<   2012年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

弦の張り替え・物忘れ

コンサートが近付いたので、オールド楽器のジョバンニ(マンドリン)の弦を張り替えました。
ホールでの演奏でもないし、これまでの弦のままでも良いかと思いましたが・・・張り替えてから1年近付くも経っているので、ARS弦を張りました。

最初、この弦がどんなに探しても見つからなくて、仕方なく黒弦に1本張り替えてみたら、ポソポソの音しか出なくて、慌てて友達のARS弦を借りに走りました。

しかし、ARSって弦が長いですね!(後で切ります)
このビロ〜ンと余った弦を見てたら、家の猫(トム)を思い出しました。
張り替えてる間、ずっと狙いを定めてはマンドリンに飛びかかって〜じゃれて困りました。
外した弦も遊び道具となり、ドタバタ・・・
一人のんびり弦を替えながら、家族や猫達との暮らしを思い出し、ちょっぴり寂しくなりました。


それはともかく、新しい弦は、やっぱり気持ち良く鳴ってくれます。替えて良かったです。
演奏曲も、やっと決まりました。後は、淡々と練習して弾くだけ!


行方不明だった私のARS弦は、すっかり張り替えた後、とんでもない所で見つかりました。
何気なく置いたのは私で、その上に様々な物を積み重ねたのも私です。
片付けが出来ないのは、化学物質過敏症の為かどうか?わかりませんが、記憶出来ないのは症状かもしれません。

今回は、弦の入ってるパッケージを眺めながら・・・
何処かで見た→あそこら辺かも→見つかった!と、記憶が戻ってくれました。
たぶん、弦のパッケージ(視覚で確認)が無かったら、思い出す事が出来なかったと思います。

毎日、探し物で明け暮れる私です。
記憶できないのでは無く、思い出せないのかな?
記憶出来てない事もあるし、猫の記憶はあるんですよね。
忘れるって何なのでしょう?

どなたか〜私の認知症の研究してくれないかな?

PS:携帯投稿が出来なくなって、エキサイトに問い合わせ中です。
復旧したらだぶって記事がアップされるかもしれません。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-10-31 05:51 | 体感・日記  

気持ち良く〜二重奏

来週の本番に向け、やっとギターさんと二重奏の練習ができました。
久しぶり〜気持ち良かった!

もっと腕があったら!なんて事は置いといて、今のレベルで弾ける曲を弾けるペースで楽しく弾く!

新しく私の伴奏を引き受けてくれたギターさん、音量のバランスも良い感じで、とっても気持ち良かったです。

来週、もう一度合わせて本番となります。
一週間練習して、もう少し綺麗に弾けたら良いな!

合奏も音の厚みがあって楽しいけど、二重奏や独奏も大好き!
体調崩さないように本番に臨みたいと思います。

11/3の町内の芸能祭!
演奏部門のステージでの合奏をした後、美術展部門の会場で二重奏やアンサンブルも弾きます。

どうか〜本番は、曝露症状が出ませんように!!!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-10-28 18:42 | 体感・日記  

ホトトギス・共同生活

d0001177_1045379.jpg
あちこちのお庭で見かけるホトトギスより、ちょっと小ぶりの花が咲きました。
横では、何故か〜まだ稚木(ワカキ)の桜が咲いています。

シジュウカラ、モズもやって来るようになりました。

以前一緒に暮らしていた、化学物質過敏症(CS)仲間のままさんが、半年ぶりに桜邸に来て2泊しました。

私の避難ルームの寝室は、まあ何とか片付いてますが、土間やあちこち〜とても散らかったまま。
お掃除上手なままさんは、あまり体調がすぐれないのに、ササッと掃除してくれました。
ありがとう!

食事の用意もお任せで申し訳なく思っても、私の身体はままさんのテンポに合わせては動きません。

お互いの出来る事を合わせたら、少しは一人前に近付くかな?

