<   2012年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

 

おまけの逃避行

d0001177_18491473.jpg

11時頃下山して・・・
友達の作業場に立ち寄ったら、何やらとても忙しそう・・・。
私、農薬空気が苦しくて、朝から山に出かけてたと説明しながらも商品のシール貼りを手伝う事に。(最近、出来るようになりました)
久しぶりに山道を30分も歩いたし・・・。
座ったままマイペースでお手伝い。

いつもは大丈夫な、この作業場でも微妙に農薬空気を感じます。私の家よりずっとマシですけど、同じ町内です。

やっと仕上げて納品を済ませたら、鍼治療の時間が迫ってました。

今度は、友達が私に付き合って、私が食べられるピザ屋さん(鍼治療院の近く)に・・・
彼女達には先に食べてもらって、私は鍼治療の後に合流しピザを堪能。
おしゃべりもたっぷり出来て、気分転換できました。

写真は、以前の物で今日のとちょっと違いますが、このサイズを完食しました。
昼食と夕食兼用とはいえ、よく食べました。
楽しかったのと、昨年よりは胃腸の調子も良いからと思います。
鍼治療で身体の緊張をリセットできたからかもしれません。(以前は、半分で満腹でした)

下界は車を走らせても、所々喉が痛くなる空気です。家に戻ると、文句ばっかの山の空気が良かったと・・・。
今日の日中は、完璧ではありませんが、農薬空気から少しは離れて過ごす事が出来ました。
明日は、どうしましょう?
一斉防除は、後二日続きます。
とりあえず、シャワーとストレッチ体操しなくては!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-08-31 18:49 | 農薬  

山を散策(薄もやの中)

上の駐車場も雲(薄もや)の中。
この前来た時は、全く歩いていないので、偵察を兼ねて歩いてみる事にしました。

霧がうっすらとかかり幻想的。
空気が良くないので防毒マスク着用。
紐でしっかり固定出来る靴に履きかえ、長袖、帽子、杖も持って・・・とりあえず、10分先にある休憩地点を目指します。

段差がある山道は、一ヶ月以上閉じこもり生活をしてきた足には堪えます。
10分歩いても何も見当たらず、20分かかって杉の巨木の立ち並ぶ杉原神社に到着。
しっかりお参りをして涌き水「安徳水」の所まで・・・。

防毒マスクでは息苦しいし、お茶と酸素をいただいて、しばし休憩。
横倉神社までは何分だったか?
帰りの事も考えて、「今日はここまで」引き返す事に・・・帰路は、下りが多く〜それでも15分かかりました。

車に戻り気がつくと、肺の奥が痛みます。頭痛も少し・・・。
こんな山の上の空気でも満足出来ないなんて、私の身体って贅沢ですね。

たぶん、いつもならこんな症状は無いと思います。農薬空気曝露が続いた為、いつも以上に敏感になっていると思うのです。
霧(雲)の中は、やはり良くないですね。

私の予報では、この時間には雲が無くなるハズでしたが、まだまだ居座っていそうなので、一段低い最初の駐車場に降りる事にしました。

下の駐車場は、雲の下。しばらくボーッとしてたら、肺の痛みは無くなりました。
しかし、今度は日が射してきて暑い!
パラソル立てても私の身体は納まらず、あずまやの下は〜防腐剤の臭い。
そうこうしているうちに11時になったし、今日の落ち着かない避難ツアーはこの辺りでひと区切りに。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-08-31 11:02 | 農薬  

山の中腹に到着(空気を求めて)

d0001177_7565172.jpg

7時に家を出て山を見たら雲の中。
低い雲には、田んぼの農薬や排気ガス、野焼きや産廃処理のガスなど、怪しい空気を含んでいます。

出かけるのをやめようか?
それとも海に向かおうか?
・・・海に出かけるには、今朝農薬散布された田んぼの真横を走る事になるし、防毒マスクスタイルで考えている間も、眼や喉が痛み始め、とにかく行ってみよう!と・・・ここまで登ってきました。

