<   2011年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

CSのバイブル

d0001177_19584313.jpg

マルガリータさんのHP
「化学物質過敏症 私の方法」
http://www14.plala.or.jp/margarita/


私が発症当時から、とても信頼してきたサイトで、私のCSとの付き合い方の根本から教えていただいたバイブルのような存在です。

といってもCSは個人差があるので、その点もしっかり書かれています。

4年前に自宅を離れてから、パソコンもインターネットも使えない体調と環境になり、更新情報はままさんに知らせてもらっていましたが、毎日必ずチェックしていたHPが見れなくて心細かったです。

中でも掲示板の情報に、どれだけ助けていただいたことか・・・
様々な事を、多くの方から教えていただきました。
また、、他の方があまり触れていない精神症状も書かれていて助かります。


先日ブリンターを手に入れたので、やっとプリントアウトできました。
A4サイズの30穴無地のルーズリーフ用紙に両面印刷。11章までで94枚必要でした。
スモールデータバンクと電磁波の項目は、用紙が足りなくて、また今度です。

素晴らしい!よくぞまとめてくれました。
マルガリータさんに感謝です。

何年ぶりかで読み返すことができました。

気になっていたのは重症度チェックと食事の事。

2005年は1C
2012年は3C
血圧が高く動けない日や、農薬散布でもうろうとしている日は・・・4C

見方によればCでは無く、Dの部分もあるから、私って重度に近いようですね。
でも、転地療養前は身体も辛く苦しかったのに、今は気分良く暮らせているので悲惨さはありません。

食事の方法も転換の時期かと思っています。
CS8年目に入る2012年。
もう一度、このHPを読み返し、風の向かう方法を決めたいと思います。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-12-30 19:58 | 患者会・CS交流  

電磁波か!?

昨日、高知市内を車で走行中、しめ付けられるような頭痛、肩を中心に筋肉が強張り痛み始め、お腹もグルグルと腸が動き嫌がっている様子。

毎週走る道。
ここは高圧線かな!?ここは電波塔かな!?と、多少の体調の悪化は感じながら走ってきたのですが、昨日はいつもよりキツイ感じがしました。

即刻トイレに走る最悪の事態は避けられ、帰り着く事ができましたが、何度か車を停めたくなりました。
気合いを入れて走っている間に、多少楽になったりキツクなったりの繰り返しでした。

帰り着いてヤレヤレと、お風呂で強張った身体をほぐせたのですが・・・

今朝から、桜邸でも電磁波っぽい感じの症状が、時折波のように押し寄せてきます。

慌てて電気ストーブを消してみたり、携帯のスイッチを切ったり、楽な場所が無いかと移動してみたり・・・思いつくまま試してみるのですが効果は感じられません。

この辺りも多くの方が帰省されている様子。
携帯やパソコンの使用が増え、電磁波も増えているのでしょうか。
テレビやラジオの電波の出力がアップされているのでしょうか。
それとも、私の過敏度がアップしているのでしょうか。

これから、年末年始・・・じっと我慢です。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-12-30 15:00  

やっと年賀状

大切な友達が亡くなり、幼い親戚の赤ちゃんが突然死、大変お世話になった方が亡くなられた年でした。
そして、関わりのあったCSさんが自ら命を絶つという悲しい辛い年でした。

次々と届く喪中ハガキを眺めながら、哀しみを反芻していたら、とても年賀状を書く気になれません。

それでも、冠婚葬祭も参加出来ずに無沙汰を続けている私ですから、年に一度ぐらい出さなくては!
プリンターも手に入れたし!

いざ!パソコンに向かってデザインを・・・と思ったら、サンブルソフトが見つかりません。
何日もかけて大捜査の末、何度も探したいつものパソコンケースの中にありました。

眺めても〜華やかなデザインは、今年の気分ではありません。
やっとデザインを決め文字を入れ・・・印刷!と思ったら、買ってきたハガキ用紙が見つからず。
これは、1時間足らずで発見!

次は切手!
これも、数日前に買って用意したのに。。。
鍼治療に出かけるついでに出そうと思ったのに、見つかったのは出発ギリギリ。
もぅ〜!明日にしよう!って事になりました。

やる気が無いというか、出さなくていいよ!って指令が出てるのかもしれません。

親戚の年賀状は、明日投函できそうですが、お友達はどうしましょう!?
家宅捜査で疲れ果て、すっかりやる気が失せてしまいました。


もう一つの課題の血圧は、朝は160ちょっとで要注意ですが、日中は暴走しなくなり、やっと洗濯や食事の支度などが出来るようになり、布団に入ってフリーズは無くなりました。


どうかお正月あたりまで安定しますように!
家族の好みに合わせた「おせち」もどき(詰め合わせるだけ)と筑前煮が作れますように!
365日私の替わりに料理を作ってくれてる息子、少しは楽できるかな?
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-12-28 18:50  

役場でドキドキ

ゆるゆる仲間と共に、CSの説明やパネル展示のお願いに出向いた事はあっても、自分の手続きの為に市役所に出かけたのは、発症してからは、初めてかもしれません。
今まで、恐くて全て夫にお願いしてきました。

ちょっと聞きたい事もあり、勇気を振り絞って、気合いも入れて向かいました。

ゆるゆる仲間と出かけた時も苦かったので、部所は違っても短時間で済ませなくては!

