虹の学校と私のCS構想

タイの孤児院であり学校でもある「虹の学校」に実際に行かれた方々の、熱い熱い思いの詰まった体験報告を聞きました。

これまで、遠くの私の知らない所のお話だった「虹の学校」。

子どもが登校拒否をしたことから、「学校」という言葉に拒絶反応をしてしまう私が居て・・・タイはタイ。私は私。楽しいイベントだけ参加するだけで満足だったのに。

この1~2年、徐々に引き込まれて・・・
「虹の学校」のことを、より深く知るようになって、環境病である化学物質過敏症(CS)患者の生き辛さとも絡み合って、私の生き方にも繋がっていってます。

私の思い

■ CS患者だって加害者の1人

排気ガスや農薬散布だけでなく、煙草はもちろん、ほとんどの方が使われている合成洗剤や柔軟剤(衣服に付着しているので人に会えない)などで苦しむ環境病CSは、身の回りの何もかもが敵のような存在。
何処のトイレを借りても芳香剤。

身近な家族も友人も・・・毎日、世の中全体に襲われているような生活で、被害者意識がとても強いCS患者。

人には「やめて!」と叫んでいても、私だって車を乗り回して排気ガスを出し、工業生産された物を使って生活しているのです。
公害の元となる物を利用している、加害者の1人でもあるのです。

■ 虹の学校の子ども達

遠くタイの奥地、貧困地区・・・
昔は奥地でも暮らしが成り立っていたから生活していたと思うのです。
それが、文明国と言われる国の人々が、便利な暮らしをする為に、珍しくて美味しい物を食べる為に、奥地の住民の資源であった物を取り上げ(輸入)、森林伐採で環境を破壊するなどで、どうにも暮らせなくなっている・・・

日本で作れない物も食べて、便利な物を利用している私も、タイの奥地の生活を苦しくしてしまった加害者だと思うようになりました。。

親が育てられない、孤児となった「虹の学校」の子ども達も、私の便利な生活の被害者ではないか!(私は加害者なんだ!)

社会の仕組みだから仕方がないとは・・・私には思えなくて。

世界中の人々を救うことは出来なくても、私の身近な友達が関わっている、見える形の援助の一端なら、私も参加出来ると思うようになりました。
ほんとにほんとに微力ですが、応援しようと思います。

実際には、Facebookページなどで届けられる子ども達の様子に、私は暖かい心をもらい、勇気をもらって・・・私の方が援助してもらっているのです。
虹の学校フェアライフ(Facebookページ)
https://www.facebook.com/rainbowfairlife

■ 虹の学校プロジェクト

「虹の学校」の子ども達には、日本の戸籍にあたるIDが無いそうです。

就職等も困難な虹の学校を卒業した子ども達の将来、自立の手立てに繋がるよう、仕事場としてバンブーコットンの布を作り、草木染めをする工房を作ろう!というプロジェクトがあります。

CSにも嬉しい、環境負荷の少ない方法で自然素材にこだわった製法を目指しています。

今、クラウドファンディングにも挑戦しています。

あと3日

12/31までに目標額150万円を達成出来なければ、せっかく集まった資金を全てお返しするというシステムだそうです。

110万円を突破したといっても、あと3日しかありません。
ご協力、よろしくお願いします。

「高知発、社会のためにふんどしをしめよう!タイの貧困地区の子ども達に教育と仕事を! 」
https://moon-shot.org/projects/56

愛媛新聞記事
d0001177_7155253.jpg


■ 私の構想

私自身は高知県でCSも暮らせるコミュニティーを作りたいと願っています。
農薬散布が無い、電磁波も少ない、地域ぐるみの安全地帯は見つからず、積極的に関わって確保して作り出すしかないように思います。

CS患者だけを隔離するのではなく、ナチュラル思考の方々と共にコミュニティーが作れたら!と願っています。

タイの虹の学校を見習って、回復できた患者達がリハビリを兼ねて、無農薬農業の手伝いをしながら農作業を覚えたり、手仕事などで収入を得られるような・・・収入得る手立ても欲しいと思います。

これから、ますます増えると思われるCSは、環境が整えば回復出来る、少なくともかなり症状は軽減できると、私は体験から確信しています。


私が生き終えるまで、たんたんと進んでいきたいと思います。

結果は微々たるものでも良いのです。

私一人、歩き始めること、歩き続けることが大切と思っています。
[PR]

# by huu-ku-mon-mon | 2014-12-29 07:16 | 風の思い  

チャリティーパーティーに参加

タイにある孤児院兼学校「虹の学校」応援のチャリティーパーティーに参加しました。

昨日15時から今朝8時まで、好きな時間に参加という、病気療養中の私にはハード過ぎるスケジュール。

そもそも、化学物質過敏症(CS)患者が、不特定多数の方と過ごすなんて・・・有り得ない!
「大丈夫なん?」と言われます。
いつもドキドキですけど、比較的大丈夫なことが多いです。

