人気ブログランキング |

認知症のような症状

認知症と診断された方ご自身による投稿です。

『 佐藤雅彦さん 2013.12.20.Facebookより
【認知症の人は誤解されやすい】
正しい日付け感覚をもっていても、ちょと日付入力を打ち間違えただけで、日付が分からないと誤解される。
ちっと物忘れするだけで、症状がすすんだのではないか、ごかいされる。
普通の人が日付入力ミスをしても、単純ミスととられるが、認知症の人が、20日と入力するところ、0の代わりに左の9を入力ミスして29日と入力すると、単純に入力ミスなのに、日付が分からなくなっていると勘違いされる。
認知症だとたまたま一度失敗すると、つぎもかなら失敗すると誤解される。
一度間違えると、次も必ず同じ間違いをすると思われる。
一度ぐらい失敗しても、その作業より排除したい社会を望む・ 』


<私の認知症>
私にも認知症のような症状があります。
昨日も、私の頭の中の日付が1週間ずれていると気付きました。

そんな事あんな事を伝えると、「誰にもある事」と言われます。
誰にも・・・とは違う事を伝えたいのに、ほとんど「誰にも・・・」で済まされてしまいます。

私の場合、曝露やストレスにより症状は悪化します。
環境が整い心的肉体的ストレスが減ると、他の症状も認知症の症状も軽減します。

「うっかりミス」と根本的に「思考が出来ない為のミス」は、回りから見て区別するのは難しいかもしれませんが・・・
うまく行かない時には、ストレスや曝露があるのかもしれないと思い、サポートしてくれると助かります。

助けが欲しくて「今は出来ない」「忘れるかもしれない」「覚えられない」を伝えても、「誰にも・・・」と、慰めのような言葉をかけられます。

慰めの言葉ではなく、私がミスをするかもしれない事を知っていて欲しい。
(お互いの不利益を減らす為にも、大切な事は確認して欲しい)
「出来ない時もある」事を知って欲しい!

でも、ずっと何も出来ない、何も記憶できないのではなく、
「出来る時もいっぱいある」事を知って欲しい!

そして、私の環境により症状が減るという事実をもっと広めて欲しい。
環境改善により減らせる症状があるかもしれない!
「単なる物忘れ」「歳のせい」と軽く流さずに、「心や身体へのストレスが増えてる!」という身体からのサインと受け止めて生活を見直したら、認知症まっしぐらにはならなくて済むのではないかと・・・私は自分の奇妙な体験から思うのです。


<私の体調もしかり>
私は、このブログで体調不良を書き並べると、常に痛み苦しむ毎日とよく誤解される。
日々刻々と空気環境は変化して、体調も猫の眼のように変わる。
ずっと続く症状もあり、サッと消え去る症状もある。
数年前はダメでも、今はオーケーな物もいっぱいある。

曝露で苦しい時もあるけど、ずっといつも苦しんでいる訳ではなく、環境が整えば皆と同じように暮らせることも知って欲しい!

ありのままを伝えてくれる、佐藤雅彦さんに感謝します。

by huu-ku-mon-mon | 2013-12-20 09:06 | お知らせ・つぶやき  

<< 化学物質過敏症の裁判・傍聴のお願い あんこ餅 >>