人気ブログランキング |

CS外来受診・血液検査・投薬

昨日、化学物質過敏症(CS)外来を受診し、10/18の血液検査結を聞いてきました。
<血液検査>
前回(6/14)と比較すると〜GOT、GPT、尿素窒素の数値が標準よりやや悪いものの少し改善。pO2(酸素量?)がまだ多いけれど改善。
しかし、コレステロールと中性脂肪がぐんと増えたのは?
血清アミラーゼもさらに数値が増えたのは?
身に覚えは無いし、Dr.も何故でしょう?と首を傾げるばかり・・・。
その他、念のため調べてもらっていた、肝炎ウイルスや膠原病の心配は無いとの事でした。

ずっと以前は、ピッカピカの血液だったのに、何なんでしょう?
治療が必要な段階でも無いけれど、検査の度に確実に数値が出るのは気になります。
化学物質過敏症の為の代謝の誤作動って・・・なにもかもCSが原因と片付けてしまうのもねぇ。
病院には、行きたく無いのですが、血液検査は定期的に調べて他の病気が無いかチェックが必要と考えています。

6月は父の葬儀による疲れ、10月は農薬曝露が抜けてなかったかもしれません。
次回は、体調の良さそうな時に検査してみたいです。1〜2月かな!?って事は、すぐに予約しなくては!

昨日は、病院内は殺菌剤の臭いがきつくて、とても苦しかったです。
インフルエンザシーズンになり、入口で手に消毒液をつける人も多いようで、病院に限らず気をつけなくては!
薬品曝露で、Dr.には突っ込んだ質問も出来ずに帰ってきました。

<投薬>
前回の受診の時は、サプリとしてビタミンCを飲んでいる事を伝えると、1ヶ月分処方してくれました。
また、滅多に飲まないのですが、インフルエンザなどで高熱で動けない時のために、私が飲める解熱鎮痛薬を頓服として処方してもらいました。

by huu-ku-mon-mon | 2012-11-09 20:50 | 体感・日記  

<< 玉ねぎの植え付け・落ち葉マルチ 忙しいのに倒れていない!? >>