<   2013年 10月 ( 58 )   > この月の画像一覧

 

災害時の食べ物・10/27講演より

先日の「災害とアレルギー」の講演会では、東日本大震災でのアレルギーを持つ子ども達の生々しいお話を伺いました。

南海大震災がいつ起こってもおかしくない!ゲリラ豪雨や竜巻で家を失ったら!家が無事でも物流がストップしたら!・・・と思うと、化学物質過敏症(CS)の私は、食物アレルギーの方々より更に困難な事態に陥るに違いない!と思いました。

講演では・・・
「アルファ米」と「レトルトお粥」がお勧めとの事でした。
d0001177_010886.jpg

<アルファ米>
もどすのは、お湯でも、お水でもOKです。
賞味期限が長いのと、軽いのも魅力的です。

台風の時に山菜ご飯を試食してみました。
私としては、味付けにアミノ酸が入っているのが気がかりでしたが、ほんの少し舌に違和感があったけど、お腹がグルグル怒る事も無く、食べる事ができました。
中にスプーンが入っているのは助かります。
水の分量も包装容器の内側に印があるので、計量カップが無くても大丈夫です。
想像していたより、ずっと食べやすく美味しかったです。

白米なら、厳密に言えば無農薬米では無いかもしれませんが、調味料も入っていないので、もっと安全かもしれません。

<レトルトお粥>
水もお湯も必要無く、お湯を沸かすことが出来たら暖められるし、冷たいままでも食べられます。
災害が無くても体調不良の時は、自分でお粥を炊けませんから、私は既に備蓄していました。

また、
「食べられない」と「食べたことがない」は大違いという話もされていました。
難しいことですが、体調が安定している時に試食しておくのも、とても大切だと思いました。

CS回復の為には添加物の無い食べ物がベストでも、食糧が手に入らない時にベストを求めていては餓死してしまいそうです。
身体が全く受け付けないのか、少しならOKなのか、症状が出ても許容範囲の症状で済むのか、知っておくことも大切ということのようです。

私の場合は、口がピリピリしても腹痛や下痢をせずに済む食品でしょうか。

自販機の飲み物は、何年も口にしていませんが、一般に売られているミネラルウォーター類を試飲して、ベターな水が無いか?探してみましょう!
外出時に水筒の水を切らした時にも助かりますから。

それから、私の考えでは・・・
自分が食べられる物のメーカー名と商品名を記録しておけば、被災した時にネット注文出来るのではないかと思います。

あれもダメ、これもダメと言うのではなく、〇〇が欲しい!と具体的に要望した方が手に入れやすいのではないかと思います。

食糧備蓄は、最低1週間分。出来れば2週間分必要とのお話でした。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-10-31 22:57 | 非常時・災害時の備え  

パブコメ(11/2〆切)ネオニコチノイド系農薬

ネオニコチノイド系農薬のクロチアニジンの残留基準の規制が緩和の方向で改悪されようとしています。

クロチアニジンはダントツなどの商品名で、私の暮らす近隣でも毎年撒かれている農薬です。
市販の野菜に散布された農薬の薬剤名まで確認できませんが、とてもよく使われている薬剤と思います。

さとうきび=20倍
春菊=50倍
かぶの葉=2000倍
など、葉もの野菜の基準が大巾に緩和されようとしています。

EUでは、ネオニコチノイド系農薬に対して一時使用禁止の方向に向かっているというのに!

散布により、体調を崩している現状も含め、私なりの意見を先程送信しました。
小さな力にすぎませんが、出来る事をやらなくては!

パブリックコメント(11/2〆切)
「食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)の一部改正(食品中の農薬(クロチアニジン)の残留基準設定)」に関する意見の募集について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495130138&Mode=0
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-10-31 04:32 | お知らせ・つぶやき  

Surface(サーフェス)やっとテザリング

ある日「サーフェスって、私の携帯とUSBテザリングできるのかな?」と夫に呟きました。
d0001177_052194.jpg

翌週、自宅に寄ったらサーフェスを渡されました。
「使えんかったら俺が使う!」と言われて試し始めたのは1ヶ月前の事。

最初は、確かにUSBテザリングが出来て喜んで持ち帰ったのに、2~3回目からは何故か繋がらず・・・。
台風は何度もやってきて、電磁波的に体調も優れず、サーフェスの使い方は分からないし、Windowsh8も?、ネットに繋がらないから設定もできなくて。
おまけに右眼が見えなくなるアクシデントもあって、遅々として進まず・・・。

今日、やっと夫に会えてサーフェス触ってもらったけど、テザリングの件は???

