<   2011年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

ハミ(マムシ)がいた!

今年は、ハミが多いから気をつけて!
って言われてたけど、庭に現れるのはシマヘビばかり。

雨も止んで、庭にある畑をブラブラ眺めてたら、ガサゴソと音がして・・・振り返ると、トタン板の上に蛇が!
慌ててコンクリート壁に上がろうとぶつかってる様子。

私は、そろりと後ずさりしながら観察したら、頭は三角、太さの割り長くなく、しっぽの先が急に細くなってる・・・これは、ハミだ!

写真を写そうと携帯を取りに行ってる間に、ハミも冷静になってカボチャ畑の中に移動してしまいました。

あ〜噛み付かれなくて良かった!!!

ハミは、私が近寄ったから慌てたんでしょうね。
私に飛びかかれる距離に居たけど、逃げたくてコンクリートにぶつかったんでしょうね。
気が荒いハミだったら、私はどうなっていたやら。

疲れたけど、頑張って通路の草刈りをやっておいて良かった!
間違ってふんずけたら、絶対噛み付かれますから。

うちの畑は蛙が多いから、食べに来たのかな。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-09-26 13:29  

竹の涌泉に感謝

急に寒くなりました。
更衣の時期に困るのが、仕舞ってあった衣類の臭いでした。

臭いが着かないように気をつけているのに、ウッとなるような不快な臭い。
最初は、何の臭いなのか判らなかったのですが、どうも石けんの成分の酸化した臭いのようです。

合成界面活性剤を使っていない石けんも苦手なCSさんと交流したくて、彼女に教えてもらった「竹の涌泉」を使い始めて1年余り。

私は、石けんで身体も洗えるし、洗濯もOKですが、竹の涌泉で洗い始めてから、ウッとなる臭いで苦しむ事が無くなりました。

しっかりお湯で濯いでも、100%石けんを除けることはできません。
更衣時期でなくても、早くて一週間位で臭い始める時もあり、しばらく着てない服を着る為に、汚れてないのに洗う必要があったのです。

仕舞ってあった衣類を、洗い直すこと無く着られるのは、ホントに助かります。

竹の涌泉も、私には鉱物の臭い?がするのですが、鼻にくっつけない限り臭わないし、体調悪化もありません。

洗濯物を入れ、水を入れ、液体をキャップ1杯入れて、20分浸けてから洗濯機を回すだけ。
泡も無いから大丈夫かな?って思ったけど、衣類が黄ばむことも無いし、ゴワゴワにならないし助かってます。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-09-26 11:49  

稲刈り真っ盛り

毎日、あっちも、こっちも稲刈りです。
農薬散布とはまた違ったダメージです。

窓も開けずにいますが、喉はチクチク痛みます。
稲刈りによる粉塵(農薬付き)が舞っているようです。
気持ち良いお天気でも、埃っぽいので布団も干せません。

ウイルスカットマスクで過ごし、部屋は化学物質対応ではなく、一般的な空気清浄機を動かしています。

もう少しの辛抱です。
涼しい気持ちの良い空気が、待ち遠しいです。


それでも、マスクをして〜休み休み草刈りや畑の手入れをしました。

イチゴ畑は、カボチャとトマトのジャングルに…草もいっぱい生えてしまいました。
草をかきわけても、イチゴの姿は全く見当たりません。
山のように取れて増え過ぎて困ってたイチゴなのに。あ〜残念。
カボチャが元気過ぎました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-09-25 19:53  

松山で「いのちの林檎」上映会

愛媛県松山市で
「いのちの林檎」上映会が開かれます。

化学物質過敏症患者のドキュメンタリー映画です。
http://www.inochinoringo.com/index.html

たくさんの方に見ていただきたいです。

【日 時】10/29(土)〜11/4(金)(ただし火曜日は休館)
上映時間は期間中の毎日11:00〜13:05

【場 所】シネマルナティック
 松山市湊町3丁目1−9 マツゲキビル2F
Tel.089-933-9240

【料 金】¥1000

「えひめCS・ES患者の会」から情報をいただきました。
東温市の安国寺のご住職のご厚意で、松山市内での一般の方むけの上映がかなうことになったそうです。

*会場は化学物質過敏症の方への配慮は特にありません。
 患者さんの鑑賞は難しいかもしれません。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-09-24 22:52 | お知らせ・つぶやき  

集音器

耳が遠い母の為に!
そして、片方の耳が全く聞こえない自分の為に、お試し出来る集音器を取り寄せました。

夜、桜邸で試してみたら〜いつも以上に虫達の合唱が良く聞こえます。
普段気にならないモーター音(冷蔵庫)も聞こえます。
耳の過敏症って感じです。

ポリ袋が擦れる音、食器の当たるカチャカチャ音も、機械は拾ってくれて・・・私が使うには、もう少し音質の良い物でないと疲れそうです。

大勢で集まる場や講演会で、話が聞き取れなくて困ってるのに、耳鼻科で聞こえ辛いと訴えても、片方の聴力が人並の私には補聴器の必要は無いとの事。

今回、集音器も試してみて、必要に応じて音量を自分で調節できるのは便利かも!


