<   2012年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

 

小学生の田植え

d0001177_19174222.jpg

庭のすぐ下の田んぼは、今年も全校生徒で田植えです。

更に生徒の人数が減ったみたいで、この人数・・・全校生徒の半分です。

賑やかで楽しいのに、いつも先生が一番やかましくて・・・私は先生の指図する声が苦手です。


月曜は、西の田んぼが田植えをして除草剤(無臭)が撒かれました。
昨日は、除草剤(消毒臭)の臭いが風に乗ってやってきました。
今日は、西隣の西側の田んぼに除草剤が入りました。
たぶん、数日中に〜小学生の植えた田んぼにも・・・

連日、辺り一帯は除草剤混じりの空気で息苦しく、昼寝や休憩時は空気清浄機の前で過ごします。
マスクも着けたり外したりの日々。


農薬を腹立たしい物と思ってきましたが、今年は〜あまり怒りは感じなくなりました。

熱が出たり、眠れなくなったり様々な症状が出るけれど、死にはしないし、今現在はショック症状には至ってません。
苦しいなりに、体調が悪化してもいずれ復活できると、安心とは言ってられませんが〜何なんでしょう?付き合うしか仕方がないとの諦めでしょうか。
(減農薬→無農薬推進の気持ちに、変わりはありません)

淡々とblog等でアピールは続けても、毎日毎日腹を立てるのもストレスです。
自分に出来る事はきっちり続け、対立せず気長に我が身を守りつつ付き合うしかありません。
怒らないのも私にとって省エネの一つかもしれません。

PS:本日は、多方面から連絡事項その他メールが多く、私の許容範囲を越えてしまいました。
お返事・・・ちょっとお待ち下さい。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-05-31 19:17 | 体感・日記  

小学生にマンドリン

お友達と一緒に地元の小学生にマンドリンを教える事になりました。
最初は中学生か5〜6年生って事で希望者を募ったけど、やってきたのは、4年生と5年生。

ピックを持ってボロンボロン〜なかなか上手です。
しかし、小柄な4年生の女の子にスチール弦を押さえて弾けるかどうか?心配なんですけど、弾いてみたい!と言うので仲間に入ってもらいました。

とっても熱心な5年生の男の子は、3回目でドレミファを覚えて、痛い!指に線の跡がついた!と顔をしかめながらもキラキラ星が弾けました。

楽器に触れるのは、週に一度たった一時間。
それでもレッスンの度に、どんどん上達するのでビックリです。
大人は、楽器を持ち帰り練習してもらっても、こんなには弾けません。
若いって素晴らしい!子どもって素晴らしい!

かわいらしいちっちゃな指で、弾く楽しさを味わってもらいたい!
これまでの教え子の最年少は高校生。こんなに小さい子は初めてです。

教えるって、とても勉強になります。
素直な子どもの前では、私もとっても素直になってるみたいです。

衣服の合成洗剤や柔軟剤の臭いが苦しかったらどうしよう?って心配してたけど、活性炭マスクも用意してたけど、今日は窓全開でマスク無しで大丈夫でした。

先週は、先生役が2人に生徒が2人だったのに、今日は〜お試しで入れ代わり立ち代わり〜合計7人もやってきて大忙しでした。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-05-30 20:16 | 体感・日記  

玉ねぎ1年分

d0001177_2034373.jpg

昨年100本の苗を植え、数本がダメになったけど、度重なる霜に耐え、干ばつに耐え、モグラの穴掘りに耐えた玉ねぎです。

今回は、自然農に近付こうと肥料は米糠を一度撒いただけ。
私としては、しっかり良く育ったと思ったのですが、玉はあまり太りませんでした。
これまでのEM肥料栽培のように大きく育つのは無理と思ってたけど・・・ほんとに小さい玉ねぎです。
でも、これが本来の姿か・・・とも思います。

日もちしてくれると、うれしいのですけど!
昨年もだいぶ腐らせてしまいましたから。

ジャガ芋は年に2回作れますが、玉ねぎは1回だけです。
この玉ねぎで1年分に足りるかな?


ジャガ芋も同じく小さくて、キタアカリは小さい品種と思ったら、出てきた種芋が大きくて・・・
当然の事ですが、まだまだ土が出来てないと、自分の作品を眺めながら思いました。

でも、蒸して食べたらホクホク甘く顔がほころびました。
何も付けずに美味しい!

もう少し〜草やカヤを積んで、次回はもっと上手に作ろう!


私の作った野菜は、規格外商品ばかりで二束三文です。
農家だったら、生活が成り立ちませんよね!
しかし、大きさで値段が決まる今の市場は変です。
小さい玉ねぎも小さいジャガ芋も、普通サイズで売られている物より美味しいかもしれないのに!


筋肉痛をおして、今日も山の公園を歩きました。
歩くスピードは、少し早くなりました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-05-29 20:34 | 家庭菜園  

タケノコ炊きました

d0001177_7585795.jpg

昨日、2週間ぶりにすぐ裏の石垣の上に登ってみたら、真新しい真っ青な竹が何本も生えていました。
足元を見るとタケノコがにょきにょき!

