<   2012年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

講演会(愛媛県松山市)のお知らせ

講演会のお知らせです。

<なぜ増える 化学物質過敏症>

■講師・・・小倉英郎(国立病院機構高知病院副院長)

■演題・・・「化学物質過敏症患者とご家族の方へ」

■とき・・・3月24日(土)午後2時~5時

■ところ・・愛媛県立美術館講堂〈美術館喫茶隣〉

■参加者・・一般参加自由(参加無料)

主催
 化学物質過敏症愛媛連絡会
 愛媛県東温市則之内2781
 TEL  089ー966ー3647
 携帯 090ー2899-4623〔浅野〕

協力
 愛媛化学物質過敏症患者の会
後援
 愛媛有機農産生活協同組合
 生活協同組合コープ自然派えひめ
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-02-28 18:45 | お知らせ・つぶやき  

慣れない音の少ない世界

一人で居る分には差し支え無いと思っていたけど、けっこう差し支えます。

頼みのアラーム音は、遠くでささやいています。
けたたましいタイマー音も、気をつけていないと気が付かず。

煮物の最中コンロの側から離れていなかったのに、吹きこぼれてジュージューいってたハズなのに、鍋から溢れ出してるのを見るまで分からなかった。
焦げる前には超敏感な臭覚で分かるのに・・・

携帯のワンセグでニュースをつけても聞きとれず、集音機に出動してもらいました。

一過性のものであって欲しいな。
母も祖母も突発性難聴で片耳の聴力を失ってます。
元々左耳の聴力が無い私は、右耳の聴力が無くなれば音の無い世界になってしまいます。

まあ、そうなればそうなったで私なりに暮らして行くつもりですが、慣れないばっかりに支障がいろいろあり困ったものです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-02-27 19:48 | 体感・日記  

耳の不調

昨日はマシだった耳が、今日の昼頃から、また急に耳鳴りが大きくなり聞こえ難くなってしまいました。

ちょうど洗濯物を干しに出た時だったので、「太陽光」にも反応が始まったのか!?とうろたえましたが・・・その直前に、メールのやり取りなどストレスも加わっていた事も原因かな?と・・・

今日は、鍼の治療日。
施術者によると「のぼせ」がとても強いとの事。
耳の不調もストレスが原因との事でした。

治療前はカチカチに硬かった腹部も、鍼治療の後は解れてくれました。
冷えきった足先も温もってくれました。


私には、何とも仕様がありませんが、メールで刻々とCSさんの現状は届いています。

今月中に避難場所から移動しなければならないのに住める家が見つかっていない人、CSだけでなく重い病ととも闘っている人、借金の取り立てがすごくて住める家を離れるしかない人・・・

私だって、早くも除草剤臭に襲われ、これからピリピリ神経を張り詰めた生活になっていきます。

どうやってストレスと付き合えば良いのでしょうか?
行動を起こすのもストレス。
何もしないのもストレスです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-02-27 15:52 | 体感・日記  

チラシは干さなくても

印刷物は、発症当時からずっと超苦手な私です。
CS仲間も、辛くてもダメージが少ない?という生協のチラシも、吐き気や頭痛、眼の痛み、ひどい時は心臓もキリキリ痛むのでした。

確か、昨年の秋頃までは、活性炭マスクをして新しく届いたチラシを干していたと思います。

それが、この2月からは、忙しくて干すゆとりも無かった事もあるのですが、干さずに見るようになりました。

ちょっとウッとはなるのですが、眼は翌朝は少し目ヤニが出てしまうのですが、何とか見られるようになりました。

本当は干した方が良いので、物ぐさな私は一ヶ月程干していません。

湿度や気温が高くなると、症状も強くなりそうなので、次回から干す事にしましょう!

週に一度やってくる新しいチラシ。
私の食べられる食材を宅配してくれるコープ自然派の生協さんには感謝です。

定番商品は年に一冊固定して、スポットのみチラシ配布いただけたら嬉しいけど、以前提案したけどなかなか難しいようです。

命綱のチラシですから、工夫して付き合いましょう。

もう一カ所安全な食材が揃い、宅配してくれる所があるのですが、ほとんどのチラシが輪転機印刷で・・・何ヶ月干しても苦しくて、読書箱に入れても出し入れの時に苦しくて加入できず残念です。