まず最初の難関は、地下駐車場。
余り広く無いスペースに無事駐車。
防毒マスクを着用して、係の人にエレベーターの在りかを聞いて地上へ。
(見つかり難い所にありました。以前、階段を上がり力尽きて動けなくなりました。)

地上に上がったら、市役所玄関が見えてホッ。
入口の受付で行きたい部所のメモ書きを見せ、最短で到着。入口から近くてラッキー!

ちょっと待っ・・・て私の番。
このちょっとの間も、頭はキリキリ、背中から首にかけてバリバリに硬直、肩で息をする始末。(ここまで防毒マスク)
活性炭マスクに切り替え、書類に不備は無い事を確認。
次回から郵送でも可能か?用紙についての質問に答えてもらい、即刻退散。
出口近くでは咳込み(呼吸困難)始めたけど、ギリギリセーフ!

今回、郵送でも良かったのかもしれませんが、書類の書き直しがあったら、遠いのに出直したり送り直したりで何倍も手間がかかる事を考え出かけました。
これから、毎月郵送にしましょう!

市役所は苦しいです。
印刷物や書類だらけで、どの席の前にもノートパソコンがずらっと並んで、私に向かって電磁波攻撃。
気が遠くなりそうでした。
CSの説明など、一言も伝えるゆとりはありませんでした。


やっぱり、夫に頼んだ方が良さそうです。


CSになる前は、人との関わりが苦手で、人に尋ねる事を極力避けてきました。
今は、わかっていても見回すゆとりも無くて、問題解決には尋ねるのが一番です。
そこかしこで尋ねては、「助かりました!」とお礼を言って回ります。

曝露すると眼も動かないし、頭も動きませんから、自分の能力が半分以下になるのです。

防毒マスクの変な人でもけっこうです。
助けていただき、感謝しています。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-12-27 18:08  

もっと体重が欲しい

夏を越す度に減り続けた体重は、今年の9月は43kgを切ってしまいました。
農薬曝露と精神的ストレスが原因ではないかと思うのですが、食べるには食べていたけど、お腹が空かないまま義務的に食べていたので仕方ありません。

それが、秋の訪れと共に、食べる量はそんなに変わっていないと思うのですが、体重は増え11月には45kgになりました。

そして今日の体重は、44.5kgなので若干減ってました。

CS発症前の体重は、もう10kgはあったのに・・・

体重減少と共に余計な化学物質を捨てられたなら嬉しいのですが、せめて〜あと5kg欲しいです。

農薬汚染が始まる3月までに1kgでも上乗せできないかなぁ〜!

鍼治療を始めてから、ゆるかった便も落ち着いています。
激しい下痢の回数も減っています。

血圧をなだめながら、「食っちゃ寝」の日々。
動けなくて困るけれど、体重もっと増えてくれないかな!

身長165cmですからね。体重50kgぐらいあってもいいよね!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-12-26 18:41  

血圧のコントロール

22日の朝
ちょっと高めで不安定な感じの血圧160。
なだめながら、いつもよりスローペースで生活していたけれど150前後をキープ。
2時頃から早めに土間で食事の支度をしていたら、胸はバクバクして頭痛が始まり・・・血圧は何度計っても180〜190の高い値。

布団に入り深呼吸。携帯酸素を吸っていても、トイレに起きたら上がってしまう。
18時になっても180と高い為、楽譜だけでも受け取りに行こうと思ってたのに、今年最後のマンドリンの練習も休み布団で過ごす。

暖かい夕飯を食べ、やっと血圧は150。


23日は、朝は165になってしまったけど、ほとんど寝て過ごし血圧は160以下をキープ!
動悸、頭痛、背中痛がありちょっと不穏な感じは続く。

24日、やはり朝は165。
鍼治療を電話でお願いし車で30分ほどの治療院へ。
帰宅時から眠気が強く、身体はリラックスモード、というか曝露爆睡にも似た感じで爆睡。
血圧は久しぶりに120となる。


