パネルの準備

大きな180×90のポリエステルボードを3つにカットして、60×90のボードに緑の色画用紙を貼り付けて、パネルを作っています。

今までに作った、20枚以上のパネルを、今回の講演会の時に展示しようと思います。
あちこちで展示してきたので、痛んでいる物もあり、経費節減で1枚のボードの裏表共に使用している物もあります。

テントでの展示は、上からぶら下げるので裏も表も見れますが、今回はパーテーションに貼りつけるので、裏側1枚を剥がして新しいボードに貼る作業が必要です。

パネル用にカットする作業を、お友達に頼んだら、「桜餅作り、手伝ってもらったもんね!これ位お安いご用!」

余分も考えて全部で5枚(パネル15枚分)カットしてもらいました。
そして、ボードの回りを巾広の両面テープで補強するところまでやってくれました。
一人で手際の良いのにビックリです。

私は、曝露しないように少し離れて、パネルの枚数を数えたり、もちろん障子も開けて換気しながらやってもらいましたが、眼が重く、身体はだるくて仕方がありません。
1枚も切ったり貼ったりしてないのに!

もし、自分でやったら頭痛と吐き気が強く、何枚もやらないうちにダウンでしょうから、こんなに症状も軽く済み、早くできあがって大助かりです。

結局、今日は休養日になりませんでしたが、パネルの第一段階の準備ができてホッとしています。

今夜は、新しく作るパネル(災害時の避難所生活の支障について)の構想を練ろうと思ったけれど、とてもとても眠いです。
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2013-04-22 18:32 | 体感・日記  

<< 黄砂がやって来る 畑の撮影会 >>