雲を走り抜け上に出たのですが、徐々に雲も上がってきて、ちょっと苦しい。

一度てっぺんまで上がり、状態により〜また降りてこようかな。
見晴らしが良いけど、日当たりバツグンで辛いかな。

ススキが穂を出して、秋の景色です。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-08-31 07:56 | 農薬  

今日は脱出しよう(農薬空気)

昨日は、食事の支度も極力短くして、ほとんどを空気清浄機を動かした部屋で過ごしました。
多少息苦しかったり、頭痛やだるさ、不快感があっても我慢出来る範囲でした。

しかし、振り返ってみると、時間はたっぷりあって、やるべき事は山のようにあるのに、何も出来ませんでした。
読みたい本もあり、籠に取り込んだ洗濯物を畳む事なくそのままです。

睡眠もたっぷりとってるのに、朝もうとうと、昼もうとうと寝てばかりです。
これは、昨年のこの時期と同様の症状です。
何かしら脳の指令が誤作動しているように思います。

今日は、無理の無い範囲で、少し家付近の空気から離れてみようと思います。
空気が少しは落ち着いている早朝に、準備をして出かけましょう!

天気予報はどうだったかしら?
昨日も、スコールのような雨があり、強い日差しもありました。
除湿目的とはいえ、涼しい部屋で過ごしているので、暑さに耐えられるかな?
疲れたら帰ってきて、シックシェルターで休めば良いですね。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-08-31 05:44 | 農薬  

一斉防除(農薬散布)再び・・・

今朝は、電話で問い合わせなくても、身体のサインで農薬が散布された事がわかります。
予定では、家から4km程の所で大型機械による農薬散布が行われたようです。

早朝治療に向かう道から近いので、迷いましたが防毒マスクで運転通過しました。
往路(6:50)は、少し息苦しい程度、
復路(8:30)は、頭が締め付けられるような頭痛となりました。
曇り空だったのが、8時頃から急に日差しが強くなった為、復路の症状の方が強くなったと思っています。

防毒マスクを着けたまま、車を降りる時の家周辺の外気でも、頭痛、眼の軽い痛み、筋肉の強張り(首の後ろが強い)、皮膚のピリピリ感(軽い刺激にも敏感)があり、部屋に閉じこもり空気清浄機を動かしました。
症状は、短時間に現れたものであり、長時間の曝露があれば更に別の症状が加わると思います。

空気清浄機の使用は、60%以下で使用しないと活性炭の効果が少ないというか、活性炭の臭いが部屋に充満する為に湿度を下げる必要もあり・・・
エアコンの除湿では室温が下がり過ぎるし、除湿しきれないので、未だにあまり好ましくない空気も出る除湿機(昨年秋購入?動かすと室温上昇)のダブルで使用。
それに、肝心の空気清浄機もダブル使用で、やっと防毒マスク無しで過ごせる室内空気になっています。
使用薬剤は、アミスターエイト(殺菌剤)とダントツ(ネオニコチノイド系殺虫剤)

一ヶ月前の出穂時期の散布と比べ、今の時期の薬剤は、窓を閉めた位ではどんどん入って来るように感じます。
近所の田んぼでは個別に様々な薬剤が使用されていると思われるので、ネオニコチノイドに限定は出来ませんが、確かにエアイーサー(空気清浄機)を使っていても、次々と農薬は供給され続けているように感じます。

ある程度密閉された空間に浄化された空気を送り込むシックシェルターテントが頼りとなっています。
しかし、テントはオーガニックコットン製で、微妙にテント外の空気が入ってきますので、テントの外でのエアイーサーダブル使用が、今の私の身体を守るベストの使い方だと思います。
今は、シックシェルターテントには入っていませんが、体調によりテント内で過ごそうかと思います。
篭城を続けるか?何処かに脱出するか?天候や体調等により判断したいと思います。

