<   2013年 03月 ( 42 )   > この月の画像一覧

 

溝掃除その2

d0001177_6511297.jpg

桜餅作りのお手伝いも修了!
いい加減に家の中を片付けないと!
広い広い家なのに、パネル制作の場所が無い!
と、心のどこかで怒鳴っているけれど・・・。
私は、やっぱり外の空気が心地よく、家の回りをうろうろ。

西側の溝の草が気になり、何本か大きめの草を取るつもりで鎌を片手に溝を見たら、「これは、今やるしかない!」状態。

南と違って、西側の溝はコンクリートで固められた溝だけど、お隣から攻めてきた草に覆われて、所々土で塞き止められています。
田んぼに水が入る前にやらなくては!
石垣も低く、南よりずっと楽でも、ずっとうつむいての作業で、腰が痛くなりました。

ドクダミを引っ張り出したり、土や石を鍬で上げたりしながら・・・何故、土がこんなにあるの?
どうも、石垣の中から噴出しているようです。
西北に一部接している田んぼの水が、家の敷地ににじみ出ていた。
それが石垣の内側の土を緩めているのでは ないかな。
田んぼを作ってる方に、水が漏れている話は伝えたけれど、踏み固める以外、この冬も根本的な対策工事はやってない。

古い古い家ですから、西と南の石垣は、いつ崩れてもおかしくないですよね。
とりあえず、コンクリートが見えるようになり、石垣の間の草も取れるだけ取り除きました。
ああ、南側はこの前1/3しかやっていなかった!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-03-31 21:06 | 体感・日記  

空気環境が整えば働けた

d0001177_20424795.jpg

自宅の土間で食事を作るにも、立っているのが辛くなる私ですが、10日近く毎日桜餅作りのお手伝いをしています。
連続の立ちっぱなしの仕事です。
疲れたら自由に休める環境ですが、商品の製造が間に合わない時などは休んでいられません。(強制されることはありませんが)

疲れるのですが、働けています。
途中PM2.5症状が出た日がありましたけど、すき間だらけの家に居るより、作業場の方がずっとマシなので、働かせてもらいました。

化学物質過敏症の私にとって、曝露はゼロではありません。
水道水も使うし、ほとんど使用しませんが食器用合成洗剤もあります。(私は、触れない、近くにいない)
その他、機械や包装資材など、微妙に身体が反応するものもあります。

でも、全体的に空気環境はまずまずで、呼吸が浅くなり苦しくなることはありません。
自分でも不思議な位動けています。
もっとヨレヨレだった頃を知ってる友達も「元気になったね!」と言ってくれ、驚いています。

今回、空気環境が良ければ、元気で居られるし、働ける!ことが分かりました。
でも、化学物質過敏症(CS)が治ったとは思いません。

もし、別の作業場で同じように桜餅が作れるか?と聞かれたら、出来ない!と答えるでしょう!
環境が良くなかったら、手足に力が入らなくなったり、頭痛や腹痛が起こり、働くどころではなくなるでしょう。
苦手な化学物質に遭遇すると、瞬時にヨレヨレになってしまいます。

私は、元気になったのではなく、曝露の少ない環境に居られただけだと思います。

空気環境だけでなく、私がCS故に出来ない事があるのも理解し、様々な曝露の危険を減らすように協力してくれる友達(仕事仲間)の存在も大きいです。
6年余りずっとCSについて伝え続けて、今も日々の思いを話しています。
とってもありがたい存在です。感謝です。

しかし、昨年と比べると、大幅に体力アップできているように思います。
自分でも不思議でたまりません。
本当かな!?そうだと、とても嬉しいことです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-03-30 20:37 | 体感・日記  

生命(いのち)の基金贈呈式で・・

命がけで代表は、贈呈式に出かけてくれました。
心配で心配で・・・高知放送のテレビニュースの10分前から電波状態の良い場所を探して、やっとワンセグで様子を見る事ができました。
防毒マスク姿で、具合が悪そうでした。
何が起こったのか、本人がゆるゆる仲間のブログにアップしましたのでご覧ください。
そうですよね。毒ガス室ですよね。

数年前に、私も一緒に別の基金の贈呈式に出かけた日の事を思い出します。
式は欠席し、会場のホテルの外でお会いしたのに、二人共ふらふらになってしまい、数日臥せってしまったような・・・>命がけで代表は、贈呈式に出かけてくれました。
心配で心配で・・・高知放送のテレビニュースの10分前から電波状態の良い場所を探して、やっとワンセグで様子を見る事ができました。
防毒マスク姿で、具合が悪そうでした。
何が起こったのか、本人がゆるゆる仲間のブログにアップしましたのでご覧ください。
そうですよね。毒ガス室ですよね。

