<   2013年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

ミニサイズのフライパン

d0001177_1920818.jpg

たぶん、何かの料理に使おうと注文したのだと思うのですが、一週間後に届いた時は、すっかり忘れて・・・???

手のひらサイズの鉄製フライパン。
ほとんどの鍋やフライパンは、「とって」や蓋の「つまみ」がフェノール樹脂とか~黒いプラスチックなので、熱せられると不気味な臭いがして気分が悪くなります。

このフライパンは、蓋も全てが鉄製なので、気に入って注文したのだと思います?
魚焼きグリルでも使えます。
たぶん、グリルで料理してみたかった!と・・・購入の初期目的はまだ?です。

しかし、このミニサイズのフライパンは、思ったより使い勝手が良くて、良い買い物をしたと思います。

大は、小を兼ねると、これまで大きなフライパンで焼いていた目玉焼きも、ミニの方がずっと早く火が通ってガス代も時間も節約できます。
フライパンのまま、食べちゃうのと、お皿洗いも節約(無精なだけ)です。

何回分か多め作る時は大きなフライパンですが、1人分をちょこっと炒めるには、ミニフライパンがとっても便利です。


火曜日から始まった、前の家の修理工事現場は、今日も足場は組まれたままです。
塗装は終わったようですが、職人さんが、屋根をうろうろして、セメント?か何か塗り付けています。

家で空気清浄機と共に閉じこもっていても、口の中が苦くなったり不快なので、上の畑が風上なので、昨日も今日も、半日程上の畑で草取りしながら過ごしています。
PM2.5も気になりますが・・・

日射しが強く、ちょっと疲れました。
家に戻ってから目に傷みが・・・。

日光の影響なのか?PM2.5の影響なのか?工事の影響なのか?わかりません。
とにかく、工事が早く終わって欲しいです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-02-28 18:39 | 体感・日記  

マスクにマスク

d0001177_12362426.jpg

1月中頃と1月末に感知した、中国から飛来しているというPM2.5は、やたら咽と肺がチクチク、ヒリヒリしたのに・・・
最近PM2.5の濃度が高い日は、ヒリヒリ感が少なく感知が難しくなっています。

確かに広範囲の外気が悪く(車で多少移動しても変化が無い)、この時期スポット的に使用されるであろう農薬散布が原因とは考え難い、一般的な花粉症の症状とも違う事、環境省の「そらまめ君」データとピッタリとは言えませんが、症状が出た日時が合うので、私はPM2.5やSPMのデータや予測サイトを注視しています。

活性炭マスクでは、PM2.5を防げないようなので、体感的に野焼きの時に使用し、私は効果を感じているウイルス対応マスクを、今回も使用しています。

私が使ってきた「インフルライフセーバー」は、元々はインフルエンザやその他の病気の感染予防の為でしたが、まとめ買いしてあったので即役立っています。
改めて説明を読むと、0.1ミクロンの粒子を99%以上カットと書いてありました。
マスクと顔の隙間からも空気は侵入するので、書かれている程はカットできないかもしれませんが、活性炭マスクにもう1つフィルターを重ねる感じで使用しています。

何枚もマスクを重ねると、更に呼吸が浅くなり酸欠となるので、長時間の使用は避けています。
防毒マスクは、顔にフィットしますし、私の使用している物は、防塵機能付きなので、良さそうです。

先日、30分ほど・・・どうしても畑作業をしたくて、防毒マスクの上にインフルライフセーバーのマスクを輪ゴムで取り付けてみました。
息は、厚手の活性炭マスクCS-5を密着させた位の感じで、ちょっと抵抗を感じましたが、吸う空気は良い感じでした。
ひょっと、防毒マスクには必要無いかもしれませんが、私の体感です。

母の病院に出かける時も、ウイルス予防にダブルマスクです。
おすすめは、薄手キーメイトマスク&インフルライフセーバーのマスクです。

インフルライフセーバーのマスク1枚で良い場合もあると思いますが、私は直接肌に触れると唇が痛くなります。
微妙に薬品臭もあり、それを防ぐ為に、活性炭マスクを内側にしています。
(あてガーゼでは、薬品臭は防げませんでした)

