<   2012年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

講演会と法事

昨日は、全面リフォーム1年目の会場で講演会(3時間)に参加し、今日は法事(30分程)がありお寺に出かけました。

講演会の会場は、入るなり「帰ろうか!?」と思う程の空気環境。
それでも、窓を開けて外気が入る席を仲間が用意してくれ、セラピュアクリーン(空気清浄機)をテーブルの上に置き、防毒マスクで最後までお話を聞く事が出来ました。
セラピュアクリーンは、小さくて超微風なので、広い会場で効果があったかどうかはわかりません。
時折外からの風が止まると苦しく、携帯酸素を吸いました。

「不登校のきほんのき」何度聞いても、内田良子さんの話は心に響きます。
夜の交流会にも参加して、化学物質過敏症により登校できない子ども達が居る事もお話したかったけれど、翌日に法事もあるので仕方なく帰りました。

建材等による臭いを感じていたのに、帰宅するとびっくりするような香料臭で、塩番茶で目、鼻もしっかり洗い、うがいをしてお風呂で全身洗いました。

翌朝、目ヤニも少なく、頭痛や身体の強張りも無く、我ながら「少しは耐えられるようになったかな!」と感じました。


今日は、台風接近の大雨と突風の中、お寺での法事。
最後の焼香の煙りは苦しかったけど、厚手の活性炭マスクCS-5に活性炭シートと当てガーゼを重ねて耐えました。
本当は、親戚と食事をして片道1時間のお墓にも向かう予定が、私が食べられるレストランが台風で臨時休業となった事もあり、法事のみで帰る事にしました。

帰り道も雨と突風。
1mもある折れた街路樹の枝やゴミ箱等が道路を横切る中、懸命に車を走らせて帰ってきたら、徐々に雲も薄くなり〜すっきり台風一過の青空が広がりました。
さっきまでの嵐は嘘のよう!

遅い昼食を済ますと、どっと疲れが出てバタンキュー!
一寝入りして目覚めたら、髪が煙り臭いです。
着替えはしたけど、シャワーのゆとりも無かったんですね。
これから半身浴をしましょう!

2日連続で片道1時間余りの高知市まで出かけたのですが、よくよく考えたら治療も含め1週間連続で出かけています。
回復の為に治療も休みたくないのですが、明日の早朝治療はお休みしようかな!
今現在、CSの曝露症状は自覚していないのですが、休養は必要みたいです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-09-30 17:28 | 体感・日記  

台風前の稲刈り・高血圧症

9月中頃から稲刈りが始まっています。
農薬散布時よりはマシでも、農薬に汚染された稲藁の粉塵が舞って、喉や肺がヒリヒリします。

大型台風がこちらに向かっているようで、猛烈な勢いで農家さん達は稲刈りを急いでいます。

稲刈りが終わったら、体調も安定するのではないかとワクワクです。

しかし・・・
私には、もう一つの課題がありました。
暖かい間はすっかり忘れていますが二次性高血圧症という持病です。
これも化学物質過敏症(CS)による身体のコントロール機能の誤作動だと思います。
数日前から朝の血圧が高くなって要注意です。
私の高血圧は、暖かくして安静にしたら、すぐに下がってくれます。
しかし、血圧が不安定な時は、上がり易いが下がり易い・・・下がり過ぎる事もあり、なかなかコントロールが難しいです。

まだまだ日中は30度近くあり、暑いと体温も37度を越えて、怠くて動けません。
涼しい朝は、血圧が高く動けません。

やっと防毒マスク無しで過ごせるようになったのに・・・気温過敏で困ります。
身体がコントロールしてくれないから、衣類の調節や動きの制限で補うしかありません。
気温差が激しい時期は要注意。
季節の変化に身体が慣れてくれますように!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-09-29 04:49 | 体感・日記  

眠れたぁ〜!

薄暗い中、目覚めて時計を見ると5時でした。
えっ!?もう一度時計を見直しました。

いつもなら夜中に2〜3回目覚めています。目覚めたまま数時間眠れない事もしばしば。

7時間も連続で眠れたなんて!何年ぶりでしょう?

