると思いますが、それほど多くは無いと…私の考えてきた事と講師のDrの意見は近いものでした。

症状の辛い状態が続くから、周囲の無理解による苦しみがあるから、CS患者はウツに向かうのであって、ウツから超人的臭覚を感じ始める事は無いと…不登校と置き換えながら思いました。

薬(講演では主に精神薬)は…幻覚や不眠のために体調が悪く本人が苦しんでいる場合に利用出来ると暮らし易くなるかもしれませんが、あくまでも対処療法で症状を押さえても治すものでは無いようです。
新しい精神薬が増えて、Drは安易に薬を出すし、乱用多様等の問題もたくさんあるようです。

CSにとっても薬(化学物質)が必要なことがあると思いますが、普通一般の量では過剰反応してしまい危険を伴う場合があるので、利用の仕方は更に難しい事だと私は思いました。

講演の中で、不安についての説明がありました。

不安=危機÷(個人の対処能力+情報)

情報の部分は、講演では「親の会」と書かれていましたが、親の会に参加して様々な情報を得る事と話されていましたので、「情報」と書いておきます。

CSの不安も、危機(曝露)があっても、空気清浄機やマスクを使うとか、酸素を吸う、入浴で身体を温める…などの対処方法をたくさん持っていて、更にCS仲間からのの情報やネット情報をたくさん持つ事によって、分母が大きくなると曝露があっても不安は少なくて済む!逆にCSの知識や自分の身体との付き合い方が分からないと不安は増大するのではないかと、私は解釈しました。

私のCS的色眼鏡で見た講演から思う事を書いてみました。
まだまだたくさんの収穫があったのですが、まとまらないのでこのへんで。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-01-31 17:19  

講演会に参加して…

昨日、私が20年近く参加している親の会の講演会と例会に参加してきました。
50〜60名かな?もっと参加者は多かったかな?会場は満席でした。
最初は後方の席で防毒マスクで講演を聞いていましたが、次第に息苦しくなって携帯酸素を吸っていたら、友人が窓際に案内してくれて、窓を少し開けたまま外気が吸える状態で最後まで講演を聞く事ができました。
(近くの方は少し寒かったでしょうね。)

症状としては息苦しく、ほんの少し頭痛があった位で…こんなに大勢の中で居られるのが不思議な感じがしました。

1月始めの地球村関係の講演会の時のような激しい頭痛も、手に力が入らず文字が書けないとという事もありませんでした。

人数は200人近くで多かったとはいえ、天井も高かったし…今回の会場の方が密室と言う感じ。
途中から外気が吸えたので、比較は難しいですけど、かなり症状が違うので、会場の清掃や消毒等のメンテナンスも疑っています。

同じ会場で午後は、少人数で例会もあり、6時間近く過ごしたのに何らかの後遺症が出るかもしれませんが、重い症状が無いのはうれしい事です。

しかし、身体中気持ち悪い臭いだらけで(吐き気無し)…着替えを持って出るのを忘れたし、香料臭苦手なゆーみんさんが倒れてもいけないし、お風呂に直行しました。

治療効果かな?
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-01-31 07:38  

記憶障がい

記憶が難しい事はとても辛い。
改善には曝露や精神的なものも含め全てのストレスを減らし穏やかに暮らすしか、今の私には策がありません。

ひどい時はザルから水がこぼれるように消えていきます。
まあまあ調子の良い時と差があります。

メモを残し携帯に記録し、アラームやタイマーを使用したり、念仏のように何度もつぶやいたり…いろいろ工夫しても、調子の悪い日は何とも情けない状態になります。

メモを持って出かけても、メモを確かめる事や持っている事も忘れます。

大切な事を忘れないように頑張る事や、消えてしまった記憶を思い出そうと手掛かりを捜している時間は一日の大半を占め、身体は動かしていなくても頭の中は目まぐるしく動きへとへとです。

意識をかなり集中させていないと物事を進める事が出来ないのに、何かに集中してしまうと他の全てが消え去るので(それも困る)、どこかで「集中してはいけない!」とストップをかけてしまう事もあり、頭の中は雑多な事がバラバラと駆け巡り、肝心の今やるべき事がおろそかになる…

今やってる事も、ほんの少し前の事もボロボロこぼれ落ちる記憶を拾い集めながら、集めた記憶もまたこぼれるし、休む事なく記憶をたどる頭は疲れ果てます。
時間があれば布団に潜って少しは頭も身体もリラックスモードに切り替えを試みたりするのですが、何をするにも時間がかかり、リセット時間も無いし、神経が高ぶりシフトダウンも上手くいかず、調子の悪い日は悪循環の繰り返しです。