25日も用心して、極力動かないよう布団で過ごす。
150を越えたので、ぬか袋で温かくして布団に入ると、胸苦しく、動悸、頭ぼーっと気が遠くなりそう!
血圧は、なんと102しかなくて・・・
ほんとに全く私の血圧コントロールは難しい。
せっかく下がったのに夕方は150。

26日の今日もセーブ気味の生活。
でも、明日は久しぶりに家族の所に「おでん」を届けたくて、少しは暖かい(土間は7度)日中に、何とか仕込むことができました。
これから昼寝をして、もう一度「おでん」に火を入れたら、何とかなるかな?
クリスマスのディナーも作れないし・・・
ささやかな私の気持ちです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-12-26 12:20  

寒波で電池が・・・

d0001177_1858443.jpg

クリスマス寒波で、次々と電池が切れていきます。

毎日愛用のタイマーの音が細々と絶え絶えになり、
漢字の確認をしようと電子辞書を開くと「電池切れ」の文字。
おまけに今朝は血圧計がプシューとつぶやきストライキ。

寒くて壊れたのではなく、残り少ない電池が、寒さで生き絶えてしまったようです。
温めたら一瞬復活するのですが、寿命でしょうね。
予備電池で間に合うものもあるけど、買い足しておかなくては!


そういえば今日はクリスマスイブ。

最近のサンタさんはメールでやって来るようです。
届いた中から、かわいいサンタさんです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-12-24 18:58  

鍼治療でリラックス

一昨日は、血圧が暴走しマンドリンサークルの最後の練習もお休みしました。
昨日は、部屋に閉じこもり・・・

今朝も、ゆっくりスタートしたのに165と高め、鍼治療に出かけてきました。
おかげで身体はリラックス。
すぐに昼寝をしたい感じ。

しかし、寒風が強吹くこんな日は、夕方から冷え込みも厳しいハズ!
私は、昼の10時〜16時頃しか動けません。

洗濯物を土間に干し、夕食用に具だくさんの味噌汁を頑張って用意。

これから、お昼寝タイムにします。
寒い土間でも今の血圧は145。
どうか〜クリスマス寒波も程々にお願いしたいです。

小さな電気ストーブでは室温が10度に届かないので、今夜からガスストーブにしようと思います。
空気清浄機に手伝ってもらいながら、換気をこまめにしなくては!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-12-24 14:06  

トトロの家の空気

数日前、ままさんとトトロの家に出かけました。
2年前まで暮らしていた家です。

桜邸から車で5分ほど、細い道をくねくねと奥に向かって車を走らせて・・・
遠くもないのに、立ち寄ることはありませんでした。

すっきりした空気、肺の奥までスーッと入ります。
こんなに素晴らしい空気の中で暮らしていたのですね。
トトロの家に着くなり、お試しもすることなく、私は住まわせて欲しいと頼んだのは、この空気を身体が欲していたのでしょうか。

昼頃まで山の影で寒い事、家主さんが家のすぐ隣で炭を焼かれる事、家主さんの荷物を出す事も移動する事もできなかった事・・・次の家が見つかるまで!との約束で、桜邸に引っ越す事になった事など次々と思い出しました。


しかし、外の空気は素晴らしい!
野焼きと炭焼きが無ければ・・・
たまには訪れて肺に綺麗な空気を入れてあげましょう!

桜邸に戻り、やっぱりトトロの家の空気は良かったと再確認しました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-12-24 11:41  

血圧が高めです

昨日朝から血圧が高め。
注意をしていたのに夕方は180を越えてしまいました。

私の高血圧症歴はCSより古く2001年から。
安静、保温、酸素・・・で150には下がりました。
抗圧剤や安定剤、利尿剤でも血圧は下げられますが、私の場合2007年頃から、かなり弱い薬でも血圧が下がり過ぎて(100に届かない)、余計に具合が悪く胸苦しく息も絶え絶えになってしまいます。

しかし、この冬11月末頃からの血圧暴走と比べると、頭痛も動悸も吐き気も少なくて助かってます。

先週あたり安定していたから、やっと身体も寒さに慣れたのかと安心していたのに・・・

鍼の治療でも、疲れが溜まってると言われたし、ゆっくり休むしかありません。
暖かく着膨れて、湯たんぽヘッドで冬眠中です。


2001年、230なんて最高記録を持つ二次性高血圧症発症(たぶんCSの曝露症状)
抗圧剤治療を続け、何故か2005年のCS発症頃から血圧は安定し、薬を徐々に減らし2007年は薬は不要となる。
例年、冬は高めでも160程度だったのに、この冬は何度も180を越えてしまう。

50代も後半。動脈硬化の心配は無いと言われているが、血管への負担は減らさなくては!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2011-12-23 13:45