母は、突発性難聴で片方の聴力を失って、片方はそこそこ聞こえても、人との会話も成り立たない状態。
私よりワンランクボリュームを上げて、ちょうど良い様子。
声が出辛くなった父との会話も、集音器があれば、うまく行くかも!

母が集音器を着けるなり持ってきたのは、同窓会の案内ハガキ。
「欠席しようと思ってたけど、行ってみようか!」
母は、私のように音質云々贅沢は言わず「これで上等!」との事。
父の病院に出かけて、うまく使えるか?もう少しお試ししてから購入しましょう。
同窓会までに間に合うように!


私用に、もう少し探してみよう!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-09-24 17:54  

草を刈ったら・ミョウガ

d0001177_1213558.jpg

台風が過ぎ、やっとシックシェルターのテントを開けたまま眠れるようになりました。

しかし、昨日は近くで稲刈りがあり、窓を閉め切って出かけました。

昨夜は、寒い位で薄手の布団を一枚増やしました。
昨日のCSさんは、使える布団が無くて困ってたのに・・・風邪をひいてないと良いけれど。


まだまだ用事は山積み。
出かける用もあるけれど、涼しくなったし、気になる所の草刈りをしました。

今年植えたミョウガは、来年にならないと収穫は無理と思って放ったらかし。
あんまりにも草が絡んでたので、かわいそうの状態だったので、草を刈ったら、立派なミョウガがいっぱい出てました。
いくつか花になってたけど、見つけてラッキーです。

草刈り頑張り過ぎてくたびれました。
出かけるのは止めようかなぁ〜
用事が減らないなぁ〜
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-09-23 12:01 | 家庭菜園  

CS患者さんに情報を・・・

昨日は、県外CSさん二人とご家族の方が来られ、病院喫茶室でお話をしました。
いつもはペアでお話を伺うのに、都合が付かず一人で、頼りない事ですがわかる範囲でお答えしてきました。

どちらの方も初めてではなかったので、CSのアウトラインはお話済み。
私の体験から、主に障害年金についてお話をしました。
請求手続きに入るかどうか迷っている段階でも、とりあえず労務士さんに請求可能かどうか?を相談してみませんか!とお伝えしました。

後は、日常生活の諸々の問題や、家探しについて聞かれたので、私の体験をお話しました。
転地先の条件は、CSさんそれぞれ苦手な物が違うので、慎重にして欲しいと伝えました。

CS発症初期の方に情報を伝える事はとても大切の事だと考えています。
食べられない、眠れない、毎日息が苦しい・・・どうして良いか分からず、家族は更に訳が分からずパニックに陥ります。

また、CSを理解したとしても本人だけでなく、家族の日常生活まで変更を迫られるのが、他の病気と違うとても難しいところです。

「毎日たまらん!」と言いながらも、別れる時は「部屋をもっと片付けてみようか?」とご家族から前向きに協力いただけるような会話になり、にこやかに帰られたのでホッとしました。

新しい患者さんが次々と・・・
これをCS患者が対応していては身が持ちません。
病院内で相談員さん等に担当いただけたら、どんなに助かるか!
始めは患者とペアでCS知識を深め、ある程度の相談にのっていただける方を育成する方法は・・・無いかしら?
病気によっては栄養指導があるように、CSには生活指導が不可欠です。


私は、CS発症当時インターネットが出来ていたので、まだ数は少なかったけれど、患者さんのホームページやブログで意見交換をしながら生活の対処をしてきました。
ネット社会と言われる今でも、CS患者はインターネットができない人がほとんどで、情報が全く無いなか路頭に迷っています。

∞…∞…∞
病院内の環境は、いつもより更に消毒臭が強く、私は喫茶室までは防毒マスクでした。
患者さんは2回目なので、受診のサポートはせず、事情を話して私は喫茶室に長居をさせていただきました。
自動ドアで遮断され、院内空気は入ってきても、待合室よりは楽に過ごせました。
自力運転で帰る必要があり、曝露も極力避けました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-09-23 11:47  

自分に頑張れ!