書いてきた事は、私の体感で私の身体の反応です。
化学物質過敏症の方は、個人差があり危険もありますので、ご自分の身体に適した使い方を見つけてください。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-02-27 11:50 | 暴露対策  

次々と・・・危険な毎日(近所の工事)

ご自分の資金で、どのようにリフォームされても、ご自由なのですが・・・
中国から飛んで来るPM2.5どころか、10m離れたお隣の空気を、私は吸うしかありません。

昨日は1日外出し、帰ってみると・・・直ぐ前の家に足場が組まれていました。
外壁の一部が塗装されたようです。
油断も隙もあったもんじゃない!

活性炭マスクをして、車から荷物を降ろした程度では、曝露症状も無くヤレヤレ。

作業は済んでしまったと思っていたのに、今朝の早朝治療から帰宅すると、足場の上に人が!
塗装作業をしていました。

高い所にいる作業中の人との会話は危険なので、そそくさと家に入り、空気清浄機の前で閉じこもり中です。

トタンの張り替え、雨樋の付け替え、床下全面シロアリ防除、床のタイル張り替え・・・よその工事に事細かく尋ねるのも、これ程続くと声を掛け辛くなっています。
お家の方は、何度お話しても、化学物質過敏症は理解出来ないようで、何故私が工事内容を知りたいのかわからないようです。

工事業者さんと直接話をした方が良さそうですが、私の知らない間に工事は始まってしまいます。

家もまばらな地域でこれです。
住宅団地で暮らす化学物質過敏症の皆さんの苦労は、たくさんの家で次々と工事があり、対応も大変なものと思います。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-02-27 10:45 | 体感・日記  

車のリコール修理

d0001177_1027480.jpg

愛車三菱トッポがリコールの対象になり、昨日やっと部品交換となりました。

大きめの文字でメモを書き、「わからない事などがあったら電話で確認ください」と、名刺を添えて手渡しました。


『私は、化学物質過敏症です。
車内空気が悪化すると乗れなくなりますので、ご協力よろしくお願いします。
★接着剤使用、注油、塗装などの作業は最低限にし、たとえ少量でも使用した場合は、お知らせください。
★車内は、洗剤拭き水拭きもしないでください。(そうじ機の吸引のみ)』

メモを手渡すのは、作業する人にまで確実に私のメッセージを伝える為。
パーツで作業員が代わっても、メッセージを伝える為。
予定外の作業が入っても、確認電話を入れてもらう為。

全て順調にできる保証はありませんが、メモや名刺(連絡先)が無いよりは、危険を回避できると思っています。
車にも「化学物質過敏症」の手作りステッカーを貼っています。

あまり詳しく書き過ぎると読んでもらえないでしょうから、文面は短く箇条書き。
何を書くか?毎回悩みます。

車の修理の場合、代車には乗れないので、今回は夫に送迎を頼みました。
わが家の中古車、ホンダLIFEに初めて乗りました。

かろうじて乗れる車です。
合成洗剤使用の人は、乗りませんから・・・
やっぱり、私のトッポが楽です。

予定よりかなり早く作業終了の連絡が入り、運転席の香料臭をEM消臭ミストで軽減、ミストで濡らしたタオルでハンドルを拭き、活性炭マスク使用で・・・運転できました。

車屋さん、作業員の皆様の配慮のおかげです。感謝です。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-02-27 09:49 | 体感・日記  

里芋の発掘!ジャガイモ発見!?

d0001177_18562794.jpg


土間保存は寒さで傷んだり、ひからびたり、うまく保存できないので・・・
収穫せずに、土を寄せ、山のように草やカヤを布団のように被せて越冬させました。

食べる分だけ、順に堀り上げています。
まるで古跡の発掘作業です。
寒かったけど大丈夫かな?と思いつつ。
でも、掘る度に小芋は太って大きくなって出てきてくれました。
寒くても、じっくり~じんわり里芋は成長するんですね。
次回も畑で越冬させましょう!

しかし、今回収穫した里芋を、とりあえず発泡スチロールに入れようとしたら!
なんと、そこにはジャガイモが!
ジャガイモは、もう食べて無くなったと思い込んでいたのに、大発見です!