このような記事を書く度に、多くの方々にご心配をおかけし申し訳なく思います。
これは、今後の私自身の生活を考える上での記録です。
こんな生活をしている人が居る事を、たくさんの方に知っていただきたいと思って書いています。
私は、命には別状なく、それなりに生きています。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-08-30 10:55 | 農薬  

台風が遠くを通過した畑

九州の更に西の方を通過した超大型台風の影響で、断続的に滝壺の中に居るような雨と突風で、洗車場の中に居るようでした。
それでも、時折青空になり強い日差しがあったり・・・

やっと雨も落ち着き、今朝になって庭畑を見たら、南北に立ててあったインゲン豆の支柱が斜めになって南東方向に!・・・インゲン豆が支柱を何とか支えていました。
大きな葉っぱのオクラは、雨に打たれて寝そべってます。

台風が直撃してたら、こんなもんじゃなかったでしょうね。
遠くてもスゴイ台風だったと思いました。
体調も、台風接近と共に不快感が増し、離れると共に楽になりました。

何とかしなくては!
カッパに身を包み、支柱を直して、オクラにも起き上がってもらいました。

今晩(早朝)から、また農薬散布も始まるし。
空気が少し落ち着いてる今のうちに!
プランターにミックスレタス、小さな鉢にスティックブロッコリーの種をまきました。

発芽したばかりの人参の下をモグラが通ったようで、平らにしてあった畝が、でこぼこになってますが、今のところ元気そうです。
双葉はかわいいです。

スローテンポの畑作業でも、久しぶりに汗をいっぱいかく事ができました。
明日から、また閉じこもります。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-08-30 06:23 | 体感・日記  

災害時用トイレセット

d0001177_1849235.jpg

こんなバケツ型の災害時用トイレセットを買いました。
家が無事なら汲み取り式トイレは、水が無くても使えるのですが、壊れそうな家なので・・・

それより、私はポータブルトイレが欲しかったのです。
冬場や体調が悪い時に、段差がある部屋や土間を横切り寒いトイレに向かうのは大変です。
寝室で用を足すして、ひょいと隣の部屋に置けばいいかな!って思ったのです。
蓋もあるし・・・

一般に売られているポータブルトイレは、プラスチック部分が多く、しかも抗菌処理がされていて、化学物質過敏症の私には使えそうにありません。

その点、このバケツは金属製なのでとっても楽です。
ポリ袋をセットして使うようになっています。
しかも、普段は蓋を閉めて椅子としても使えます。
ただ、まだ新しいからか蓋のクッション部分の臭いが気になり、風晒し中です。
そんなにキツイ臭いではないので、私にも使えそうです。
便座がちょっと小さめなんですけど、臨時のトイレだし、長時間座る事も無いでしょうから。

出番までは椅子として使いましょう!
マンドリンの練習用に良さそうです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-08-29 18:49 | 体感・日記  

眼の痛みに塩番茶

d0001177_1956329.jpg

昨夜寝ている時、目頭がチクチク、まつげが刺さったような痛みがありました。
朝になって見たら、目頭の粘膜は真っ赤なアイシャドーを付けたようで、回りも少し腫れてます。

農薬散布で徐々に体調が下降しているのは分かってますが、ムカデの後は眼ですか!?

確か眼の手当には、番茶が良かったハズ!

本を見ると
「おばあちゃんの手当て食」 梅崎和子著 家の光協会
【結膜炎・疲れ目】
濃いめに番茶を煮出し、塩(番茶の重量の1%)を加え、茶こしなどでこす。
ガーゼに浸して軽く絞る。
目を軽く閉じ、軽くふいたり、目の上に当てて湿布する・・・


番茶には抗菌作用があるそうです。
もちろん無農薬の番茶です。
早速、ホット塩番茶をガーゼに浸して湿布したら、とっても気持ちが良かったです。
何度か温かい番茶に浸しては、まぶたの上に乗せていたら痛みも少なくなりました。