CS患者なら一緒に暮らせるか!?と言えば・・・
CSは個人差があり、使える石けんが違ったり、食べられる物が違うので、とても難しいです。

相手が健康な方であれば、患者に合わせたら済む事も、お互いに譲れない事があると共同生活が成り立ちません。

ままさんは、インターネットで出会ったのに、私の家族の暮らす自宅から車で10分程の距離だし、反応物質は似ているし・・・良きパートナーに出会えたと感謝しています。

続けては難しくても、ままさんにも治療は必要だと思うから、また来て下さいね!
ままさんのBlog記事
http://mamasanndesu.blog5.fc2.com/blog-entry-1260.html
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-10-28 10:04 | 体感・日記  

回復への道

昨年よりは回復していたい!
そんな願いを強く持ち、何か出来る事が無いのか?毎日努力し工夫しながら暮らしています。

夏が来る度体重が減って行き、今年こそ!と体調管理に努めましたが、最低ラインに到達。
記録を塗り替えていないから、善しとしましょう!

年間5〜6ヶ所のマンドリンクラブを渡り歩き、演奏会に参加してきた私は、ご無沙汰の仲間とも会いたいし、せめて演奏を聴きたいという希望が強く、昨年は県外の1ヶ所に自力運転で出かけ、リハーサルを聴くという目標を達成する事ができました。

回復していたら、今年も行けるハズ!目標があれば頑張れる!と一年間楽しみにしていたコンサートが今始まろうとしています。

いくら願っていても、現実は厳しくて・・・。
同じ時間に私も家でマンドリンを弾きましょう!

化学物質過敏症(CS)を発症して7年半が経ちました。
病気については解明されていないけど、可能な限り情報を集め、自分研究をしてきたのに、回復への道はなかなか厳しです。

治らない病だとは思っていないし、回復された方もいらっしゃいます。

ただ、私の場合は、CSという病名すら存在しなかった12才の頃から兆しがあり、40年もの時間をかけてジワジワ進行させてきた経緯もあるので、7年半ではまだ時間が足りないのかもしれません。

それでも来年こそ!
コンサートに出かけるゾ!
(観客がいないリハーサルで充分です)
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-10-27 18:24 | 体感・日記  

寒暖の差が激しくて

朝夕とても寒くなりました。
数日前の朝、起きた時は平気だったのに、土間が寒かったからか?お腹の調子が怪しくなり、スローテンポに。
少しマシになって、早朝治療の為に車に乗ると寒くて、ちょっと・・・。
でも、ヒーターをつけて何とか持ちこたえ治療も受け、落ち着いたと思ったのに、帰宅して寒い家に戻ったらトイレに何度も向かう事になりました。

特に朝は、身体を起動させるのが難しいです。

血圧の急上昇であったり、キリキリお腹が痛むと同時に激しい下痢が始まったり、寒さをきっかけに、いろんな症状が突然やってきます。
冷えないように着膨れて、身体をなだめながらやるしかありません。

同じ寒さでも、いつも通りに動ける日もあれば、どうしようもない日もあります。
室温が何度になったら!というの事ではなく、私の身体が寒さを異常事態と認識して、あちこちに指令を出してしまうように感じます。

気温だけでなく、トイレの後に冷たい水で手を洗ったり、冷たい物に触れた事がきっかけで症状が出る場合もあります。

夏の暑い季節でも、ほんの一口冷たい物を食べてもお腹は壊れるので、アイスクリームも冷たいジュースも好きなのに何年も食べていません。


ちょっと〜支障があるので、代替医療で半年近くCOLD関係の治療を続けてきました。
お腹を下げる事はとても少なくなって喜んでいますが、更に治療を続ける必要があるようです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-10-27 05:33 | 体感・日記  

一年分見渡せるカレンダー

d0001177_9494231.jpg
この写真では、内容が見えないと思いますが、1月(左)から12月まで、1年分365日書き込めます。

月単位で書き込めるカレンダーは、6月は?と思ったらめくらないと見えないし、書き忘れてた事を追加するのも手間がかかり、忘れっぽい私には、記録だ大切なのに、難しい作業でした。

今年の1月から書き始め、事件があったのに空欄の所もありますが、時々振り返って書き足そうと思います。

このカレンダーを眺めると、6月の中頃から農薬散布が増えた事、そして先日あった除草剤によると思われる異臭が毎週日曜日に3回続いた事もわかりました。
会社が休みの日曜日に作業されるのでしょうか?土日に気を付けなくては!と思いました。

農作業も、わかりやすいです。
種まき時期を忘れないよう、もう少しきちんと記録していきたいです。

文具店は、私の仕事場でしたが、空気環境はとても苦手な所。
でも、気温も低くなったので、同じカレンダーを捜しに行きましょう!