しかし、しかし、中途半端な保存の仕方だったので、緑になってたり、腐ってたり。
ジャガイモさん、ごめんなさい。
腐ってしまったものは畑の肥料に!緑になったのは、種芋に活用しましょう!傷んでいないものは、しっかりいただきます。

嬉しいような、悲しいような、複雑な心境です。
私って、いったい何やってるんでしょう?
植えて世話して収穫して忘れて・・・。
まあ、全部痛まなくて良かったです。


今日は、近所で野焼きがあり、午前中は洗濯物も干せず閉じこもり。
盛大に煙が上がったけど、割りと短時間でした。
明日は、遠出の日なので倒れたくないのもあって、里芋掘りは防毒マスクでやりました。
眼に違和感がありますが、大丈夫そうです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-02-25 18:19 | 家庭菜園  

ムクドリのしわざ!ブロッコリー

d0001177_101498.jpg


少しだけ!って言ってたのに・・・

チョコチョコかじられていたのですが、今朝見たら茎しか残っていません。
ほとんど収穫を終えたブロッコリーですけど、まだわき芽が出てくるんです。
まだ、食べられるのです。
ムクドリさん!少しだけにしてね!

キャベツを収穫した後の切り株(?)から、わき芽が出たので1本残して2回目のキャベツが育つのを待ってます。
以前、外葉を除けてしまったら育ってくれませんでした。
そりゃそうですよね、葉っぱは大切です。
こちらは、パオパオ(不織布)を被せて、ムクドリからも蝶からも守っています。

キンキンに冷たい空気で気持ちいい!
匂いがなくても、常に体調を意識して、異常が無いか気をつけて過ごさなくては!

あ~!もう田んぼが、ショウガ畑が始まるぅ~!(農薬)
PM2.5で、空気汚染は年中無休になってしまいました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-02-25 10:00 | 家庭菜園  

2月の花たち・何故か微熱

d0001177_1722299.jpg

芝桜。白とピンクとブルーを植えてあり、ブルーだけ少し前から咲いています。

シャクヤクが落ち葉や枯れ草をかき分けて、紅い芽を伸ばしています。

ムスカリ。放ったらかし・・・肥料無し、乾燥気味、モグラが真下にトンネルを掘る悪条件の中、紫の花を準備しています。

イチゴが咲き始めました。
虫達が来ないので、実にはなりません。

タンポポ。上の畑では、白と黄色の2種類咲いています。

オオイヌノフグリ。ちっちゃい花がいっぱい咲いています。

ホトケノザ。アップで写したら艶やかな色で驚きました。

この他にも、いろんな草達が、もうすぐ春ですよ!と花を準備しています。

野の草達も大好きです。
でも、あんまり大きくならなでください!
玉ねぎも食べたいです!


今日は何故か、朝から発熱(微熱)でした。
7時に36.1だったのに、その頃から寒気が始まり、37度を越して・・``どこまでいくの?と心配したけど、37.3で落ち着いてくれました。

最近は、夜明け前に寒気が始まり、35.5→36.3・・・ヤレヤレ人らしい体温になった!と起き出す事が多かったのですが。
今日は、落差(温度差)が、ちょっと大きかったですね。
昨日、悩み過ぎたから知恵熱かしら?
それとも、病院空気の後遺症?はたまたPM2.5の影響でしょうか?

空気は?ですが、畑日和なのに何も出来ずゴロゴロ。
15時過ぎに、熱も自然と下がってから、柚子の皮を刻み、マーマレードを仕込みました。
12月に柚子を収穫したのに、作れずにいました。

順に刻んでは冷凍してきた物と、昨日今日と刻んだ物を合わせ、やっとマーマレードに近付いてきました。
しなびた皮なので、水も加えて煮込んでいます。
明日、もう少し煮込んで、ビン詰めできるのは、いつになるのかな?
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-02-24 17:21 | 体感・日記  

母の病院・3回目

昨日は、母の見舞いも防毒マスク&活性炭マスク使用。
短時間で切り上げることが出来たし、帰りがけに鍼治療もして、バリバリの背中もリラックスさせることができました。
なかなか良い組み合わせで、いつもと言う訳にはいかなくても、頭に入れておこうと思います。