化学物質過敏症の症状で、薬品臭などに曝され(曝露)眼がチカチカ痛む時、目薬容器に入れた塩番茶で眼を洗うと、とても楽になりました。
私は、曝露時には鼻の中も塩番茶で洗います。

しばらく利用していなかったけど、塩番茶の効果を実感する事ができました。
身近かな物で手当てが出来て良かったです。

PS:今日は、台風の影響で時折激しい雨でした。
農薬散布は中止で、空気も良いとは言えませんが、少しマシで助かりました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-08-28 19:56 | 体感・日記  

金糸瓜(そうめんカボチャ)炒め物

d0001177_157316.jpg

化学物質過敏症(CS)のお友達から頂いた、未熟なうちに収穫した金糸瓜。
しっかり熟したらそうめんカボチャになるそうですが・・・
お友達は、未熟なままの方が美味しいので、種取り用以外は、さっさと収穫してしまうそうです。

お弁当のおかずをちょこっと味見。
とっても美味しい!
長さ20cm、直径10cm位の金糸瓜をいただいてきました。

皮ごとザクザク切って、オリーブオイルで炒め、塩をパラパラと振っただけ。
今回は、山のようにあるインゲン豆をちょこっと加えてみました。

カボチャと言う感じではなく、瓜よりしっかり歯ごたえがあって、ズッキーニ風かな?(しばらくズッキーニを食べてないから?ですが)
チャーテより私好みな感じです。

しかし、未熟なそうめんカボチャって売ってないですよね。
食べたかったら、育てるしかないか!


我が畑では、オクラとインゲン豆と茄子が収穫時期です。
連日農薬散布があり、防毒マスクで収穫しています。
空気汚染時の野菜が無農薬と言えるのかな?
日本全国何処でも農薬は撒かれているから、売られている無農薬野菜も、私が作ってる野菜も農薬ゼロは難しいですね。

そんな野菜でも、今の時点では私が食べたところ、超微量汚染の為か体調悪化はありません。
気持ちはすっきりしませんが、一番素性が分かってるので、今採れてる野菜もいただく事にしました。
CS仲間には差し上げられません。

PS:一週間前に種を蒔いた人参が発芽しました。
他の野菜の種も蒔かなくては!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-08-27 15:07 | 体感・日記  

テント(シックシェルター)暮らし

d0001177_10275013.jpg

今日は農薬の一斉散布が行われたどうか?電話をしたけど事務所がお休みなのか?誰も出てくれませんでした。

昨日は、一斉散布は無いと聞きくつろいでいたのに、10時頃から空気清浄機の部屋でも喉が痛み始め、首を絞められているような不快な圧迫感、そのうちに唾を飲み込む度にズキンと痛くなりました。
個別に散布している田んぼが、散布したのかもしれません。

数日前からとは明らかに違う症状なので、別の薬剤なのでしょうね。

午後から鍼治療に出かける予定だったので、早めに家を出て、友達の作業場におじゃまさせてもらいました。
作業場で一時間程過ごす間に、徐々に喉の痛みは減ってきたので、体調悪化原因は家付近の空気だと実感しました。

今日も、シックシェルターテント(家庭用クリーンルーム)から出ていると、もう一つの空気清浄機エアイーサーを動かしていても喉が痛み始めたので、テントに閉じこもる事にしました。

写真に写っていない方には、テントを閉じても外が見える小さな窓があるのですが、よりクリーンな空気が吸えるように、清浄空気発生装置(ステンレス)とのパイプラインが繋がってる方に頭を向けています。

昨年も、一昨年も、この時期は避難の為に、CS仲間のお宅に泊まらせていただきました。
今年は、篭城です。

湿度調節も大切なので、エアイーサーの上には温湿計。
時々チェックして、エアコンを動かしています。
雨戸も閉め、更にテントに入ると外の様子が分かりません。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-08-25 10:27 | 農薬