数年前に、私も一緒に別の基金の贈呈式に出かけた日の事を思い出します。
式は欠席し、会場のホテルの外でお会いしたのに、二人共ふらふらになってしまい、数日臥せってしまったような・・・

化学物質過敏症・ゆるゆる仲間=ブログ
http://yurunakama.blog90.fc2.com/?no=404
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-03-29 17:42 | お知らせ・つぶやき  

季刊高知に掲載されました

d0001177_22205362.jpg

昨夜の、化学物質過敏症おしゃべり会。

今日は「生命(いのち)の基金」授与式・・・化学物質過敏症・ゆるゆる仲間代表と会員家族が受け取りに!

そして・・・
先日、取材いただクリケット様より、 季刊高知No.48(2013年3月25日発行)が届きました。
イベント欄に5/25の化学物質過敏症特別講演会についての記事を書いていただいています。

実際に雑誌を手にし、とても誠実な記者さんとのやり取りを思い出し、改めて感謝の気持ちで心が熱くなりました。

とても素晴らしい雑誌ですが、私には印刷インクの匂いが苦しくて、化学物質過敏症・ゆるゆる仲間のページのみ確認して閉じました。

また、時間のある時に、読書箱に入れて、ゆっくり読ませていただきます。
ありがとうございました。

5/25の講演会についてのお問い合わせもたくさんいただいています。
チラシ等、数日後にお知らせできると思います。

やるべき事が山積みされたまま進んでいないと、焦る気持ちが強くなって潰されそうですが、頼もしい方が次々と集まってきてくださり、嬉しく忙しい日が続いています。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-03-28 22:16 | 体感・日記  

CSおしゃべり会

d0001177_7253555.jpg

昨夜、化学物質過敏症・ゆるゆる仲間3名と8名(内6名初対面)で、お食事をしながら、化学物質過敏症についてのお話をさせていただきました。
とりとめもなく・・・熱心に耳を傾けてくれる方と、それも私達が居られて食事が出来るお店に、それぞれ匂いなど配慮いただいた上でお会いできるなんて、なんて贅沢なことでしょう!
忙しい中集まって下さった方々、会の準備をして下さった方々に深く感謝いたします。

皆さんが揃うまで、集まりはじめた時は、いろんな空気を感知しドキドキしましたが、次第にゆったりした気分になり、思うままにおしゃべりしてしまいました。

夜遅くに車を走らせて帰ったというのに、興奮が残っていたからか、睡魔に襲われる事なく、疲れて休憩する事なく帰宅できたのも驚きです。
曝露がゼロというわけではありませんが、環境が整えば元気で居られることを実感しました。
自覚症状は少くても、身体は疲れていると思うので、しばらく用心して過ごしましょう!

今日になって、肝心な事を伝えていなかったな!もっともっとお聞きしたい事もたくさんあったのに!頭の整頓ができていないから支離滅裂だったと反省です。

欲張ってはいけませんね!
これが始まりです。たくさんの事も、できるところから1つ1つやるのみです。

Facebookでのお友達は、毎日お写真のお顔を拝見しているし、投稿記事からお人柄もわかっているので、初対面とは思えない・・・旧友に会えたような気分がして不思議でした。
ブログ内にFacebookリンクが貼れなくて(やり方が?)・・・FBでもお付き合いいただける方は、コメント欄を非公開設定にしてアドレスをお知らせください。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-03-28 06:42 | 患者会・CS交流  

前髪を切りました

髪はすくすく伸びて、目にかぶさってうっとおしくなりました。
前髪だけ、ちょこっと髪を切りました。

美容院という所は、化学物質過敏症にとって、とても厳しく危険な環境です。
パーマ、ヘアダイ、シャンプー、整髪スプレー、化粧品類、マニキュア・・・
想像しただけでゾッとします。

お客さんの少ない時間に、窓際でお願いしたり、訪問カットしてくださる方に頼んだ時期もありましたが、2年ほど髪は自分でカットしています。

難儀なのは襟足で、カットした後に娘に修正してもらったりしています。

後ろもだいぶ伸びてるので、切りたいのですが、今日は出かけていたので、本格的に髪を切る体力と集中力が足りません。
暖かくなったし、近々スッパリ切りたいです。


今日は、桜餅作りはお休みして高知行き!
運転中に喉がヒリヒリしたので、活性炭のキーメイトマスクとウイルス用マスクを重ねて運転しました。
マスクの中は蒸れて、うっとおしい季節になりました。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-03-26 21:12 | 体感・日記  