しかし、今日は昼頃まで寝てました。
どこがどうって事も無いけれど、やはり疲れていたのでしょうね。
休養日も必要です。


入院手続きの暴露の後が散々だったので、どうなる事かと思いましたが、30分以内なら身体はそこそこ耐えてくれそうです。

母の病院イメージ治療を2回受けました。
昨日は、空気サンプルを採取したので、更にサンプル治療をしてもらおうと思います。
少しでもダメージを減らせたら!
さっさと退院してくれると、もっと助かります!

そうそう、一昨日の事、 母の下着を買う為に、 久しぶりにスーパーに入りました。
以前にも入ったことがあるスーパーですし、寒い季節ですし・・・
活性炭マスクはしても、眼は防御できずにかなり痛かったです。
でも、息苦しく眼が痛いから、短時間で買い物を済ませることができました。
何も感じ無かったら、だらだらと他の商品も眺めていたかもしれません。

衣料品コーナーも辛いですが、食材コーナーは近付くこともできません。
まあ、買う物も無いので不自由はしませんけどね。


PS:今日の昼前、PM2.5が(いの庁舎)40近くに上がってました。
数値が高い割に、症状は軽かったです。
かなり観測地から距離もあるし、風が強かったからかもしれません。
基準値は35です。何が根拠なのかな?
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-02-23 20:44 | 体感・日記  

無線ラン成功!

ヤッター!
スマホとiPad・・・無線ラン成功!
Androidの説明には、iPadとランできるって一言も書いてなかったから諦めてました。
契約の切れた(切った)iPadは、細々とデータを見るだけかと思ったら。
夫がWi-Fiやれば!って・・・
ワイハイ?も何やらわからない私。
IT用語っていうのかな?とにかくスマホになってから、取説読んでも言葉がチンプンカンプンで・・・
ようやっとテザリングっていうのにたどり着き、さらに悪戦苦闘。

スマホを基地局にして、iPadがネットに繋がって\(^o^)/

しかし、知り合いに譲ってもらったPC・・・Windows2000は、まだ攻略できていません。
ケーブル接続も認識してくれない。
何かソフトが要るのでしょうね。
もうちょいお勉強しなくては!

体調が調えば、docomoショップに聞きに行けるんだけど、今は暴露したくない。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-02-23 20:35 | 体感・日記  

ハタケニラは、どうしよう?

d0001177_925356.jpg


ボケた写真は、昨年5月に古い携帯で写したハタケニラ。
根っこ付きの方は、新しいスマホで先週写しました。

ネット検索で「ハタケニラ・・・最強の雑草」とありました。

10cm以上深い所に球根があり、その回りにたくさんの子どもの球根を従えています。
深い所の土ごと掘り出さないと、子孫繁栄してしまいます。
また、かわいらしい花は、年2回咲いて種を結びます。
地上部の葉っぱは、刈っても刈ってもグングン伸びるので、ほとんど効果がありません。

畑一面に生えていて、1年かけて・・・畝の上だけ(野菜を植える前に)かなり頑張って掘り出し、花はせっせと刈り取ってきました。
刈り取ってもすぐ次の花芽が上がります。

他の草達より早く元気に伸び始めたハタケニラ。
戦ったら、非力の私の方が倒れてしまいます。

困っているのは、コツコツ掘り出した土たっぷりの根っこと、花(種)の始末。
これまで、畑の一ヵ所に置き場を決めて、次々山積みしてきましたが・・・
密生も大好きなようで、ハタケニラ山が出来上がってしまいました。

次に、生ゴミ用のコンポストに入れてみましたが、ボカシでもへこたれず、日光が少ないコンポスト内でも育ち続けています。

焼けば良いのでしょうが、私は野焼き反対派!燃やすと、体調悪化するので不可能です。
お隣の畑の方は、ゴミとして出しているようですが、量が多いし、畑の土が減ってしまいそうです。

干乾しにして粉砕!?水攻め!?・・・
あれこれ考えては~やってみるしかありません。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-02-23 08:44 | 家庭菜園