これ以上竹が生えても困るし、ノコギリ持って来なかったし・・・
細いのやら少し太いのやら、ポキポキ折って持って帰りました。


玄関?前のベンチで皮を剥いてみたら、食べられそうな感じ!
あ〜!もう疲れてるのに〜ため息つきながら皮を剥き茹でて〜冷まして〜味付けしたのは寝る前。

おかげで今朝は味も染み込んで、自宅にいる家族へのお土産が出来ました。

容器に入りきらなかった分は、私用のおかずに!
(鍋のとっては、熱で不快の臭いが発生するので、着脱式です)
私にはちょっと辛いけど、しかたない。


昨日の山散歩は、携帯アラームもつけて、歩き過ぎないように登ってきました。
お尻が筋肉痛で、よたよた〜降りてきたら、また別のお友達に会いました。
ふもとの保育園にお勤めだそうですが・・・私には、いきなり思わぬ所での再会でした。

少しで良いから毎日歩く事!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-05-29 07:58 | 体感・日記  

試し掘り

d0001177_208055.jpg

キタアカリ(ジャガ芋)の顔色(葉や茎の色)が悪くなり黄色く枯れてきました。

よそのジャガ芋は花盛りなのに、うちのジャガ芋に花はありません。
昨年植えた時も咲かないままでした。

試しに1本掘ってみたら、ゴルフボールより少し大きい位。
ちょっと小さいけど、一人前の命が詰まっていると思います。
今年は、何度も何度も霜に遭い、ダメかと思う程だったから、小さくても上等です。

もう少し畑に置いた方が良いのかもしれませんが、私の体力では十数本のジャガ芋は、何度かに分けないと掘れません。
体調が良くてお天気が良い日を狙っていたら、すぐに梅雨がやってきて腐らせてしまいそうです。
黄色く枯れてきた物から順に、毎日少しずつ収穫してみようと思います。


山散歩は、登るにしたがって景色が変わって楽しいです。
今日は草刈り作業も無く、見晴らしの良い所まで上がってみました。
でも、ちょっと頑張り過ぎてバテて〜筋肉痛です。

ここで止めたら三日坊主になってしまう・・・
なんとか体調の良い日に頂上まで上がってみたいものです。
後どれ位かな!?
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-05-27 20:08 | 家庭菜園  

今日も歩きました

d0001177_2023825.jpg

たった20分の散歩で、夜中の冷えが少し改善。
車で公園のふもとまで行くのが、ちょっとおっくうで、あちこち怠いしゴロゴロしてたけど〜エイヤッ!と出かけました。

杖を持って、しっかり紐で足を固定出来る靴を履いて出かけました。

昨日、花の臭いなのか?草刈り直後の臭いなのか?刺激を感じたので、今日は薄手のキーメイトマスクをして歩き始めました。

手頃な山と思ったら、城跡との事でした。
今は登れるこの坂も、これまで何度か訪れても登れずに見上げて引き返すばかりでした。
まだ、頂上は遠く制覇できていませんが・・・この地に転地してきて5年経って、やっと登る事ができました。

ちょうど昨日の最高地点から上は、草刈り作業をしていて埃が舞っていたので引き返しました。
杖があると身体も安定して歩き易かったです。
上り坂と下り坂のみで、平らな道はありませんから。
昨日より少し〜ほんのり色付いた・・・この時期の紫陽花が好きです。

ちょっと股関節が痛くなりました。
お風呂に入りストレッチ体操をしました。
ちょっとやらなかったら、腹筋運動が出来なくなり〜トレーニングもやり直しです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-05-26 20:02 | 体感・日記  

綿の種

d0001177_14292261.jpg

お友達が綿の種をもらったと・・・私にも分けてくれました。

白毛と茶毛。
私に育てられるのかな?
とりあえず、一晩水に浸してみましょう!

ネット検索で調べてみたら、綿は様々な種類の農薬を使って育てられている事が分かりました。

綿100%の布が私の身体は楽なのに、量産されている物は農薬や製品にする際ににも染色を含め、たくさんの薬品で処理されているのですね。
またまた〜ため息が出てしまいました。

私は、もちろん無農薬栽培です。
農薬を使えば虫より先に、私が倒れますから!

綿の実が採れたらどうしましょう?紡いで糸にして・・・つい先の事を思い巡らせてしまいます。

お友達と3人で誰が上手く育てられるかな?
機織りや染色も出来るお友達ですから、実が採れたら〜その時に相談しましょう!

楽しみがまた一つ出来ました。
芽が出ますように!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-05-26 14:29 | 家庭菜園  

歩こうよ!

今日は鍼治療。
食欲が無い、足が冷える・・・
お腹はゆるいけど下痢しなくなったし、微熱も出なくなった(涼しいからかな?)