発症当時は、一週間干した後でも活性炭マスクにゴーグル姿でベランダで、吐きそうになりながらの発注作業でした。

干さないままチラシを見ても、症状はずいぶん楽になりました。

油断大敵。
有害物質が無くなった訳ではありません。
吸い込まないように、気をつけてなくては!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-02-27 10:28 | 体感・日記  

ジャガ芋

一週間前、いきなり畑作業を頑張り過ぎて腰痛が悪化。

でも、今畑作業をしないと食糧難になってしまいます。
ストレッチをして、姿勢にも気をつけて・・・

ジャガ芋の種芋を埋めました。
昨年のこの時期に植え、上出来だった「キタアカリ」にしました。

ちょっと小さめで、私が一人分の料理に使うのにピッタリです。

この前は、深ければ深いだけジャガ芋がたくさん着くかと欲張って、深く埋め過ぎたのか、ひょろひょろした芽になりました。

今回も穴の底に埋めたのですが、少し浅めにしてみました。
土寄せの時期は、体調が悪い場合もあるので、盛り上げるのではなく、回りの土を穴に落とす感じで楽をしようと企んでいます。

冬植えと夏植えの違いもあるかなぁ〜
まだまだ、やってみないとわかりません。
美味しくなぁ〜れ!

ジャガ芋の他に
プランターにレタスの種、大きめの深い鉢にこの冬二度目のスナップエンドウの種を撒きました。

大根、小松菜、山東白菜、人参・・・
次々畑にも撒いていく予定です。
どうか、寝込みませんように!
予定通り身体が動きますように!

気をつけて、短時間の作業にしたのに、やっぱり腰痛です。
暖めて養生します。

ストレッチに腰痛体操してるのにな。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-02-26 17:14 | 家庭菜園  

美味しいレストラン

先日、ままさんと遠出をした時、寄り道をしました。
昼食も夕食も持参していましたし、真っ直ぐ帰る予定だったけど、滅多に来られないし・・・

以前CSさんから情報をいただいたお店に、行ってみよう!と・・・でも、名前をなかなか思い出せなくて、道端に車を停めて、アイパッドで検索してやっと見つけました。

行きつ戻りつ、なんとか到着!
お店の空気環境も良く、食材も安全のよう。
若者向けのメニューは、ボリュームたっぷり過ぎましたが、とても美味しくいただきました。

ハンバーグのランチなんて、何年ぶりかしら?何年か前に北里研究所病院受診の後にお友達と食べて以来です。

ちょうど空いている時間だったから、他のお客さんからの曝露も無く、ほっこりできました。
とっても貴重な〜また、出かけたいお店です。

かなり遠回りになったけど、出かけて良かったです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-02-26 15:29 | 食べ物  

耳鳴り

生後3ヶ月足らずの頃から中耳炎を繰り返し、15才で手術もした耳です。
常に耳鳴りはあるのですが、昨日はとてもやかましくて会話を聞き取るのも難しくなりました。


ままさんがお買い物に入ったスーパーに、私も久しぶりに入ってみました。
長居が出来ない事は分かっているので、車の鍵も借りて先に出る事にしていました。

入口近付くの文房具コーナーで欲しかったファイルを見つけ、後はパンに塗る「きなこクリーム」を探しに少し奥に入りました。
もう、既に息苦しかったので、さっさとレジへそして外に出ました。

スーパーに居たのは5分程度。
もちろん活性炭マスクをしていました。
息苦しいのと何とも言えない不快感、腸はグルグル鳴っていますが下痢までには至らずに済みました。
耳が詰まった感じがするので、耳抜き(耳管に空気を送る)もしたけど改善せず、耳鳴りが大きくなっているのを感じました。

その後、ままさんも買い物を済ませ、ままさん宅に戻り食事をしたりくつろいでいたら幾分マシになりました。

でも、また出かけて行政の方とお話をしていたら途中から耳鳴りが大きくなり、所々聞き取れなくなりました。

だいたいの感じは分かったのですが、今一度内容を確認しなくては!

