<   2011年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

眼鏡の購入

先週の火曜日まで使用していた遠近両用眼鏡が…行方不明。
ままさんも一緒に捜してもらったけど、見つかりません。

火曜日のいつまで使用していたのか?いつ外したのか?記憶から綺麗さっぱり消えてしまい、ありとあらゆる所(想定外も含め)を捜し回るのも疲れ、今日眼鏡屋さんに出かけました。

独身の頃から30年余りのお付き合いがあった眼鏡屋さんは閉店され、初めてのお店でドキドキ…

フレームを眺めても、今流行りの小さめレンズが主流で決められず…傷だらけにしてしまった眼鏡のレンズ交換をお願いする事にしました。

あっと言う間もなく、かけてきた古い眼鏡も〜サービスとかで洗浄され、視力測定の機器もアルコール消毒。
「アルコールは苦手なんです」とつぶやくと、「失礼しました!」と水でもう一度拭いてくれました。

測定やレンズの種類などを決めながら、化学物質過敏症なんですと話すと、眼鏡を今一度水洗いしてくれました。
私から「洗い直して!」と言わなくても、「水で洗いましょうか!」と気付く店員さんでよかった。

来週仕上がる眼鏡。
35%のブルーグレーのカラーグラデーション(下半分は透明)、遠近両用、マスクの使用でも曇りにくい加工。
楽しみです。


しかし、お店から出ると全身香料臭。
帽子とパーカーを脱ぎ捨てて帰路につきました。
曝露ダメージは、店内ではさほど感じなかったけど、徐々に頭痛肩凝り等現れてきました。
わりと上品な香だったのに…。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-04-30 15:17  

嵐の後…天井が

d0001177_630270.jpg

突風と雨が激しく降った後、ふと見上げると土間の天井が破れていました。

昨年の入居時に何ヶ所か破れていた広い土間の天井。
全体の2/3程は、補強して石こうボードを貼り、しっくいを塗ってあったのですが、残りの部分が破れてしまいました。

紙のように薄く剥がれた合板の成れの果て。
揮発も進んで臭わないのはうれしいけど、破れてしまったので、工事を頼むしか無いでしょうね。

応急処置としてポリ袋を画鋲で止めて、ホコリが降ってこないようにしたのですが…天井には細かい亀裂が走ってます。

石こうボードもしっくいも、1年が過ぎてやっとマシになってきたところなんです。
住みながらのリフォームは辛いです。はぁ〜〜っ。

床もたわみが気になり、一部屋補強工事を頼もうとは思ってたのですけど。
古い家での暮らしは修理がつきもの。
何処までやるか!
もう一つ、一時避難できる家があれば!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-04-29 06:30 | 家のメンテナンス  

昨年と今年・アースデイ

d0001177_15154151.jpg

今年のアースデイも無事終了。
私が応対した方は、それほど心配しなくてもよさそうな方が多く、CSの説明をし質問に答えながら、様々な情報もいただく事もできました。

お天気まずまずでも、風が強く砂埃が舞い上がる中。
お城のふもとの大きな木が繁る公園なのに、やはり香料臭が渦巻いてマスクを交換しながら過ごしました。

参加したゆるゆる仲間は、体調がすぐれず…のんびりマイペースでした。


昨年の記録によれば「背中バリバリ、酸素を吸いながら…」と書いてあるので、今年は軽い背中痛って感じで、息苦しく不快であっても酸素は展示品として置いたまま、使用せずに終わりました。

あまり積極的に動かなかったからか、筋肉痛も無く…昨年は、目の前の一番近い駐車場でも歩くのが辛かったのに、今年はお城の北側に駐車して歩くこともできたので、上映会から不調と言いながらも昨年よりは体調はアップしているみたいです。

毎日、あれこれ重箱の隅をつつくように体調を記録していても、あまり変化は実感できないのですが、同じ行事を繰り返す機会に恵まれ、年単位で比較できました。


アースデイの運営資金にもなると言うので、Tシャツを買ってきました。
まだ着られませんが、来年のアースデイまでには着られるかな?
4月は寒いから下着になるかも…
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-04-25 15:15  

明日はアースデイ

明日は、高知市の丸ノ内緑地でアースデイ!
テントを張って、ゆるゆる仲間はパネル展示をしながら化学物質過敏症・知ってね☆認知活動をします。

映画上映会から1ヶ月が経つというのに、ままさんも私も調子が悪いままですが、なるべく動かないようにマイペースで活動しようと思います。

椅子や机も車に積み込んで…準備完了!


今日は、大雨の後もわ〜っと気温が急上昇し、私の体温もつられて(?)上昇気味。
ひたすら横になって身体をなだめています。

ゆるゆる仲間は15名となりましたが、人が集まる場に出て活動できる人がいないので、やるしかありません。

私だって、ひたすら曝露を避けていた方が良いのかもしれません。でも、パネル展示により1人でもCSに気付く人が居て、重症化する事なく暮らせるようになって欲しいから!
私は、少し休んだら復活できる環境にあるし、ヤバイ時は撤退するように!