昨夜は、短めの半身浴の後、スクワットを30回、ゆっくりマイペースのラジオ体操、ほんの少しストレッチをして・・・最後に背骨に沿ってツボをゆっくり押して、気持ち良くなったところで眠りました。

いまだに散歩も再開出来ていないから、少し身体を動かそうと〜いろいろやったのが良かったのか?
曝露による脳の興奮状態が、やっと解消できてきたのか?
昨年もその前の年も、農薬の少ない冬もずっと眠れなかったから、原因は特定出来ていません。

昨夜眠れたからといって、今晩眠れるかどうかは?です。
でも、昨年の今頃は1〜2時間毎に目覚めて辛かったのが、最近は4時間続けて眠れる日が増えています。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-09-27 18:46 | 体感・日記  

風呂場で足浴

d0001177_1628564.jpg

血流の悪い化学物質過敏症の私には、半身浴が必要と思うのですが、暑い夏は汗をかく度にシャワーで、ゆっくり湯舟に浸かることが少なかったです。

それでも、足だけは足浴用のバケツで、髪や身体を洗っている間、温めていました。
これは、CSさんからいただいた知恵で、とっても良い感じです。

少し涼しくなったこの頃でも、身体を洗う間に足浴で温まり、その後半身浴にすると短時間で身体が温まります。
長時間の半身浴が体力的に難しい私は、とても助かります。

お風呂場だと、お湯を運ぶ事も無いし、こぼれても大丈夫、お湯を捨てるのも簡単!
これまで、足浴はお部屋で温まるイメージがあったので、つい準備が億劫でした。

普通のバケツでは、足がリラックスできないから、足浴用のバケツがお勧めです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-09-26 16:28 | 体感・日記  

バイパスは便利・シックシェルター

d0001177_5394842.jpg

シックシェルター(家庭用クリーンルーム)は、清浄空気発生装置とオーガニックコットン製のテントを布のホース(筒)で繋いで使うのですが、娘は1m以上の高さのあるベッドで寝ているので届きません。
そこで、メーカーの日本特殊工業さんに頼んでアルミの蛇腹ホースを送ってもらいました。
アルミホースは、前に送ってもらった硬いタイプの物ではなく柔らかな素材で扱い易く、コーティング剤などの油臭い臭いもあまり感じられず、一応洗って私の身体でお試し中です。
使えそうなんだけど、微妙な違和感は・・・ホースの内側は風が通らないので、空運転が必要かな!?熱いお湯で洗ってみようかな!?

娘に届ける前にセットしてみて、とても便利と気が付きました。
いつもは清浄空気発生装置を部屋の真ん中に置く必要があるのですが、このアルミホースのバイパスがあれば機械の向きも位置も変えられるのです。
テントの中までホースを差し込むと、布団で空気取り入れ口が狭くなることも無くなります。

私は、友達の家に泊まる時はシックシェルターや布団を持参します。
機械が通路を塞いだり、テントの置き方に制限があり困ることもありました。
もっと長いホースを使えば、機械をテントから離して置くことも可能かと思います。

いくら便利でも、これは娘に渡さなくては!
私用に、もう1本注文しようかな!
高いベッドでの使用には、台を用意して機械を持ち上げる事しか考え付かなかった私です。
シックシェルターを作り、アルミホースのアイデアを下さった日本特殊工業さんに感謝です。

先にテントを送ってもらい風晒しをしてはいましたが、雨が多く農薬散布も重なり、オーガニックコットン特有の臭いは抜けきれていません。
それでも、お湯洗いと重曹で洗い(石けんは石けんの酸化臭が残るので使いません)をして軽減できたので、一度娘に試してもらおうかと思います。

10日程前に届いた清浄空気発生装置は、テントに繋がず娘の部屋で活躍しています。
単独で使えば高性能の空気清浄機。
私が買った時より、バージョンアップしていてフィルターも改良され、風量もアップされているようです。
その為に音が心配でしたが、とても静かで娘は夜通し使用できています。
空運転を階段の踊り場(ベランダの出入口)でしたら、音や振動が気になったそうですが、畳の部屋では全く気になりません。
フローリングで使われる方は、マットや使えるタオルなどを機械の下に敷くと良いかもしれません。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-09-25 05:39 | 体感・日記  

食事の量を減らしてみよう!