「虹の学校」に心を寄せる方々は、決して不特定多数では無く、エコに目を向けている特殊な集まりではないか!?と、私は参加しながら感じます。

チャリティーバザーコーナーで、探し続けていた圧力鍋を、小躍りしながら買い、
d0001177_9134815.jpg
ロースィーツ作りの体験教室に参加(混ぜただけ)
d0001177_9151346.jpg

馬頭琴・ホーミーの演奏にもうっとり
d0001177_9154086.jpg

その他、様々なコーナーがあり、どこもかしこも交流会。
鹿肉鍋もおにぎりも(お酒はNG)、特にお願いしてなくても、私が食べられる食材というのも素晴らしい。

私は、マンドリン演奏!のつもりが、全く練習出来てなくて、皆さんに聞いてもらうより、バックミュージックを・・・お話のじゃまをしないように隅っこで演奏。
それでも、何人もの人に楽しんでいただけたようで嬉しかったです。

もちろん、タイの「虹の学校」に実際に行かれた方々の、熱い熱い思いの詰まった体験報告を聞きました。

これまで、遠くの私の知らない所のお話だった「虹の学校」が、どんどん近寄ってきています。
この私の思いは、次回に・・・


さすがに、8時頃だったか、人が増えた頃からは息苦しくなって、活性炭マスクを着用したのですが、人が多いわりに平気な感じでした。

23時から始った、
「サティシュ・クマールのいまここにある未来」映画会
http://m.youtube.com/watch?v=ueOh7ioXrX8
まで頑張って、寝袋等も用意はしてたけど、寒い本堂で雑魚寝するには寒すぎると・・・24時半に帰路につきました。
[PR]

# by huu-ku-mon-mon | 2014-12-28 09:04 | 体感・日記  

蒸し生姜の天日干し

何やらバタバタしていて、記録も数日遅れとなっています。

たった5個しか植えてなくて、肥料も入れたか?な生姜。
それでも貴重な無農薬生姜です。
新聞紙にくるんで、発泡スチロールの箱に寝かせて(今年から、土間ではなく寝室の隣部屋に置く)ますが・・・傷む前に加工しなくては!

◇◇◇◇□

数日前、ドライ生姜の第2弾。
ウルトラ(?)蒸し生姜を天日干し。
スライサーでは、何度も血を見てるのでドキドキしながら、ゆっくり慎重にスライス。
お鍋に蒸し皿を入れて、30分ほど蒸しました。
d0001177_5283483.jpg

それを1枚1枚・・・ザルに広げて天日干し。
d0001177_5294148.jpg

お天気が良いと思って広げたのに、午後は厚い雲が出て土間にとりこみました。
雨が降りそうな感じでも、空気は乾燥してるのか、土間でも着実に水分は飛んでいきました。

また、外にも出してカリカリになってから、ビンに詰めました。
生生姜の天日干しより、少し茶色っぽい感じです。
d0001177_5342648.jpg

大きめのザルいっぱいに広げても、ほんの少しになるって、いつも思います。
パウダーになると、更にちょびっとになります。
もう1回、蒸し生姜を干せると良いな!

◇◇◇◇◇

カリカリ生姜は、粉砕してパウダー状にして保存します。
紅茶に入れて飲むことが多いです。

生の生姜の搾り汁(冷凍)と、生生姜の天日干し、蒸し生姜の天日干し。
干した方が、蒸した方が、より冷えの改善効果があるとか聞きますが、私の体感は数値化できなくて?です。

私の体感では、どのタイプの生姜でも、食べた後に身体はほわっと温もりますが、持続は難しく、わりと短時間ですぅーっと熱は冷めていって、冷えに転じます。

なので・・・朝、起動してくれない身体に、ヨイショ!と掛け声をかけるような感じで生姜を利用することが多いです。
ちょっと寒気がある時も、ちょこっと利用しています。

以前、いただいた生姜の砂糖煮(?)をポリポリ食べて、身体がほかほか暖まったのに、その後急激に冷えて辛かった事がありました。
生姜は温もるけど、冷えもやって来る!
砂糖も冷えるので、強烈でした。

私には、生姜はほどほどが良さそうです。

パウダー生姜は、春頃から冷蔵庫か冷凍庫に入れようと思います。
大丈夫だった年もあるのですが、今年の夏は湿気が多くてカビっぽくなってしまいましたから。
[PR]

# by huu-ku-mon-mon | 2014-12-27 05:15 | 食べ物  

今日は!?・・・スケジュールチェック

これでも、かなりマシになってきたのですけど

今日は、何日?何曜日?何をする日?
頭は、すっかりリセットされ、朝を迎えます。

携帯を起こして、スケジュールを確認。
これも忘れて、ボーッと過ごして、大慌てになる事もしばしば。

◇◇◇

今日は、金曜日。
作業場に出かけて友達のお手伝い。
私の無農薬餅米も、お餅にしてもらいます。
あんこ入りも♪
そう、あんこ丸めに早めに来てね!と言われてました。
アラーム設定、もう1回追加しなくては!

