散歩開始・ゼロに戻ってなかった

d0001177_198058.jpg

1月3日から散歩を始めました。
除草剤散布や農薬散布が原因で散歩ができなくなり、秋頃から様々なアクシデントで歩くどころではありませんでした。
冬になったらなったで、今度は血圧が暴走して動けない日々。
やっと、身体も寒さに慣れてくれたのか血圧も程々になり、暖かい時間を狙って歩き始めました。

昨年の紫陽花の頃、5分でも筋肉痛だったから、半年も歩けるてないから、振り出しに戻ってるだろうなぁ〜ゼロからやり直しと思っていました。
紫陽花が綺麗だった公園の山道を歩く自信が無いし、近所の田んぼの中の道は、除草剤で足がすくんで体調が悪化した恐怖がよみがえります。

キンキンに冷え込んだ日なら、土に染み込んでいる除草剤も揮発が少ないだろうと、帽子に手袋もいざという時に活性炭マスクも用意して歩き始めました。
家の近くは洗濯物からの洗剤臭が辛かった事も思い出しながら、ゆっくり近くを15分歩いてみました。
そんなに疲労感も無くゆとり!

次の日は、新しいコースを歩いてたら、思ったより遠回りになって30分も歩いてしまいました。
日陰を歩くことになり寒かったけど、筋肉痛にもなりませんでした。
身体が足が、ゼロまで戻ってなくて嬉しかったです。
少しでも動けそうな日は、ラジオ体操をしたり、スクワットを続けてきたからでしょうか!

今日は、またまた新しいコースにチャレンジ!
写真の右は田んぼで、左の枯れススキ(葦原?)は川です。
見え難いけれど、真ん中あたりにある橋を渡って、川の反対側を引き返してきたら30分コースでした。
歩いていると小屋があり鴨がいました。
外で土を運んでいる方に、こんにちは!と声をかけお話をしてみたら、合鴨農法をされている方との事。
無農薬の農家さんに出会えるなんてラッキーでした。

散歩で、体力増強、冷え解消、血圧安定ができるといいな!

by huu-ku-mon-mon | 2013-01-07 19:03 | 体感・日記  

<< 幸せ!この新鮮な卵 保湿の季節2(馬油の補足) >>