いきなり饅頭

d0001177_1859397.jpg

友達は、私の事を「わらしべ長者」と言うけれど・・・
ちょこっと物を差し上げたら、素敵な物がやってきます。

先週のオーガニックマーケットで、自分が作ったサツマイモがあるというのに、甘い魅力的な安納芋を買いました。
更に、白いお芋を見つけて質問してたら、味見させていただけて・・・「何!この味!栗みたい!」と〜またまたお買い物。

美味しい物大好きなお友達に、「このお芋は栗みたいな味で美味しいよ!」とプレゼントしたら・・・

次の日に「いきなり饅頭」がやってきました。
面白い名前で何度も聞き直しましたが、九州で作られてるお菓子とか。
美味しいお芋がないと作れないから、久しぶりに作れて良かった!と、生の白芋がバージョンアップで戻ってきました。

お芋を、塩水で溶いた小麦粉の衣にくぐらせて蒸すだけ!だそうです。
お芋の上に「あんこ」を乗せて作ることも多いそうですが、「あんこ」が無かったのでシンプルバージョンです。

ちょっぴり塩味の衣に甘いお芋。素朴なお味で、美味しかったです。


食べながら、昔、祖母が作ってくれた、カリッと甘い衣がついたサツマイモの天ぷらの味を思い出しました。

日曜市でも売ってましたよね。
発症前、日曜に家業の文具店で店番をしていたら、日曜市のお芋の天ぷらを差し入れしてくれるお客さんがいました。
どうしてるのかな?

お芋が縁で、美味しい物が食べられたし、美味しい思い出も次々・・・

わらしべ長者かぁ〜

農薬から逃げ回る日もあったけど、幸せもいっぱいありました。

by huu-ku-mon-mon | 2012-12-28 18:59 | 体感・日記  

<< 携帯電話・新機種探し2 携帯電話・新機種探し >>