来年は、上下に並べて貼って、生活に役立てましょう!

今日は、ゆるゆる仲間の会があり、その後〜7ヶ月ぶり?にままさんがお泊り予定。
寝室は掃除してありますが・・・後はめちゃくちゃ。
まぁ、何とかなるでしょう!
ままさんには申し訳ありませんが、私は自分のスタイルは変更できないし、マイペースです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-10-24 09:49 | 体感・日記  

薬品臭の元発見!?

2日前の16時頃に室内で薬品臭を感じ、開け放していた雨戸も閉めて閉じこもり、空気清浄機をつけました。
ちらっと見回しても人の気配も作業した後やモーター音も無く・・・原因不明。

昨日の事。
夕方に上の畑に出かけ、途中で風と共に、前日と同じ薬品臭がふわっとやってきて、引き返したら良いのに畑に向かって足ばやに進んでしまいました。
幸い、上の畑では薬品臭を感じませんでした。

風上は山で、草刈りをしたばかりという状態。
多分、刈った後に除草剤を撒いたのではないかと思います。
山にはお墓があり、通路はいつも草がありませんから、除草剤を撒いているとは思っていました。
気をつけなくては!

畑は、空も曇って快適と・・・チェック開始。
麦は発芽してない。
カボチャはかろうじて1個実をつけてる。
綿は弾けていない。
ジャガ芋は順調に発芽、今度寒さ避けに籾殻を被せようかな。

ちょっぴり草刈りをして帰ろうと、階段を降りようとした途端、足がいきなりすくんで・・・もうちょっとで転げ落ちるところでした。
その時は臭いを感じていなかったのですが、感じないまま畑に居たのかもしれないし、階段の近くで除草剤が撒かれていたのかもしれません。

ここで動けなくなるのでは!との恐怖感。
何とか転ばずに踏み留まり、ちょっと休んで、手摺りにすがって平らな道に降り、しばし迷いましたが遠回りの道を歩く自信も無く、遠回りの道も少し前に除草剤が撒かれていたので、気持ちは急ぐけどヨタヨタと、転ばないように帰宅しました。

帰宅後は、特に症状も無く、あの〜急に怠くなり、力が抜けてしまった症状は何だったのか?と思う位でした。

原因物質から離れると症状が消えるのは、化学物質過敏症ですよね。
後遺症が残る場合もありますが。
昨日は、油断してマスクを持ってなかったと反省です。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-10-23 07:28 | 体感・日記  

リンゴジャム・その2も完成

d0001177_11441312.jpg

スライスして作ったリンゴジャムは、一晩置いたら赤く色付いていました。

途中でストップしたからか、今回は水分が少なく私は焦がしてしまいそうなので、水を100cc(もちろん浄水)を加えて、フツフツ湧いてきたところでレモン汁を加えて終了。

最初のジュレ風リンゴジャムより、色濃く仕上がりました。

ジュレ風は・・・皮と芯を煮込むのに30分、砂糖を5分おきに3回に分けて入れると書いてあったので更に15分ほど火を入れました。

スライスタイプは・・・砂糖も最初に全部入れて、一度沸騰させて、私の体調の都合一晩寝かせて、再度沸騰させたので、火入れ時間は合計しても15分そこそこだったと思います。

スライスの方は芯を加工して入れる事も考えましたが、種を外す感じでいつもより極力小さくカットしたので、廃棄する量はとても少なく済みました。

ジュレは、布で漉す時に私は漉しきれず、廃棄物にしてしまったので、結局は芯や皮を全て食べる目的は達成できませんでした。

それでも、ジュレのふわふわ滑らかな口当たりは、とっても美味しいし、砂糖を入れずに炊いた為なのか?大きめのリンゴがこんなにとろけてしまうなんて!大発見でした。
リンゴをすりおろして作ったジャムよりずっと美味しいです。

連続でリンゴジャムを作ったので、ちょっと休んでから、新しいバージョンのジャムを、体力も器用さも無い私でも出来るジャムを考えましょう!