食後、ものすごく眠くなる。胃がもたれる。時に、飲み込むのも苦しい。
私の身体が受けてきたダメージ(農薬や諸々のストレス)により、胃腸は「働けないよ!」と訴えているようです。
空気環境は改善してきても、喉の痛みなどは無くなっても、身体全体は同時に回復とはいかないのでしょう。
萎えてしまった足腰のリハビリや、溜まってしまった用事も、今しばらく・・・我慢です。
でも、何故か食欲はあって、胃に負担がかかりそうな物を食べたくなるので困ります。
とりあえず、ご飯やパンの量を1/2〜2/3にしています。

夏を越す度に体重最低記録を更新してきたので、食事量を減らすのはちょっとドキドキ。
暴露で2〜3日食べられない事を思えば「どうって事無い!」と、自分に言い聞かせてセーブしましょう。

2年前の夏だったか〜激やせ(?)して、皆さんにご心配をおかけしまったが、その時の体重は今と同じです。
「うそ〜っ!」て言われても・・・BMI=16を前後してるだけ。

消化吸収できない身体に、これまで無理やり食べ物を投入してきたので、ずっと軟便だったし、食べても食べても(そんなには食べてないけど)体重は減ってしまいました。
食事のコントロールは難しいです。
ちょっぴり残すより、食べちゃった方が後片付けが楽だったり、美味しくてうっかり食べちゃったり・・・
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-09-23 09:36 | 体感・日記  

こんがらがって・・・

d0001177_2111571.jpg


先日の台風で、インゲンの棚が倒れました。
ほとんど収穫も終わってたインゲンなんですけど、こんがらがってしまい、片付けは大変でした。
手前の黄緑色の葉っぱは人参です。
真ん中が混み合ってるから間引かなくては!

やっと〜大根の種をまきました。

小鉢に蒔いたスティックブロッコリーは、小さな本葉が出たところに青虫発生。
ダメかと思ったけど、何とか成長を始めたので、畑に定植。

上の畑にも出かけ、一畝草取りをして、麦を蒔きました。

ジャガ芋は・・・いつもの種屋さんで種芋が売切れで、仕方なく私が育て収穫したジャガ芋を10コ埋めました。
出来の悪いお芋なので、ちょっと心配です。

今日は曇り空で、私には良い畑日和でした。
重労働ではないのに疲れました。
無理は禁物と思いつつ、空気がマシになったら、あれもこれもやりたくて仕方がありません。
農薬散布中は無気力だったのに・・・

自分が食べる野菜の確保が出来るようになりました。
畑も増えたから、これからは家族の分も作れるようになりたいです。

ニンニクも植えなくちゃ!

PS:携帯電話を触ると手が痺れて痛みが続き、胸苦しい症状が強かったのですが、少し軽減しました。
久しぶりに指でメールを打ってます。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-09-22 21:11 | 家庭菜園  

天の岩戸を開けてみたら

d0001177_15383879.jpg

この家に来てから、こんなに長い間閉めきっていた事はありませんでした。

昨日は、晴天。
一日中晴れた日は、この夏はあったのか?記憶に無い程久しぶり晴天でした。
7月の中頃からずっと雨戸を閉めたまま、薄暗い部屋で空気清浄機と共に暮らし続け、数日前から室内では防毒マスクが不要となり、やっと換気ができました。
部屋も明るくなって、見回すと・・・散らかっててなんと汚いこと!!

収穫の為に畑に出ても、気まぐれに草刈りをしても、ずっと防毒マスクを着けてきたので、雨が続いたこともありますが、周りが見えていなかったようです。
雨戸も開けて明るい青空の下、家の周りは草だらけ。駐車スペースで蛇さんとも遭遇。

これはマズイ!と通路の草刈りを頑張りました。
20cmほどの草は電動草刈り機を使い、膝を越すような草は手で刈り取りました。
やっと家の裏側に回れるようになり、ふと見上げると、元気なカボチャが山を駆け上がっています。
ひょうたん型のカボチャを2本植えたつもりでしたが、1本は丸いカボチャが出来ていました。
今年は、ミニカボチャのほっこり姫も不作で、ひょうたん型のカボチャも4カ所に植えたのに、どれも草に負けて収穫をあきらめていたのにラッキー!
石垣の上で背伸びして写したカボチャ。どうやって収穫しましょう?
ひょうたん型のカボチャも、いくつか食べられそうです。
まだ、15cm程でこれから大きくなると思います。
明るいと〜良いですね。