それならば!
転地先近くの馴染みのdocomoショップで相談。
ずいぶんネットとかで調べてくれて、私の携帯のサムスン対応のソフトをインストールしてくれて・・・めでたくUSBテザリングに成功しました。
ありがとう!

しかし、近所のdocomoショップは親切で丁寧で大好きなんですけど、スゴイ香料臭で苦しいです。
簡単な用は、私は入店せずに、ショップの外に出てもらってお願いするけれど、今回は要所でパスワード入力があるので、店内でひたすら耐えました。
ソフトのインストールの為のWi-Fi接続中は、更に更に苦しかったです。

でも、やっとサーフェス始められそうです。

今のところPCより臭いは楽です。
以前、iPad使えたし・・・
新しい専用キーボードも購入しましたが、他の電気製品やPCほど強い刺激臭は感じていません。
まだ、本格的な連続使用をしていない、今現在の感想です。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-10-29 22:53 | 体感・日記  

障害年金更新(障害状態確認届け)・郵送完了!

今月末(誕生日月)は、障害年金の更新期限でした。
診断書を書いてもらう為に化学物質過敏症外来を受診したのは10日の事。
ちょっと手違いがあって焦ったのですが、間に合いました。

昨日病院から連絡があり(家族の所)、家族から私に連絡があり、本日病院で診断書を受け取りました。
連絡が何処かでつまずいたら、間に合わなかったかもしれません。
(病院の電話担当者は、いつでも都合良い時に!と家族に話したそうですから・・・)

内容を確認した後、近くのコンビニでコピーを取り、郵便局に直行して郵送しました。
私の場合、1つでも他の用を入れたら、何日も忘れてしまう恐れがあるのでドキドキしました。
無事郵送できてヤレヤレです。

2年前は、受診1週間後に書いていただけて、病院から診断書を直送してもらったように記憶しているのですが・・・
病院の事情も変わっているかもしれません。

Dr.は、実に多彩な私の症状など、細かく記載してくれました。
一般就労は不可能。転地療養中。
化学物質回避に努めているが、農薬など個人の努力では避けきれない環境要因がある為予後は不明。
先生、ありがとうございました。

受診の度に、箇条書きで具体的な曝露症状や、日々の生活状況を文書で報告を重ねてきた甲斐がありました。

CS患者は個人差が大きいですから、Dr.も多くの患者さんの状態を全部把握するのは難しいと思われます。
受診の際に、Dr.が全て書き留めるのも難しいと思います。
以前受診していた北里研究所病院のDr.にも、「書いてきてくれてありがとう!助かるな!」と感謝されました。

他の病気と違い、化学物質過敏症(CS)は、検査結果で証明する事が難しいので、自己申告がとても重要だと思います。
障害年金のハードルが高くなった時、いつ追加の証明が求められても良いように、体調記録は残しておかなくては!と、心配性の私は思っています。
私自身も、喉元過ぎれば・・・すっかり忘れてしまう危険もあります。

※提出期限が過ぎると、年金の支払いが一時止まるそうです。
2ヶ月に一度の振込みが1回止まると、4ヶ月待たなくては・・・長いです。

※2 綺麗な環境にしてくれたら、私だって元気に働けるのに!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-10-29 18:37 | 体感・日記  

プチパネル展・10/27講演会にて

10/27「災害とアレルギー」講演会の会場に向かうエレベーター出口の前に、化学物質過敏症・ゆるゆる仲間のミニサイズのパネルを展示してくださいました。
ありがとうございました。
d0001177_758042.jpg

私は、体調維持で精一杯。
説明もできなくて残念でした。

ほとんど側に居られなかったのに、用で側を通りかかる度に、小さいパネルを見てる方がいらっしゃって嬉しかったです。

私にとって、化学物質過敏症、食物アレルギー、花粉症・・・様々な病といわれるものも、肩凝りや疲れやすいなどの体調不良も、みんな一緒なんです。
区別するなんてナンセンス・・・と思うのですけど。

化学物質過敏症は、特別な病ではなく、多くの病の中にも潜んでいると思うのです。
心のストレスや肉体的なストレスだけでなく、化学物質によるストレスにも目を向けてもらえたら嬉しいです。

今すぐにでも出来る事はいっぱいあって、1つでも減らせたら身体は喜ぶと思うのです。

化学物質過敏症を知ってください!