帰りは、車検を済ませた車を運転していても、ウインカーの点滅時のカチカチという音は全く聞こえません。
いつものちょっと高めのシャーという音にピーという音も重なってやかましくて仕方ありません。

桜邸に帰宅後、お風呂で暖まっていたらピーの音は無くなりました。

暖まりながら、こんな時の為に集音機を買ったのに、バッグにも入れてあるのに、使うのを忘れてたことに気が付きました。


スーパーと似たような劣悪な環境の100円均一やホームセンターも、息苦しく大変なのですがスーパーよりは長く居られます。
スーパーは冷蔵庫が多いからかな?
小さな自然食品店でも冷蔵庫に近寄るとお腹がキリキリ痛くなるものね。

いろいろストレスも溜まっているので、今日はしっかり休んで、気分転換にマンドリンやギターを軽く弾きました。

今日も耳鳴りはありますが詰まった感じが無くなり、時計のコチコチ音が聞こえるので・・・
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-02-25 19:04 | 体感・日記  

行政と面談

CS患者だけではどうしようもない大きな問題がたくさんあり、出かけたくても行けなかった行政の方が、私も居られる自然食レストランでゆるゆる仲間と会ってくれました。

環境によるシックハウス症候群などと不定愁訴は別の部所。
シックスクールは環境であっても教育委員会。
そんな縦割り行政の各部所に患者が個別に話して回るのは不可能です。

差し迫った問題を文書にまとめ、資料を集めてお渡ししました。

その中でできる事、できない事、どうしたら実現可能なのか・・・相談に乗っていただきたい!とお願いしました。

患者会から要望書を突き付けるのでは、跳ね返されるだけで、進展は難しいのではないかと、私は考え「ゆるゆる仲間の願い」としました。

どんな事なら行政は動けるのか?出来そうな事から少しでも何か一つでも、早急に実現したいと思っています。

どうか助けて下さい!

私達の山のような問題を、行政側で各部所に振り分けて、取り組んでいくようお願いしました。


増え続ける化学物質過敏症を、人ごとでは無く、自分に置き換えて考えていただきたい。

化学物質の危険について、多くの人に知らせていただきたい!

化学物質が溢れた世の中でも、患者は生きていきたいのです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-02-25 08:05 | 患者会・CS交流  

CSさんに会いに・・・

CSで末期癌の方・・・
少しでも早くお会いしたいと思い、県外のCSさんに会いに出かけました。

次々と寒波がやってくる中、詰まったスケジュールにすき間ができて、小雨の中ままさんと交替で運転して四国山脈を越えました。

たっぷり食糧、飲み物、おやつも積み込み出発!
2/3程走った所ひっそり静かな道の駅の駐車場でお弁当も食べて、迷子にならずに無事到着。

持参した空気清浄機を試してもらったり、積もる話は尽きません。
私から見れば、まだまだCS対策は出来るけれど、金銭的な事、サポーター、環境を考えたら安易に理想論を話す事はできませんでした。

「もう桜の花は見られない」と医師に告げられた彼女。
少しでも苦しみの少ない空気環境で、穏やかに過ごす事が出来ないものでしょうか。

CS歴10年と言うのに、彼女には情報が少な過ぎました。
私は、発症当時からネットでたくさんのCSさんと交流出来て、患者会やパネル展で実際にCSさんと会う事も出来て、多くの情報の中から自分に合った方法を見つけることができました。

ちょっと工夫することで、ずいぶん楽に過ごせるのに、何年も苦しみ続けているCSさんも多いとつくづく思います。

ネット以外のCS情報が少ない為、周りの理解も得られないし、体調も悪化し続けることになっているように思われます。
情報を持たないCSさんに、勉強が足りない!何故こんな事も出来ないの!なんて言えません。

苦しかったお話を伺いながら、他の多くのCSさん達の顔も浮かんできました。
彼女一人の問題では無いと。

もう一度彼女に会って、一緒に桜を見たい!
きっと叶う!と私は信じて帰路につきました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-02-24 07:37 | 患者会・CS交流  

車検

傷だらけでも車内空気が楽な愛車トッポを手に入れてから2年となり、車検に出しました。

他に移動手段は無く、歩行もろくに出来ない私にとって大切な足です。
本当によく走ってくれます。

家族と会う為、食糧を手に入れる為、患者会活動の為・・・走行距離は、10万キロ近くになっています。
私が走った距離は、2年で2〜3万キロって事でしょうか。

ベルトの交換やバッテリーの交換もあり、車検費用と合わせたら、障害年金の1ヶ月分を遥に越えてしまいそう。
暮らしが成り立ちません。

でも、空気が環境悪化した時の緊急避難の移動手段であり居住空間ともなる車です。
トッポに長生きしてもらうしかありません。

突然故障という事が無いように、投資しておかなくては!

1日車検なら助かるけれど、ままさんの協力で数日かけて丁寧にやっていただくことにしました。

代車には乗れないし、数日間ままさんの車で移動です。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-02-22 06:23 | 体感・日記