桜咲く

d0001177_734288.jpg

我が家のワカキノサクラ(稚木の桜)が昨日開花しました。
引っ越してきた時、ワカキノサクラの古木が3本綺麗に咲いていたので、ブログ上では我が家を桜邸と名付けたのに
、次々と枯れてしまいました。
この桜は、こぼれた種が発芽して1~2年で花を咲かせるので、子孫の若いワカキノサクラが今日開花しました。(白いネットが写っている桜)

その他の桜は・・・
桜餅作りの合間に牧野公園に登って写してきました。
仙台屋桜、八重紅垂れ桜、河津桜、陽光桜、だったかな!?
牧野公園は、リニューアル工事中。
植物園のように、様々な桜や草花が植えられています。
昨年、散歩していた時の見事な紫陽花が減ってしまったのが、ちょっと残念です。
d0001177_735916.jpg


おまけの芝桜、やっと3色揃いました。
薄紫色は、満開なのに、白にうっすら紅が入った芝桜は、今日1輪咲いたところです。>我が家のワカキノサクラ(稚木の桜)が今日開花しました。
引っ越してきた時、ワカキノサクラの古木が3本綺麗に咲いていたので、ブログ上では我が家を桜邸と名付けたのに
、次々と枯れてしまいました。
この桜は、こぼれた種が発芽して1~2年で花を咲かせるので、子孫の若いワカキノサクラが今日開花しました。(白いネットが写っている桜)

その他の桜は・・・
桜餅作りの合間に牧野公園に登って写してきました。
仙台屋桜、八重紅垂れ桜、河津桜、陽光桜、だったかな!?
牧野公園は、リニューアル工事中。
植物園のように、様々な桜や草花が植えられています。
昨年、散歩していた時の見事な紫陽花が減ってしまったのが、ちょっと残念です。

[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-03-26 07:01 | 体感・日記  

ご飯が無い!

d0001177_827154.jpg

昨日の夕方、桜餅作りを終えて帰宅。
さあ!ご飯ご飯!と思ったら、肝心のご飯がありません。
お昼に冷凍ピラフを食べたから、同じのもねぇ。
冷凍太巻き寿司も、ちょっと違う気分。
お味噌汁食べたい!ってことで、乾麺うどんを茹でて・・・
里芋、人参、ねぎ、薄あげ、ブロッコリー、菜花と、側にある野菜の総動員で味付けはお味噌。
野菜たっぷりうどんの出来上がり!
ちょっと食べ過ぎたみたいです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-03-25 08:26 | 体感・日記  

「生命の基金」の助成金

d0001177_23103554.jpg

化学物質過敏症・ゆるゆる仲間は、
5月25日の講演会事業に、生命の基金より助成金をいただけることになりました。
一層気を引き締めて活動を続けたいと思います。

5月25日(土)
「化学物質過敏症 講演会」
高知県立美術館ホール

11:00開場 パネル展示

12:30~宮田幹夫医師=北里研究所病院・そよ風クリニック
「化学物質過敏症とその周辺疾患」

14:00~小倉秀郎医師=国立病院機構高知病院
「高知県の化学物質過敏症の実態と南海大地震対策」

14:30~質疑応答

多くの方にご来場いただき、化学物質過敏症についての理解を深めていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-03-24 23:09 | お知らせ・つぶやき  

如月12日(月こよみ)野菜達

d0001177_2041982.jpg

鉢植えのスナップエンドウは、花盛り!
まもなく食べられそうです。
畑のスナップエンドウ(写真無し)は、まだ花は無く、鉢植え収穫後に実る予定。
スティックブロッコリーとレタスの間に蒔いた、スナップエンドウは無事発芽。
時期をずらして育てて、長く楽しもうという魂胆。
うまくいきますように!

d0001177_2015657.jpg

鉢植え人参は、順調でもう少し間引かなくては!
これでも、親指位の太さになってて、スープに入れて食べてます。
畑の人参は、やっと発芽。人参より草の芽の方が圧倒的に多いので、もう一度種を追加して撒いてみようかな。
右上は、花盛りのルッコラと、見えにくいけど、元気に伸び始めたニンニクです。

d0001177_2021506.jpg

根性大根!霜にやられて、うなだれて、もう種取りは無理かと思ってたイナバウア状態の花芽でしたが、開花と共に空にぐんぐん向かって伸びて、びっくり!感激です!

今日の桜餅作りはとっても忙しく、100個以上は作ったような・・・。
作っても作っても売れてしまって、嬉しいけれど疲れました。
帰宅して、しばし畑を眺めていたら、身も心もほっこりです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-03-23 20:02 | 家庭菜園