これからも、私の身体を観察し研究し続け、公表していきたいと思います。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-10-29 07:53 | 風の思い  

今日の畑

今朝は、とっても冷え込んで、早朝治療に出かける時の外気は8度。
こんな時、血圧は高めです。

裏フリースのズボンに、上着もフリース、靴下も2枚重ねで完全に冬支度。
ハンドルが冷たいから手袋も!
でも、8時過ぎに帰る頃には暖かくなり、暑くなり、次々と服を脱いでいきました。
寒暖の差が激し過ぎます。

今日は、玉ねぎを植える畝に、初めて黒の穴あきマルチを張ってみました。
ちょうど留め具を差し込みたい所に、石があって刺さらなかったり・・・こんなんで良いのかな?
鍬で土を乗せると落ち着くかと思うけど、鍬は持って行ってなかった。
黒マルチをすると、地面の温度が上がって、玉ねぎが太ると聞きました。
d0001177_20593495.jpg
隣の畝のジャガイモは、惚れ惚れする位大きくなって、今年こそ!少しは大きなお芋が採れますように!
不耕起の減肥料栽培です。
d0001177_210192.jpg
本日の収穫は、小さめ鶴首カボチャ7個・・・たった1本の苗から、こんなにたくさん採れてビックリです。
もう1個は確実で、更に2個小さなのが出来てました。
カボチャは、無肥料に近いかも!

サツマイモは、生きてくれてただけでありがたく、1本の茎に1個という感じ、1人で食べるには手頃です。
これまでにも何個か掘っていて、これで1/3位掘ったことになります。
サツマイモは、ずーっと前に糠をうっすら撒いたかな!

この他、前庭畑のブロッコリーの回りと、白菜の苗の回りに、ニンニクを埋めました。
虫避けになるそうです。

朝は寒かったけど、畑で汗をかきました。
昨日の講演会曝露の症状も少し残ってはいますけど、かなり軽くて助かっています。
ミネラルサプリもいつもの3倍にして、 講演会直前、直後、夜にタチオン錠を200mgずつ飲みました。
抜けるのが早い感じがします。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-10-28 20:20 | 家庭菜園  

たっぷり収穫・講演会

昨日の「災害とアレルギー」の講演会は、とても収穫が多く、出かけて良かったです。
会場は防毒マスクを付け、空気清浄機を持ち込んで・・・それでも猛烈な香料臭やワックスからの揮発物質で、息苦しく頭痛やめまいがあり、何度か酸素吸入をしながら聞きました。

しかし、私達に配慮して、本来なら閉める窓を開け放してくださいました。
冷たい風が吹き抜けて、皆さん寒かったのではないかと思います。
でも、ほんとは換気をした方が、皆さんの身体は喜んでいたと思います。

講演の内容は、1回の投稿ではとても書ききれません。
ちょうど台風による大雨も経験したので、災害時のお話聞くにも気合いが入っていました。

ヘルシーハットの三田さんの講演
大震災の中、食物アレルギーの方々が、ほんとに食べる物が無く、何もない中配給された物を口にしてショック症状が出てしまった事、避難所の環境により大きく体調を崩された事などを伺いながら・・・
私達、化学物質過敏症(CS)の場合は、更に深刻な事態が予測され、個々の日頃の備えが必要と改めて強く感じました。
備えた上で、患者会や行政等との連携も急がれます。

しかし、災害は待ってくれません。
何も持てずに災害にあった場合に出来る事は「声を上げる」事。
「私は、化学物質過敏症です!」
と、CSが知られていなくても伝えて、支援が必要だと自分から発信する事が、何より大切です。

私は以前から考えてきた事が、講演を聞く事で後押ししてもらえたように思います。

私にはCS仲間がたくさん居ます。
小さな災害なら、近くの仲間が一番の支援者となります。

もっと大きな災害時には、災害拠点病院である国立高知病院に連絡する事、支援登録企業に連絡する事、行き付けの自然食品店に連絡する事、全国規模の支援ネットワークをいくつか連絡する事・・・
たくさんの引き出しを持ち、それらの連絡先を、私は携帯に入力してありますが、今回のお話を聞いて、メモ書きを財布や家や車など複数の所に入れておく事も必要と思いました。
携帯の充電までは思い付いても、水没して使えなくなる場合もありますよね。

患者の備蓄は、1週間分は必要だそうです。
私は、家が無事なら、もっと長くても孤立しても生きて行けそうです。
電気が止まると井戸水ポンプが動かないので、水汲みに行く必要がありますけど、ハーレー2の浄水器で水は何とかゼロにはならないでしょう!