「15分、歩こうよ!」と提案されました。
動かない→お腹が空かない
歩かない→足が冷える
鍼で応援してもらっても、私の生活を改善しないとステップアップは難しいのです。

以前の散歩コースは、除草剤散布で気分が悪くなり、田植えが始まり更に空気が悪化して・・・散歩という言葉は、すっかり頭から消えていました。


「今日なら歩けるんじゃないかな!」
そうです。今日は雨がぱらつくけど、曇っていて涼しい。


15分なら歩けるかもしれない!
鍼治療から帰る途中、ボサノバコンサートのお寺近くの公園の下に車を停めて、時計を見ながら歩いてみました。
これまでの田んぼ近くのまっ平らな道と違い、いきなり坂道です。
歩幅を小さく、傘を杖代わりに、ゆっくりゆっくり登りました。
疲れた!ずいぶん登った!と思い、時計を見たら〜たったの3分。

でも、そこからは勾配も少し緩くなり、ゆっくり曲がりくねりながら登ると、たくさんの紫陽花がつぼみを膨らませ色付き始めていました。
どこかに咲いている花がないかと眺めながら進めば、いつの間にか10分以上経っていました。

いきなりの坂道。無理は禁物。
下り坂は足を痛め易いので、より慎重に歩幅も狭くゆっくり下ったので、合計20分も歩いてしまいました。

小さな街です。駐車場近くで友達に会いました。
もう少しなだらかな農薬散歩の心配が無い散歩コースは無いかと、相談してみました。

おかげで少しお腹が空き、畑の大根、ごぼう、人参・・・いろいろ薄くスライスして、コトコト炊いて、具だくさんのお味噌汁を作りました。


今日の公園までは、家から車で10分足らず。
筋肉痛になりませんように!
膝が痛くなりませんように!
私は、もっと元気になりたいのです!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-05-25 18:45 | 体感・日記  

人に支えられて・・・

今回の父の葬儀に関わる連日の大ダメージから、徐々に復活できているのは、家族や友人の支えによるものが大きいです。


家族は、私の体力温存の為、空気清浄機の移動や車の運転(CS対応が出来てる人しか同乗できません)など、最大限の協力をして守ってくれました。
娘は「生きてるかい?」「ちゃんと寝てるかい?」と、そっけないながらも気遣う電話を何度もくれました。

CS仲間も食糧調達や、レスキュー、体調管理のアドバイスなど・・・心を配ってくれました。

今通う二カ所の治療院でも、心のストレスや身体のストレスを減らす治療をしてもらえました。

私が人前に出る時は、いつも元気な姿です。
CSをご存知の親しい方でも、激しい曝露症状に苦しむ私の姿を目にする事が無いので、危機感を持って対応下さる方は少ないように思います。

家族や親しいCS仲間、治療院の先生は、数少ない私の真の姿を知る貴重な存在なので、的を得た対応をしてくれるのだと、あらためて感じました。
感謝するばかりです。

昨日は、桜邸近くの友達が「食べてないんじゃないの?一緒に食事に行こう!」と、誘ってくれました。
私が外食できる数少ないうどん屋さんに・・・
食も細く、食べきれないかと思ったのに、おしゃべりしながらゆっくりと完食。
感謝です。

まだ、体力的に無理かと思いつつ、マンドリンの練習にも出かけてみました。
いつも暖かい心で包まれたサークル。
楽しくて時間はアッと言う間に過ぎて、良い気分転換ができました。

治療以外は最低限の家事さえせず、寝てばかり。
畑や草取りなどの好きな事をちょこっとやっては布団に戻る生活。

10日経ち、すっかり萎えてしまった身体を少しは動かしてみましょう!
大切な友達と、もっと深くお付き合いしたいから!

もう少し元気になって、いただいた暖かい心のお返しに、私も人と暖かい心で接したいと思います。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-05-25 10:00 | 体感・日記  

ミミズの養殖!?

ひとり生えのミニトマトを鉢に上げ、ほっこり姫(カボチャ)を定植しようと刈った草を積んである畑の一角を掘ったら、ミミズがうじゃうじゃ出てきてビックリ!
まるでミミズの養殖場。

ミミズが耕してくれて、土はちょうど良い具合ですが、数が多過ぎます。
こんなに居たらモグラも増えます。

モグラさんが居ても良い隅っこに、ミミズさんに引越してもらいました。
わざわざ探すのではなく、草を刈る度に飛び出してくるミミズを集めてはお引越し!
もう、何十匹か数えられない位捕まえました。

これって、土のバランスが悪いんですよね!残渣が多過ぎって事かしら?
この桜邸に引越した時は、ツルハシを振るっても歯が立たない位、カチンコチンの土だったのですけど・・・

他の畝もミミズが多く、モグラが元気です。
昨年は、何匹もモグラを捕獲しましたが被害は同じ。
今年は、私の元気が足りなくてモグラの通勤路を探せなくて。。。
丸オクラの苗の下も掘り返され、ナスの足元も・・・
地下工事も程々にしてくれないかな?

モグラさん用の餌場作り、そんなに上手く行くとは思ってないけど、共存できる方法を探しています。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-05-23 19:07 | 家庭菜園