人にCSの説明をする事で、自分自身の知識も深くなり、多くの発症者の経験を聞き対策を考える事で新しい方法が見つかったり…命がけでとても大変な活動には違いないけれど、人の為というより自分の為に良い事がたくさんあるのです。

化学物質過敏症を知ってください!
CS発症者の皆さんは、更に化学物質過敏症の知識を深めてください!
自分で自分を守り、工夫や努力無しでは快適な暮らしはやってきません。
体調が悪いとぼやくだけでなく、どうしたら良くなれるのか!?自分の身体と向き合って暮らしてください!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-04-23 18:06  

コンサート後…体調記録

マンドリンによるオペラコンサート鑑賞後、車の運転休憩がてら日記をアップした後、腸が緊張するような感じで腹痛が始まり…何とか桜邸にたどり着くなりトイレの住人となりました。
少し落ち着いたので、臭いだらけの服を脱ぎ捨てお風呂に入ってたら、また腹痛が始まりトイレに飛び込む始末。

もう一度お風呂で温まり、ヘロヘロになって布団に…
もう、出る物も無いのに、ゴロゴロ腸がうねり眠れません。

お湯を口にしながら動けず過ごしました。

映画上映会の後も下痢をしましたが、今回程ではなく…それでも3週間ゆるいままで、やっと回復したのに…あ〜あ。。。

よたよたしながらも3日程で回復できました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-04-22 18:44  

マンドリンによる「オペラ四万十」

d0001177_1833981.jpg

どうしてもこの目で見ておきたくて、会場に乗り込みました。
たぶん日本初のマンドリンオーケストラによるオペラです。

計画段階から、マンドリンの音量では無茶だと思っていたのに…仲間達はやってのけました!
素晴らしくて感激です!

ピットに私の姿が無いのが残念で悔しいけれど…
もう二度と無いかもしれない、仲間達の演奏に聴き入って、無理して最後まで過ごしてしまいました。

会場は満席で、中に入れないお客さんは、外でモニターで鑑賞していたようです。

私は、3階席の袖の端。ピットの中も覗けます。
隣は居ても前後には誰も居なくて、空気は楽でしたが2時間はきつかったです。
満席で、途中退席するのも難しく、酸素と防毒マスクで過ごしても…頭はガンガン痛くなりました。

貴重な私が寄れるお店で、梅醤番茶をたっぷりいただきながら小休止、少し走っては休みながら、日は暮れてきたけど〜そのうち帰り着くでしょう!自業自得です。

しかし、素晴らしい演奏会でした。
出かけて良かったです。
皆は、今頃打ち上げで盛り上がっている事でしょう!
うらやましいです。
もう、私には味わう事もできない世界なんですよね。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-04-17 18:33  

ランナーズハイだったのかな?

上映会をしたのは、3/25の事。
我ながら、かなり頑張ってテキパキとことをこなし、初めてお会いする方々と応対することもできました。
やればできるじゃない!
日頃のピンホケ生活も卒業できたのではないかと思った程でした。

上映会を終えた直後の久しぶりに味わうキツイ身体のキシミや浮遊しているようなバランスの悪さ、疲労感が抜けるにつれて、ピンホケ生活が戻ってきました。

これって…?
身体がリラックスしたら頭も働かなくなるのかしら?
一時的にできていた事が、ウソのようにできなくなり、というか〜元に戻りました。

そういえば、ヨタヨタ暮らす私なのに、東京の北里研究所病院を受診する時は、疲れ苦しくても倒れて動けなくなることはありませんでした。
マンドリンコンサートの時もリハーサルはヨレヨレでも、本番は何とかなって演奏することができています。


気持ちがハイテンションになれば、CS症状も変わるのでしょうか!?
それなら、いつもハイテンションでいたらCSが治るのか?ダラけてるからCSなのか?というと違うように思います。
私は逆に、身体がリラックスできずにハイテンションでしか暮らせない人が、本当はCSなのに、症状が隠れてしまっているのではないかと…今は思っています。

自分の状態がどうなのか?しっかり見ながら生活したいと思います。
あの日から3週間。
ピンホケ生活に戻り、やっと身体はリラックスできたと、ある意味で喜んでいますが…生活には支障があります。

自分の思いは書けても、人の思いに添ってのメールの返事は難しいです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-04-14 05:46  

避難場所・標高差

CSにとっての避難場所は何処が良いのか?
今現在住める家があっても、外気の悪化があったり、災害に見舞われた場合を考えると、常日頃からもう一カ所位確保したいと思うのです。
そんな目で、常にあちこち観察を続けています。

先日ちょっと時間があって、ままさんと高知市にある筆山(ひつざん)に、花見がてら車で登りました。
てっぺんの駐車場まで行ってみたら桜は満開!高知城下を見渡す景色もバツグン!
しかし…車のドアを開けた途端、猛烈な排気ガス混じりの空気!!!