数日前の投稿の避難グッズは、とっさに並べたものですが、カセットコンロやアルファ米(実際に食べてみた)も講演時のお勧め品でした。
我ながら上出来!
2013.10.26.避難用グッズ http://huukumonmo.exblog.jp/19877315/

講演の収穫物は、まだありますが次回に!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-10-28 03:21 | 体感・日記  

新しいメガネ(遠近両用・老眼鏡)

先日、花火を見ようと、いきなり暗い外にでたら・・・右眼が一時的に闇に対応出来ずに見えなくなりました。
原因は不明ですが、その後は若干暗くなる事もありましたが、強い症状は出ていません。

眼にも気を付けてきたつもりでも、思った以上に疲れが溜まっていたようです。
左右の視力の違いにより、遠くは左眼で、近くは右眼オンリーで見ていた事にも気がつきました。
運転中以外はメガネを使用しない生活が、眼に負担をかけてきたように思いました。(特に近くを注視する右眼)

メガネ屋さんに出かけると、老眼が進んでいました。
電磁波過敏の場合、金属フレームにしない方が良いと聞き、実際にフレームを変えて楽になったという友達もいて・・・ちょっと悩みました。
私自身は、メガネをかけていても、外していても電磁波的な症状に変化が無く、メガネ屋さんで一時かけてみたら、圧迫感と重さが耐えられませんでした。
d0001177_3125231.jpg

とっても軽いフレームが気に入って、老眼鏡(写真右)にブルーライトカット(スマホやPCからの光刺激を若干減らす)にしました。
針金のように細く、軽くて負担が少ないけど、壊してしまわないかと・・・ちょっと心配。
老眼は、手元以外はぼやけて見えるんですよね。
だから、皆さん掛けたり外したり忙しいのですよね。
私も慣れなくて、掛けたり外したりしながら慣らそうと思います。
とっても良く見えて、眼は楽です。

遠近両用(写真左)も軽いのですが、遠近両用はレンズの巾が必要なので、もう1つ気に入ったフレームがあったのに諦めて、第2候補のものに決め、紫外線カットにしました。
こちらは、今までも遠近両用だったので、足元が少しぼやけるのも慣れているのでOKです。
一応、手元も老眼部分で見えるのですが、長時間狭い老眼部分のレンズに集中して見続けるのは難しいですね。

メガネをこまめに使い分けて、眼の負担が少しでも減ったらいいな!
カバンに入れても見付け易い、明るい色のケースにしました。
ちなみに、今愛用しているサングラスの遠近両用のケースは大きな水玉模様です。

※この投稿は、眼を休ませる為、3回に分けて入力しました。
短い文にしたいのに、益々長くなるのは・・・頭の問題かな!?
書きたい記事が山積みで、困っています。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-10-28 02:12 | 体感・日記  

週末は徳島に行こう!

2日(土)は、徳島に出かける予定です。
マンドリンコンサートを聞いて、交流会に参加して、ホテル泊・・・
何ヵ月も悩み抜いて決めました。
d0001177_210365.jpg

近くの友達も出かけるので、最初は一緒に高速バスに乗って遠足気分で出かけようと思っていました。

でも、私がホテルに泊まるにはシーツやら何やら食糧も・・・と大荷物。
東京の病院受診の時は、宅急便で大荷物を送っていました。

車で行けば、空気清浄機も持って行けるし、食事も車の中で食べられます。
ホテルに居られなかったら、車で過ごす事もできるでしょう!

外食ができないのに、友達4~5人と行動を共にするのも難しいと思い、自力運転で出かける事にしました。

会場も徳島の町も未知の世界です。
ずいぶん長く悩みました。
ダメだったら引き返したら良い事です。
準備万端整えなくては!
ちょっと体調イマイチなんですけど、何とかしなくては!
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-10-26 20:31 | 体感・日記  

講演会・

d0001177_6131954.jpg

明日、講演会が開催されます。

台風による大雨。
私の暮らす地域には避難勧告も出されました。

南海大地震だけでなく、ゲリラ豪雨による水害などの危険とも隣合わせと考え、東日本大震災の体験など、講演を聞きに出かけたいと思います。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-10-26 06:04 | お知らせ・つぶやき