人気ブログランキング |

弦の張り替え・物忘れ

コンサートが近付いたので、オールド楽器のジョバンニ(マンドリン)の弦を張り替えました。
ホールでの演奏でもないし、これまでの弦のままでも良いかと思いましたが・・・張り替えてから1年近付くも経っているので、ARS弦を張りました。

最初、この弦がどんなに探しても見つからなくて、仕方なく黒弦に1本張り替えてみたら、ポソポソの音しか出なくて、慌てて友達のARS弦を借りに走りました。

しかし、ARSって弦が長いですね!(後で切ります)
このビロ〜ンと余った弦を見てたら、家の猫(トム)を思い出しました。
張り替えてる間、ずっと狙いを定めてはマンドリンに飛びかかって〜じゃれて困りました。
外した弦も遊び道具となり、ドタバタ・・・
一人のんびり弦を替えながら、家族や猫達との暮らしを思い出し、ちょっぴり寂しくなりました。


それはともかく、新しい弦は、やっぱり気持ち良く鳴ってくれます。替えて良かったです。
演奏曲も、やっと決まりました。後は、淡々と練習して弾くだけ!


行方不明だった私のARS弦は、すっかり張り替えた後、とんでもない所で見つかりました。
何気なく置いたのは私で、その上に様々な物を積み重ねたのも私です。
片付けが出来ないのは、化学物質過敏症の為かどうか?わかりませんが、記憶出来ないのは症状かもしれません。

今回は、弦の入ってるパッケージを眺めながら・・・
何処かで見た→あそこら辺かも→見つかった!と、記憶が戻ってくれました。
たぶん、弦のパッケージ(視覚で確認)が無かったら、思い出す事が出来なかったと思います。

毎日、探し物で明け暮れる私です。
記憶できないのでは無く、思い出せないのかな?
記憶出来てない事もあるし、猫の記憶はあるんですよね。
忘れるって何なのでしょう?

どなたか〜私の認知症の研究してくれないかな?

PS:携帯投稿が出来なくなって、エキサイトに問い合わせ中です。
復旧したらだぶって記事がアップされるかもしれません。

by huu-ku-mon-mon | 2012-10-31 05:51 | 体感・日記  

<< 明日はコンサート 気持ち良く〜二重奏 >>