人気ブログランキング |

[父との別れ・CS記録①]

私の今後の為の体調記録です。

夕方、父の体調が良くないとの連絡を受け、自分の食糧や着替えを準備していたら、危篤状態の連絡が届き即出発。
間に合わないかも・・・

父は、酸素マスクを付け、意識が無いまま喘ぐように懸命に息をしていました。
点滴と血圧や脈拍を計る機械が・・・

いつもは病院内は防毒マスクを使用しているのですが、声をかけたくて活性炭マスクCS-5を着けました。
しばらくして、苦しくなってきたので、防毒マスクに変えましたが、臭いが取りきれず苦しいので、活性炭マスクに戻しました。

更に心臓が痛み始め、駐車場の車の中で、酸素吸入を続け、タチオン錠とビタミンC、熱い番茶を飲んでいると・・・父が呼吸をしなくなったと連絡があり、病室に戻りました。

静かに父は逝きました。

これ以上院内で過ごすと、身体への負担が大き過ぎるので、父の衣類を取りに戻る母の運転手を引き受けました。
運転も疲れるのですが、この方がマシだと思いました。

その後、ずっと帰りたがっていた家に父を連れて帰り・・・
葬儀屋さんに言われるまま、母を手伝い動き回る事に・・・
母以外は、合成洗剤を使用しているので、活性炭マスクは外せず、呼吸は浅いまま。

お通夜、告別式の打ち合わせを済ませての帰路は、日付が変わる時刻となり、交通量も少ないので少し速度も落としてマイペース運転。
夕飯を食べていないのに、全くお腹は空きません。
帰ったらすぐに休みたいので、運転しながら非常食のパンを少し食べました。

帰宅するとすぐに、衣類は全て洗濯機に入れ、自分自身もお風呂で洗浄。
身体はガチガチに緊張し、血が巡っていない感じ。
10分程半身浴。身体は全く解れることも無く、汗もにじみ出てくれません。
これ以上続けると、体力の消耗が激しいので切り上げ、休むことに!

身体は疲れているのに、興奮状態の頭は眠ってくれません。
横になってるだけでも・・・と、朝まで布団の中で目を閉じて過ごしました。

by huu-ku-mon-mon | 2012-05-19 13:21 | 体感・日記  

<< [父との別れ・CS記録②] [人並みには・・・・] >>