午後は、鍼治療に向かいます。
娘が、治療院まで、あん餅を取りに来る予定。
(私の家と家族の家の中間に、鍼灸院があります)

出来たてを!
そして、明日から娘は東京(?)のイベントに出かけるので、今日のうちに!

◇◇◇

年末年始は、いつもと違うスケジュール。
治療もお休みで、コープ自然派の配達日も変更で・・・私の頭の回路は、上手く繋がってくれるでしょうか!?

ずっと綱渡りしてるようなドキドキの日々。
それでも、また1年独りで過ごせました。
大遅刻でご迷惑をおかけしたりしながらも、回りの方々に支え応援いただきながら、命には別状なく過ごせました。
有り難い事です。

携帯に、スケジュール登録やアラーム設定を忘れませんように!
スケジュールチェックを忘れませんように!
[PR]

# by huu-ku-mon-mon | 2014-12-26 06:42 | 体感・日記  

昨日、ジャガイモ掘り

植えたジャガイモの収穫は終わっていましたが、独り生え(収穫忘れの芋が自力で育った)のジャガイモは、掘り出せずに残っていました。

何度も霜が降り、雪も積もって、あのジャガイモは大丈夫かな?と気になりながら、昨日やっと掘りました。
今掘らないと、ジャガイモの在りかが分からなくなるし。
d0001177_1849584.jpg

しびこおってしまったもの、外に飛び出し緑になったものも・・・
でも、独り生えにしては立派なジャガイモもあって、掘りながらにんまり。
指の先ほど、ジャガイモというより豆のように小さいジャガイモも、土をでんぐり返して丁寧に探して掘り上げました。

ほんとは、草達の根っこが絡まった土を温存すべきなのですが、ハタケニラの球根を出すのと、多過ぎるモグラのトンネルを減らすために掘りました。

この畝は、ハタケニラも減ってきたので、来年からは、掘り返さずに使えるかもしれません♪

小さな小さなジャガイモも、スープに入れて美味しくいただきました。

寒いのに、ホトケノザが咲いていました。
ホトケノザやオオイヌノフグリの根っこは、畑の土をふかふかに耕してくれます。
d0001177_1902859.jpg

[PR]

# by huu-ku-mon-mon | 2014-12-25 18:44 | 家庭菜園  

スプラウト・・・いただきます

まだ、日の目を見てないスプラウト。
今日も、出すのを忘れました。

でも、昨夜から段ボールのカバーを外してたら、ちょっぴり黄緑になりました。
d0001177_1853573.jpg

全く日が射さず、私も留守して蛍光灯も無く、夕方も黄緑のまま。
アルファルファが窮屈そうだったので、つまみ出し。
カイワレ大根は、ハサミで数本カット。

畑のベビーレタスとパセリ、いただきもののお庭のキュウィに塩レモンを散らし、オリーブオイル塩をかけていただきました。
d0001177_1892076.jpg

何か、まだ伸びていそうなフレッシュスプラウト。
気分は、踊り食い♪

アルファルファは、種の殼も付いたままだけど、小さいので気になりませんでした。

塩レモン・・・塩が少なかったからか、エキス(水分)が少ないので、今日届くハズのブレンダーで粉砕してみようかと思います。


残りのスプラウトは、栽培を続けます♪
[PR]

# by huu-ku-mon-mon | 2014-12-25 18:03 | 家庭菜園  

スプラウト11日目

こちらも、すっかり忘れてました。

今日こそ、お日様に当てようと思ってたのに、夜になってしまいました。
d0001177_19165912.jpg

カイワレの黄色い双葉は、ちょっと甘いけれど・・・やはり大根の味。

アルファルファは、輪ゴムで布巾を被せてあったのに、布巾をこんもり持ち上げていました。
この細い芽の力にビックリです。
細いのに、シャキシャキしてて、ほろ苦いです。

このまま、段ボールを被せなかったら、乾燥してしまうかな?
[PR]

# by huu-ku-mon-mon | 2014-12-24 19:14 | 家庭菜園  

クリスマス♪

独りのクリスマス♪
d0001177_18463664.jpg
(12cmのミニツリー)

ケーキでクリスマス気分を味わう予定だったのに、夕飯は鮭やジャガイモ・・・具だくさんスープを食べて、お腹がいっぱいになってしまいました。

冷凍庫から出すのも忘れてるし・・・
何だか、つまらない夜。

あっ!!!
お友達が送ってくれた、カウントダウンのお菓子・・・17日から、毎日1個食べられたのに、いきなり24日になりました。
d0001177_18553471.jpg


くまさんマドレーヌ♪
これなら食べられそうです。
ありがとうございます♪

マンドリンでクリスマスソングでも弾いてみようかな♪♪♪

メリークリスマス!
[PR]

# by huu-ku-mon-mon | 2014-12-24 18:36 | 体感・日記