桜と素晴らしい景色をちらっと目に納め、車に戻り一段低い所にある駐車場まで降りました。

さほど高低差は無いと思うのに、中程の駐車場の空気は心地良くて…
高知市内の排気ガスを濃縮したような、さっきの空気は、何だったの?
そして、すぐ下の駐車場との空気の差は?

ちょっと散策しようとしたけど、あの一瞬のダメージで歩けそうになくて車に戻ると、ままさんは曝露爆睡。

桜邸近くでも野焼きの煙が、ある程度の高さまで上がると雲のように帯状にたなびく所があります。
いつも同じ高さのように見えます。

小高い丘の上で気持ち良さそうな高さなんだけど、あそこには住むのは難しいて思っていました。
だって、煙が何時間も留まっているのですから。

筆山のてっぺん駐車場が、あの雲状の煙が留まる高さだったのかもしれません。
排気ガスが帯状に溜まっていたと考えたら、つじつまが合うようにも思います。

車が行き交う街との高低差は、どれ位なのかな?

真っ青になって爆睡したままさんは、15分程で目覚めてくれましたが、上映会の疲れもあって不調のよう…。
今回は、苦しかったけど私の方は軽く済んだので、運転して帰ることができました。

敏感な人によって私は守られたと思います。
物質によって、私が敏感な物も多々あります。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-04-08 07:51  

国ではなく、自分基準

昨日は、特に気になる曝露が無いのに、朝から喉痛かった、昼は腰が抜けそうな脱力感、時々咳、肺の奥や喉のヒリヒリ感がありました。
ちょっと~言葉では現せない、いつもとは違う感じの症状です。

1時間余り運転(空気清浄機を稼動)し、自宅に数分入り、昼間はままさん宅で過すのは毎週の事。
ホームセンター(数分)と選挙の不在者投票に出かけたけど、そこでの曝露症状ではないみたいです。

この時期としては考えられない位雨が無く、田起こしのトラクターは野焼きと間違いそうな位の土煙りを上げて走り回っています。
ホコリかなぁ~

ドイツからの情報では、原発事故の放射性物質がここ数日は四国にもやってくるとか…
私って放射性物質も感知してしまうのかしら?

今回の事故は、早く終息してもらわないと困るけど、四国にも原発はあるし、正常に稼動していても放射性廃棄物は山のように存在し、私が生きている間はおろか何百年も放射線を出し続けるそうな…

化学物質とのお付き合いもありますが、放射性物質とのお付き合いも深まる事は間違いなさそうなので、化学物質と同様に自分にとっての安全基準を見つけて自己防衛するしかありません。

国が安全と言う上白糖だって、ほんの少量で口がしびれるのです。
自分の基準で生活しないと、国任せでは身が持ちません。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-04-06 04:32  

愛車にエアイーサー

d0001177_1425949.jpg

エアイーサー(空気清浄機)の背面に角材をあて、空気取り入れ口を塞がないようにして固定してみました。

私は、週に一度は高知市方面に出かけるし、治療に片道30分以上かけて走るので、気をつけないと帰宅が難しくなります。

車を走らせていて野焼きに遭遇するなんて毎度の事。
果樹園の農薬散布は空に向かって噴水のように舞い上がるし、しょうが畑の横を通過しただけで強い脱力感に襲われたり、これからのシーズンは空気清浄機が必要です。

車の中で苦しんでいても、誰も助けに来てくれません。
CSを知らない人にレスキューされたら、かえって症状は悪化するでしょうし…
自分で対処するのが一番安全!
空気清浄機は頼もしい助っ人です。

作シーズンは、シックシェルター(家庭用クリーンルーム)とペアで使用する清浄空気発生装置を乗せていたのですが、とっても重くって、抱えたまま転んで負傷した事もあったし…
農薬シーズンを、シックシェルターのテント内でずっと過ごすのも大変だし、エアイーサー(空気清浄機)が必要と思い3月に購入しました。

写真のエアイーサーは、本来は車対応ではなく、このような使い方をするのは自己責任です。
私を真似て使われ事故となっても、私は責任を負えません。


気温も高くなってきて、10年ものの車ですが、VOCも増えてきました。
農業地帯は農薬の危険があり、街中は排気ガス等で窓を開ける事もできません。
これから、エアイーサーに活躍してもらいましょう!


一般の空気清浄機=室内(ホコリ、花粉、煙)
シックシェルター=就寝時(農薬、黄砂)
エアイーサー=室内と車内(農薬、排気ガス、アスファルト臭、黄砂など)

香料臭は、どの空気清浄機が良いのでしょうか???
香料臭って、年々進化しているみたいで、対応が難しいです。


3台も贅沢かなぁ〜
でも、必要なんです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-04-04 14:02