同居中のCS仲間にも協力を願い、記憶の喪失部分を引っ張り出すのを手伝ってもらいながら日々を暮らしています。

この記憶障がいも体調記録として日記に書いておきたいのに表現するのは難しいです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-01-27 05:33  

カサカサ…その後

1/19記事の皮膚のカサカサは…
クリーム類を付けると更に刺激があって、余計にチクチク痒くなり困っていました。

友人の書き込みにより、アロエという手当てをい出しやってみました。

寒さで元気の無い鉢植えのアロエを切ってきて塗ると、刺激も少なく粉ふき芋状態が少し落ち着きますが、カサカサは続いています。
腰骨の出っ張ったところは、赤くヒリヒリ痛かったのがカサブタになって治癒に向かいつつあります。

時間をかけての自然治癒が一番でしょうが、極端に乾燥して雨が少ない日が続いている間は無理かなぁ〜

後1つ原因を思いついたのが、CSさんが避難してきてから毎日お風呂に入ってる事。
2〜3日に1度入らない日があったのに、このところ出かけて臭いのお土産をもらう事も多いし、冷えた身体にはお風呂って事で欠かせなくなっています。

そこで、臭いのついた髪の毛は固形石けんで洗っても、身体は優しく手の平マッサージのみで石けんを中止にしてみました。
カサカサは続いて痒みもありますが、赤く皮膚が擦りむける事は無くなりました。
これから今あるカサブタが痒くなるかもしれませんが、悪化は食い止めました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-01-26 04:30  

食事制限中

d0001177_21463330.jpg

久しぶりに食事制限付きの治療をしています。
本日は、ご飯もパンも麺類もストップ。

お昼は、ゆで卵にあまみ塩、チシャに喜界島の黒胡麻、蒸しブロッコリーと蒸し人参。
砂糖、醤油、酢を避けたら塩味が残りました。

でも〜人参とブロッコリーの茎の甘いこと!

夕飯は、チンゲンサイ、人参、玉葱を炒めて塩コショウ。ヒジキと人参を茹でて塩のみで味付け。
後は、昼の残りで…

なんかねぇ〜主食が無いと、どれ位食べたらちょうど良いのか分からず、食べ過ぎて胃がもたれたり、足りなくてお腹が空いたり上手くいきません。

食事制限は一日で、以前は三日連続で頑張ってたのに、今は治療項目を日替わりにして、翌日は食事制限無しにしてもらってます。
根性が足りなくなったかな!?
でもまあ〜マイペースで無理なく続けたいので…

明日の9時には、ご飯もパンも食べれるぞ!!!
お菓子だって食べれるぞ!!!

多分、もう1〜2回で今の項目も終了予定です。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-01-24 21:46  

輪の広がり

「いのちの林檎」のを介して輪が広がっています。
それはそれは暖かい輪です。

知り合いに話し相談たら、素敵な適任者を紹介していただけて→映画やCSのお話をしに伺い→たくさんのアドバイスや勉強になるお話を聞ける…

身体は疲れてちょっと大変ですが、とても充実した日々を送っています。

CSの現状をお話すると、そんな病気があるのか!聞いて良かった!との感想をいただいて、そこからまた〜別の会で話して欲しいとの依頼があったり、スケジュール調整や体調管理、そして回ってくれないCS頭を動かすのに苦労しています。

すぐに出向く事が難しい所も、なんとか出かけたいと思っています。

個人のお宅ですがパネル展示の場所の提供もありました。

以前、四国の山でテント暮らしをしていたCSが、回復されて仕事を始められたとのうれしい情報も飛び込んできました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-01-23 04:13  

超多忙な日々

「いのちの林檎」上映関連で協力していただけそうな方々との面会やCSさんからの相談、サポート…超多忙になっています。

ままさんは、私以上に電話連絡等のストレスも加わり体調も傾いています。

私が、電話出来ると良いのだけれど、私も非常に痛みやしびれのダメージが大きいし、ろれつがまわらなくなり言葉が出ない言語障がいがあるし、親しい方と一生懸命電話で話した後は、口が猛烈にだるくなってしまい…ままさんのストレスを減らす事ができません。

昨日は、どうせ出かけるなら!と何ヵ所も欲張って、運転を引き受けたら〜早朝治療の往復も含めたら150km近く走ってしまいました。車のメーターを見てびっくりしました。
待ち時間に運転席で爆睡してしまいました。

そんな中、「いのちの林檎」の新聞記事をきっかけにCSではないか?と思い、映画会社に連絡した事からゆるゆる仲間と出会った方が…昨日のCS外来受診でCSと診断されました。