リンゴ6コからジュレ風は6瓶。
同じくリンゴ6コからスライスタイプは8瓶できました。
瓶の大きさが揃っていないので、個数の差程は違わないと思いますが、スライスの方が廃棄量は少ないようです。
貴重なリンゴ、大切にいただきます。

こんなにたくさんジャムを作っても、いつの間にか無くなります。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-10-22 11:44 | 体感・日記  

リンゴジャム作り

d0001177_16173976.jpg
d0001177_16173998.jpg
手作りジャムの在庫が少ないと思ったら、畑の苺が全滅したのでジャムが無いからですね。リンゴジャム作り、今2回目の仕込み中・・・疲れて休憩です。

昨年も購入した紅玉リンゴは、芽生える前に石灰イオウ合剤1回、夏に殺虫剤1回の極めて無農薬に近い減農薬リンゴです。
農薬が2回と言っても、農薬の種類を詳しく聞いていないし、使われる肥料が有機資材でも、私の身体に合わない物もあるのですが、今回のリンゴは私には大丈夫でした。
かなり頑張って減農薬に挑戦している方のサイトを見ても10回以上散布しています。
リンゴや果物の生産には農薬が不可欠なようです。
私は、冷えることもあり、生の果物を極力食べないようにしていますが、季節の果物をたまには〜年に1度位食べたいです。
有り難い事です。

〈リンゴジャムその1〉
皮も芯も食べ尽くすジュレのようなジャム・・・というレシピを教えて頂いたので挑戦しました。
http://cookpad.com/recipe/815098
皮と芯に水を加えて先に煮込み、フキンで漉したら〜けっこうフキンに残ってしまいました。私の作り方がまずいのかもしれませんが。

しかし、この皮と芯から出たピンク色の液体でリンゴを煮たら、4つ割りにしかしていなかったのに、ふわふわぁ〜ってリンゴがとろけてしまいビックリ!こりゃ〜楽チン!

その後、砂糖(種子島洗糖)を加えて煮込み、煮沸消毒したビンに詰め、脱気処理。
私は、体力が無いので3日掛かりの作業でした。

丸いリンゴをしっかり持って、皮を剥くのが大変。
煮詰めるのに30分も台所に立つのが大変。
漉すのも、漉した後の片付けも・・・
健康な方なら問題無いのでしょうね。。。

〈リンゴジャム・その2〉・・・写真は未完成です。
ふわふわジャムも良いけど、リンゴの形が残ってるのも良いかも!
これまで通り、リンゴを皮ごとスライスしました。
ただ、芯を外す時は、すごく小さく、リンゴの種が入らない程度にしました。

私は、スライサーより包丁切りが好きなんですが、体力も集中力も器用さも無いので、スライサーの千切り用を使いました。
以前、スライサーで深手を負った事があるので、ドキドキしながら、ニアミスもありましたが無事スライス終了。

それでも、私は時間が掛かり、リンゴの色が変わってくるので、半分スライスしたところで鍋に移し、種子島洗糖をまぶしておきました。
残りのスライスが終わる頃には水分が出ているので、火にかけても焦げ難いです。
ざっと火が通ったところで力尽きました。

明日、煮詰めてビン詰めできると良いな!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-10-21 16:17 | 体感・日記  

CS冬支度

朝の室温も連日15度。
本格的に秋となり、冬も迫っています。

冬物衣類の風晒し、布団の風晒しを終え、部屋中に敷き詰めるアルミ断熱マットや綿のマットを干しています。
湿気の多い古民家は、干してポリ袋に入れておいてもカビ臭くなっています。
干しても畳に敷くと、またカビ臭くなるのですけど、干さないよりマシでしょう!

そして、今日はストーブの空焚きを・・・
実は、夏の間もストーブ出しっぱなしでした。
奥の荷物部屋で集合し、埃だらけ。

綺麗に拭いて次々と外で空焚きしています。
タイマーをつけて、忘れないように・・・今3台目終了のアラーム。
残りは、明日にしょうかな。

ガスストーブ1台に電気ストーブ4台(内2台は老朽化して、いつ壊れてもおかしくない)。それに窓用エアコンで寒い冬を乗り切ります。

いきなり部屋でストーブをつけたら、埃が燃える臭いやらで大ダメージを受ける恐れがあります。
新しいストーブなら長時間の空焚きが必要になります。

足の冷えが強くなってきたので、数日前から糠の保温袋も使用開始。
HP風まかせ→生活の工夫→冷え対策
皆さんにお勧めしながら、自分に使うのを忘れてました。
4〜5年使ってるような気がします。
そろそろ新しいのを作らなくては!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2012-10-20 14:33 | 体感・日記