人気ブログランキング |

嵐の後…天井が

d0001177_630270.jpg

突風と雨が激しく降った後、ふと見上げると土間の天井が破れていました。

昨年の入居時に何ヶ所か破れていた広い土間の天井。
全体の2/3程は、補強して石こうボードを貼り、しっくいを塗ってあったのですが、残りの部分が破れてしまいました。

紙のように薄く剥がれた合板の成れの果て。
揮発も進んで臭わないのはうれしいけど、破れてしまったので、工事を頼むしか無いでしょうね。

応急処置としてポリ袋を画鋲で止めて、ホコリが降ってこないようにしたのですが…天井には細かい亀裂が走ってます。

石こうボードもしっくいも、1年が過ぎてやっとマシになってきたところなんです。
住みながらのリフォームは辛いです。はぁ〜〜っ。

床もたわみが気になり、一部屋補強工事を頼もうとは思ってたのですけど。
古い家での暮らしは修理がつきもの。
何処までやるか!
もう一つ、一時避難できる家があれば!

by huu-ku-mon-mon | 2011-04-29 06:30 | 家のメンテナンス  

<< 眼鏡の購入 昨年と今年・アースデイ >>