大型機械による農薬散布のお知らせ(広報)

今年も広報に掲載されました。
d0001177_1748464.jpg

時期も散布薬剤も昨年と、ほぼ同じ2回共に種類は違いますが、ネオニコチノイド系の農薬です。

一斉散布の地域は、私の転地先からは数キロ離れています。
この一斉散布の前に直近の田んぼでは、戸別に消防の散水のような感じで、農薬が散布されます。(昨年撮影)
d0001177_17534132.jpg

昨年は、6月の半ばからバラバラと散布されたのに、今年は近くでは撒かれたかどうか?確認していません。

昨年より、気温も低い日が多く、稲の育ちも遅いような感じです。
田植えの順に農薬散布があるようなので、一番最初に植えられた田んぼを中心に見張っています。

ネオニコチノイド系になってから、ほんとに臭いを感じないので、出かけた日などに撒かれると、気付かずに吸い込んでしまう恐れがあります。

吸えば吸うほど、症状は重くなり回復に時間がかかります。
息苦しく喉や眼が痛いという症状から、頭痛や腹痛や下痢、不眠になり、思考が出来なくなります。

シックシェルターのテントにこもるか、遠く離れた所に移動して、農薬を吸い込まないように過ごします。

この時期は、高知市南国市を中心とした早場米地域も農薬散布があるので、逃げ場が無いのが悩みです。

スーパースパウタという農薬散布の機械。(昨年撮影)
d0001177_1818010.jpg

よその地域の広報にあった写真。
d0001177_18193771.jpg


昨年のブログ記事
2013.6.30.農薬一斉防除(散布)のお知らせ
http://huukumonmo.exblog.jp/19110887/
[PR]

by huu-ku-mon-mon | 2014-07-03 17:45 | 農薬  

<< 隣町の農薬散布(広報) 車イスのサポート・メール対応(... >>