泣いてなんかいられない!

仲間が伏せっています。
たくさん心を寄せて下さるサポーターの方々が、大勢いらっしゃるのに・・・
助けていただきたいのに・・・
それが、なかなか難しいです。

何をどんな事を頼めば良いのか?
自分自身が行き当たりばったりだから、前もって段取りよく頼むことができないのかもしれません。

でも、助けて下さる方は、確実に増えていて、とても嬉しいです。
少しずつお願いする事も覚えましょう!

ほんとは、昨日は化学物質過敏症仲間が集まっての作業予定でした。
だから、サポーターさんの応援をお願いしませんでした。

でも、仲間は次々と体調不良。私も雨で体調不良。
昨日の作業は中止にして、私は昨日1日かけて今日の段取りを考えました。
郵送作業・・・数は多くても同じパターンで封筒に入れる作業。宛名の確認、枚数の確認に1日かかりました。

今日は、再度確認しながら、宛名シール・チラシやお手紙や封筒の枚数を揃えて、このグループはこの手紙を!と作業内容のメモを書きました。
手が震え、読み辛い文字になりました。
たったこれだけで何時間も必要でした。

それでも、臭いが辛いチラシも、一人で静かに休み休み数えると空気の悪化も少くて、数人で作業するより、ずっと呼吸は楽でした。

明日は、サポーターさんが私の準備したセットを持ち帰って、一気に仕上げてくれると思います。

今思えば、宛名の確認とお手紙の作成以外はサポーターさんに手伝ってもらえば良かったのですね。
事前に思い付かないから仕方ありません。

複雑な心境で、まあ一歩作業は進んだし!私は倒れてないし!思ったほど曝露症状もないし!よく頑張った!

その後・・・患者さんが窮地に立たされている事を知りました。
なんて理不尽な!悔しさで泣きたくなりました。
ただ、綺麗な空気を吸いたいだけなのに!
彼女が生まれ育った地の空気を汚したのは誰?
逃げても逃げても安心して暮らせる所が無いなんて!
私は、何もできないけど、一緒に泣きたいと思いました。
でも、私は今日は印刷物と何時間も格闘したので、臭いだらけで会いに行くこともできませんでした。

涙は溢れるけど、泣いてなんかいられない!倒れる訳にはいきません!
この講演会を成功させなくては!
ほんの小さな村で良いから、化学物質過敏症仲間が暮らせる場を確保したいです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-04-18 23:37 | 体感・日記  

<< アースデイについて 防毒マスク運転の季節 >>