ぶつくさ言ってる時間が無くなりました。
私には、やらねばならない事が山積みです。
動けない夏を想定して、秋に回したものもあります。
幸い今年前半程の脳内の時間の誤作動(CS症状)は、少しマシになっています。

①10月後半の土間の天井リフォーム
②寝たきりの父、耳の遠い母の介護は無理でも、私が関わる事が必要
③障害年金の更新
④ゆるゆる仲間の諸々の問題

どれも時間の猶予がありません。
おまけに9月は祭日があって・・・

一昨日は、ちょこっとですが母と付き合い。
昨日は、工事関係の事をまとめて、かなり頑張って苦手な電話もしました。

決めかねていた漆喰剤も、新ためてチェック。
農薬など他のCS症状が減らないと、症状を見過ごしそうで今になってしまいました。

治療院でもチェックをお願いし、大きなダメージが無い事を確認。
無添加オリジナルではなく、「スーパーかべクリーン」に決定。
注文その他をメールで送信し、後で電話で確認の予定。

9月の初めから
石膏ボードの梱包を解いて、風晒し
レンジフードの取り付けも、諸問題が発生し相談
電気関係もコンセントの移動、増設
すき間風対策にコーキング出来ないか・・・資材を確かめ検討中
などなど、やってはいましたが。

また〜今日は、頭を切り替え
県外の2人のCS患者さんと面談予定です。
ちょっと〜かなり負担が大きいけど、やるしかありません。

頑張れ!!!
私、頑張ると〜ろくなこと無いんですけど、仕方ありません。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-09-22 05:47  

マンドリンのメンテナンス

今日は、マンドリンのメンテナンスに出かけました。
私の愛するマンドリンだけでなく、サークル仲間の楽器も…
人の楽器を8台も積み込むと、車内はエライ臭いで、特大の養生シートをすっぽり被せ、エアイーサー(空気清浄機)も稼働させながら、防毒マスクまでして運びました。

しばらくぶりの仲間と楽しくしゃべりながら、コツコツと修理調整している職人さんの仕事ぶりを眺めるのも楽しくて、ついつい長居をしてしまいました。
楽器は順にクリアな音に変身していきます。

私のパンディーニ君は、東京で大修理したばかりでしたが、ちょっと弦の高さを低く調整してもらいました。
今、指に力が無いからね。
もっと下げてもらった方が楽かもしれないけど、そこそこで妥協。
体調が良くなったら、低過ぎるのも嫌かもしれないし・・・

もう1台のジョバンニ君は、昨年から入院が決まってるのに、送りそこなってて・・・
今日、治療方針を再確認して、宅急便で送る事に!(今、体調が良くないので、宅配業者には友達に行ってもらうよう頼みました)

弾かなくても楽器を手放すのは寂しいです。


調整を終えた楽器を積み込んで帰る時は、鼻も鈍感になって防毒マスク無しで走りました。


楽しい一時のお土産は、曝露疲れ。
それでも、桜邸に帰ってお風呂に入って着替えた後、ポロポロとマンドリンを弾きました。
独奏曲とか重音は難しいのに弾きたくなって、つまりながらも何曲も弾いてしまいました。

サークルの合奏以外にマンドリンを弾くなんて、1年ぶりかな?
調整済みの楽器の音は心地良くて♪
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-09-19 19:45  

マイナスのオーラ

どうもイケマセン。
私、マイナスのオーラ出してるみたいです。

たいていの事は楽しみに変換して行けてたのに、どうも大きめの穴にはまってしまったようです。

こんな時は、思いきりマンドリン弾いたり、畑で汗を流すと良いのでしょうが、マンドリンを弾く気力も無く、畑もすぐ疲れてしまうし・・・
今日も台風の影響で土砂降りだし。

周りの人を不愉快にさせているかもしれません。

気分転換もできないなら、いっそしっかり閉じこもるのも良さそう。

でも、明日は出かけるんです。
マイナスのオーラを出さずにお話出来るかしら?

昨日は、天井の修理の件で工務店さんが来てくれて、いろいろ相談したり、マンドリンの練習もあったりで、馴染みのそんなに気を使う相手でもないのに、すっかりくたびれてしまいました。

人恋しくてとても会いたいのに、会うと疲れるし。
こういうの・・・ウツって言うのかなぁ〜

どれもこれも、なにもかも、うまく行かなくて、思うようにならなくて、仕方の無い事なんですけど!

ありのままを書いてみたら、ちょっと〜いつもの〜居直る図太い心が見えてきた!
この記事読んでる人に、マイナスオーラが乗り移りませんように!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-09-18 15:48