CSのお墨付きをいただいて涙が出たそうです。
改善が難しい自宅周辺の空気環境や毎日の苦しみより、娘夫婦に精神病扱いされた事、強制入院させられるのではないかとの恐怖と絶望…無理解が辛かったそうです。
私も診断された時、ホッとした事を思い出しました。

県外のなかなかお会いできない方ですが、ほんの一時〜一緒に食事をしながらお話が出来て良かったです。

いろいろいっぱい、うれしい事もあるけど忙しくて、頭の整理ができません。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-01-21 06:27  

映画実行委員会・レインコート

一昨日、実行委員会が発足しました。
何たって物忘れがスゴイ私で、資料揃え他…直前まで〜会場でもバタバタでした。

集まって下さった方々は、とても意識の高い方で、ご自分の身に起こった事では無いのに、我が事のようにCSの気持ちも汲み取って下さり、暖かい雰囲気の会となりました。

素晴らしく頼もしい方々の応援に感謝です。

オーガニックマーケットでお会いしたCSさんのアイデアをいただき、100均で購入したレインコートを上映当日にスタッフが着用する事にも賛成していただきました。
スタッフ全員が合成洗剤を中止しする事など不可能だし、防虫剤やクリーニング溶剤など衣類からの揮発物質を少しでも押さえる為に有効ではないかと期待しています。

スタッフの数など、映画を見に来るお客さんと比べたら少ないのですが、CS患者に最接近する事が多いスタッフがレインコートを着用してくれるのはありがたいです。
もちろんCS患者(ゆるゆる仲間)も着用して、自分の衣類が汚染される事を防ぎます。

上映会場でレインコート姿の人が大勢動く姿は、観客も目にして不思議に思うことでしょう。
何故レインコートが必要なのか!を説明することでCSの空気汚染による苦しみを知っていただきたいと思っています。

あまりにも多くの方がレインコートを着た場合、私の場合〜レインコート曝露の恐れもあるので、観客全員となると別の心配が出てきます。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-01-19 05:16  

皮膚がカサカサ

数日前から膝から下の向こうずね(弁慶の泣きどころ)辺りが、カサカサになりました。

もっと前から時々カサカサになる事はあったのですが、オイルを塗ったり、スパッツの材質を刺激の少ない物にするとか、靴下もゴムが緩い物にするとか、お風呂で石けん使用中止しタオルで擦らない…工夫をしたらある程度回復出来ていました。

それらをしても、カサカサは進み赤く部分的に悪化し、膝下だけでなく腰の辺りもカサカサになり、腰骨の出っ張った所は骨に沿って赤くなりました。

お風呂上がりはとても痒いです。
そして、昨夜な寝てたら腰骨の赤くなった所が、ピリピリ痛み出しました。

以前改善出来ていたハンドクリームも、塗ると刺激を感じるようになって中止し、様子をみていたけれど、今朝は膝下は我慢出来ても腰骨の方が辛いので、ホワイトワセリンを塗ってみました。
これで少し痛みは治まりましたが、症状改善に繋がるかは様子をみなくては!?

水仕事も同居人達がやってくれるので、手は無事かと思っていたら、思いあたる事は車の窓拭きを綿手袋にゴム手袋を重ねてした位、何か少しは素手で洗ったかも…程度なのに少しカサカサです。

刺激が原因の一つには違いないでしょうが、寒さで血流が悪い事や「いのちの林檎」上映に向けて、かなりハードな毎日が続きストレスが多いので、生活を見直さないとカサカサも改善できないかな?と思っています。

あっ!
先程、右足だけホワイトワセリンを塗ってみたら…いったん良い感じになっていたのに、痒みが出てきました。
塗ってない左足の方が赤くなった所が多いのに、右足程は痒くありません。
ワセリンもダメかな?
身体研究は続きます。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-01-19 04:46  

寒さストレス

ここ数日の厳しい寒波に、イエローカードが出ています。
重ね着してダルマさん状態で、ホッカイロも着けて過ごしているけれど…
シンシンと寒さは身体に凍み込んできます。

昨日は、多くの時間布団で過ごし、保温と安静に努めました。
血圧が160となり、暴走スイッチが入ってしまわないかと心配しましたが、薬無しで130代に落ち着きました。

でも、寒さはまだまだ続くと思います。
過ごし方を考えなくてはイケマセン。
私の弱点は、血圧と腎臓です。
空気環境が良いこの季節に、せめて散歩をしたいのに…それどころではありません。

やっときたCSさんは、寒い中お散歩にも出かけ、炊事洗濯いろいろ頑張ってます。
私は、大助かりですが…彼女は、もっとリラックス出来たら良いのに!って思います。


昨日も今日も、夜も電気ストーブを点けっぱなしています。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-01-17 05:32