寒い!Wイベントの後遺症

d0001177_11321027.jpg

12/7(金)パネルの設営(活性炭マスク)。
12/8(土)人権フェスティバルの講演会に30分(防毒マスク)のみ参加し、パネル撤収。
12/9(日)朝からコンサートのリハーサル練習(活性炭マスク)と本番演奏(マスク無し)。
どうしても観たかった子ども達のミュージカルを鑑賞(活性炭マスク)。

全て同じ会場でありながら、演奏本番とミュージカル鑑賞の時はあまり自覚症状がありませんでした。
私の場合、テンション高いと症状を封印してしまうようです。

マンドリン弾きとしては、演奏中に体調悪化が少なく助かるのですが、後からお釣り(後遺症)は戻ってきます。
症状が少ないからと調子に乗り過ぎないように!毎回自分に言い聞かせながらの参加です。

とても寒い日で、血圧が高めと言う事は、私の場合は反動で急降下もあります。
温かい楽屋での練習中、どこを弾いているのか?楽譜を見失いました。
たぶん、血圧が下がってしまったからだと思います。
寒さは、空気中の化学物質濃度も下げ、空気清浄機は楽屋に持ち込むことなく活性炭マスク(本番のみ外す)でOKでした。

さて、昨夜も早くから床に入り、今朝は9時過ぎまで布団の中。度々目覚めてはうとうと・・・の繰り返し。
喉と肺の奥が痛み、深い呼吸ができません。
軽い頭痛も全て許容範囲で、これ位の症状があった方が静養が必要と納得できて良いと思います。
3日もバタバタ動いて何とも無かったら、化学物質過敏症らしくありません。
もっと酷い後遺症が現れる前に静養して、リセットさせた方が回復も速いと私は思います。

しかし、寒い!
あちこち順に冬支度をしてきましたが、今朝はずっと電気ストーブを強にしても、室温は11度のままでした。
土間との仕切りの障子にも、ホントは床に敷くキルティングのマットを画鋲で止めてカーテンに!
ちょっと長さが足りないから、もう1枚足さなくては。
お昼近くになって、少しは気温が上がったのか?カーテンの効果か?室温は12.5度になりました。

カーテンは面積が広いので、一般のカーテンの布地は、布の素材や染色剤や難燃加工・・・などに身体が反応してしまうので使えません。
写真のマットも綺麗な柄がある面を室内側に向けると息苦しくなるので裏に向けています。
未晒し無染色の木綿や、自分が使えるシーツや、タオルケットなどが、冬場はカーテンや防寒グッズとなります。

これでも、避難所一号の山荘よりはずっと暖かいです。

by huu-ku-mon-mon | 2012-12-10 11:32 | 体感・日記  

<< 期日前投票 第29回佐川町人権フェスティバル >>