今日も晴れて欲しかったけど、曇り空。
それはそれで涼しくて、残りの草刈りをしてたらお昼になりました。
大きなモーター音がすると思ったら、近くで稲刈りです。
またまた閉め切って閉じこもりました。(農薬付きの埃が飛んできます)
ドキドキの農薬シーズンもピークを過ぎ、油断は禁物ですけど気持ちは軽くなりました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-09-20 15:38 | 体感・日記  

介護について

今年の6月に実父が逝きました。
自分で動かせるのは、首から上だけでした。
体力の無い私だって、ただ1時間でも側に居て・・・見たいテレビをつけたり、寒い時に布団を掛けたり、何かしら介護の真似事位したかった。

化学物質過敏症(CS)を発症し病と向き合うことにより、生活を見直すことができたし、素晴らしい人との出会いもあり、私の人生にはプラスとなる事が多々あるのですが、病院内で何分も過ごせない我が身は悲しかったです。

もし、仮に父が自宅療養だったら介護できたのでしょうか?
実家は、昭和初期の建物で建材自体は問題が少ないけれど、台所はリフォームされて息苦しく私自身が調理をする事ができません。
最近まで使用していた合成界面活性剤入りの洗剤や、今も使用している防虫剤は、少々のことでは消せません。
それらがクリアできたとしても、紙オムツに使用されている薬剤や、薬を飲んでいる人の排泄物は汚物の臭さとは違った刺激的な物質を発し、とても苦しくCS仲間は呼吸困難となったと聞きました。
どうにもこうにも介護は無理ということです。

逆の立場、私が介護してもらう場合も、介護施設や病院内での生活は不可能と・・・。


この現実を、嘆いていても仕方ありません。
私自身、激しく反応しないよう少しでも元気になるよう努めましょう!
介護施設やそれ以前にCS発症者が暮らせる場を作り、発症者どうしが介護し合えるような仕組みができないものか、考えていきたいと思います。
私には知恵が足りなくて・・・様々な方面の方の知恵をいただけたら嬉しいです。

ささやかですが、私には祖父の介護の経験があります。
無我夢中の介護は短期間でしたが、その頃から病気がちとなりCSを発症しました。
介護中は私は大丈夫だと思っていましたが、ストレスは大きかったと今ならわかります。
介護する辛さ。介護できない辛さ。どちらも減って欲しいものです。

今度は、姑が体調を崩しています。
これまでも夫任せでしたが、夫の負担が更に増えても私にできることは見つかりません。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-09-19 03:25 | 体感・日記  

夏のなごりの野菜料理

d0001177_1084375.jpg

もう長いこと、土間(台所)の空気が悪く、体調も悪くて、料理らしい料理が作れていません。
数日前の料理。
油炒め(みょうが・茄子・赤ピーマン・ベーコン)
酢の物(りゅうきゅう・みょうが・シソ・ちりめんじゃこ)
蒸しサツマイモ

調味料、ベーコン、ちりめんじゃこ以外は、全て自家製の採れたて野菜。

たったこれだけの料理でも疲れてしまい、少し横になって休んでからいただきました。

昨日は、野菜たっぷりというか、野菜だらけカレーを作りました。
人参、玉ねぎ、ジャガ芋、茄子、インゲン、オクラ、ピーマン。

ちょっと手元が震えて(自律神経失調気味)危ないので、ゆっくり大きめの角切りに。

準備運動ができたから、今日は家族3人分の、お肉入りカレーを作って、明日持って帰ろうと思ったのに・・・。
超大型台風(九州の西を通過中)の影響か?身体中の関節がギシギシ痛み、胸苦しく、怠くて布団に横たわっています。

昨日あたりから、食前に一休み、食べたら一休み。
食事の度に、とても眠くて寝てしまいます。
なんか〜以前にもこんな事がありましたよね。
台風が去れば少しは身体も楽になるかな?
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-09-17 10:08